人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

トライベッカ映画祭 (スコセッシとデニーロ)

kuroさま、ありがとう〜〜


ニューヨークで行われているトライベッカ映画祭に訪れていたもよう。

トライベッカ映画祭は2002年に“911からの復興”を目的に、俳優のロバート・デニーロらによって開始され、現在では北米東海岸を代表するインディペンデント映画祭として注目を集めている。のだそう。


今秋米公開のネットフリックス『アイリッシュマン』で再びタッグを組んだマーティン・スコセッシ監督とロバート・デ・ニーロのトークイベントがあったそうで、レオも座席にいた姿が目撃されています。


松さま、ありがとう〜

d0007144_15452222.jpg


https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-6974939/Leonardo-DiCaprio-girlfriend-Camilla-Morrone-make-low-key-exit.html

カミも4/29にニューヨークで一緒に食事をしていたらしい。
d0007144_15480677.jpg
d0007144_15481091.jpg
d0007144_15481453.jpg

  by leonardo_D | 2019-04-29 15:06 | ランキング&アワード

ニューヨークでブルーボトルコーヒー&ベーグル

kuroさま、ありがとう〜〜

http://www.justjared.com/2019/04/28/leonardo-dicaprio-picks-up-breakfast-to-go-in-nyc/

4/28
ニューヨークで、ブルーボトルコーヒーで、コーヒーとベーグルをお買い上げした後、
キャッチされてるもよう〜。

d0007144_15173975.jpg
d0007144_15173663.jpg
d0007144_15174464.jpg
d0007144_15174264.jpg
ブルーボトルコーヒーなら日本にもありますね☆
飲みたくなりました〜〜( ^ω^)

  by leonardo_D | 2019-04-28 15:18 | レオニュース

日本版ポスター☆

kuroさま、ありがとう〜〜

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の日本版ポスター♪
外国版と同じです☆
d0007144_15523570.jpg
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1182099.html

クエンティン・タランティーノ監督の9作目となる長編映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の日本公開日が、8月30日に決定。
日本版ポスターが解禁された。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の舞台は1969年のロサンゼルス。ハリウッド黄金時代の最後の瞬間を、タランティーノ製作、脚本、監督で映画化。自身が育った当時のハリウッド、そしていまや失われてしまったハリウッドを、郷愁とリスペクトを込め、5年かけて脚本を執筆したという。


配給はソニー・ピクチャーズ エンタテインメント。


「ジャンゴ 繋がれざる者」(2012)でタランティーノ監督作初出演となったレオナルド・ディカプリオと、「イングロリアス・バスターズ」(2009)で同監督作初主演を果たしたブラッド・ピットが、今回の作品で初顔合わせとなった。


ディカプリオが演じるのは、ハリウッドで俳優として再び栄光を取り戻そうとしているちょっと落ち目のテレビ俳優リック・ダルトン。

長年彼のスタントマンを務めているクリフ・ブースをブラッド・ピットが演じる。

当時新人女優として人気上り調子だったシャロン・テート役は、マーゴット・ロビー。


さらに、アル・パチーノや、「ヘイトフル・エイト」のブルース・ダーンらハリウッドの重鎮を筆頭に、ダコタ・ファニング、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン、「レザボア・ドックス」(1991)などのティム・ロス、マイケル・マドセン、カート・ラッセルといった、タランティーノ作品でおなじみの面々も登場。


そのほか、「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュ、「ダイ・ハード 4.0」(2007)のティモシー・オリファント、「オーシャンズ8」(2018)のダミアン・ルイスなどの新旧実力派が脇を固める。

「ビバリーヒルズ高校白書」のディラン役で知られ、3月に急逝したルーク・ペリーも出演。映画作品としては遺作となった。





  by leonardo_D | 2019-04-25 15:54 | Once Upon a Time in

レオはニューヨーク

kuroさま、ありがとう〜

http://www.justjared.com/2019/04/25/leonardo-dicaprio-steps-out-for-a-rainy-day-stroll-in-nyc/

4/25
ニューヨークで目撃されています。
雨が降ってますね〜

d0007144_15281579.jpg
d0007144_15281899.jpg
ルーカス君のインスタにバスキア展に行っている写真があったので、
レオも行っているかもですね☆
NYで展示中だし♪

あけちん様、ありがとう〜☆
ルーカスだけでなく、レオのお付きのスターローンに似ているボディガードさんや、
お忍び来日のときに一緒だったヴィニーもバスキア展の写真をインスタアップしていたそう。
レオも一緒は間違いなしw
d0007144_15250557.png

  by leonardo_D | 2019-04-25 15:19 | レオニュース

「Nightmare Alley」(「悪魔の往く町」)のリメイクに参加するかも?!

kuroさま、ありがとう〜〜

http://www.justjared.com/2019/04/23/leonardo-dicaprio-in-talks-to-star-in-nightmare-alley-remake/

レオは、ギレルモ・デル・トロ監督の「Nightmare Alley」のリメイクに
キャストとして参加することを話し合っているそうです。

1947年に作られた映画があったそうですが、デル・トロ監督バージョンは、
ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの小説に基づいているとか。

今秋から撮影開始の予定らしいです☆

〜〜

1947年のNightmare Alleyの邦題は「悪魔の往く町」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

エドマンド・グールディング監督によるフィルムノワール。

ある町の見世物小屋で働くことになったスタントンは、偽読心術師・ジーナとアルコール中毒の夫・ピートとチームを組むことに。

スタントンはジーナに、ふたりで組むことを提案するのだが…。


〜〜〜〜


オスカーノユクエ様のツイッターより

レオナルド・ディカプリオとギレルモ・デル・トロが強力タッグか。
「シェイプ・オブ・ウォーター」に続いてギレルモ・デル・トロ監督が放つ1947年の映画「悪魔の往く町」リメイクに、ディカプリオが主演交渉中。
見世物小屋の呼び込みをしていた男と、怪しい読心術を操る夫婦の三角関係を描く。

〜〜〜〜

1947年に作られた「悪魔の往く町」(Nightmare Alley)のストーリーが
こちらに詳しく書かれています☆



http://www.random-noir.net/nightmare-alley-1947/

〜〜〜〜

d0007144_11080556.jpg
d0007144_11081012.jpg
ーーー追加 2019.4.25

https://www.cinemacafe.net/article/2019/04/24/61286.html

レオナルド・ディカプリオがフォックス・サーチライト・ピクチャーズ製作、ギレルモ・デル・トロ監督最新作となる『Nightmare Alley』(原題)の主演として、出演交渉に入っているという。「Variety」誌などが報じた。

デル・トロ監督は『シェイプ・オブ・ウォーター』でプロデューサーを共に務めたJ・マイルズ・デイルと今作も一緒に製作し、キム・モーガンと脚本も執筆する。

作家ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの同名小説を原作とした『Nightmare Alley』は、1947年にも映画化されたことがある。
日本では『悪魔の往く町』のタイトルでDVD販売中だ。
『悪魔の往く町』はある町の見世物小屋で働くことになった野心的な詐欺師のスタンが、読心術師のジーナとその夫でアルコール依存症のピートと組み、一儲けしようとたくらむ物語。デル・トロ版はより原作に近い話になるとのこと。ディカプリオが出演するとすれば、スタンを演じるとみられる。

ディカプリオは念願のアカデミー主演男優賞受賞を果たした『レヴェナント:蘇えりし者』(2015)以来スクリーンに姿を見せていなかったが、7月26日にアメリカで公開となる『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で4年ぶりに復帰する。
《Hiromi Kaku》


  by leonardo_D | 2019-04-24 11:09 | 新作情報・噂

8/30 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド日本公開!

おまめ様、ありがとう〜〜!!

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

8月30日、日本公開です☆

〜〜

https://front-row.jp/_ct/17268072


レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演することで話題の映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の日本公開日が8月30日に決定した。
(フロントロウ編集部)

 クエンティン・タランティーノ監督の最新作である映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。


同作品の舞台は、1969年のロサンゼルス。同年に発生したカルト集団のチャールズ・マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テートの殺害事件を題材にストーリーが描かれる。


 物語の詳細はまだ明らかになっていないけれど、タランティーノ監督が育った当時のハリウッドと、これまでに失われてしまったハリウッドを懐古し、リスペクトを込めたこの作品の脚本執筆には5年の歳月がかけられたという。


映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で話題を呼んでいるのが、その豪華なキャスト。レオナルド・ディカプリオは『ジャンゴ 繋がれざる者』で、ブラッド・ピットは『イングロリアス・バスターズ』で、それぞれタランティーノ監督の作品に出演経験はあるものの、2人が長編映画で共演するのは今回が初めて。

 また、先月急逝した俳優のルーク・ペリーも本作に出演しており、映画作品としては遺作となっている。

 タランティーノ監督の9作品目となる長編作品『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、8月30日全国ロードショー。

(フロントロウ編集部)

~~~

日本に行くよ。待ってろよ!って、言っているように見えてくるww
d0007144_11140563.jpg

  by leonardo_D | 2019-04-24 10:43 | Once Upon a Time in

素敵写真☆ 環境に配慮している靴「allbirds」

松さま、ありがとう〜〜

インスタにレオの素敵写真が〜♡
環境に配慮した「all birds」のシューズを履いてますね♡




d0007144_20350434.png

------関連エントリー





  by leonardo_D | 2019-04-22 20:35 | 画像

レオとブラピは正反対の役?!

https://theriver.jp/ouatih-role-settings/

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットというハリウッドきってのスター俳優が共演する話題の一本だ。米USA Todayにて、このたびタランティーノ自らが二人の役柄にまつわる新たな設定を明かしている。

物語舞台は1969年のロサンジェルス。同年に発生したチャールズ・マンソン一味による女優シャロン・テートの殺害事件と、テートの隣人である落ち目のテレビ俳優と彼のスタントマンがハリウッドで成り上がろうとする様子が描かれるという。
詳細は明かされていないものの、タランティーノは“ハリウッド黄金期”の最期を描くため、当時のハリウッド、いまや失われてしまったハリウッドに郷愁とリスペクトを込めて脚本を執筆したという。

本作でレオナルド・ディカプリオが演じるのは、かつて人気の西部劇ドラマに出演していたリック・ダルトン。
しかし1969年現在、リックは活動の場をスクリーンへとうまく移せずにいるという。タランティーノはリックを「不安でいっぱいの男」だと説明する。

「リックはキャリアの面で優れた地位を築けていないことで自分を哀れんでいる。ただしリックは、自分以外のみんなを非難しているんです」。

ブラッド・ピットが演じるのは、そんなリックの「不死身のスタントマン」であるクリフ・ブースだ。かつて、第二次世界大戦で英雄的な活躍を誇り、死に物狂いで生きて帰ってきたという経歴の持ち主だという。

「人間をスプーンや紙切れ、名刺で殺すことができる」というクリフは、「それゆえ滅多にトラブルに巻き込まれない、恐れ知らずの男」なのだとか。

自らの抱える不安を外部への攻撃で示すリックを、ディカプリオはどんな心理表現で見せてくれるのか。

一方でピットは、どうやらタランティーノ作品にしばしば登場する“怪物”のポジションを担うことになりそうだ。ちなみに、リックとクリフは「正反対」の性質をもっているというが……。

ディカプリオ&ピットのほか、本作には女優シャロン・テート役で『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018)のマーゴット・ロビーが出演。『ゴッドファーザー』(1972)のアル・パチーノや『ヘイトフル・エイト』(2015)のブルース・ダーンら重鎮俳優のほか、『アイ・アム・サム』(2001)のダコタ・ファニング、『X-MEN』シリーズのジェームズ・マースデン、そしてタランティーノ作品の常連者であるティム・ロス&マイケル・マドセン&カート・ラッセルが揃った。
『イン・トゥ・ザ・ワイルド』(2007)のエミール・ハーシュ、『ダイ・ハード 4.0』(2007)のティモシー・オリファント、『オーシャンズ8』(2018)のダミアン・ルイスら新旧実力派も登場。先日急逝した「ビバリーヒルズ高校白書」のルーク・ペリーも出演し、映画としては本作が遺作となった。

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は2019年秋全国ロードショー。
全米公開は2019年7月26日予定。

d0007144_20313982.jpg

  by leonardo_D | 2019-04-22 20:31 | Once Upon a Time in

4/19 ケイト・ハドソンのバースデーパーティー

kuroさま、ありがとう〜〜

http://www.justjared.com/2019/04/20/leonardo-dicaprio-attends-kate-hudsons-40th-birthday-party/

d0007144_15033259.jpg

4/19
ケイト・ハドソンのバースデーパーティーに行っていたようです☆
ピザパーティーだったようで、ピザ生地を薄く伸ばしている動画有り。
(レオは確認できず)↓

https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-6942765/Reese-Witherspoon-arrives-optimistic-joyful-friend-Kate-Hudsons-star-studded-40th-birthday.html

d0007144_15055984.png

  by leonardo_D | 2019-04-21 15:05 | レオニュース

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 今までのまとめ

こちらで今までのまとめがあります〜

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の最新情報まとめ

d0007144_14444104.jpg

  by leonardo_D | 2019-04-21 14:45 | Once Upon a Time in

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE