ケイトと共演?!

レオナルド・ディカプリオと英女優のケイト・ウィンスレットが再共演することになった。
23日付のハリウッド業界紙デイリー・バラエティーが報じた。

 同紙によると、作品は「Revolutionary Road(原題)」で、原作は1961年にリチャード・イェーツが発表した長編小説。

 なお、今回の映画の監督はウィンスレットの夫、サム・メンデス氏。

http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFRJAPAN-252428/


原作は作家リチャード・イェーツが61年に発表した同名長編小説。
55年、ニューヨークの通勤圏でもある“郊外”の、コネティカット州の田舎町に住むフランク(ディカプリオ)と
エイプリル(ウィンスレット)夫婦の物語で、2人には6歳の娘と4歳の息子がいるという設定。
ジャスティン・ヘイス(ロバート・レッドフォード主演の「二重誘拐」の脚本家)が脚色を担当し、
夏からメンデス監督ともども脚本をさらに練り上げる予定。

http://www.eiga.com/buzz/070323/02.shtml
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007032400112

ケイトとレオの夫婦ですか~♪
ケイトのほうが姉さん女房に見えなくもない(笑)
共演した女優さんよりレオちゃんのほうがキレイだった。という話しを最近は聞かなくなりましたが、
女優を食ってしまうような美男子ぶりを発揮した映画もそろそろ見たいな~♪

とうとう息子役からパパ役なのね
「ブラッド・ダイヤモンド」の撮影シーンで小さな女の子を抱っこしていた写真がありましたが
頼れるパパみたいでカッコよかった。
パパ役も違和感なくなってきたわん




d0007144_20234179.jpgd0007144_20283551.jpgd0007144_20284928.jpg

  # by leonardo_D | 2007-03-24 20:29 | Revolutionary Road

どうでもいいけどw

昨日貼った写真、セクシー写真が多いな・・・w
肌見せ&挑発ポーズが多すぎ~(汗)

かっこいいレオちゃん写真も貼っておく・・


d0007144_20442446.jpg

  # by leonardo_D | 2007-03-22 20:44 | 画像

バーとジゼル

レオちんの彼女「バー・レファイル」についてちょっと調べてみる。

長年離れたりくっついたりしていたジゼルと別れたあとだったので、
今回もバーと少し仲良くなってあとはジゼルの元に戻るのかな~。なんて
思っているのですが、この先どうなるんでしょ・・

バー・レファイル Bar Refaeli スーパーモデル (ビクトリアス・シークレッツ所属)
イスラエル出身 21才 (1985.6.4生まれ)
身長175cm 体重59kg  89-61-90

d0007144_1845581.jpg


(バーだったり、バルだったり、バールだったりニュースサイトによっては名前の読み方が違うw)

レオちゃんは2005年10月ごろジゼルと別れ、
バーと知り合ったのは2005年11月6日らしい。


ジゼルは破局後もレオちんの犬の散歩や、レオママと一緒の写真を撮られているので
良い友達関係は続いているみたい。




バーとレオは“Light”ナイトクラブの4周年記念パーティに主席したとき
人目もはばからず、ポーカーを楽しみながら、KISSしてイチャついていたらしい。


その後レオは、バーらしき電話相手と大ゲンカしている姿も目撃され、
別れたのかと思われていたのですが、
バーの祖国イスラエルに行って、バーの家族に会ったり二人のお付き合いは順調の様子。



しかーーし。
バーの良くない噂も聞きます。

イスラエルでは女性でも18歳になったら徴兵検査を受けて兵役に就かなければ
いけないのですが「例外」があって、
ユダヤ教原理主義者である場合、
軍務に支障を来す身体の障害がある場合、
そして女性が結婚している場合は、徴兵が免除される。

バーは徴兵検査の1週間前に家族の知人の老人と偽装結婚をして
懲役逃れをしているようだ。

徴兵を免除されたあと、夫となった人をほっぽらかしてアメリカに行き、モデルになる。
「スポーツ・イラストレーテッド」の水着のモデルや「ヴィクトリア・シークレット」の
ランジェリーモデルとして活躍。

偽装結婚したまま大富豪やセレブなどの金と権力のある男をとっかえひっかえしていたという・・・

せめて徴兵期間は大人しくしていればいいものを、上記のような行いに
イスラエルでは非難されているようです。


ネタ元
http://blogs.yahoo.co.jp/hollywoodcelebroom/938405.html
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0604/21a.html


d0007144_2051959.jpg






















d0007144_205831.jpg



























ジゼル・ブンチェン Gisele Bundchen

1980年7月20日生まれ ブラジル出身
d0007144_1942982.jpg


スタイル抜群!

バーと格が違うわっw





























14歳のとき修学旅行で訪れたリオ・デ・ジャネイロで、ハンバーガーを食べていたときにスカウトされる。
その後、96年にモデルデビュー
『クリスチャン・ディオール』、『ドルチェ&ガッバーナ』や『ヴェルサーチ』、『セリーヌ』
『H&M』などのキャンペーンに起用され大活躍。
99年にはニューヨークで「最優秀モデル」に選ばれている。
映画「TAXI-NY」や「プラダを着た悪魔」にも出演。
MacのCMにもでています。 カワイイです♪
http://www.youtube.com/watch?v=aphSo94VQSQ



d0007144_1981850.jpg




←バーは顔はかわいいんだけど
若いのにタレ乳じゃない?!













あとはジゼル画像~
d0007144_19161499.jpg


















d0007144_19213792.jpg














d0007144_19363463.jpg




























結局。。

バーとは別れてジゼルとヨリを戻してほしかったりする・・・w

レオちゃんが惚れたんなら、

バーもイイコなんでしょうけど、

ジゼルのほうがお似合いよん~



ファンがガタガタ言ってもしょうがないですが(笑)









レオの叔母様が亡くなったようですね。(レオママのお姉さん)
ご冥福をお祈り致します。

  # by leonardo_D | 2007-03-21 19:41 | 恋人・ガールフレンド噂

ポスター

オリックス系の知り合いからポスターを頂いちゃいました\(*^▽^*)/
クルクル丸めてあったので、端を携帯電話やレオ(?)で留めて撮影w

ネットで見ることのできるショットだけど、このポスターって、駅に張ってあるのと
違うような・・?
大事にしまーす。

素敵だわ~・・!

d0007144_15365642.jpg

  # by leonardo_D | 2007-03-19 15:39 | レオニュース

ファッションチェック

ムービープラスでアカデミー賞のファッションチェックを放送します。
ちょっとだけレオちんもチェックされます♪

再放送もたくさんありますねw

3月17日 19:55
3月21日 21:00
3月31日 16:40
4月3日 17:30
4月4日 23:00

  # by leonardo_D | 2007-03-17 20:47 | TV情報

「13/ザメッティ」

映画出演のお話はたくさん来るけれど、どれを選ぶのかな。
こんなニュースもありました
ハリウッドは脚本不足なのかリメイク流行ですね。

ゲラ・バブルアニ監督のもとにはブラッド・ピットをはじめ、ハリウッドから
47のリメイクオファーが舞い込んだ。
2008年の公開を目指して進んでいるそのリメイクの主役にはレオナルド・ディカプリオ
トビー・マグワイア、ヒース・レジャー、ホアキン・フェニックスらが名乗りをあげているという…。

■ストーリー
セバスチャンは、屋根修理の仕事で得るわずかな収入で家族と共に暮らす、グルジア移民の若者。
ある日、修理に訪れた家で偶然、家主宛の謎の封筒を手にする。
その中には、パリ行きの列車のチケットが。
そして、次々と現れる〈13〉という数字に誘われ、暗い森の奥にたどり着く。
そこで彼が目撃したものは黒い欲望渦巻く闇のゲームだった。
ナンバー〈13〉を与えられたセバスチャンは、13人のプレイヤーに大金を賭けた集団ロシアン・ルーレットでその生死を競わせる、悪夢の世界へと否応なしに引きずり込まれていく…。

livedoor.comより引用
CINEMA topics online 作品紹介

  # by leonardo_D | 2007-03-14 17:47 | 新作情報・噂

パパラッチめ・・・

どこまでもレオちゃんを追いかけていくパパラッチ。
ちょっとやりすぎじゃないの?
ダイアナ妃の二の舞にならないように・・・

・・・・・バーと別れていなかったのねw

~ ~ ~ ~ ~

人気俳優のレオナルド・ディカプリオさんのボディーガード2人が12日、
カメラマンらと乱闘騒ぎを起こし、イスラエルの警察に逮捕された。

 ディカプリオさんは、恋人でイスラエル出身のスーパーモデル、バール・レファエリさんとエルサレムを旅行中だった。

 警察のスポークスマンによると、2人が嘆きの壁のプライベートツアーを楽しんでいた際、トンネルから出てくるところを複数のカメラマンが待機しており、
そこでボディーガード2人とカメラマンらがけんかになったという。

 ディカプリオさんとレファエリさんは、顔を隠しながら送迎用の車にすぐに乗り込んだ。

 出演映画「ディパーテッド」でアカデミー賞候補に選ばれたディカプリオさんの訪問は、
イスラエル国内でも注目を集めていた。

goo 映画より転載

ABC振興会さんより一部転載 ↓

ふたりのイスラエル訪問は、当初「お忍び」のはずであった。ヨーロッパを映画のPRで訪れていたディカプリオは、ドイツからそっとイスラエル入りするはずであった。

しかし、この飛行機にはアイルランドでの記者会見に参加したイスラエルの芸能取材陣がたまたま乗り合わせていたため、ディカプリオと地元モデルのカップルのイスラエルへのお忍び旅行は、一転、大パニックに。

ふたりのイスラエル着を待たずして、テルアビブ近郊の高級住宅地にあるバールの実家にはパパラッチが押しかけ、人気テレビ番組の司会者はヘリコプターから実況中継するという有様だった。

  # by leonardo_D | 2007-03-14 17:35 | 恋人・ガールフレンド噂

ブラッド・ダイヤモンド試写会

監督 * エドワード・ズウィック
出演 * レオナルド・ディカプリオ  ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー

「ブラッド・ダイヤモンド」の試写会に行ってきました。
当選率は11倍だったそうで、当たったのでラッキーでした☆
この試写会、指定席と交換してくれるので、上映前に長蛇の列に
並ぶ必要もなく無駄に疲れなくてとても良いシステム☆
上映10分前に席に着けば良いし、それまでお茶を飲みにでかけたり
近場のお店の売り上げにも貢献できるわ~(笑)
早く試写会もみんなこういったシステムになればいいのにな~♪

まだ一般公開前なので詳細は書きませんが、未見の方は読まないほうがいいかも。





まず、レオちゃん登場で私が思ったことは、
「レオちゃん。でかいっ!」と、いうことだった(笑)
レオちゃんって、身長183cmだし背は高いけれど、そんなに背が高いイメージって
あまりないと思う。
人と並ぶとレオちゃんの背の高さを感じることが多いけれど、
190cmあるハワード・ヒューズ役を演じたときも、背の低いディカプリオがヒューズ役なんて・・という
意見を読んだことがある。
190cmに比べたら低くなるけど、決して背が低い俳優とはいえないと思うんだけど
一般的にはあまり背の高いイメージがなさそうなんだよね。

それが、ブラッドダイヤモンドのダニー・アーチャー(レオちゃん)は、
背の高さや胸板の厚さでがっしりしていて「デカイ!!」という印象が強かったです。
なんでもないシャツやズボンをはいているんだけど、それが良く似合う!!
服装のカジュアルさから少年っぽくみえるところもあって、これがかわいくて
すぐにダニーに心を奪われてしまいました(笑)

ディパーテッドのときは、ビリー(レオちゃん)の孤独が切なくて切なくて遣り切れない思いをしましたが、
今回のダニーにも、孤独を感じました。
母親はダニーの目の前でレイプ後に殺され、父親は殺されたあとに吊るされたらしい。
ダニーが9歳のときにだ。
その後ダニーは傭兵になったあとに、お金になるダイヤの密売をしている。
物事がスムーズにいくように嘘をつき、相手と常に交渉をしているような毎日だ。
油断して気を抜いたら死が待っているだろうし、常に先のことを考え行動している。

映像もバンバン銃声が響くし、人は死んでいくし、これがアフリカの日常なの?と
平和ボケしている私には、遠い国の映画の中での話しに思えてしまう。
一瞬にして戦場となる日常生活。
捕らえられ、銃を突きつけられ強制労働に連れていかれたり、家族をバラバラにさせられる。
集団心理が働くのか、人の手を切ったり殺したりすることを「楽しみ」にしていたりする・・
長く続く戦争の中、人の痛みを感じることが麻痺してしまっている。

今はシエラレオネの内戦は落ち着いたようだけれども、ほんの少し前までは、少年も銃を持ち、
戦うことを大人たちに洗脳されていたのよね・・

映画の中で起こっていたようなことが、現実だったなんて・・・
「911事件」などはニュースで報道がたくさんあったし、特番や映画にもなっているけれど、
シエラレオネのことは全く知らなかった。

高額で取引されるダイヤモンドの採掘で、内戦や人権侵害を引き起こしている。
ダイヤモンドの不正な取引で戦争の資金になっているこの「紛争ダイヤモンド」は
市場の15%を占めていたらしい。
ダイヤモンドを買うときには、内戦や紛争の資金にされないように、出所を確認することが大切だ。

いろいろ考えさせられる映画でした。
悲しみも、憎しみも、切なさも、愛情も、信頼も、たくさんのメッセージを受け取りました。
映像も迫力があって、私の瞬き回数はグーンと減っていたはず(笑)
緊張しながら見ていたようで、見終わった後、どっと疲れがでたw
いい映画です♪

一度目のレオ映画は、レオちゃんしか見ていないので、また少し落ち着いたら見に行こうと思います。
試写会、あと2回分当たってしまっているし、前売り券も3枚買ってしまっている~(笑)


d0007144_15363143.jpg

  # by leonardo_D | 2007-03-14 15:41 | ブラッド・ダイヤモンド

スイートな男性セレブ

レオちゃんはスイートな男性セレブの第5位ですって~

米エンタメ情報番組『Access Hollywood』が選ぶ「もっともスウィートな男性セレブ」で、
ジャスティン・ティンバーレイクがトップに輝いた。
2位以下はデイヴィッド・ベッカム、マシュー・マコノヒー、ジェイミー・フォックス、
レオナルド・ディカプリオ、オーランド・ブルーム、ウィル・スミス、ジョージ・クルーニー、
パトリック・デンプシー、ブラッド・ピットの順。


BARKSより引用

1位のジャスティンはグラミー賞を受賞した歌手。
ジャネットジャクソンがオッパイぽろろんさせたとき、コスチュームを剥いだ人だよねw

ジャスティンよりレオちんの方がスイーーートだよ~ん♪

  # by leonardo_D | 2007-03-10 12:44 | ランキング&アワード

ディパーテッド 台本

コーチのチャリティバッグで賑わっているヤフオクですが

ディパーテッドの台本も出品されていました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h49927745

ト書きとか見たいけど、英語の壁が・・(笑)
でも気になるぅぅー
生暖かくこのオークションの行方を見守りたいと思いますw

  # by leonardo_D | 2007-03-06 15:45 | ディパーテッド

トートバッグ&衣装展、見てきた♪

ただ今オークションに出品されている「世界にひとつだけバッグ」の現品を見てきました。
銀座のコーチの2階に展示されています。(3/5まで)
ケースに入っているので、バッグの裏面が見れなかったんですが、
もしかしたらバッグの裏面にサインが書いてあったかも。
黒い線のようなものが、ちょっとだけ見えたので、もしやサインでは?!と
思うのですが、気のせいかもしれないです・・w
(他の方のバッグは、サインが書いてあるものが多かったの)

レオちゃんバッグが展示してあるのは銀座店(路面店っていうのかな?)ですが、
丸の内店だとカタログが貰えたみたい。
私が行ったときはすでに品切れでしたが・・(泣)

レオちゃんデザインバッグは、レオちゃんの描いた椰子の木と
バッグに縁取りされている緑がマッチしていて
さわやかなイメージでとっても素敵でした☆
エコを意識した緑なのかな~と勝手に想像w


その後、東京大丸で開催されている「華麗なるハリウッド映画衣装展」に行ってきました。
東京では3/13(火)まで開催されています。
東京大丸 華麗なるハリウッド映画衣装展 

レオちゃんの衣装は「タイタニック」のジャックの衣装。
茶色のコールテンのズボンにサスペンダー、こげ茶のシャツでした。

私は展示してあった衣装より、白シャツの方の衣装が見たかった~!
こっちが見たかったー ↓
d0007144_15203613.jpg


このレオちゃん

美しくて

カッコよくて

まるで天使のよう・・


・・・・ため息・・・・


展示されていいる場所には、タイタニックのビデオ(一部)が流れていました。
あの音楽を聞くと、いつも厳粛な気分になってしまうw

他にも、オードリー・ヘップバーンや、トムクル、キアヌリーブス、ブラピ、ジェームスディーンの
衣装まで展示してありました。


話しは変わり・・・
アカデミー賞の発表が終わり、レオちんはプリンスの邸宅で行われたアフターパーティーに
行ったようですね☆
ペネロペ・クルスとオーランド・ブルームがいちゃついている所を見せ付けられていたみたいです(笑)
ただ今彼女がいないと思われるレオちゃん。
次の彼女もモデルなのかしら?!

http://entertainment.aol.co.jp/movie/news/news_20070304.html

  # by leonardo_D | 2007-03-05 15:47 | レオニュース

まとめ ~新作の話題~

スコ監督、オスカーを取ってますます精力的になったのでしょうか?
スコ監督とレオちゃんの新作の話題が多いですね~
まだどの映画の撮影にも入ってないだろうから、公開はずっと先になりますが
楽しみであります☆

過去にでてきた話しをちょっとまとめてみます。
監督が決まったとか、現実味を帯びているものだけ抜き出してみます。

「The Rise of Theodore Roosevelt」
レオナルド・ディカプリオが、第26代アメリカ大統領セオドア・ルーズベルトを演じるかもしれない。
パラマウント・ピクチャーズが、ピュリッツァー賞を受賞したエドモンド・モリスによる
ルーズベルト大統領の伝記「The Rise of Theodore Roosevelt」の映画化権を取得、
マーティン・スコセッシが監督、レオナルド・ディカプリオ主演で企画しているという。バラエティ誌が報じたもの。

脚本は「白いカラス」のニコラス・メイヤーが担当、スコセッシとディカプリオはプロデューサーも務める予定。


映画ではセオドアが25歳の頃から始まり、病弱でぜんそくを克服し
筋肉隆々のスポーツマンとなり、米西戦争で「ラフライダーズ」の指揮官として名を馳せ、
大統領となり、後に革新党(ブル・ムース)から出馬し落選する姿などを描くらしいです

記事引用元 excite CINEMA 2005.9.15 
記事引用元 ABCdane.net 2005.9.13


・「Blink」 ブリンク
レオナルド・ディカプリオが主宰する映画製作会社アッピアン・ウェイが、
マルコム・グラッドウェルのベストセラー小説「ブリンク」(原題)の映画化を
企画していることが明らかになった。実現すればディカプリオが主演を務め、
『トラフィック』のスティーヴン・ギャガンが監督と脚本を手掛ける。
同小説は、人間の持つ「ひらめき」が日々の決断に大きな影響を与えていることを
解説したもので、映画では原作に登場するキャラクターのほかに、
映画独自の人物を登場させ物語を展開させていく予定だ。


(追記)
結局アッピアンウェイは映画権を獲得できず、ユニバーサル・ピクチャーズが権利をゲットしたみたいです。

マルコム・グラッドウェルは、「ティッピング・ポイント」が売れた人で、
「なぜあの商品は急に売れ出したのか―口コミ感染の法則」というタイトルで翻訳されています。
スティーヴン・ギャガンは「シリアナ」で監督・脚本を務め、「アルフィー」「トラフィック」などで脚本を書いています。
記事引用元シネマトゥデイ 2005.11.14


・『カイト』(原題)
レオナルド・ディカプリオが、ギャング・カルチャーとカリフォルニア州の刑務所システムの腐敗を描くドラマをプロデュースすることが明らかになった。
タイトルは『カイト』(原題)で、ディカプリオが主演を務めるかもしれない。
また、ディカプリオはキャサリン・ゼタ=ジョーンズの主演が決まっているラナ・ターナーの伝記映画で、『アビエイター』に続きハワード・ヒューズ役を演じるのではと噂されている。


記事引用元 シネマトゥディ 2006.3.3


・「沈黙」 SILENCE
遠藤周作の「沈黙」(新潮文庫)の映画化に取りかかると発表した。
スコセッシ監督は、「沈黙」を「ギャング・オブ・ニューヨーク」の次の企画として準備していたが、
「アビエイター」と「ザ・ディパーテッド」を優先することになったと説明。
「今度こそ、なんとか実現させたいね。なにしろ10年越しの企画だから」
「沈黙」は、日本の鎖国時代にキリスト教を布教しようとするポルトガル人宣教師の苦悩を描く長編小説。


キャストにレオの名前は正式に発表されていないけれど、
司祭のロドリゴ役をレオが演じるのではないかともっぱらの噂。

記事引用元 exciteCINEMA 2005.11.18


・「Conspiracy of Fools」(原題)  (エンロンの倒産劇を描いた作品)
レオナルド・ディカプリオが、エンロン社の倒産劇を描いたベストセラー小説の映画化作品を製作、主演を務めることが決まった。
映画は、ニューヨーク・タイムズ紙の記者カート・アイヘンワルドの「コンスピラシー・オブ・フールズ」(原題)を基に、
2001年12月に巨額の不正経理・不正取引によって破綻に追い込まれたアメリカのエンロン社の内幕に迫る内容となる。
脚本は『ロンゲスト・ヤード』のシェルダン・ターナーが手掛ける予定だ。


記事引用元 シネマトゥディ 2007.2.16


・「Confession of Pain」? 「Pain」?「傷城」?
モナハンは「インファナル・アフェア」監督・脚本トリオのアンドリュー・ラウ&アラン・マック&フェリックス・チョンによる
最新作「傷城/Confession of Pain」(トニー・レオン、金城武主演)のハリウッドリメイクも
執筆する予定で、リメイク版はディカプリオが主演とプロデュースを手がけるという。

ウィリアム・モナハンは「ディパーテッド」でアカデミー賞脚色賞を受賞した脚本家。
レオちゃんは「ディパーテッド」に続き、香港映画のリメイク版で主演を務める。

記事引用元 eiga.com 2007.3.2


IMDBによると、
Blink (2007)
The Rise of Theodore Roosevelt(2008)
The Chancellor Manuscript(2008)
の順になっていますし。
上に書いた映画の出演全部こなすのは大変そう。 レオちゃんが過労死してしまう~
いくつか企画倒れになったり、ずーと先の数年後になるんでしょうけれど、
美貌を武器にした美青年役の企画が無い予感・・
前髪ハラリのレオちゃんはもう見れないのだろうかー(涙)
アルチュール・ランボー役のような、ヤバイほど美しいレオちゃんをもう一度見たいっ
美しさで悩殺されたいよぉー(笑)


あと、環境問題についてのドキュメンタリーのナレーターもこなします。

・「イレヴンス・アワー」原題)

環境保護活動を行っているレオナルド・ディカプリオが、環境問題についてのドキュメンタリー映画『イレヴンス・アワー』(原題)をプロデュースし、ナレーターも務めることが決まった。映画はディカプリオがこれまで語ってきた地球温暖化や生態系の破壊を取り上げ、我々一人一人が地球環境を意識した生活を心がけるよう訴える内容になる。監督はリーラ・コナーズ・ピーターセンとナディア・コナーズがあたり、脚本はディカプリオとピーターセン、コナーズが共同で手掛ける。

脚本も手がけるのねー
スクリーンには声のみの出演かもしれませんが、これも楽しみです。
真剣に環境問題に取り組んで、こーんなに忙しいのに世界中の人に、地球が危ない!と
呼びかけて、環境問題について考え行動してもらおうと活動している。 
レオちゃんが環境問題の広告塔をしてくれるのなら、知名度も最高にあるし、
集客率も増えて多くの人が環境問題に触れるいい機会になるよね。
レオよ。 本当にリッパだわ。

記事引用元 シネマトゥデイ 2005.12.9より

  # by leonardo_D | 2007-03-03 15:29 | 新作情報・噂

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE