2018年 04月 06日 ( 6 )

 

ブラッドリー・クーパーと

kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.justjared.com/2018/03/30/leonardo-dicaprio-bradley-cooper-meet-up-for-business-lunch/

3/30
サンタモニカでブラッドリー・クーパーと一緒にいるところを目撃されています。

d0007144_18375940.jpg
d0007144_18372963.jpg
d0007144_18374767.jpg



  by leonardo_D | 2018-04-06 18:38 | レオニュース

ピピ島、環境破壊が進んだため4ヶ月間閉鎖。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018033000151&g=int

【バンコク時事】
米ハリウッドの人気俳優、レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」(2000年)の舞台となったタイ南部のリゾート地、ピーピー島のマヤ・ビーチが6月から4カ月間、閉鎖される。

映画の公開後、観光客が殺到し、環境破壊が進んだためで、閉鎖期間中に自然の復元に努める。

 天然資源・環境省のソンタム国立公園局長は29日、取材に「1日当たり2000~4000人の観光客が訪れ、サンゴ礁の破壊など環境破壊が進んだ」と説明。
多数のボートが係留された影響で砂浜も劣化したという。

  by leonardo_D | 2018-04-06 18:33 | 環境問題&イベント

4/7~Bunkamura ル・シネマで「ギルバート・グレイプ」上映

https://www.cinra.net/news/20180322-subetekoishikiwakamonotachi

特集上映『すべて恋しき若者たち』が、4月7日から東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで開催される。


同イベントでは、4月27日から公開される17歳と24歳の青年の恋を描いたルカ・グァダニーノ監督作『君の名前で僕を呼んで』の上映を記念して9本を特集。

『君の名前で僕を呼んで』の主演を務めたティモシー・シャラメ、同作で本年度の『アカデミー賞』歌曲賞を受賞したスフィアン・スティーヴンスなどにちなんだ作品がセレクトされている。


上映作品は、グァダニーノ監督が直接的な影響を語ったミア・ハンセン=ラヴ監督の『グッバイ・ファーストラブ』、思春期の心の痛みを優しく描くたソフィア・コッポラ監督の『ヴァージン・スーサイズ』、スフィアン・スティーヴンスの曲を使用したガス・ヴァン・サント監督の『永遠の僕たち』、ティモシー・シャラメが「レオナルド・ディカプリオの再来」と語られることにちなみ、少年時代のディカプリオとジョニー・デップが共演したラッセ・ハルストレム監督の『ギルバート・グレイプ』、女性同士の恋愛物語を描いたアブデラティフ・ケシシュ監督の『アデル、ブルーは熱い色』、ケシシュ監督の初期作品で日本での上映が限られていた『身をかわして』など。


『グッバイ・ファーストラブ』『ヴァージン・スーサイズ』の2本は35ミリフィルムでの公開となる。上映スケジュールなど詳細はオフィシャルサイトを確認しよう。


  by leonardo_D | 2018-04-06 18:30 | レオニュース

インセプションの考察

松さま、ありがとう〜〜☆

インセプションについて、詳しくなれます☆

インセプションの考察と豆知識と画像の詰め合わせ

https://twitter.com/i/moments/969510054603845632

  by leonardo_D | 2018-04-06 18:26 | Inception インセプション

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』マーゴットも参加?

https://www.cinematoday.jp/news/N0099235

映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたマーゴット・ロビーが、クエンティン・タランティーノ監督の新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題) / Once Upon a Time in Hollywood』のシャロン・テートさん役で正式出演交渉に入った。
Deadlineほか複数メディアが報じている。

 本作はソニー・ピクチャーズのもと企画されている作品で、そのストーリーは、1969年のロサンゼルスを背景に、カルト集団による、女優でロマン・ポランスキー監督の妻であったシャロン・テートさんの殺害事件を描いたもの。キャストには先日、西部劇で人気を得たリック・ダルトン役にレオナルド・ディカプリオ、そしてそのリックのスタントダブルを務めていたクリフ・ブース役にブラッド・ピットが決まっていた。 そして新たにマーゴット・ロビーに白羽の矢が立ったようだ。リックは、シャロンさんの隣に住んでいた人物のようだ。
 同作は2019年8月9日世界同時公開を予定している。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


  by leonardo_D | 2018-04-06 18:23 | Once Upon a Time in

4/13~「午前十時の映画祭」でタイタニック上映

http://eiga.com/news/20180306/12/

[映画.com ニュース] 
名作映画を劇場で再上映する「午前十時の映画祭」の9回目の開催となる「午前十時の映画祭9」のラインナップが決定した。「タイタニック」「地獄の黙示録」「パルプ・フィクション」ほか、27作品が発表された。

2010年の初開催から9回目となる来期は、初日を金曜日に変更になり、4月13日から開幕する。外国映画は、70年代半ばから90年代の名作映画を中心にセレクト。
オープニング作品の「タイタニック」をはじめ、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール賞に輝いた「地獄の黙示録」「オール・ザット・ジャズ」「パルプ・フィクション」などがラインナップされている。さらに夏休み時期には、「雨に唄えば」「メリー・ポピンズ」「グリース」などミュージカル映画を特集。年末年始には、オードリー・ヘプバーン主演「パリの恋人」の上映が決まっている。

日本映画は、「黒澤明監督×三船敏郎」の時代劇特集が実現。本映画祭では初上映となる「用心棒」「椿三十郎(1962)」の4K版に加え、「七人の侍」4K版のアンコール上映も実施される。このほか、溝口健二監督作「近松物語」4K版、新藤兼人監督の代表作「裸の島(1960)」も本映画祭では初上映となる。

上映に際しては、全国58の上映劇場をAグループ、Bグループの2系統に分け、全27作品をグループ交互に50週にわたって上映する。

開催期間は4月13日~2019年3月28日。毎朝10時開映(劇場によっては複数回上映もあり)。入場料金は一般1100円、学生500円。
上映スケジュールや上映作品の詳細などは、映画祭公式サイト(http://asa10.eiga.com/)で確認できる。

全27作品は以下の通り。
▽新規セレクト外国映画
「ジャイアンツ」(1956)
「パリの恋人」(1957)
「灰とダイヤモンド デジタルリマスター版」(1958)
「狼たちの午後」(1975)
「大統領の陰謀」(1976)
「グリース」(1978)
「オール・ザット・ジャズ」(1979)
「チャンス」(1979)
「地獄の黙示録 劇場公開版 デジタル・リマスター」(1979)
「ソフィーの選択」(1982)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ ディレクターズ・カット」(1984)
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(1985)
「トップガン」(1986)
「プラトーン」(1986)
「日の名残り」(1993)
「パルプ・フィクション」(1994)
「タイタニック」(1997)

▽新規セレクト日本映画
「近松物語 4Kデジタル復元版」(1954)
「裸の島」(1960)
「用心棒 4Kデジタルリマスター版」(1961)
「椿三十郎 4Kデジタルリマスター版」(1962)
▽アンコール上映
「雨に唄えば」(1952)
「シェーン」(1953)
「七人の侍 4Kデジタルリマスター版」(1954)
「太陽がいっぱい 4Kデジタル復元版」(1960)
「メリー・ポピンズ」(1964)


  by leonardo_D | 2018-04-06 18:21 | タイタニック3D

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE