人気ブログランキング |

毎日新聞 シネマの週末 

http://mainichi.jp/shimen/news/m20140207dde012070014000c.html

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は、今年最初の洋画の話題作である。
興行も、健闘のスタートだ。最終の興行収入では10億円を超えて、どこまで粘りを見せるか。
そんな程度かと言うなかれ。
本作は、<R18+>指定、昔で言う成人映画なのだ。
簡単に、10億円が狙えるたぐいの作品ではない。

 ある程度の公開規模をもつ<R18+>指定作品としては、キューブリック監督の....

続きは会員登録が必要らしいです〜

〜〜

オーストラリアでも、レイティングが付いた映画での、記録を塗り替えるほどの興収をあげているようですし、
日本でも、"洋画部門"のオープニング週末は1位発進。(総合では3位ですが)
ドラッグやコールガールなどの際どいシーンや、詐欺でお金儲けという、問題有りの映画でも、
スコセッシ監督とレオというタッグで、エキサイティングな映画となり、すごい興収をあげていますね☆

  by leonardo_D | 2014-02-08 00:24 | The Wolf of Wall Str

<< Santa Barbara I... 2/11 TV東京「おしかけス... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE