カテゴリ:レオの映画( 26 )

 

「ギルバート・グレイプ」初のグルーレイ化

https://www.cinematoday.jp/news/N0098745

ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが兄弟役として共演し、ディカプリオが初のアカデミー賞にノミネートされた1993年の名作『ギルバート・グレイプ』のブルーレイ化が決定、5月16日より発売される。

2016年のインタビューでデップはディカプリオを「セットの中で常にプロフェッショナルだった彼を大いに尊敬していた」と称賛し、後にディカプリオもデップとの共演について「宝くじに当たったようなものだった」と振り返っており、20年以上経ってもなおリスペクトし合う関係だという。

 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)、『サイダーハウス・ルール』(1999)などのスウェーデンの名匠ラッセ・ハルストレムがメガホンを取った本作。アメリカのアイオワ州エンドーラを舞台に、過食症の母親を抱え24年間一度もこの田舎町を離れたことのない青年ギルバート(デップ)と、知的障害のある弟アーニー(ディカプリオ)ら一家の愛憎、町にやって来た奔放な美少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)との出会いが描かれる。

 とりわけ注目を浴びたのは、アーニーを演じた当時19歳のディカプリオ。
マウスピースをはめて人相を変えてこの難役に挑んだといい、嫌なことがあると顔をクシャっとさせるディカプリオの表情が気に入ったデップは、腐った卵やソーセージの臭いをかがせてその表情を見るために500ドル払ったという逸話も。

ディカプリオは本作で第66回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、キャリアの転機となった記念碑的な一作でもある。
(編集部・石井百合子)

『ギルバート・グレイプ』ブルーレイ(4,800円+税)、DVD(3,800円+税※再発売)は5月16日、キングレコードより発売

  by leonardo_D | 2018-03-02 23:39 | レオの映画

「ギルバート・グレイプ」リバイバル上映☆ 2018.1.27〜

みけ様、有難うございます( ゚∀゚ )

新聞の広告に載っていたそうです☆
午前十時の映画祭8で
「ギルバート・グレイプ」が、来年の1月27日から映画館で上映するもよう♪

詳しくは広告orは午前十時の映画祭8のサイトでご確認くださいませ。
グループAとグループBで上映するみたいですね♪
d0007144_18354949.jpg


☆ ギルバート・グレイプ上映スケジュール&上映映画館 ☆

こぼれ話

L・ディカプリオがこの作品にかけた意気込みは相当なもので、アーニーを演じる前に、役作りのため知的障害をもつ児童の家で数日を過ごしたという。

また、水を怖がるシーンにリアリティをもたせるため、そのシーンの撮影が終わるまでは入浴しなかったという。そうした甲斐もあり、アカデミー賞やゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされ、シカゴ映画批評家協会有望俳優賞などを受賞している。

d0007144_18423900.png




  by leonardo_D | 2017-07-29 18:36 | レオの映画

ロンドンの教会でロミジュリ再上映☆

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

http://www.digitalspy.co.uk/movies/news/a644746/watch-leonardo-dicaprios-romeo--juliet-in-a-church-accompanied-by-a-live-choir.html?rss#~pbyho1MPOXZVhG

5月28日から30日の3日間、ロンドンのベイカーストリート近くのSt Mary教会というところで、
ロミジュリが特別上映されるそうです。
教会にはキャンドルが灯されて、いくつかのサウンド・トラックは、生の歌声で演奏されるとか☆

素敵ですね~!

d0007144_1440146.jpg



〜〜

レオの映画が特別上映!  しかも教会で〜(*^_^*)
生声&キャンドルの演出なんて、素敵すぎる〜〜〜〜♡
その環境でロミジュリなんて、酔いしれそうです♡

日本でも、やってほしい〜☆

  by leonardo_D | 2015-05-03 14:42 | レオの映画

ギルバート・グレイプ20周年

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより)
EWの記事です♪ギルバート・グレイプ20周年
20年も前なんですね!!

http://insidemovies.ew.com/2014/02/16/gilbert-grape-at-20-when-johnny-met-leo/2/

動画も置いてあります↑☆

〜〜

もう20年も経ったのですか!
18~19歳でアーニー役でアカデミー賞にノミネートされて、ロミジュリで人気爆発して、
タイタニックの公開で世界中で大ヒット!
若い頃に人気爆発すると、素行が乱れて、ドラッグ中毒になったりして
身を滅ぼすことが多いですが、レオは着実にキャリアを築いているところがすごいです。
本当に尊敬します♪
応援しがいがあります☆

  by leonardo_D | 2014-03-02 15:35 | レオの映画

ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE ~9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡

知らなかった....。
トレーラーにポニーテールのレオを発見!!!!!!
これはGONY辺りのレオかしら〜???

↓↓ 1:30秒辺りにレオ(・∀・)
映画『ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE』予告編

d0007144_22382470.jpg

d0007144_22383692.jpg
d0007144_22384792.jpg


きっと、ほんの少ーーーしだと思うけれど、
「ポール・マッカートニー THE LOVE WE MAKE ~9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡」という映画に、レオがちょこっと出演していたんですね☆
出演というかバックステージ裏のレオの姿が映るだけかもしれないけれど。。


公式サイト
http://www.uplink.co.jp/thelovewemake/

ぴあ映画生活より
(ストーリー)
アメリカ同時多発テロによる惨状にショックを受けたポール・マッカートニーは、音楽の力を信じてチャリティーライブの開催を決意。
そして、テロから1ヵ月後、エリック・クラプトンをはじめとする豪華アーティストが集結し、次々と力強いステージを披露する。

(解説)
2001年9月11日、同時多発テロをNYで目撃したポール・マッカートニーが実現させた『コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ』のライブ模様とその背景に迫るドキュメンタリー。
『ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』の名匠アルバート・メイスルズが監督を務め、ポールと関係者がイベントにかける想いを鮮明に描き出している。

公開日 2011年12月9日(金) [公開中]
監督 アルバート・メイスルズ
(出演)
ポール・マッカートニー
エリック・クラプトン
エルトン・ジョン
デヴィッド・ボウイ
ミック・ジャガー
キース・リチャーズ
ビリー・ジョエル
ジェイムス・テイラー
ビル・クリントン
ハリソン・フォード
レオナルド・ディカプリオ

うぐ。
東京では、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
2011年12月9日(金)~12月23日(祝・金)

あと、、2日!(・_・;)

ーーー追記

銀星様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより)
ギャング撮影後、ですね。
この時、れおはロデニと一緒に
スピーチしました。スコさんはショートフィルムを作りました。
「ザ・コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ」というDVDが出てます。

デニーロとスピーチするレオ☆
d0007144_23294452.jpg


〜〜

ブルーレイも発売するそうですヽ(✿╹◡╹)ノ

amazon THE LOVE WE MAKE~9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティへの軌跡 [Blu-ray]

参考価格: ¥ 5,250
価格: ¥ 3,885 国内配送料無料 
OFF: ¥ 1,365 (26%)

発売予定日は2011年12月28日です

d0007144_2336599.jpg

  by leonardo_D | 2011-12-21 22:18 | レオの映画

「THE LOVE WE MAKE」ポール・マッカートニーのドキュメンタリーにレオ

りな様、ありがとう〜〜〜☆


ポール・マッカートニーのドキュメンタリー映画に、ほんの少しだけだと思いますが、
レオとやり取りするシーンがあるそうです☆

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=12540

「The Love We Make」
2011年12月9日(金)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他、全国順次公開

解説
今秋は、偶然にも立て続けにビートルズ関連の映画が3 本劇場公開される。
ジョン・レノン、ジョージ・ハリソンに続き、今年最大の話題作であるポール・マッカートニーのドキュメンタリーがトリを飾るとあって、いつもにも増して、ビートルズを取り巻く状況が慌ただしい。

また、ポール自身も10 月9 日に再婚したばかり。さ
らに料理のレシピ本も出版するなど、69歳となった今もその活動は留まることはなく、本作の世界的な公開と相まって、大きな話題となっている。


もう一度、歌の力を信じるために。

2001.9.11-アメリカ同時多発テロが起こったとき、ポールマッカートニーはニューヨークの空港にいた。
その約1 ケ月後、自身の提唱で一大ベネフィット・ライヴ・イベント「コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ」が開催され、超豪華アーティストが集結!「大切な人を失って平気でいられるはずがない」と、テロの傷跡に胸を痛め、自分にできることは何かを自問自答した彼が信じたものは「音楽の力」だった。
コンサートまでの道のりと、当日のライブの模様、そしてバックステージに密着したドキュメンタリー。


超豪華アーティストが競演したスペシャル・イベントのバックステージ・パスをあなたに。

本作ではその代表的パフォーマンスの他に、リハーサルやバックステージの様子も収録。
共演者のミック・ジャガー、キース・リチャーズ、エリック・クラプトン、ビリー・ジョエル、エルトン・ジョン、ジェイムス・テイラーなどの他、ビル・クリントン元大統領、ハリソン・フォード、レオナルド・ディカプリオ、シェリル・クロウ、ジム・キャリーなどとのやり取りも収録されている。


■演奏シーン
【ポール・マッカートニー スタジオリハーサル】 
アイム・ダウン/フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン/フロム・ア・ラヴァー・トゥ・ア・フレンド/フリーダム/イエスタデイ/レット・イット・ビー

【ポール・マッカートニー ステージリハーサル】 
レット・イット・ビー(withビリー・ジョエル)/ロンリー・ロード

【コンサート・フォー・ニューヨーク・シティ ライヴ】 
デヴィッド・ボウイ(アメリカ)、エリック・クラプトン&バディ・ガイ(エヴリシング・ゴナ・ビー・オーライト)、ビリー・ジョエル(ニューヨークの想い)、jAY-z(iZZO(H.O.V.A.))、ボン・ジョヴィ(ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ)、ジェイムス・テイラー(ファイア・アンド・レイン)、ザ・フー(無法の世界)、ミック・ジャガー&キース・リチャーズ(ミス・ユー)、エルトン・ジョン&ビリー・ジョエル(ユア・ソング)、ポール・マッカートニー(アイム・ダウン、イエスタデイ)、ポール・マッカートニー&フレンズ(レット・イット・ビー、フリーダム) 他

  by leonardo_D | 2011-11-16 17:11 | レオの映画

ロミオレオのキスシーン動画がきれいすぎる♡

Thanks!! Eve!!

んもぉ〜〜♡
超絶美しいロミオレオのキスシーンの動画がダウンロードできます☆(*´ω`)
なんて若くて、ホンワカしていて、美しくて、、それでいてセクシ〜♡ 鼻血注意!!!

いたずらっぽく笑うと小悪魔〜w

http://romeoandjulietfan.tumblr.com/post/2755933721/leonardo-claires-first-kiss-screen-test

「Download.」をクリックしてね☆

ほんとーにキレイで天使で、この動画を見たきゃんび〜様は、

「う、自分の鼻血の海で溺死してもかまわない! 」と、言ってました〜♡

d0007144_136620.jpg
d0007144_1361628.jpg
d0007144_136238.jpg


この頃のレオって、天使ですよね♡


d0007144_1355281.jpg

  by leonardo_D | 2011-01-16 01:38 | レオの映画

ボディヒート DVD

まだ若きレオちんの出演作で、「ボディーヒート」という映画があります。
この「ボディヒート」が、DVD化されたらしく、amazonからメールが来ていました。
私、このビデオを持っているのですが、レオがどこに出演していたかわからず。。。
レオ登場シーンはカットされてしまったのかなぁ〜。なんて思っていて
よく探さなかったのですが、ちゃんと出演していました〜
ほんの3秒ぐらい。。笑

レオ登場シーンはココ
Leonardo DiCaprio in Poison Ivy


たったこれだけでした〜
どれがレオだかわかりますかー?!
青緑のセーターに白い短パン姿の美少年がレオです☆
(後からでてくる女の子と会話してる美少年)
これだけの登場なのでDVD購入はやめようかな〜。  ビデオあるしぃー。
ドリュー・バリモアファンなら必見のDVDですが、レオ目当てだと物足りなさ過ぎる!

d0007144_2236564.jpg

amazon ボディヒート アンレイテッド・エディション

  by leonardo_D | 2008-06-25 13:31 | レオの映画

タイタニック再上映 見てきたー☆

六本木ヒルズの映画館で「タイタニック」を見てきましたー♪
ネットから座席を確保してから映画館に向かったのですが
え?と、思う程の人の少なさ・・
15人ぐらいしか「タイタニック」を見に来ている人がいなかったです。
エンドクレジットの最後まで席を立たずに居た人は8人でした。
(思わず数えちゃったよ・・)
まだこの映画を映画館で見たことのない方には、ビッグチャンスだと思うんだけどなぁ。
私は以前に映画館でも見たし、おうちでもDVDで見たりしているので
ストーリーにもう新鮮さはないものの十分楽しめました☆
観客が少ない分、3時間もの間にお尻が痛くならないように、足を組み替えたり
微妙に横座りしても 回りにあまり気を使わずに動けたのでラッキーでしたわ♪

男の人が一人で来ていて、エンドクレジットまでしっかり見ていた方がいたので
レオファンなのかしらん?と、ちょっと嬉しくなっちゃいました。
レオファンではなくただの映画好きかもしれませんが・・(笑)
私はダーリンと行ってきたんですが、はじめは 「もう何度も見ているから
改めて映画館で見ることないじゃーん」と、しぶしぶだったんですけど
鑑賞後は、「見始めるとストーリーに引き込まれちゃっておもしろかった」と、申しておりました。


私はいつもはローズが救命ボートに乗ったものの、また飛び降りてタイタニック号に戻ってくるところで涙していたんだけれど、今回は、ローズが足を滑らしてうっかり海に落ちそうになったときに、
ジャックが「僕はずっとこの手を離さないから」というセリフに涙・・
(↑正確なセリフなんだったっけ?笑)
あー。もうジャックったら優しいんだからぁぁ  好き好きー
ジャックのローズを守り抜くという姿勢と愛と優しさに感動しまくり♪

そして、冷たい海に浸かって死んでしまったジャックに気づいたローズが、
ジャックを海に捨てるシーンでは、私ならせめてローズの乗っていた板の上に寝かせて
救助に来た人にすぐ発見してもらえるようにするわよーーー。
海の藻屑にならないようにするわよぉぉぉーと、憤りを感じた・・w
板に乗せることができなくとも、海へ突き放したりしないわよぉー
(あれって、あっちいけ。って突き放してるよねぇ?!)
絵的には海の底へ沈んでいくほうがいいんだろうけれど、ジャックがかわいそうですぅーー。

・・・はたしてジャックの遺体は回収されたのだろーか。

若くて笑顔がキュートで、絵を描くときの真剣なまなざしがかっこよすぎて素敵でした☆

ぜひ、私の好きな映画ナンバー1の「太陽と月に背いて」の上映もしてほしいですわー♪
ランボーレオ、美しすぎ。 たまらない~~~~♪

  by leonardo_D | 2006-02-06 18:40 | レオの映画

リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

映画「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」を見に行ってきました。
この映画はレオちゃんが製作総指揮に名を連ねている映画です。
レオちゃんは出演はしていませんが、1999年の製作発表時から
主演は名優ショーン・ペンと決まっていながらも、
資金面での問題や“9.11”事件などの影響を受け、製作準備は難航していたものです
実際にお金を出してくれたのはアルフォンソ・キュアロンと彼のパートナーである
ホルヘ・ヴェルガラ。
レオちゃんは親友トビー・マグワイアから、この映画の脚本を受け取ったそうな。
トビーはアルフォンソ・キュアロンと以前に一緒に仕事をしたことがあったらしい。
その関係からアルフォンソ・キュアロン→トビー・マグワイア→レオちゃんと
脚本が渡っていったみたい。
なぜレオちゃんに脚本が渡ったかというと、レオちゃんはアルフォンソ・キュアロンがやりたいと
思っていた予算レベルの映画に興味を持っていたからなんですって。
そしてレオちゃんは企画に賛同したようです。
レオちゃんは完成した映画を見たときに「またまたショーン・ペンはすごい演技をしたね!」と
話していたそうです。

映画のストーリーが始まる前のクレジットには、レオちゃんの名前が出るけれど、
エンドクレジットには名前が出ていなかった。
レオちゃんの会社アピッアン・ウェイのクレジットはありましたけどねw
最初のクレジットでも、字幕とレオちゃんの名前がカブルのよね。プンプン!
字幕を追ってしまうとレオちゃんの名前をじっと見ていられないよー。
レオちゃんファンの私としては、クレジットにレオちゃんの名前が出るだけでも嬉しくて、
なんだか誇らしい気分にまでなってしまうのに、ちょっと残念よ・・


d0007144_134038100.jpg
作品としては、はショーン・ペンの素晴らしい演技に感動しました。
これはもうショーン・ペンの映画です。
この方は、人間の内面の狂気とか切なさや追いつめられた人間を演じるとピカイチですねぇ。
この映画はショーン・ペンじゃないとダメって思うぐらいハマっていました。
ピアノの音色が切なかった



ストーリーは、実在の人物「サム・ビック」(ショーン・ペン)が、
飛行機をハイジャックして当時の大統領リチャード・ニクソンの暗殺を企てた
1年前からの物語。
サム・ビックは、曲がったことが嫌いな男で社会で生きていくのが不器用な人。
商品を売り込むセールストークも下手で営業成績も芳しくない。
ただ真っ直ぐな性格。
妻や子供達からも社会に馴染めず転職をする夫の信頼が薄れており、
別居生活をしていた。

別居から1年後に離婚が正式に決定し、守っていきたかった家族も失った。

会社勤めは合わないと、黒人の友人と事業を始めようと奔走するが、なかなかうまくいかない。
人種差別や曲がった事がまかり通るこの世の中。
その社会のトップであるリチャード・ニクソン大統領を暗殺し、犯行声明を
新聞社等に送っておけば、これをきっかけに社会が変わるかもしれないと思うようになる・・

結局、世の中は悪が横行していて善人は損をすることが多いけれど、
上の者にモノ申すのは、自分もビックになってから意見を言わないとダメなのよね。
ビッグになるためには、要領良く口八丁なことも言わなければならないのよね。
信念は内に秘めて、上の人が自分の意見に耳を傾けてくれる立場まで登り詰めないと
いくら正しい問題提起をしたとしてもただの迷惑な人になってしまう。
サム・ビッグの行動には共感できなかったです。
事件を起こし、罪のない人に危害を加えたって意味ないじゃん。

でも、、ショーン・ペンの演技は素晴らしかった!
見る価値ありです!

  by leonardo_D | 2005-06-13 13:32 | レオの映画

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE