ブラピと共演。タランティーノ監督のマンソン映画「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/newsentertainment/タランティーノ監督次回作、l・ディカプリオとb・ピットが共演/ar-BBJJ2qn?ocid=st#page=2

[ロサンゼルス 28日 ロイター] -
ハリウッドの2大スター、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが、クエンティン・タランティーノ監督の次回作で共演することが明らかになった。

ソニーピクチャーズは28日、タランティーノ監督の「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」に、ディカプリオがテレビの西部劇シリーズの元スター役、ピットは長い間そのスタントを務めた役で出演すると発表した。

2人が長編映画で共演するのは初めてだという。
同作品は、チャールズ・マンソン率いるカルト集団マンソン・ファミリーが女優シャロン・テートさんらを殺害する事件を起こし、全米を震撼させた1969年夏のロサンゼルスが舞台になる。
事件から50年目にあたる2019年8月9日に公開予定。

タランティーノ監督は5年かけて構想を練った。
事件のあった1969年には7歳だったが、その時も含めて人生のほとんどをロサンゼルス近辺で過ごしてきたという。

同監督は「ロサンゼルスやハリウッドについての映画を撮ることに非常にわくわくしている。また、ディカプリオとピットという強力なチームを得てこれ以上の幸運はない」と述べた。

〜〜

クエンティン・タランティーノ監督の新作「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」で、レオナルド・ディカプリオ(43)とブラッド・ピット(54)が初共演することがわかった。

 米映画業界サイト「デッドライン」によると、同作はヒッピーの全盛期だった1969年のロサンゼルスを舞台に、米国を震撼(しんかん)させた無差別殺人で知られるマンソン事件を描いた作品で、長年、主演が決まっていたレオはTV西部劇シリーズの元スター、リック・ダルトン役で、ピットはダルトンの長年のスタント、クリフ・ブース役を演じるという。

 公開は、マンソン事件から50年目となる2019年8月9日の予定となっている。レオとピットは過去に、タランティーノ監督作品で大きな役割を果たしており、ピットは2009年の「イングロリアス・バスターズ」に主演。レオは、2012年の「ジャンゴ 繋がれざる者」に主演している。
 しかし、共演は初めてだけに、2大スターの初共演に注目が集まっている。タランティーノ監督も、「レオとブラッドのダイナミックなチームに、最高にハッピーだ」とコメントしている。(
ニューヨーク=鹿目直子)

〜〜

レオの役名はリック・ダルトン☆

〜〜

https://news.aol.jp/2018/03/02/leonardo-dicaprio-brad-pitt-confirmed-for-tarantino-movie-title-synopsis/

クエンティン・タランティーノが監督する次の映画は、シャロン・テート殺害事件に少なくとも何らかの関わりがある内容だが、同作のタイトル『Once Upon a Time in Hollywood』(原題)と、何とレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットがダブル主演することが発表された。


「タランティーノ監督は新作の粗筋をこう語っています。『舞台は1969年のロサンゼルス。ハリウッドはヒッピーの全盛期にあった。ストーリーの主役となる2人は、かつて西部劇のテレビシリーズのスターだったリック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)と、リックのスタントを長年務めているクリフ・ブース(ブラッド・ピット)。2人とも、変貌したハリウッドで活躍できず苦労している。しかし、リックには非常に有名な隣人がいた......シャロン・テートだ』」

シャロン・テートとは、チャールズ・マンソン率いるカルト集団「マンソン・ファミリー」のメンバーに惨殺された女優だ。テート役はマーゴット・ロビーにオファーされていると報じられているが、実現すれば、ディカプリオとは映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』以来の共演となる。

トム・クルーズの出演も検討されているというが、今回の発表では名前が挙がっていないため、オファーを承諾したか否か、それともまだ交渉中なのかは不明だ。
エンタメサイト『Collider』によれば、タランティーノはアル・パチーノを念頭に置いた脇役を設定しているとも報じられているが、正式な情報はまだ入っていない。

タランティーノはプロジェクトに関して、プレスリリースで次のように話している。「本作の脚本執筆に5年もかけてきましたし、私は7歳だった頃の1969年も含め、人生の大半をロサンゼルス郡で過ごしています。今とは全く違うLAとハリウッドを舞台としたこのストーリーを届けられるのが本当に楽しみです。リック役とクリフ役にディカプリオとピットという強力なコンビを迎えられて最高です」

ブラッド・ピットは『イングロリアス・バスターズ』で、ディカプリオは新境地に挑んだ『ジャンゴ 繋がれざる者』で、それぞれタランティーノと組んだことがある。

『Once Upon a Time in Hollywood』は2019年8月9日に世界公開予定だ

ーーー関連エントリー
マーゴット・ロビーの夫がレオと共演で嫉妬。(マンソン映画)
タランティーノ監督との新作。レオの役どころ
タランティーノ監督と☆チャールズ・マンソンの殺人事件 にアル・パチーノも出演?
新作!タランティーノ監督と☆チャールズ・マンソンの殺人事件


  by leonardo_D | 2018-03-02 23:45 | Once Upon a Time in

<< 3/2 プレオスカーパーティー 「ギルバート・グレイプ」初のグ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE