被害届

レオちゃんが被害届けをださなかったことから
いろいろと憶測されていましたが、ようやく被害届けをだしたそうです。
でも、まだ誰も拘束されていないとか。
あんまり大事にしたくないでしょうけれど、ここまで事件が有名になってしまうと
そうもいかないんでしょうね。

怪我は左側の耳の後ろ辺りらしいです。
何より怪我を早く治して元気な姿を見たいよぉー。

d0007144_16221591.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-22 16:19 | レオニュース

レオちゃん画像 2005.6.12

その後の怪我の状態についてのニュースがでてこない・・
きっと大丈夫なんだろうとは思うけれど、やっぱり心配・・

元気にマリブの自宅海岸前で犬と遊んでいる画像でも見て回復を祈ろう・・
す・・・て・・・き・・・・・!!
早くこのような元気な姿を見たいな・・
d0007144_12295140.jpg





d0007144_1231743.jpg




d0007144_12313615.jpg





d0007144_1232422.jpg
d0007144_1232298.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-21 12:33 | 画像

レオちゃん殴られる!

レオちゃんがパーティーで不審な女性にビール瓶でなぐられたそうです!
んもう! なんてことするのよーー
軽症で済んだようで良かったですが・・・

犯人をとっつかまえてぶん殴ってやりたいわー!(凶悪モードの私・・)

元の記事

続報です。
かなりの出血もしていたみたい。
12針も縫ったとか・・  うぅ・・心配。
怖い女にビール瓶でいきなり殴られて、怖い思いをしたんだろうなぁ。 かわいそう・・
犯人の女性はパーティーに招待されていない不法侵入者だったようです。
撮影には影響がないようなので良かったですが、こんな事件にあってしまうと
パーティーにも出掛けられなくなってしまいそう。
いつもパパラッチに追われていて大変なのに、知り合い(リック・サロモン)の
自宅のパーティーでこんな目にあってしまうとは・・ 不憫です。

いくつかのニュースを要約してみると、
パリスヒルトンの元彼氏リック・サロモンの自宅で開かれていたハリウッドパーティーに
レオちゃんは行っていた。
朝の4時頃に不法侵入してきた女性に、レオちゃんは話しかけられ、
レオが立ち去ろうとしたとき、割れたビール瓶で左耳周辺を殴られたそうです。
この不法侵入の女性は、自分の友人とリック・サロモンのセックステープを取り返しにきたらしい。

ソロモンの恋人だった友人(誰だか不明)とのセックステープが存在して、(ソロモン所有)
そのテープもパリス同様に流されると思い、それを取り返しにきたのかな?!)
真相はわかりませんが・・・
パリス・ヒルトンのセックステープを当時の彼氏のリックが流出させたので、流出防止の為?

ビール瓶で殴られレオは流血しましたが、救急車が呼ばれることなく
レオの友人が病院へ連れて行ったらしいです。 耳の辺りを12針を縫う怪我だった。

ニュース元

ニュース元

ええと、それだったらレオちゃんじゃなく、リック・サロモンを殴れば良かったんでは?!
もしかして、サロモンが狙われていて、止めようor庇おうとして殴られたのかしら?

*英語に弱いです。
要約が違ったらごめんなさい・・(はじめに謝っておきますw)

間違いがあったら教えてくださいませ。

  # by leonardo_D | 2005-06-19 13:27 | レオニュース

レオちゃんがモデル!?

レオちゃんが、韓国の代表的なファッション業者第一毛織のブランド「Beanpole」の
広告モデルに登場するかもです。
モデル候補は、レオナルド・ディカプリオをはじめ、ジュリア・ロバーツ、
グウィネス・パルトロウ、ナタリー・ポートマン、ユアン・マクレガー、マット・デイモン、
ケイティ・ホームズなどハリウッドで有名なトップスター達。
男女一人ずつをキャスティングして海外で広告撮影をする予定らしいけれど、
レオちゃんって「The Departed」の撮影で忙しいと思うしなぁ..
どうなることやら。
レオちゃんの美しさならモデル姿も見たいけれど、やっぱりアクター姿を応援したくなります。

元ネタはここ
d0007144_12332391.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-19 12:33 | レオニュース

ギルバート・グレイプDVD

名作「ギルバート・グレイプ」のDVDが再販されるようです。
中古市場でも高値で取引されている状態だったし、この再販は嬉しいですね。
知的障害児「アーニー」を演じたレオちゃんは素晴しかったな。
お兄ちゃん役のジョニー・デップも内に秘める静かな演技でとても良かった。
この映画のラストも大好き! いい映画です。

私はすでに持っているDVDなんですが、特典映像がついていたら
買ってしまいそう・・w
あまりにも何度も繰り返し見ている映画なので、スペア用としても
必要かもしれない・・(笑)

「ギルバート・グレイプ」...1993年
ジョニー・デップ / レオナルド・ディカプリオ 映画(洋画)
発売日:2005/08/26

定価: 2,500 円(税込)
価格: 2,199 円(税込)
OFF: 301 円(12%)

予約注文はここからできます
d0007144_115874.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-19 00:11 | レオの出版物

MTV Movie Awards 2005

先日放送されたMTVの主演男優賞を受賞したレオちゃんの動画ファイルが
ダウンロードして見れます♪

MTV best actor

私はMTVのオンエアーをかじりついて見ていたのですが、
レオちゃんのカメラ目線にドキドキしてしまいました(笑)
手にしているのはポップコーン型のトロフィーです。
レオちゃんはコメントの後に「こんな感じでいいのかな。。」みたいな表情で
ちょっとにやけています(笑)d0007144_16192762.jpg
「最優秀男優賞受賞ありがとう!
会場に行って感謝を述べたいけれど、撮影中なんだ。
アビエイターの受賞もうれしいけど、ファンのみんなの投票に価値がある。
第一、君たちがいなければ俳優は存在しないんだ。」と、コメントしていたようです♪






d0007144_1620379.jpg

関連エントリー
おめでとう!レオちゃん

  # by leonardo_D | 2005-06-15 16:04 | ランキング&アワード

アビエイターDVD

「アビエイター」のDVDが、2005/08/27(土)に発売予定らしいです。
まだ発売までは先ですが、予約受付中です。
2つのバージョンで発売されるみたいですね。

【20%OFF】『アビエイター プレミアム・エディション』
本編ディスクと特典ディスクの2枚組みで、本編ディスクは通常版と同じ。
特典ディスクには、特殊効果や未公開シーン、トークショーなどを含んだメイキングと、
スタッフへのインタビュー、ハワード・ヒューズの実像に迫るドキュメンタリーなどを
約3時間に渡って収録している。

amazonより

定価: ¥4,935 (税込)
価格: ¥3,948 (税込)
OFF: ¥987 (20%)

【20%OFF】『アビエイター』通常版
本編の収録時間は約170分。音声は英語と日本語をどちらもドルビーデジタル5.1chで収録。
映像はシネマスコープサイズをスクイーズ収録。字幕は日本語と吹き替え用を収めている。
また、特典としてマーティン・スコセッシ監督によるオーディオコメンタリーを収録する予定。

amazonより

定価: ¥3,465 (税込)
価格: ¥2,772 (税込)
OFF: ¥693 (20%)

d0007144_15332640.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-15 15:33 | アビエイター

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

映画「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」を見に行ってきました。
この映画はレオちゃんが製作総指揮に名を連ねている映画です。
レオちゃんは出演はしていませんが、1999年の製作発表時から
主演は名優ショーン・ペンと決まっていながらも、
資金面での問題や“9.11”事件などの影響を受け、製作準備は難航していたものです
実際にお金を出してくれたのはアルフォンソ・キュアロンと彼のパートナーである
ホルヘ・ヴェルガラ。
レオちゃんは親友トビー・マグワイアから、この映画の脚本を受け取ったそうな。
トビーはアルフォンソ・キュアロンと以前に一緒に仕事をしたことがあったらしい。
その関係からアルフォンソ・キュアロン→トビー・マグワイア→レオちゃんと
脚本が渡っていったみたい。
なぜレオちゃんに脚本が渡ったかというと、レオちゃんはアルフォンソ・キュアロンがやりたいと
思っていた予算レベルの映画に興味を持っていたからなんですって。
そしてレオちゃんは企画に賛同したようです。
レオちゃんは完成した映画を見たときに「またまたショーン・ペンはすごい演技をしたね!」と
話していたそうです。

映画のストーリーが始まる前のクレジットには、レオちゃんの名前が出るけれど、
エンドクレジットには名前が出ていなかった。
レオちゃんの会社アピッアン・ウェイのクレジットはありましたけどねw
最初のクレジットでも、字幕とレオちゃんの名前がカブルのよね。プンプン!
字幕を追ってしまうとレオちゃんの名前をじっと見ていられないよー。
レオちゃんファンの私としては、クレジットにレオちゃんの名前が出るだけでも嬉しくて、
なんだか誇らしい気分にまでなってしまうのに、ちょっと残念よ・・


d0007144_134038100.jpg
作品としては、はショーン・ペンの素晴らしい演技に感動しました。
これはもうショーン・ペンの映画です。
この方は、人間の内面の狂気とか切なさや追いつめられた人間を演じるとピカイチですねぇ。
この映画はショーン・ペンじゃないとダメって思うぐらいハマっていました。
ピアノの音色が切なかった



ストーリーは、実在の人物「サム・ビック」(ショーン・ペン)が、
飛行機をハイジャックして当時の大統領リチャード・ニクソンの暗殺を企てた
1年前からの物語。
サム・ビックは、曲がったことが嫌いな男で社会で生きていくのが不器用な人。
商品を売り込むセールストークも下手で営業成績も芳しくない。
ただ真っ直ぐな性格。
妻や子供達からも社会に馴染めず転職をする夫の信頼が薄れており、
別居生活をしていた。

別居から1年後に離婚が正式に決定し、守っていきたかった家族も失った。

会社勤めは合わないと、黒人の友人と事業を始めようと奔走するが、なかなかうまくいかない。
人種差別や曲がった事がまかり通るこの世の中。
その社会のトップであるリチャード・ニクソン大統領を暗殺し、犯行声明を
新聞社等に送っておけば、これをきっかけに社会が変わるかもしれないと思うようになる・・

結局、世の中は悪が横行していて善人は損をすることが多いけれど、
上の者にモノ申すのは、自分もビックになってから意見を言わないとダメなのよね。
ビッグになるためには、要領良く口八丁なことも言わなければならないのよね。
信念は内に秘めて、上の人が自分の意見に耳を傾けてくれる立場まで登り詰めないと
いくら正しい問題提起をしたとしてもただの迷惑な人になってしまう。
サム・ビッグの行動には共感できなかったです。
事件を起こし、罪のない人に危害を加えたって意味ないじゃん。

でも、、ショーン・ペンの演技は素晴らしかった!
見る価値ありです!

  # by leonardo_D | 2005-06-13 13:32 | レオの映画

おめでとう!レオちゃん

MTV Movie Awards 2005の最優秀主演男優賞を
レオちゃんが授賞したようです♪
「アビエイター」の熱演が評価されたんですね。
うれしーーーい!!
レオちゃんのヒューズは見れば見るほどハマっていき、
上映が終わった今、禁断症状がでている私です(笑)
早く・・DVD を発売してください(切望)

MTV Movie Awards 2005の授賞式は日本のMTVで放送するようですね。
録画しておかなきゃ!
レオちゃんは会場には来ていなかったらしいですが、
モニターと繋がって最近のレオちゃんの姿が見れるようです。楽しみ♪


MOVIE NEWSより

ーーー関連エントリー
MTV Movie Awards 2005

  # by leonardo_D | 2005-06-07 19:52 | ランキング&アワード

ヒューズの深層心理_その2

「アビエイター」を見ていて、ちょっと疑問に思ったこと、
それを調べる課程でいろいろと興味深い事を知り得たので書き留めておきます

潔癖性で、ばい菌を必要以上に恐れているヒューズなのに、
籠もっていた試写室は荒れ放題で汚い・・
あの汚い部屋にいても平気なのかしら? 

メルマガ「シカゴ発 映画の精神医学」
登録ページ
http://www.mag2.com/m/0000136378.htm
↑こちらのメルマガから転載させて頂きます。
このメルマガは映画にでてくる人の心理状態や深層心理を
わかりやすく解説してあるのでとてもおもしろいです。お勧めです♪

           * * * * * * *
Q:
閉じこもっていた試写室の中は、ティッシュをゴミ箱に捨てているわけでもなく、
そのへんに散らかっているし、おしっこを牛乳瓶の中に溜めて並べて置いて
ありましたよね・・
あれは潔癖性の人じゃなくても、汚い!と、思うのに、なぜヒューズは
その中で暮らせていたんでしょうか・・?

A:
強迫性障害の患者さんの場合、自他の境界は非常に明瞭です。
自分は汚くない。それ以外が汚い、という認識がハッキリとあります。

強迫性障害者は、自分のテリトリー内に他者が入り込むのを極端に嫌います
それが、うまく表現されているのが、冒頭部のステーキのシーンです。
分厚いステーキが運ばれてきて、さあ食べようととほくそえむヒューズ。
一緒に、豆が添えられていますが、その豆を一粒友人につままれます。
 
たかが豆一粒。ステーキには指一つ触れていない。
しかし、それだけで、ヒューズは楽しみにしていたステーキを放棄してまう。
食べられなくなってしまう。
その理由は、皿というテリトリーに他者が侵入してきたからです。
その時点で、全てが汚らわしいものへと変化してしまいました。

         * * * * * * * *

ふむふむ。
ヒューズの病気の特徴として、自分と他人の境界が重要なのですね。
自分は汚くなくて、それ以外が汚い。
自分の汚物すら汚く感じないんですね。
あの汚い部屋も他者が侵入してきていないから、ヒューズにとっては汚くないんですね。

後半部分のブリュースター議員の家でのシーンで、ヒューズとブリュースター議員は
昼食を一緒に取りますが、ブリュースター議員は潔癖性のヒューズに嫌がらせ行為をします。
お水の入ったコップに、自分の指紋をベッタリとつけるんです。。
いつもなら他者のばい菌がついたコップのお水なんて、ヒューズは飲めないでしょう。
でも、この時のヒューズは意を決してお水を飲むんですよね。
ブリュースター議員のもてなしにケチをつけるのはやめようと我慢したんでしょう・・
少しでも査問にかけられるのを避けたかったんでしょうね。
よく飲んだよ。えらいよ、ヒューズ!!
・・・結局は、真っ向から公聴会で戦うことになるんですけど、
ブリュースター議員の家を出るときには足もフラフラ、息もハアハアと、
過度のストレスで症状も悪化。。
見ていてとても苦しかったです。


d0007144_18581373.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-03 18:51 | アビエイター

ヒューズの深層心理_その1

「アビエイター」を見ていて、ちょっと疑問に思ったこと、
それを調べる課程でいろいろと興味深い事を知り得たので書き留めておきます。

「ヒューズが裸で部屋にこもっていたのはなぜ? 」
裸のまま直接椅子に座ったら、よけいばい菌がついちゃいそうなのに・・
と、映画を見ていて不思議に思っていたので精神医学を調べてみました。

メルマガ「シカゴ発 映画の精神医学」
登録ページ
http://www.mag2.com/m/0000136378.htm
↑こちらのメルマガから転載させて頂きます。
このメルマガは映画にでてくる人の心理状態や深層心理を
わかりやすく解説してあるのでとてもおもしろいです。お勧めです♪

           * * * * * * *

さて、なぜ外界との接触を絶ち、裸で部屋にこもっていたのでしょうか?
強迫神経症のヒューズには深い心理的な理由があったようです。

ヒューズは試写室を、母親の「子宮」と捕らえており、
したがって、ヒューズは「胎児」のように裸になるわけです。
裸で試写室に篭ったのは、母の胎内にいることの擬似体験をしている。
精神的に胎児からやりなおしたい
神聖な母親の母体に戻りたい。というような心理状況になっていたようです。

そして、部屋に閉じこもって飲むのは牛乳。
そして、巨乳女優ジーン・ハローの出る「地獄の天使」を見ている。
外界から遮断されて、誰にも邪魔されず、心の安息を保てる空間。
「ミルク」「乳房」=母への依存。
この、部屋への閉じこもりも「胎内回帰」を象徴しているそうです。

部屋に閉じこもったヒューズに、キャサリン・ヘップバーンが会いに来ます。
このシーンは、「アビエイター」の心理的クライマックスともいえるシーン
です。
ヒューズは、キャサリンの呼びかけに応じて、ドアを開けるのか?
それとも、開けないのか?
凄い緊迫したシーンなのです。

なぜなら、ドアを開けて部屋を出るということは「出産」を意味します。
母親からの完全なる依存を断ち切って、社会への出発の第一歩を踏み出すと
いうこと。
あるいは、「扉を開く」ということは「心を開く」という意味でもあります。

扉を開いて、ヒューズが外に踏み出せば、それは母親からの呪縛を逃れ、
強迫性障害の克服へ向けての第一歩を歩みだすことを意味します。

さあ、キャサリンの呼びかけに応じて、ヒューズは扉を開けるのか・・・。
二人のやりとりは、淡々としたものですが、ヒューズの内的葛藤は相当のも
のであったはず。

扉を開けて「助けてくれ」と弱音を吐きたい自分と、こんな惨めな自分の
姿を見せたくないというプライド高い自分。
さあ、どうなる。
私は、てっきり扉をあけると思いました。
なぜなら、ここで扉を開けられないと、全く救いがない映画になるから。
「病気の克服の手がかりがない」ということ。
「病気が回復しない」ということです。

結局、ヒューズは扉を開けられず、泣き崩れます・・・。

彼は、この映画の中で、誰にも助けを求めません。
誰にも弱音をはきません。
そこが、彼の病気が悪くなっていった最大の理由だと思われます。

ヒューズは扉を開けて、キャサリンに泣きつくべきだった。
助けてくれと。
プライドを全て捨てられれば、ストレスも半減していたでしょう。
強迫性障害も軽くなったはずらしいです・・・・

            * * * * * *

私と同じように、「なぜ裸なの?」と、疑問を持っていた方、
スッキリしませんか?
私は「なるほど〜〜!!」と、うなってしまいました(笑)
私はこのメルマガの記事を読んでから見に行った「アビエイター」は
病気の深層心理を知る前に見に行った「アビエイター」より
数段おもしろかったです。
ヒューズの心理的葛藤の場面では一緒に苦しくなったりもしましたが(苦笑)
もう一般公開は終了しているのが残念・・
DVD化を待ち望んでいます。


d0007144_1355544.jpg

  # by leonardo_D | 2005-06-01 13:43 | アビエイター

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

6/11から、レオちゃんが製作総指揮に名を連ねている映画
「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」の上映が始まりますね♪
リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 公式サイト

(作品情報)
1974年2月。ひとりの男が強い決意を胸にワシントンのバルティモア空港に降り立った。それは、民間機をハイジャックし、ワシントンに向かい、ホワイトハウスめがけ撃墜する。
そして当時ウォーターゲート事件の只中にいた大統領、リチャード・ニクソンを暗殺すること…。
まるで2000年9月11日のアメリカ同時多発テロを連想させるかのようなこの忘れ去られた事件。
監督のニルス・ミュラー、そしてショーン・ペンによって同時多発テロの2年前から温められてきたこの企画は、その内容からなかなか実現に向かえなかったのだが、企画に賛同したレオナルド・ディカプリオやアレクサンダー・ペインらが監督をバックアップ。
ついに完成したという注目作だ。
『21グラム』に続きショーン・ペンとナオミ・ワッツが共演、他には『オーシャンズ12』のドン・チーゲルらが出演している。

レオちゃんがカメオ出演してくれていたら嬉しいんだけどな(笑)
でも、楽しみ!! さっそく前売り券をゲットしましたw

  # by leonardo_D | 2005-05-28 15:05 | その他・番外編

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE