2011年 11月 03日 ( 2 )

 

hollywood reporter カバー &インタビュー

のんのん様、kuro様、ありがとう〜〜☆

のんのん様に教えて頂いてたのにhollywood reporterの方を見逃してした(^_^;)

(かきこみより)
Hollywood Reporterの記事は全体的にすごく読み応えがありますが、メイクを担当したSian GriggさんとのQAは特に面白いです!
レオはフーバーを演じるために、歯科装具を入れているのですね。
そして、やはりメイクにCGは使っていないそうです。
Sianさんはタイタ以来レオのメイクを担当しているとか。彼女も是非ノミネートされて欲しいです!

http://www.hollywoodreporter.com/news/leonard-dicaprio-clint-eastwood-jedgar-256735

d0007144_20493888.jpg

d0007144_20494778.jpg

d0007144_21037100.jpg

  by leonardo_D | 2011-11-03 20:50 | J・エドガー 

雑誌のカバーとレオインタビュー

のんのん様、ありがとう〜〜〜☆ and  Thanks!! Peanut!!

Hollywood Reporter、NY Timesなどに、レオのインタビュー記事が出ているそうで、
Peanutさんが紹介してくれていますよ!

J.エドガー、予算は3500万ドルで、レオは通常のギャラの10%(200万ドルくらい?)しか受け取っていないとか。

オスカー予想では、主要賞は軒並み脱落してきちゃってますが、レオの主演男優賞は実現して欲しいです!

〜〜

「ICG Magazine」は、老けレオがカバー☆
d0007144_1242996.jpg


New York Timesの記事
http://www.ndtv.com/article/world/leonardo-dicaprio-a-star-who-isnt-afraid-to-take-risks-146360?pfrom=home-topstories
d0007144_1243774.jpg


インタビュー記事は長いのでヤフー翻訳で♪

フーバーの撮影シーンのところだけ、ちょびっと翻訳。

レオはエドガーの老けメイクにこだわりました。特に補綴メイク。
それはイライラさせ、閉所恐怖症を引き起こしそうになる。
39日の撮影の約2週間を老けフーバーで過ごしたらしい。
老けフーバーを作るには、Griggさんのメイクアップチェアーで5時間も座ってなければならない。
それはハチミツを厚く塗られて、大きな羽根布団で包まれているのと似ている。
それをむしり取りたい衝動にかられたけれど、役柄になりきる為に我慢したみたいです。

脚本家のブラック氏によると、後半のエドガーレオは少し太り、いくつかの肉襦袢のメイクアップは必要なかったらしい。

エドガーと母親は、非常に親密で、母親役をジュディ・デンチによって演じられる。
レオ自身も母のイルメリンママと固くしっかり結んだ関係があります。
似ているけれど、その違いは、
エドガーママは、何をするべきか。息子に話した。
一方、レオママは、息子の話しを聞いたそうです。
「母は信じられないほど支えとなった」と、レオ。

あと、1つ気になる事が。
レオはスコセッシ監督との「フランク・シナトラ」の準備ができているとか。
シナトラも実現するのかしらね〜?!


http://www.nytimes.com/slideshow/2011/11/09/movies/dicaprio-photos.html

d0007144_1244399.jpg

  by leonardo_D | 2011-11-03 13:06 | J・エドガー 

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE