<   2012年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

 

「The Wolf of Wall Street」レオとスコセッシ監督

8月からN.Yで撮影スタートを目指す『ザ・ウルフ・オブ・ウォール・ストリート(原題) / The Wolf of Wall Street』ですが、この作品は二人が一緒に製作したいと思い続けていたそうです〜☆
レオとスコセッシ監督のお互いの信頼関係が素敵です〜( ;∀;)
素晴らしい映画を作るには、お互いが必要としているんですよね☆

超超一流の監督さんで、スコセッシ監督の映画に出演したい!と、映画界で一番支持されている監督と、
一流監督さんから、レオを器用したい!と、オファーが絶えない俳優レオ。
この二人が相思相愛だなんて、嬉しすぎます〜(*´ω`)♡
しかも5度目ですよー☆

やっぱり監督はリドリー・スコットじゃなくて良かった〜...。(^O^;)
(リドリー監督も素晴らしい映画を残してくれていますけど☆)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120317-00000009-flix-moviより

ディカプリオとスコセッシ監督にとって、本作は映画『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』『ディパーテッド』『シャッター アイランド』に続き5度目となるタッグ作。

デッドラインによると、彼らは互いに大きなプロジェクトをいくつも抱えているのにもかかわらず、
ずっと本作を一緒に製作したいと思い続けてきたとのこと。


1年前から報じられてきたこの話題作が、ようやく形になろうとしている。
(編集部・市川遥)

  by leonardo_D | 2012-03-17 14:20 | The Wolf of Wall Str

「ジェームズ・キャメロンのタイタニック 増補改訂版」コレクターズブック発売

シネマトゥデイより

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
映画『タイタニック 3D』の公開を前に、その映像化の苦難の道を豊富な写真と取材で追った写真集「ジェームズ・キャメロンのタイタニック 増補改訂版」が、22日に竹書房より発売されることがわかった。



 今回発売されるのは、映画『タイタニック』が公開された当時出版された「ジェームズ・キャメロンのタイタニック」に、キャメロン監督の秘蔵の写真、3D化にあたっての苦労などの内容を加えた増補改訂版。
5,000円を超える高価な値段ながら15万部売れた一冊が、15年の時を経て、ハードカバーで完全保存版として生まれ変わった。

 現在37歳となりハリウッドを代表する実力派俳優の地位を築いているレオナルド・ディカプリオだが、映画『タイタニック』が公開された当時はまだ23歳。
この一冊には、甘いマスクで世界中をとりこにした当時のディカプリオの魅力が詰まっている。

 また、この一冊には、なつかしの名場面だけでなく、キャメロン監督のこだわりが満載。
新たに収録された3D化に際しての苦悩も去ることながら、制作当時、船の建設から社会現象を巻き起こした名シーンの撮影秘話まで、ジェームズ・キャメロン監督、レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットなど映画制作に携わった人々のコメントから、キャメロン監督の丹念な映画作りに触れることができる。

 『タイタニック』は、1912年4月14日、実際に起こった豪華客船の沈没事故を基に、ディカプリオ演じる貧しい青年ジャックと、ケイト演じる上流階級の娘ローズの悲恋を描いた名作。2009年、映画『アバター』で3D映画界に革新をもたらしたといわれるキャメロン監督が、3Dでよみがえらせ公開する『タイタニック 3D』にも期待が高まっている。
(編集部・島村幸恵)

「ジェームズ・キャメロンのタイタニック 増補改訂版」(税込み:5,500円)は3月22日発売

映画『タイタニック 3D』は2012年4月7日より全国公開

d0007144_12334065.jpg

  by leonardo_D | 2012-03-17 12:34 | タイタニック3D

「The Imitation Game」Alan Turingの伝記映画 監督はJ・ブレイクソン?!

http://www.variety.com/article/VR1118051549より

脚本がグレアム・ムーアで、製作前の優れた脚本の人気投票の1位を獲得した「The Imitation Game」。
数学者アラン・チューリングの伝記映画ですが、レオに出演の噂があるものです☆
レオは他の撮影スケジュールもありますし、出演は確定ではありませんが、
この映画の監督に、J.ブレイクソン監督に向けた交渉に入っているそうです。

〜〜

http://movie.walkerplus.com/person/222375/より

J Blakeson(J・ブレイクソン)の過去作品

■2011年 「アリス・クリードの失踪」 監督、脚本
第2のダニー・ボイルとの呼び声も高い新星J・ブレイクソン監督・脚本による密室クライム・サスペンス。男2人組の誘拐犯と誘拐された富豪の娘。
ある告白をきっかけに彼らの力関係がコロコロと入れ替わり、先の読めない心理戦が展開する。『007 慰めの報酬』のボンドガール、ジェマ・アータートンの体当たり演技に注目。


■2009年 「ディセント2」 脚本
カルトな人気を博した傑作アクション・ホラー「ディセント」の続編。アパラチア山脈の未開の洞窟を舞台に、凶悪なモンスターの餌食になっていく人間たちが体験する恐怖を描く。
(監督はジョン・ハリス)



~~

少し前までは、「The Imitation Game」の監督にはロン・ハワードが有力候補。と、言われていたものですね〜。
ロン・ハワード監督って、監督としてなかなかレオと組めませんね〜。



ーーー関連エントリー
新作の噂  'The Imitation Game' Alan Turingの伝記映画
Black List 2011 製作前の優れた脚本の人気投票

  by leonardo_D | 2012-03-17 11:44 | ボツになった映画(タブン)

「Prisoners」(プリズナーズ 囚人)(原題) その4

http://www.contactmusic.com/news/hugh-jackman-joins-prisoners_1304630

レオ出演の噂がありましたが、その後、手を引いたのでは..?と、いう流れでした。
そして、とうとうレオではなく、主演はヒュー・ジャックマンで落ち着いたのかな〜。
脚本は、アーロン・グジカウスキ氏。
2013年11月公開。


これまでに、レオ、マーク・ウォールバーグ 、 クリスチャン・ベール 、 ブライアン・シンガー 、
マイケル ・ファスベンダー 、アントワン ・フーの名前があがっていたようです。

ーーー関連エントリー
「Prisoners」(プリズナーズ 囚人)(原題) その3
「Prisoners」(プリズナーズ 囚人)(原題) その2
「Prisoners」(プリズナーズ 囚人)(原題)で、父親役? 追記有り

  by leonardo_D | 2012-03-16 20:53 | 新作情報・噂

「The Wolf of Wall Street」8月からN.Yで撮影開始☆追記有り

りな様、ありがとう〜〜☆

以前から新作の噂のあった「The Wolf of Wall Street」が、いよいよ8月からニューヨークで撮影が始まるそうです☆
スコセッシ監督とのやつです〜( ゚∀゚ )
Deadlineによると、脚本は「The Sopranos」や「Boardwalk Empire」の Terence Winter氏。

1980年後半から90年代前半に活躍し、億万長者に登りつめたものの、最後は詐欺で捕まったやり手の株式仲買人ベルフォート役を演じることになるそうです。実話です。

http://www.deadline.com/2012/03/martin-scorsese-and-leonardo-dicaprio-committing-to-the-wolf-of-wall-street-for-august-red-granite-fully-funding/

http://www.hitfix.com/articles/leonardo-dicaprio-and-martin-scorsese-reunite-for-the-wolf-of-wall-street

〜〜

スコセッシ監督は、「沈黙」の前にこちらを撮ることになるのかしら〜?!

翻訳本の帯には、
「20代で悪名高き投資会社に君臨し億万長者になり、30代でヤク漬け&証券詐欺で刑務所行きになった男が、そのクレイジーな半生を振り返る抱腹絶倒のピカレスク・ノンフィクション」と、本の紹介がされていました〜。

こちらの作品は、一時はリドリー・スコット監督が撮るかもしれなかったんですね〜。

当初はこのプロジェクトを立ち上げたワーナーブラザーズとスコセッシ監督により大きな予算を約束したパラマウントの間でのトラブルで製作が中断。
スコセッシ監督はパラマウントの出資でディカプリオが主演の映画『シャッター アイランド』を製作したという経緯があったり、そのまま「The Wolf of Wall Street」の企画は中断していたが、この映画の脚本にほれこんだリドリー・スコット監督が監督に立候補すると、ディカプリオの主演はそのままに、再度製作が決定した。という経緯もあるようです。
結局、監督はスコセッシ監督に戻ったんですね☆


原作は、日本でも「ウォール街狂乱日記」    「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生というタイトルで翻訳本がでています。


ーーーー追記2012.3.17

日本語の記事にもなってましたので追記☆

http://www.rbbtoday.com/article/2012/03/17/87405.htmlより

レオナルド・ティカプリオが『ザ・ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』でマーティン・スコセッシ監督と再タッグを組む。これまで4度スコセッシ監督と一緒に仕事をしているディカプリオは、ジョーダン・ベルフォートの回顧録を基にした同作で主演するという。

 今作は、1998年に証券詐欺とマネー・ロンダリングの罪で起訴され、その結果1年10ヶ月の禁固刑に処された、パーティーとドラッグに溺れた株式仲買人のストーリー。

 ディカプリオとスコセッシ監督は、2007年からこの作品に取り組んでいたが、ようやく今夏ニューヨークで撮影開始することになったようだ。

 スコセッシ監督は同作のプロデュースも手掛け、テレンス・ウィンターが脚本を担当している。ディカプリオとスコセッシ監督は過去に、『ギャング・オブ・ニューヨーク』『アビエイター』『ディパーテッド』そして『シャッターアイランド』で仕事を行なっている仲。

 そんなディカプリオは、キャリー・マリガンとトビー・マグワイア共演作『ザ・グレート・ギャッツビー』の撮影を終えたばかりだが、同作の公開日は決まっていない。
《RBB TODAY》



ーーー関連エントリー
Wolf of Wall Streetのキャラクター説明動画
「Wolf of Wall Street」 追記有り
スコセッシ監督の「シナトラ」は2012年以降のクランクイン予定
スコセッシ監督と再び浮上 「 The Wolf of Wall Street」
「The Wolf of Wall Street」の翻訳本
遠藤周作の「沈黙」 
スコセッシじゃなくて、リドリー監督で〜 The Wolf of Wall Street」
また新作の噂 「The Wolf of Wall Street」

  by leonardo_D | 2012-03-16 09:46 | The Wolf of Wall Str

「スーパー・チューズデー」感想 

レオナルド・ディカプリオが製作総指揮に名を連ねている「スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜」を試写会で観てきました☆

今回は、東京独女スタイル様の試写会の応募が当選し、
試写会に行くことが出来ました。
有難うございました。

〜〜

まずは、レオファンとして楽しみにしていたレオのクレジットから(笑)
映画の冒頭ではクレジットが流れずラストのみです。
レオは、Executive producer Leonardo DiCaprioと出ますが、単独ではありませんでしたー。
3名だったかな? 一緒にでます。
そして、最後の最後にアッピアンウェイのクレジットもでます☆ 右側です。要チェキラ〜☆

では、簡単にですが、本題の映画レビューです。

監督がジョージ・クルーニ。
キャストはライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニ、フィリップ・シーモア・ホフマンなど、
豪華な面々でした☆

大統領予備選挙を舞台にした、選挙を裏で戦う人達のお話です。
アメリカの選挙の仕組みをよく知らないまま、前知識無しで観ましたが、
大統領選を支えるスタッフの駆け引きがメインだったので、特に選挙の知識は無くても大丈夫でした。

初めはちょっとストーリーが頭に入ってこなかったりしたのですが、
インターンの20歳の女性が出てくる辺りからグイグイとストーリーに引き込まれ面白くなってきます。

政治を仕事にする人は、1つミスをしただけで、もうその道は閉ざされる。
一つ判断を間違うと、人生がどう転がっていくか、誰にもわからなくなる。
相手を蹴落とすために仕掛ける罠。
ちょっとした油断が命取り。
今日の見方は明日の敵。
思いがけずに掴んでしまったスキャンダル。
このカードはいつ使うのか?!
何を信じ、誰を信用していいのかわからない。
そんな中でも、忠誠は大事!
ラストはどう落ち着くのか、、、その展開が面白かったです。

1つの判断ミスで、計り知れない影響を及ぼす恐ろしさ…。
かなりシビアで、強い精神力というか、図太くないと、やっていけない世界でした。
アメリカという大きな国を動かしていくには、1つのミスも許されないのですよね。

途中から見応えのあるものでしたが、もう少し丁寧に描いて欲しい部分もありました。

最近、ライアン・ゴズリングの株が、私の中で急上昇中です♪
とてもいい演技をしますね☆
去年の「ブルーバレンタインデー」の演技もとっても素晴らしかったです〜☆

d0007144_1563519.jpg

  by leonardo_D | 2012-03-16 00:47 | スーパーチューズデー

レオ映画のTV情報

kuro様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

★テレビ情報

今日 『ワールド・オブ・ライズ』(ムービープラス)

16日(金)20日(火) 『クイック&デッド』(エンタメ~テレ☆シネドラバラエティ)

17日(土) 『インセプション』(スターチャンネル)

19日(月) 『シャッター・アイランド』(スターチャンネル)

21日(水) 『バスケットボール・ダイヤリーズ』(スターチャンネル)

〜〜

タイタニック3Dの影響かしら〜?!
最近、レオ映画を続々とCSやwowowで放送してますね〜( ゚∀゚ )
地上波でも放送してくれたらいいのになぁ。

  by leonardo_D | 2012-03-14 20:17 | TV情報

Mobli 2.0 launch party その3

kuro様、ありがとう〜〜☆

少年時代からの男友達だけではなく、エリンちゃんも一緒だったもよう〜。

d0007144_2014481.jpg
d0007144_20141254.jpg


ーーー関連エントリー
Mobli 2.0 launch party その2
トビー君とMobli 2.0 launch party

  by leonardo_D | 2012-03-14 20:15 | レオニュース

真実の愛をまだ見つけていない〜。追記有り

ソースがサン誌なので、本当にレオが語ったのか謎ですが、運命の女性とは出会っていないみたいですね〜。

http://news.infoseek.co.jp/article/hollywood_13Mar2012_25220より

俳優のレオナルド・ディカプリオが、真実の愛をまだ見つけていないと話している。

現在37歳のレオナルドは、22歳のモデルのエリン・ヘザートンと交際していると言われており、過去には女優のブレイク・ライヴリーやモデルのジゼル・ブンチェンなどと交際してきている。

そんなレオナルドは「ザ・サン」紙に初恋について聞かれると、
「初恋? 覚えていないよ。もし僕が真実の愛を見つけていたらもうとっくに結婚してるだろ?」と語った。

さらに、「見栄っ張りな女性はがっかりするよ。それから執念深い女性もね。
計算している女性も嫌だな。僕が興味を持つ女性はきっとほとんどの男性が魅力的だと感じると思うのだけど、誠実な人かな。良い人間っていうことだよ」と話している。

きっとハリウッドで多くの魅力的な女性に出会ってきたレオナルドではあるが、
まだ真実の愛を見つけることはできていないようだ。
彼にそんな日が来るのは嫌だと思う女性ファンは世界中にいるだろう。
しかし、彼の運命の相手がどんな女性なのかも気になるところである。
【馬場 かんな】

ーー追記2012.3.14

松様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより)

掲載サイトの原文の方では最後にケイトとのことに触れてました。
タイタでのケイトとの共演は今でも素晴らしい宝物であり、2人で沢山の事を話したから他で文句を言うことが無かったと。
ケイトの存在は特別って書かれていると、サン誌でも信用しちゃいました。

  by leonardo_D | 2012-03-13 12:03 | 恋人・ガールフレンド噂

「スタア誕生」ビヨンセの相手役にトム・クルーズが浮上?!追記有り

http://eiga.com/news/20120312/4/より

[映画.com ニュース] 
クリント・イーストウッド監督、ビヨンセ主演で進行中の米ワーナー・ブラザースによるリメイク版「スタア誕生」の男性の主役候補に、トム・クルーズが浮上した。

「スタア誕生」は、大スターの男と若い女が出会って結婚するが、女が成功する一方で、男は落ちぶれていくというショービズ界を舞台にした悲恋映画の名作。
1937年にジャネット・ゲイナー&フレデリック・マーチ、54年にジュディ・ガーランド&ジェームズ・メイソン、76年にバーブラ・ストライサンド&クリス・クリストファーソンをそれぞれ主演に迎えて3回製作されており、今回が4度目のリメイクとなる。

今回の企画自体は数年前から進行中で、ヒロイン役は早くからビヨンセに決定していたが、男性役にはレオナルド・ディカプリオやウィル・スミス、ラッセル.クロウ、ロバート・ダウニー・Jr.、クリスチャン・ベールらさまざまな名前が挙がったものの、これまで決まらずにきている。

米Deadlineによれば、今回のリメイク版の舞台は音楽界で、男女ともにシンガー、ミュージシャンの設定になるという。クルーズは最新作のミュージカル映画「ロック・オブ・エイジズ」でロックスター役に挑戦しているが、歌手役ならそのままスムーズに移行できるのではと期待する向きも多いようだ。

イーストウッド監督版「スタア誕生」は、今夏のクランクインを予定している。


ーーー追記

オスカーノユクエ様のつぶやきより

ビヨンセの妊娠で撮影が延期されているクリント・イーストウッド監督の新作「スタア誕生」リメイクの主演スターにトム・クルーズの名前が浮上。
もともとはディカプリオ主演の予定も、撮影延期により降板している。

レオは降板済みなのですね〜。

ーーー関連エントリー
「スター誕生」「A Star is Born」 アル中の中年歌手役?! 追記有り
「スター誕生」「A Star is Born」 ビヨンセの相手役?!

  by leonardo_D | 2012-03-12 12:55 | ボツになった映画(タブン)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE