レオプロデユースの「ロビン・フッド」Blue-ray発売(米国版)

https://online.stereosound.co.jp/_ct/17241652

米国盤『ロビン・フッド』2019年2月19日リリース


ライオンズゲートから、レオナルド・ディカプリオ製作、『キングスマン』シリーズのタロン・エガートン主演のアクション・アドベンチャー『ロビン・フッド』(原題)の4K UHD BLU-RAY、BLU-RAYリリース・アナウンスが届きました。


お馴染みロビン・フッドの物語を、新たな解釈を織り交ぜてスタイリッシュに描いた痛快作。

共演にジェイミー・フォックス(『ベイビー・ドライバー』)、ジェイミー・ドーナン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、イヴ・ヒューソン(『きっと ここが帰る場所』)、ベン・メンデルソーン(『レディ・プレイヤー1』)。監督は人気TVドラマの演出で知られ、これが劇場映画初監督作となるオットー・バサースト。


撮影は『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使 』の新鋭ジョージ・スティール。パナビジョン・ミレニアムDXL/8K撮影。DIファイルは4K。音楽は『グレイテスト・ショーマン』のジョセフ・トラパニーズ。サウンドデザインは『ワイルド・スピード』シリーズや『美女と野獣』『アクアマン』のステファン・P・ロビンソン。

UHD BLU-RAYはHDR10プラスドルビーアトモス・サウンドトラック採用。BLU-RAYもドルビーアトモス・サウンドトラック採用となります。




  by leonardo_D | 2019-01-12 00:30 | レオの映画

<< 年越しはプーケット。そしてカン... ZOZOの前澤社長の挑戦に映画... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE