カテゴリ:Once Upon a Time in( 15 )

 

リック・ダルトン役 ファーストルック☆

りな様、ありがとう〜〜

今回は珍しく! 
レオのインスタアカウントから、「Once Upon A Time In Hollywood」の
ファーストルック写真がお披露目されました♪

役柄の服装ですが、タートルネックに革ジャケ姿は珍しいですね☆


d0007144_11401182.png


http://www.justjared.com/2018/06/27/brad-pitt-leonardo-dicaprio-in-once-upon-a-time-in-hollywood-first-look-photo/

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5892095/Leonardo-DiCaprio-43-shares-LOOK-Quentin-Tarantinos-Time-Hollywood.html

https://theriver.jp/ouatih-1st-look/

『Once Upon a Time in Hollywood』は、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット、マーゴット・ロビー、さらにアル・パチーノといった超豪華キャストが一堂に会することで話題を集めている。このたび公開されたのはディカプリオとピットの2ショットだが、今後さらなる写真が到着することも期待できそうだ。

本作でディカプリオが演じるのは落ち目の俳優リック・ダルトン。
ピットはその親友でありスタントダブルのクリフ・ブースを演じる。
二人の男が栄光を再び手にしようともがく物語と、ダルトンの隣人であるシャロン・テート(ロビー)の物語が、タランティーノの代表作である『パルプ・フィクション』(1994)のようなオムニバス形式で描かれるという。
なおパチーノが演じるのは、ダルトンのエージェントであるマービン・シュワルツ役だ。


そのほか、米Variety誌がこのたび出演者として改めて伝えているのは、『ロンゲスト・ヤード』(1974)や『ブギーナイツ』(1997)のバート・レイノルズ、
『スノーデン』(2016)のティモシー・オリファント、
ドラマ『HOMELAND』(2011-2014)のダミアン・ルイス、
ドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』(1990-2000)のルーク・ペリー、
『アウトサイダー』(2018)のエミール・ハーシュ、
元天才子役であり新作主演映画『500ページの夢の束』が話題のダコタ・ファニング、
『パシフィック・リム』(2013)のクリフトン・コリンズ・Jr.、
『ヘイトフル・エイト』(2015)のキース・ジェファーソン、
そして『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)フリードリッヒ役のニコラス・ハモンドだ。
なお同誌には掲載されていないが、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)のスクート・マクネイリー、ドラマ『ウエストワールド』(2016-)のジェームズ・マースデンが出演すると報じられているほか、タランティーノ作品の常連者であるティム・ロス、マイケル・マドセンも出演交渉中とされている。


出演する俳優陣は、それぞれ実在の人物や架空の人物、詳細不明の人物など多岐にわたった設定のキャラクターを演じる予定。
とにかく顔ぶれが豪華なだけでなく、事前に出演が報じられる俳優の人数も通常の比ではない。いかにタランティーノの新作が注目されているか、そして大規模な群像劇となるかの証左といえそうだ。
映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は2019年8月9日より米国公開予定。約1年後には観られるなんて、ちょっと信じられないような気すらする…!


  by leonardo_D | 2018-06-28 11:43 | Once Upon a Time in

撮影開始〜〜☆ Once Upon A Time In Hollywood

松さま、ありがとう〜〜☆

いよいよ〜〜!!!
6/18、ハリウッドのユニバーサルスタジオで撮影がスタートしたようです☆
やったぁぁぁぁーー\(^o^)/

ブラピもいるー♪

動画↓
d0007144_21160407.jpg
d0007144_21160701.jpg

d0007144_21161220.jpg



  by leonardo_D | 2018-06-20 21:16 | Once Upon a Time in

パチーノやカミやカミ母も〜。

kuroさま、ありがとう〜〜

http://www.justjared.com/2018/06/14/leonardo-dicaprio-has-dinner-with-girlfriend-camila-morrone-her-family/

6/13 カミの母はアル・パチーノと長年交際しているようですが、
ビバリーヒルズのレストラン「Avra」で、レオとカミ、カミ母、アル・パチーノと食事をとっていたそうです。

d0007144_20584506.jpg
d0007144_20584862.jpg
d0007144_20585063.jpg



  by leonardo_D | 2018-06-20 20:59 | Once Upon a Time in

アル・パチーノの出演☆\(^o^)/

記事が前後してしまいましたが、
アル・パチーノの出演が決まった日本語記事☆


https://ciatr.jp/topics/310311?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=shareButton

2019年8月9日にアメリカで公開予定のクエンティン・タランティーノ監督の新作映画『Once Upon a Time in Hollywood』。レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが主演することで既に話題を呼んでいる本作ですが、タランティーノはその出演リストに新たなビッグネームを追加しました。

それは、なんとアル・パチーノ!
アル・パチーノといえば、フランシス・フォード・コッポラ監督の永遠の名作『ゴッドファーザー』を始め、『スケアクロウ』、『狼たちの午後』、『スカーフェイス』、『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』といった名作に出演してきた、伝説的な名優です。 そんな途方もないビッグネームがタランティーノの新作で、ディカプリオとブラピと共演する。こんな夢のようなキャスティングが、未だかつてあったでしょうか?

そんなアル・パチーノが今回演じるのは、レオナルド・ディカプリオ演じる落ち目の西部劇スター・リック・ダルトンの代理人・マーヴィン・シュワルツというキャラクター。このキャラクターが映画内でどのような活躍を見せるのか、現時点では想像もつきません。
しかし、タランティーノがかつて『パルプ・フィクション』で当時人気が傾いていたジョン・トラヴォルタを復活させ、『ジャッキー・ブラウン』の中ではロバート・デ・ニーロを間抜けなギャングに仕立て上げてしまっているのを鑑みると、パチーノの演じるキャラクターは意表を突いたものになるのかもしれません。

https://eiga.com/news/20180608/15/

映画.com ニュース
 レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが共演する、クエンティン・タランティーノ監督の新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」に、名優アル・パチーノが出演することが決定した。

本作は、カルト指導者チャールズ・マンソンと信奉者たち、通称“マンソンファミリー”による女優シャロン・テートさん殺害事件が題材。1969年のロサンゼルスを舞台に、世間から忘れ去られた西部劇ドラマの元人気スター、リック・ダルトン(ディカプリオ)と、彼のスタントマン、クリフ・ブース(ピット)が、リックの隣人シャロン・テート(マーゴット・ロビー)の事件に便乗して、再び名声を得ようと画策する、というストーリーのようだ。米バラエティによれば、タランティーノと初タッグを組むパチーノは、ディカプリオ演じる俳優ダルトンのエージェント、マービン・シュワルツを演じるという。

すでにバート・レイノルズ(「ブギーナイツ」)や、タランティーノ監督作「ヘイトフル・エイト」の俳優陣ティム・ロス、カート・ラッセル、マイケル・マドセンの出演が決定しているが、このほどパチーノほか7人の出演が発表された。
そのうち実在の人物を演じるのは4人。「HOMELAND」のダミアン・ルイスが伝説のスター、スティーブ・マックィーン、ダコタ・ファニングがマンソン・ファミリーの一味リネット・フローム、エミール・ハーシュがテートとともに殺人事件の被害者となった有名ヘアスタイリストのジェイ・セブリング、ニコラス・ハモンド(「サウンド・オブ・ミュージック」)が俳優で映画監督のサム・ワナメイカー役に扮する。
その他、架空のキャラクターでは、ルーク・ペリー(「ビバリーヒルズ青春白書」)がスコティ・ランサー、クリフトン・コリンズ・Jr.(「パシフィック・リム」)がエルネスト・ザ・メキシカン・バケロ、キース・ジェファーソン(「ヘイトフル・エイト」)がランド・パイレート・キースを演じる。

タランティーノ監督の長編9作目となる本作は、ディカプリオ、ピット、ロビーの出演決定する前から、世界配給権をかけてメジャースタジオが争奪戦を繰り広げ、最終的には米ソニー・ピクチャーズが獲得。
準備が進むにつれ、キャスティングの豪華さに拍車がかかっており、作品への期待が高まるばかりだ。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)」は2019年8月9日全米公開。


  by leonardo_D | 2018-06-09 21:41 | Once Upon a Time in

6/7 LAで監督と出演者が顔合わせ☆

「Once Upon a Time in Hollywood」に、アル・パチーノも参戦!との事で喜んでいたら、

6/7、LAで、監督のタランティーノ、主演のレオ、ブラピ、アル・パチーノ、マーゴット・ロビー、ダコタ・ファニングが集まったそうです〜!
今回は台本の読み合わせとかなのかな??

以前の情報だと、撮影は6/18スタート。
いよいよですね!
ワックワク〜〜((o(´∀`)o))

レオの俳優業再開がとっても嬉しいです♡

しかし、ものすごい豪華なキャスト。
タランティーノ監督だし、これは話題になりまくるでしょうね☆

https://variety.com/2018/film/news/al-pacino-quentin-tarantino-manson-movie-1202826780/

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5819523/Brad-Pitt-Leonardo-DiCaprio-Margot-Robbie-unite-Time-Hollywood-table-read.html


d0007144_14493553.jpg
d0007144_14493043.jpg
d0007144_14492693.jpg

タラちゃんは黄色い車☆
d0007144_14492177.jpg
ブラピはバイクで〜
d0007144_14490408.jpg
d0007144_14485725.jpg

アル・パチーノの参戦、めっちゃ嬉しい〜♪
d0007144_14491720.jpg
d0007144_14491491.jpg

ダコタちゃん、少女のイメージが強かったけど、すっかり大人♪
d0007144_14490851.jpg



  by leonardo_D | 2018-06-08 14:53 | Once Upon a Time in

ダコタ・ファニングやエミール・ハーシュも出演☆

https://deadline.com/2018/06/once-upon-a-time-in-hollywood-damian-lewis-luke-perry-dakota-fanning-cast-1202405007/

d0007144_22073556.jpg
https://uproxx.com/movies/quentin-tarantino-once-upon-a-time-in-hollywood-cast/

~~~~~

日本語記事も☆

https://theriver.jp/ouatih-7-new-casts/

カルト指導者チャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート殺害を描く、クエンティン・タランティーノ監督の新作映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』より、新たな出演者が発表された。

1969年のハリウッドを舞台とする同作は、レオナルド・ディカプリオやブラッド・ピットら豪華キャストが集結することでも話題を集めている作品だ。

Deadlineが報じたところによれば、追加キャストは『アイ・アム・サム』(2001)『宇宙戦争』(2005)のダコタ・ファニングや「ビバリーヒルズ青春白書」(1990-2000)『フィフス・エレメント』(1997)のルーク・ペリーら7名。
この記事では、役名と共にその顔ぶれを見ていくこととしよう。

ダコタ・ファニングが演じるのは、チャールズ・マンソンの信奉者リネット・スキーキー・フロム。
マンソンとカルト集団の注意を引くため、1975年にジェラルド・R・フォード米国元大統領の暗殺未遂事件を起こしたことでも知られている。

「HOMELAND」(2011-2014)『ドリームキャッチャー』(2003)などで知られるダミアン・ルイスは、『荒野の七人』(1960)『ブリット』(1968)など数多くの作品に出演した名優スティーブ・マックイーンを演じる。

マックイーン、そしてシャロン・テートを担当していたヘアスタイリストであるジェイ・セブリングに扮するのは、『イントゥ・ザ・ワイルド』(2007)『アウトサイダー』(2018)のエミール・ハーシュだ。セブリングは1969年、テートと共にマンソンの信奉者によって殺害されている。

『サウンド・オブ・ミュージック』(1965)や、米国で1977年から1979年にかけて放送されたTVシリーズ「The Amazing Spider-Man(原題)」への出演で知られるニコラス・ハモンドは、のちにイギリスへ移住したアメリカ人俳優/監督のサム・ワナメイカーを演じる。

フロム、マックイーン、セブリング、ワナメイカーは実在の人物。
しかし『パシフィック・リム』(2013)『トランセンデンス』(2014)のクリフトン・コリンズ・Jrが演じるというメキシコ人カウボーイ、そして『ヘイトフル・エイト』(2015)出演のキース・ジェファーソンの役名として発表されたランド・パイレート・キース(Land Pirate Keith)については実在もしくは架空の人物であるかが明らかになっていない。

また、「ビバリーヒルズ青春白書」『フィフス・エレメント』のルーク・ペリーは、スコッティ・ランサーなる人物を演じるとされている。これについてIndieWireは1968年から1970年にかけて米国で放送された西部劇ドラマシリーズ「Lancer(原題)」に登場するキャラクターと同名であることを指摘しているが、いったいどのような役どころとなるのだろうか……?

映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は、2019年8月9日に米国公開予定。


  by leonardo_D | 2018-06-07 22:01 | Once Upon a Time in

バート・レイノルズやマイケル・マドセン、ティモシー・オリファントも参加

https://theriver.jp/outh-stars-negotiation/

クエンティン・タランティーノ監督による新作映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題:Once Upon a Time in Hollywood)』に超豪華スター俳優が次々と集まりつつある。

すでにレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演が大きな話題を集めている中、以前より出演交渉が伝えられていた『スーサイド・スクワッド』(2016)や『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(2018)のマーゴット・ロビーも出演決定。
さらなる出演者も続々と交渉に入っているようだ。

今回特筆すべきは、『ロンゲスト・ヤード』(1974)や『トランザム7000』(1977)、『ブギーナイツ』(1997)などで知られるバート・レイノルズが老人ジョージ・スパーン役で出演交渉に参加しているという点だろう。

本作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』では1969年を舞台に、カルト指導者チャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート殺害事件が扱われる。
当時牧場のオーナーだったスパーンは、マンソンがテートらを殺害する直前、彼に土地を貸した人物だ。ほぼ盲目だったスパーンに対して、マンソンは女性を介護者として派遣し性的な行為を強要していたとされる。間違いなくキーパーソンとして登場しそうなところ、また往年のスター俳優に新たな光を当てるタランティーノの手腕にも注目したいところだ。

さらに本作には、タランティーノ作品の“常連組”も「小さな役どころ」で出演交渉に入っているという。
『レザボア・ドッグス』(1992)や『パルプ・フィクション』(1994)、『ヘイトフル・エイト』(2015)のティム・ロス、『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007)『ヘイトフル・エイト』のカート・ラッセル、『レザボア・ドッグス』と『キル・ビル』(2003-2004)、『ヘイトフル・エイト』のマイケル・マドセンだ。

なお米Deadline誌によると、ドラマ『JUSTIFIED 俺の正義』(2010-2015)や『サンタクラリータ・ダイエット』(2017-)、映画『スノーデン』(2016)などのティモシー・オリファントも出演交渉中とのこと。
打診されている役柄は主要人物とのことだが、実在の人物なのか、それとも架空の人物なのかは不明だ。

本作では1969年のロサンゼルス、ヒッピー運動の最中にあったハリウッドを舞台に、西部劇ドラマで活躍する俳優とスタントマンの物語、そしてカルト指導者チャールズ・マンソンによる女優シャロン・テート殺害事件が描かれる。


ちなみにレオナルド・ディカプリオは、かつて西部劇のドラマで活躍した俳優のリック・ダルトン役。ブラッド・ピットはダルトンのスタントマンを長年務めるクリフ・ブース役を演じる。
ダルトンの隣人として、マーゴット・ロビー演じる有名女優シャロン・テートが登場することになるそうだ。
映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は2019年8月9日に米国公開予定。
楽しみな要素ばかりが増えていく…!


  by leonardo_D | 2018-05-18 22:48 | Once Upon a Time in

6/18から撮影開始☆『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』

https://www.backstage.com/resources/detail/productionlisting/once-upon-a-time-in-hollywood-86666/

タランティーノ監督で、ブラピと初共演が話題の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』の撮影は、
6/18からLAで開始の予定のようです☆


d0007144_20122374.png


  by leonardo_D | 2018-05-09 20:13 | Once Upon a Time in

4/23 タランティーノ監督とシネマコンへ☆追記有り

松さま、kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.dailymail.co.uk/wires/ap/article-5650065/From-Jumanji-Tarantino-Sony-teases-varied-slate.html

http://www.dailymail.co.uk/wires/pa/article-5650481/Leonardo-DiCaprio-Quentin-Tarantino-tease-Once-Upon-A-Time-In-Hollywood.html

https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/cinematoday_N0100404

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがW主演を果たす、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』が、同監督の代表作『パルプ・フィクション』(1994)に近い作品になるという。The Hollywood Reporter が報じた。

 1969年のロサンゼルスを舞台に、女優でロマン・ポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんがカルト集団によって殺害された衝撃の事件を題材にした本作。ディカプリオが、西部劇で人気を得た俳優のリック・ダルトン役、ピットがそのリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役、『スーサイド・スクワッド』などのマーゴット・ロビーがシャロンさん役を務め、すっかり落ち目となっていたリックとクリフが、リックの隣人にして絶大な人気を誇る女優シャロンさんのことを利用しようとするも、殺害事件に巻き込まれてしまうさまを描くという。

現地時間23日、タランティーノ監督とディカプリオは、ラスベガスで行われたシネマコンに登壇。

タランティーノ監督は本作について「おそらく僕が手掛けた作品の中で『パルプ・フィクション』に最も近くなるんじゃないかな」と明言。
『パルプ・フィクション』は3つの犯罪ドラマを交錯させた巧みな脚本で知られ、カンヌ国際映画祭では最高賞のパルムドールを、アカデミー賞では脚本賞に輝いており、タランティーノ監督作品の中でも圧倒的人気を誇っている作品だ。

 そしてさらにタランティーノ監督は「本当に極秘、トップシークレットなんだ。言えるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』は、1969年のハリウッドが舞台ということ。
 カウンターカルチャーの絶頂で、ヒッピーの革命やアメリカンニューシネマの時代だ。1969年のハリウッドを描いてみせるよ」とアピールした。

 また、ディカプリオも
「まだ撮影していない作品のことについて話すのは難しいね。でも、信じられないくらい興奮してるよ。ブラッド・ピットと一緒に仕事できるなんて。彼は僕らのことを夢中にさせてくれるだろうって思っている。僕は『雨に唄えば』の大ファンなんだけど、ハリウッドについての映画が好きなんだ。ロサンゼルス出身の身として、この脚本はこれまでの中で素晴らしいものの一つだと思った。最高の作品にできるよう、ベストを尽くすだけだね」と脚本を称賛しており、今作への期待はますます高まるばかり。

本作は2019年8月9日全米公開予定。(編集部・石神恵美子)

d0007144_12372678.jpg
d0007144_12372976.jpg
d0007144_12373210.jpg
d0007144_12373452.jpg
マシュー・マコノヒーやトム・ハーディー、ミシェル・ウィリアムズなどなど、
過去にレオと共演した方々の姿も♪

d0007144_12505292.png
d0007144_12505946.png
d0007144_12504355.png

あ〜♡ レオかっこいい☆
表情も穏やかで素敵だー♡
早く撮影が始まるといいな♪

〜〜〜追記2018.4.27

https://news.nifty.com/article/entame/movie/12222-145263/

現地時間24日、米ラスベガスで開催されたシネマコンでソニー・ピクチャーズがプレゼンテーションを行い、『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』を控えたクエンティン・タランティーノ監督とレオナルド・ディカプリオが登壇。2人の登場に熱気高まる会場で、本作の一端を明かした。


ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たすことで話題な本作。

2人の共演について、タランティーノ監督は「ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード以来の、最も興奮するスターの共演だよ!」と、『明日に向かって撃て!』(69)と『スティング』(73)で共演したレジェント2人を引き合いに出してコメント。

ディカプリオも「(ピットとの共演には)すごく刺激を受けると思う」と撮影前から気合十分だ。


これまでディカプリオは『ジャンゴ 繋がれざる者』(12)で、ピットは『イングロリアス・バスターズ』(09)でタランティーノ監督と組んできたが、トップスター2人の共演は、長編映画ではこれが初のこと。さらにタランティーノが初めて実話をモチーフにした作品とあって、映画ファンやメディアからの期待が高まっている。


「ヒッピー文化などカウンターカルチャーが最高潮に盛り上がっていた時期を描いているよ」とタランティーノ監督が語る本作は、1969年にカルト集団・通称“マンソン・ファミリー”に、女優にしてロマン・ポランスキー監督の妻シャロン・テートが殺害された事件を題材にしたもの。監督は「最も『パルプ・フィクション』に近いスタイルの作品になると思う」とも教えてくれた。


ディカプリオが演じるのは、かつて西部劇のドラマで活躍していた、いまは売れない俳優のリック・ダルトン。ブラッド・ピットは、ダルトンのスタントマンを長年務めてたクリスを演じる。全盛期とは違ってしまった映画界で、2人が葛藤するさまが描かれる。リックの隣人として登場するシャロン・テート役は、『スーサイド・スクワッド』(16)のハーレイ・クイン役や『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(17)で知られるマーゴット・ロビー。


タランティーノが「僕は映画を本当に愛しているし、映画館で観る映画が大好きだ!」と熱っぽく締めくくると、会場は大きな拍手に包まれた。『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』は、事件から50年の節目となる2019年8月9日(金)公開に向けて、絶賛制作中。

(Movie Walker・取材・文/編集部)




  by leonardo_D | 2018-04-25 12:41 | Once Upon a Time in

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』マーゴットも参加?

https://www.cinematoday.jp/news/N0099235

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーが、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』のシャロン・テートさん役で正式出演交渉に入った。
Deadlineほか複数メディアが報じている。

 本作はソニー・ピクチャーズのもと企画されている作品で、そのストーリーは、1969年のロサンゼルスを背景に、カルト集団による、女優でロマン・ポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんの殺害事件を描いたもの。キャストには先日、西部劇で人気を得たリック・ダルトン役にレオナルド・ディカプリオ、そしてそのリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役にブラッド・ピットが決まっていた。 そして新たにマーゴット・ロビーに白羽の矢が立ったようだ。リックは、シャロンさんの隣に住んでいた人物のようだ。
 同作は2019年8月9日世界同時公開を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


  by leonardo_D | 2018-04-06 18:23 | Once Upon a Time in

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE