<   2018年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

3/2 プレオスカーパーティー

kuroさま、ありがとう〜〜

3/2、プレオスカーパーティーに出席していたそうです☆
エマ・ワトソン、レオとハグで嬉しそう〜
思い切り背伸びもしてるw

ウルフ・オブ・ウォールストリートで共演したマーゴ−ット・ロビーの姿も。

CAA Pre-Oscars Party

http://www.justjared.com/2018/03/03/leonardo-dicaprio-greets-emma-watson-margot-robbie-at-pre-oscars-party/

d0007144_18343909.jpg
d0007144_18362548.jpg
d0007144_18344259.jpg
〜〜


http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5457709/Leo-DiCaprio-tries-incognito-WME-Talent-party-LA.html

パーティーのはしごかな?
こちらは、トビー君の姿も♡

WME Talent party

d0007144_18433257.jpg
d0007144_18413560.jpg
d0007144_18415317.jpg



  by leonardo_D | 2018-03-06 18:37 | ランキング&アワード

ブラピと共演。タランティーノ監督のマンソン映画「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/newsentertainment/タランティーノ監督次回作、l・ディカプリオとb・ピットが共演/ar-BBJJ2qn?ocid=st#page=2

[ロサンゼルス 28日 ロイター] -
ハリウッドの2大スター、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが、クエンティン・タランティーノ監督の次回作で共演することが明らかになった。

ソニーピクチャーズは28日、タランティーノ監督の「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」に、ディカプリオがテレビの西部劇シリーズの元スター役、ピットは長い間そのスタントを務めた役で出演すると発表した。

2人が長編映画で共演するのは初めてだという。
同作品は、チャールズ・マンソン率いるカルト集団マンソン・ファミリーが女優シャロン・テートさんらを殺害する事件を起こし、全米を震撼させた1969年夏のロサンゼルスが舞台になる。
事件から50年目にあたる2019年8月9日に公開予定。

タランティーノ監督は5年かけて構想を練った。
事件のあった1969年には7歳だったが、その時も含めて人生のほとんどをロサンゼルス近辺で過ごしてきたという。

同監督は「ロサンゼルスやハリウッドについての映画を撮ることに非常にわくわくしている。また、ディカプリオとピットという強力なチームを得てこれ以上の幸運はない」と述べた。

〜〜

クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」で、レオナルド・ディカプリオ(43)とブラッド・ピット(54)が初共演することがわかった。

 米映画業界サイト「デッドライン」によると、同作はヒッピーの全盛期だった1969年のロサンゼルスを舞台に、米国を震撼(しんかん)させた無差別殺人で知られるマンソン事件を描いた作品で、長年、主演が決まっていたレオはTV西部劇シリーズの元スター、リック・ダルトン役で、ピットはダルトンの長年のスタント、クリフ・ブース役を演じるという。

 公開は、マンソン事件から50年目となる2019年8月9日の予定となっている。レオとピットは過去に、タランティーノ監督作品で大きな役割を果たしており、ピットは2009年の「イングロリアス・バスターズ」に主演。レオは、2012年の「ジャンゴ 繋がれざる者」に主演している。
 しかし、共演は初めてだけに、2大スターの初共演に注目が集まっている。タランティーノ監督も、「レオとブラッドのダイナミックなチームに、最高にハッピーだ」とコメントしている。(
ニューヨーク=鹿目直子)

〜〜

レオの役名はリック・ダルトン☆

〜〜

https://news.aol.jp/2018/03/02/leonardo-dicaprio-brad-pitt-confirmed-for-tarantino-movie-title-synopsis/

クエンティン・タランティーノが監督する次の映画は、シャロン・テート殺害事件に少なくとも何らかの関わりがある内容だが、同作のタイトル『Once Upon a Time in Hollywood』(原題)と、何とレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがダブル主演することが発表された。


「タランティーノ監督は新作の粗筋をこう語っています。『舞台は1969年のロサンゼルス。ハリウッドはヒッピーの全盛期にあった。ストーリーの主役となる2人は、かつて西部劇のテレビシリーズのスターだったリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と、リックのスタントを長年務めているクリフ・ブース(ブラッド・ピット)。2人とも、変貌したハリウッドで活躍できず苦労している。しかし、リックには非常に有名な隣人がいた......シャロン・テートだ』」

シャロン・テートとは、チャールズ・マンソン率いるカルト集団「マンソン・ファミリー」のメンバーに惨殺された女優だ。テート役はマーゴット・ロビーにオファーされていると報じられているが、実現すれば、ディカプリオとは映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』以来の共演となる。

トム・クルーズの出演も検討されているというが、今回の発表では名前が挙がっていないため、オファーを承諾したか否か、それともまだ交渉中なのかは不明だ。
エンタメサイト『Collider』によれば、タランティーノはアル・パチーノを念頭に置いた脇役を設定しているとも報じられているが、正式な情報はまだ入っていない。

タランティーノはプロジェクトに関して、プレスリリースで次のように話している。「本作の脚本執筆に5年もかけてきましたし、私は7歳だった頃の1969年も含め、人生の大半をロサンゼルス郡で過ごしています。今とは全く違うLAとハリウッドを舞台としたこのストーリーを届けられるのが本当に楽しみです。リック役とクリフ役にディカプリオとピットという強力なコンビを迎えられて最高です」

ブラッド・ピットは『イングロリアス・バスターズ』で、ディカプリオは新境地に挑んだ『ジャンゴ 繋がれざる者』で、それぞれタランティーノと組んだことがある。

『Once Upon a Time in Hollywood』は2019年8月9日に世界公開予定だ

ーーー関連エントリー
マーゴット・ロビーの夫がレオと共演で嫉妬。(マンソン映画)
タランティーノ監督との新作。レオの役どころ
タランティーノ監督と☆チャールズ・マンソンの殺人事件 にアル・パチーノも出演?
新作!タランティーノ監督と☆チャールズ・マンソンの殺人事件


  by leonardo_D | 2018-03-02 23:45 | Once Upon a Time in

「ギルバート・グレイプ」初のグルーレイ化

https://www.cinematoday.jp/news/N0098745

ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが兄弟役として共演し、ディカプリオが初のアカデミー賞にノミネートされた1993年の名作『ギルバート・グレイプ』のブルーレイ化が決定、5月16日より発売される。

2016年のインタビューでデップはディカプリオを「セットの中で常にプロフェッショナルだった彼を大いに尊敬していた」と称賛し、後にディカプリオもデップとの共演について「宝くじに当たったようなものだった」と振り返っており、20年以上経ってもなおリスペクトし合う関係だという。

 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)、『サイダーハウス・ルール』(1999)などのスウェーデンの名匠ラッセ・ハルストレムがメガホンを取った本作。アメリカのアイオワ州エンドーラを舞台に、過食症の母親を抱え24年間一度もこの田舎町を離れたことのない青年ギルバート(デップ)と、知的障害のある弟アーニー(ディカプリオ)ら一家の愛憎、町にやって来た奔放な美少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)との出会いが描かれる。

 とりわけ注目を浴びたのは、アーニーを演じた当時19歳のディカプリオ。
マウスピースをはめて人相を変えてこの難役に挑んだといい、嫌なことがあると顔をクシャっとさせるディカプリオの表情が気に入ったデップは、腐った卵やソーセージの臭いをかがせてその表情を見るために500ドル払ったという逸話も。

ディカプリオは本作で第66回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、キャリアの転機となった記念碑的な一作でもある。
(編集部・石井百合子)

『ギルバート・グレイプ』ブルーレイ(4,800円+税)、DVD(3,800円+税※再発売)は5月16日、キングレコードより発売

  by leonardo_D | 2018-03-02 23:39 | レオの映画

レオも出資した植物性タンパク質のみで作られた代替肉

https://www.nikkansports.com/leisure/column/la/news/201802200000414.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

ロサンゼルス(LA)にはベジタリアンやビーガン(完全菜食主義者)の人がたくさん暮らしており、スーパーマーケットにもベジタリアンやビーガン向けの総菜や食材がたくさん売られています。そんなLAで近年注目を集めているのが、まるで本物の肉のような「植物肉」。その名の通り、牛肉でも豚肉でも鶏肉でもなく、植物性タンパク質のみで作られた代替肉です。

調理済みのベジバーガーなど、LAのスーパーマーケットには多くの植物性タンパク質で作られた製品が並んでいます
 中でも人気を集めているのが、見た目がどう見ても牛肉のパテにしか見えない「ビヨンド・バーガー」です。

2009年に創業したLAのベンチャー企業ビヨンド・ミートが開発したもので、創業者のイーサン・ブラウン氏が、「本物の肉と区別できない製品を作り出す」と明言した通り、試行錯誤を繰り返して作られたパック入りのパテは普通の牛肉のパテと見分けがつきません。食べ方も通常のパテを焼くのとまったく同じで、フライパンで両面を3分ずつ焼き、良い感じに焼き色がついたものをバンズに挟んでハンバーガーとして食べることができます。

気になるお味はというと、おそらく何も知らずに食べたなら、これが植物性タンパク質だけで作った代替肉であるとは気づかないほど普通においしいと思います。以前からベジタリアン向けの野菜や大豆を使ったベジバーガーはありましたが、ビヨンド・バーガーはそれらと比べて野菜の独特な味がしないのが特徴です。
原材料は、主にえんどう豆から抽出したプロテインと圧搾キャノーラオイル、精製ココナッツオイル、イーストです。見た目も味も普通の肉と変わらないので、肉好きな人でも抵抗なく食べられます。

 もうひとつの特徴は、単なるビーガン向けのヘルシーな商品開発にはとどまらず、環境問題に大きく貢献すると期待されていることです。米国では動物愛護の観点などから肉を食べないと言う人が増えていますが、世界の食肉消費は増え続けており、いずれ家畜の生産がそのスピードに追い付かなくなると言われています。

また、食用の家畜の飼育が地球温暖化を加速させる温室効果ガスの発生に影響しているとの報告もあり、近い将来いずれは本物の肉が食べられなくなる時代が来るかもしれないのです。それらの理由から、肉に代わる食品の開発が米国では注目されており、ビヨンド・ミートにはあのビル・ゲイツやツイッターの共同創業者ビズ・ストーン氏の他、俳優レオナルド・ディカプリオも出資しています。



  by leonardo_D | 2018-03-02 23:35 | 環境問題&イベント

海洋生物の保護に1億円の寄付

http://wjla.com/news/entertainment/leonardo-dicaprio-donates-1-million-to-create-marine-reserves-in-the-seychelles?utm_campaign=Contact+Quiboat+For+More+Referrer&utm_medium=twitter&utm_source=quiboat&utm_content=&utm_term=

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01802276814.html?iref=line
レオナルド・ディカプリオ(43)が、環境保護支援のために自ら設立した「レオナルド・ディカプリオ財団」から、自然保護団体に100万ドル(約1億1000万円)を寄付したことがわかった。 

英ガーディアン紙によると、レオは、インド洋のセーシェル共和国が2つの大きな海洋指定保護区を創るという交換条件のもと、同国の債務2200万ドル(約24億2000万円)を買い取る資金の一部として、100万ドルを寄付したという。 

非営利の自然保護団体「The Nature Conservancy」はサイトで、レオとチームを組み、2つの重要な生態系の周辺に位置する指定保護区の生物を守るため、セーシェル共和国の巨額の債務を買い取ると発表。 

レオは声明の中で、「これらの保護により、現在、海中に生息するすべての生き物たちを、過剰な漁や、海洋汚染、温暖化などから守ることになる」とコメントした。

今回の債務交換は、同様の取引が世界中でスタートする引き金ともなりえる革新的なもの。生態系を汚染や温暖化から保護する大きな役割を果たすことになりそうだ。 

レオは昨年9月にも、自らの財団から地球の温暖化対策を支援するため、2000万ドル(約22億円)の補助金を寄付すると発表。「国内および海外を含め、100を超える団体をサポートできることを誇りに思います」とコメントした。

(ニューヨーク=鹿目直子)


〜〜〜

https://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment-celebrity/レオナルド・ディカプリオ、海洋生物の保護に1億円の寄付/ar-BBJGEGq?ocid=st#page=2

環境問題に取り組む活動家としても知られる俳優のレオナルド・ディカプリオが、自身のレオナルド・ディカプリオ財団を通じて、海洋生物の保護を条件にインド洋のセーシェル共和国の債務の一部を買い取る資金となる100万ドル(約1億700万円)を寄付したという。PeopleやThe Guardianなどの海外メディアが伝えた。

 レオナルドは自然保護団体のザ・ネイチャー・コンサーバンシー(TNC)と提携し、2つの大規模な海洋保護地を設定することを条件に、セーシェル共和国の約2200万ドル(約23億5400万円)の債務の一部を買い取るとのことだ。海洋保護区は2つの重要な生態系の周辺に設置されるという。

 レオナルドは声明を通じて、「こうした保護により、その海域に生息する、またその海域を通って移動する生物が、乱獲や汚染、気候変動から保護されることになります」とコメントしているとのことだ。

 昨年の9月には環境保全に消極的な米トランプ政権を批判したレオナルド。イェール大学で開催された、環境問題に関するカンファレンス「Yale Climate Conference」にスピーカーとしてゲスト出席した際に、レオナルド・ディカプリオ財団から2000万ドル(約21億4000万円)を寄付し、環境保全に役立てることを発表していた。


  by leonardo_D | 2018-03-02 23:30 | 環境問題&イベント

ビバリーヒルズのレストランで男の子と2ショット

松さま、ありがとう〜〜

ビバリーヒルズのレストランで男の子と2ショット☆
d0007144_23245402.png




  by leonardo_D | 2018-03-02 23:25 | レオニュース

NYの1OAKにカミーラと。

NYのクラブ1OAKに、レオとカミラ・モローレの姿があったそうです。
1OAKは六本木にもオープンしましたね☆

http://front-row.jp/_ct/17149483

d0007144_23215601.jpg
d0007144_23215905.jpg

  by leonardo_D | 2018-03-02 23:22 | 恋人・ガールフレンド噂

2/20 リアーナのバースデーパーティに出席

http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/rihanna18_0223

2月20日(火)に30歳になったリアーナ。
誕生日当日の夜はニューヨークでパーティを開催。
大規模なものではなく、親しい友人と家族だけを招いたものだったと報じられている。
とはいえ、そこは歌姫リアーナ。トニー・ブラクストンがお祝いに歌をプレゼント。

パリス・ヒルトンと婚約者のクリス・ジルカ、以前噂になったレオナルド・ディカプリオもお祝いに来ていたという。
またジェイ・Zが買収した高級シャンパンブランド「アルマンド・ブリニャック」のマグナムボトルが30本用意されていたというからゴージャス!

  by leonardo_D | 2018-03-02 23:17 | レオニュース

気温がマイナス62度を記録し、気候変動を心配する。

https://jp.sputniknews.com/entertainment/201802194595724/

ポストには、この村では先日、人間の住む場所としての最低記録気温に近い、マイナス62度が観測されたことが書かれ、「地元民はこれだけの寒さは15年ぶり。
気候変動は人類の生命、社会生活に実際的な脅威をつきつけている」と書き込まれた。このポストにはドキュメント映画『オイミャコン』(ドミニコ・バリ、フェリペ・パイヴァ、ピョートル・ヴィノクーロフ監督撮影)の一部が貼りこまれている。

一方、後日、ディカプリオさん個人のインスタグラムに今度はロシアとの国境に近い中国の黒竜江省についてのポストが現れた。
つい先日、マイナス40度まで気温が下がった事実とともにこんなコメントが。

「研究者らはこうした気候変動は北極の温暖化によって引き起こされうると予想している。」


〜〜

上記のレオのインスタの投稿を受けて、
極寒の地に住んでいる方々から、レオへビデオレターがポストされたそうです

https://jp.sputniknews.com/video/201802224605904/


ついこないだ、ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオさんはインスタグラムに心配の気持ちを込めて、こんなポストを書き込んだ。

オイミャコン(ロシア、サハ(ヤクート)共和国)では深夜の気温がマイナス62度まで下がった。
一体、市民はどうしているのだろうか、と。

このポストを見つけた当地の格闘技学校で空手を学ぶ子どもたちは、ディカプリオさんにビデオメッセージを送った。
子どもたちはディカプリオさんに対し、全く心配ないから大丈夫と太鼓判を押し、それを裏付けるために寒中で水浴びをやってのけた。
子どもたちはディカプリオさんにオイミャコンに来てもらって、一緒に水浴びをしようと誘っている。さぁ、果たしてディカプリオさんは誘いに乗るだろうか?



  by leonardo_D | 2018-03-02 23:14 | 環境問題&イベント

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE