カテゴリ:ランキング&アワード( 737 )

 

人生で一番泣いた映画ランキングの1位が「タイタニック」

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12205-024436/

意外とストレス解消の効果もある「泣く」という行為。
気分をスッキリさせたいときは、感動的な映画やドラマを見て思いっきり泣くという人も多いだろう。
そこで今回は、これまで観た映画の中で「一番泣いた映画」について、10~60代までの各世代の男女100人に聞いてみた。

 まず、第3位には『ショーシャンクの空に』と『アルマゲドン』が同率でランクイン。
『ショーシャンクの空に』は1994年に公開されたアメリカ映画で、主演はティム・ロビンス。冤罪によって刑務所へ収監された銀行員が、数々の奇跡を起こしながら生き抜いていくという内容で、「苦境からの逆転がしびれる」(31歳男性)、「感動的な作品、いつ見ても泣ける」(43歳女性)との声が集まった。
『アルマゲドン』は主演がブルース・ウィリスで、1998年に公開されたアメリカ映画。内容は、人類を救うべく、地球に接近した小惑星を核爆弾で爆発させるため宇宙に旅立った男たちの闘いを描いた物語。娘婿と一緒に闘っていた父親が、自ら犠牲なることで地球が救われるのだが、やはり、「親子の愛に感動」(37歳女性)、「父親が命を張るところにしびれてしまう」(28歳女性)、「ブルース・ウィルスがかっこよすぎて泣ける」(34歳男性)という声が寄せられている。ちなみに、女優の有村架純(24)も同映画のファンだそうで、以前『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、泣いてスッキリしたい日に『アルマゲドン』を見ると告白していた。

 続く第2位は、1988年に公開されたアニメ映画『火垂るの墓』が選ばれた。太平洋戦争中、空襲で母親と家を失った14歳の兄と4歳の妹が、終戦前後の混乱期を生き抜こうとする姿を描いた野坂昭如氏原作による映画。最後は食べ物も尽き、栄養失調になった妹が息を引き取り、兄も孤児として死を待つだけという悲しい物語である。理由を見ると、「戦争で何もかも失いながら懸命に生きる兄妹に胸を打たれる」(47歳女性)、「兄妹愛にどうしても涙してしまう」(59歳男性)、「兄妹が死ぬところ、泣かずにいられない」(38歳男性)など、悲運な兄妹の姿に涙した人が多いようだ。

 そして見事第1位に輝いたのは『タイタニック』。
1997年のアメリカ映画で、主演はレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット。1912年に起きた英国客船タイタニック号沈没事故に、貧しい画家志望の青年と上流階級の娘のラブストーリーを絡めた超大作だ。
後半、タイタニック号が氷山に衝突し、二人は海に投げ出される。船の残骸につかまりながら救助を待つも、青年は力尽きてしまうのだが、やはりその悲劇的な別れの印象が強いようだ。
「最愛の人が目の前で亡くなるところで泣いた」(35歳女性)、「ドラマティックな死別」(39歳女性)、「主人公が死亡してしまうところで泣いてしまった」(44歳男性)といった声が多数あった。

 ランキングを振り返って見ると『アルマゲドン』『火垂るの墓』『タイタニック』など、「家族や恋人との別れ」というシーンのある映画が上位に。やはり、そんな悲しい要素も盛り込まれた映画が涙を誘うのだろう。

■人生で一番泣いた映画ランキング

第1位:『タイタニック』(1997年・アメリカ)

第2位:『火垂るの墓』(1988年・日本)

第3位:『アルマゲドン』(1998年・アメリカ)

第3位:『ショーシャンクの空に』(1994年・アメリカ)

第4位:『君の名は。』(2016年・日本)

第4位:『グリーンマイル』(1999年・アメリカ)

第4位:『ローマの休日』(1953年・アメリカ)

第5位:『永遠の0』(2013年・日本)

第5位:『いま、会いにいきます』(2004年・日本)

第5位:『世界の中心で、愛を叫ぶ』(2004年・日本)


  by leonardo_D | 2018-05-08 19:47 | ランキング&アワード

4/26 TCM Classic Film Festival でスコセッシ監督がRobert Osborne賞受賞☆プレゼンターはレオ☆

https://www.hollywoodreporter.com/news/leo-dicaprio-present-martin-scorsese-award-at-tcm-film-festival-1103479

ハリウッドのチャイニーズシアターで行われるTCM Classic Film Festivalで、
クラシック映画を維持するための貢献に対し、
スコセッシ監督にRobert Osborne賞を授与することになり
スコセッシ監督と5つの作品に出演し、監督の友人であり協力者のレオが、
プレゼンターなんだそう♪

〜〜

松さま、ありがとう〜〜


スコセッシ監督、ニッコニコ(*^^*)
d0007144_23114954.png
d0007144_23115761.png
d0007144_23120562.png
d0007144_23121241.png
d0007144_23121984.png


  by leonardo_D | 2018-04-27 23:14 | ランキング&アワード

『ブラックパンサー』、タイタニックを抜く

https://www.cinematoday.jp/news/N0099970

全米公開から約2か月が経とうとしているマーベル映画『ブラックパンサー』(3月1日公開)のアメリカ国内における累計興行収入が、『タイタニック』(1997年)を抜き全米歴代興収の第3位にランクインした。

 同作品は、現地時間7日に全米興収が6億6,318万740ドル(約729億4,988万1,400円)に到達。
『タイタニック』(『タイタニック 3D』と20周年記念再上映を含む)の全米興収6億5,936万3,944ドル(約725億3,003万3,840円)を抜いて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)『アバター』(2009年)に次ぐ歴代第3位となった。


 ちなみに、この順位はインフレを反映したものではなく、インフレを調整した歴代ランキングでは『ブラックパンサー』は34位、『タイタニック』は5位となっている。第1位は『風と共に去りぬ』(1939年)。
(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 『ブラックパンサー』は、黒人俳優をメインキャストに起用しマーベル映画の新境地を開拓した作品で、ワカンダ王国の若き王である主人公ティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)が、漆黒のヒーロー・ブラックパンサーとして王国を守るため悪と戦う。『クリード チャンプを継ぐ男』のライアン・クーグラーがメガホンをとり、マイケル・B・ジョーダン、 ルピタ・ニョンゴ、マーティン・フリーマン、アンディ・サーキスらが参加してる。
 公開からわずか51日目で全米歴代3位となった『ブラックパンサー』だが、この快進撃がどこまで続くのか、引き続き目が離せない。(編集部:倉本拓弥)


  by leonardo_D | 2018-04-10 23:57 | ランキング&アワード

3/2 プレオスカーパーティー

kuroさま、ありがとう〜〜

3/2、プレオスカーパーティーに出席していたそうです☆
エマ・ワトソン、レオとハグで嬉しそう〜
思い切り背伸びもしてるw

ウルフ・オブ・ウォールストリートで共演したマーゴ−ット・ロビーの姿も。

CAA Pre-Oscars Party

http://www.justjared.com/2018/03/03/leonardo-dicaprio-greets-emma-watson-margot-robbie-at-pre-oscars-party/

d0007144_18343909.jpg
d0007144_18362548.jpg
d0007144_18344259.jpg
〜〜


http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5457709/Leo-DiCaprio-tries-incognito-WME-Talent-party-LA.html

パーティーのはしごかな?
こちらは、トビー君の姿も♡

WME Talent party

d0007144_18433257.jpg
d0007144_18413560.jpg
d0007144_18415317.jpg



  by leonardo_D | 2018-03-06 18:37 | ランキング&アワード

ゴールデングローブ賞のプレパーティー

kuroさま、ありがとう〜〜

http://www.justjared.com/2018/01/06/leonardo-dicaprio-tobey-maguire-buddy-up-at-pre-globes-party/

1/5 ビバリーヒルズのプライベートな邸宅で、ゴールデングローブ賞のプレパーティーが行われていたもよう。
レオやトビー君やルーカス君も一緒に出席していたそうです♪

d0007144_13492204.jpg
d0007144_13492601.jpg
d0007144_13493736.jpg

  by leonardo_D | 2018-01-06 13:42 | ランキング&アワード

LACMA チャリティーガラの写真

http://www.latimes.com/entertainment/arts/la-et-cm-lacma-gala-20170802-story.html

映画監督のジョージ・ルーカス氏やアーティストのMark Bradfordさんが表彰されたもよう。

d0007144_22093302.jpg

〜〜追加 kuroさま、ありがとう〜☆

映画プロデューサーのDavid Geffen氏と
d0007144_17434071.jpg
d0007144_18172945.jpg


  by leonardo_D | 2017-11-06 22:10 | ランキング&アワード

LACMAのチャリティーガラが催されるようです☆

今年もLACMAのチャリティーガラが催されるようです☆
写真が続々とアップされるのは明日かな〜。

http://www.lacma.org/sites/default/files/LACMA-2017-Art+Film-Gala-Announcement-8.1.17-final_0.pdf

d0007144_14134796.png

  by leonardo_D | 2017-11-05 14:16 | ランキング&アワード

第89回アカデミー賞(2017) レオがプレゼンターで登場

kuroさま、ありがとう〜〜

レオは主演女優賞でノミネートされていた「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンの名をコール。

レオ、ゴージャス〜♡
エマ、おめでとう〜(*^^*)

d0007144_14363148.jpeg
d0007144_14363235.jpeg
d0007144_14363881.jpeg
d0007144_14364375.jpeg
d0007144_14364595.jpeg
d0007144_14364882.jpeg
d0007144_14365151.jpeg
d0007144_14365538.jpeg




http://www.justjared.com/photo-gallery/3867136/leonardo-dicaprio-returns-to-oscars-2017-01/
d0007144_14575912.jpeg
d0007144_14575741.jpeg
d0007144_14580269.jpeg
d0007144_14580625.jpeg
d0007144_14370012.jpeg

追加ーーー2017.3.8
kuroさま
ありがとう〜〜♡
d0007144_15221852.jpg
d0007144_15222775.jpg





  by leonardo_D | 2017-02-27 14:38 | ランキング&アワード

「ヒルナンデス」40~50代の好きなハリウッドスターランキング

kuroさま、あけちん様ありがとう〜☆

TVの情報番組「ヒルナンデス」の有吉コーナーで「40~50代の好きなハリウッドスターランキング」やっていたそうです。
レオは8位だったらしい。
ちなみに、1位トム・クルーズ  2位ブラット・ピット 3位ハリソン・フォード
4位ジョニーー・デップ  5位アーノルド・シュワルツェネッガーだったとか。

d0007144_14583213.jpg
レオって、ティラノザウルスの頭蓋骨持っているの〜?!
ニコラス・ケイジとのオークションはどっちが勝ったのかしら?w


  by leonardo_D | 2017-02-26 15:00 | ランキング&アワード

2016年度 UHD BDで「レヴェナント」がDEG大賞受賞。


映像コンテンツメーカーや機器メーカーが加盟するデジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)は15日、優れたBlu-rayソフトを表彰する第9回「DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」を発表。
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒
3Dコレクターズ・エディション」がグランプリを受賞した。同作はベストBlu-ray 3D賞も獲得した。

 '16年に国内で発売されたBDの中から、BDならではのクオリティを審査基準とした「ベスト高画質賞」、「ベスト高音質賞」、「ベストレストア/名作リバイバル賞」、「ベストBlu-ray 3D賞」などが決定した。


 審査委員長のAV評論家・麻倉怜士氏は「今回の最大のポイントはスター・ウォーズが(グランプリを)受賞したこと。オーディオビジュアルにおいてさまざまなメディアのブームアップの貢献者で、'83年のLD発売や'01年のエピソード1のDVD発売は大きかった。3Dであることも重要で、もう一度3D文化が来ると良いと思う。今回の受賞は非常に大きな意味を持っている」とコメント。


 映画を中心に、Ultra
HD Blu-ray(UHD BD)の作品が続々と発売されている現状を踏まえ、

今回新設された「ベストUltra HD Blu-ray賞」では、

「レヴェナント:蘇えりし者」が受賞。



http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1044477.html

  by leonardo_D | 2017-02-26 14:52 | ランキング&アワード

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE