ゴリラのココちゃん。死去...。

手話をするゴリラのココちゃんが亡くなったそうです。
1971年生まれ。46歳だったそうで、眠っているときに亡くなったらしいです。

レオも会いにいっていましたね。

〜〜

https://www.cnn.co.jp/fringe/35121263.html

CNN) ゴリラ保護の非営利組織、米ゴリラ財団は、手話を覚えて世界中で有名になったゴリラの「ココ」が死んだと発表した。
ココはメスのニシローランドゴリラで、発表によると、19日、眠っている間に死んだという。46歳だった。

1971年にサンフランシスコ動物園で生まれ、子どもの頃に手話を習得。
1974年にはスタンフォード大学に移され、ゴリラの保護を目的としたゴリラ財団が創設された。その後はカリフォルニア州サンタ・クルーズ・マウンテンズに移されていた。

ゴリラ財団によると、ココは本を読むことや読んでもらうことが好きで、大好きな部分に差しかかるとのどを鳴らしていたという。

子猫たちの母親代わりになって面倒を見たことも何度かあり、猫たちを優しく可愛がる様子が印象的だった。

俳優の故ロビン・ウィリアムズさんやテレビ司会者のフレッド・ロジャースさんとも「友達」になり、手話を使って会話した。

英語の話し言葉は2000ほどの単語を理解でき、大抵は会話についていくことができたと言われている。ココを通じ、ゴリラの感情や認知力について多くを学ぶことができたと財団は振り返る。

ココのドキュメンタリー番組も何本か制作され、ナショナル・ジオグラフィック誌の表紙には2度登場した。表紙に使われた写真のうちの1枚は、ココが鏡に映った自分の姿を撮影したものだという。

ココと子猫たちの写真集も出版されたほか、画家としての才能も発揮していた。
財団は今後も、ゴリラ保護の取り組みを継続する。

〜〜

https://ja.wikipedia.org/wiki/ココ_(ゴリラ)

ココ(Koko、本名Hanabi-ko、1971年7月4日 - 2018年6月19日)はメスのローランドゴリラ。
世界で初めて手話(アメリカ手話言語)を使い人間との会話に成功したゴリラであるとされる。
身長175㎝。体重127kg。
本名のハナビコは「花火子」と書き、これはココの誕生日のアメリカ独立記念日にあがる花火からついた名前である。
生後3ヶ月で病気にかかっている時に、発達心理学の研究者のフランシーヌ・パターソンと出会い、手話を教わった。
2012年の時点で、使うことの出来る手話(単語)は2000語以上になり、嘘やジョークを言う事もあった。


エピソード
ココとペットの猫
ココについてのエピソードについて、特に有名なものとして、ボール(ALL BALL)という名の子猫との話がある。
飼育係のパターソンがココに絵本を読み聞かせていた所、ココは絵本に出てきた猫を気に入り、誕生日プレゼントに猫をおねだりした。 そこでおもちゃの猫を与えたが、ココが気に入ることはなかった。
そこで、ゴリラが別の動物をペットとして飼育することができるのかの実験も兼ね、本物の生きた子猫を与えることとなった。 3匹の子猫が候補となり、ココはその中の自分と同じようにしっぽのない1匹を選び、ボールと名付け、2匹の生活が始まった。 当初飼育員達は、ココがボールを殺してしまう事を危惧していたが、ココはボールの体を舐めたり、抱きかかえたりして、愛情を注いでボールの事を育てていた。

しかしある日、ボールは車に轢かれて死んでしまう。
飼育係のパターソンがその事を手話でココに伝えた所、ココは少しの沈黙の後に「話したくない」と答えた。続けて彼女は手話でボールへの愛情や悲哀の言葉を繰返し、大きな声で泣き続けた。 この時の様子は映像としても残っており、ココの悲しむ様子もハッキリと確認できる。

同時に彼女は「死」の概念も理解しており、手話で「ゴリラはいつ死ぬのか?」と問われると「年をとり 病気で」と回答し、「その時何を感じるのか?」という質問には「眠る」とだけ答えた。
 そして、「死んだゴリラはどこへ行くのか」と聞くと、「苦痛のない 穴に さようなら」と答えた。

その後LIPS LIPSTICK、SMOKY、と代替わりし、現在はタイガー(TIGER)と名付けた猫と、仲良く一緒に暮らしている。
2018年6月19日に46歳で死亡した。

〜〜

https://gigazine.net/news/20180624-koko-pass-away/

d0007144_12165075.jpg
〜〜

d0007144_12161482.jpg

動画↓


  by leonardo_D | 2018-06-28 12:18 | その他・番外編

<< ティファニー・ハディッシュ、レ... リック・ダルトン役 ファースト... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE