スコセッシとタッグ☆『Killers of the Flower Moon: The Osage Murders and the Birth of the FBI』(原題)

http://news.aol.jp/2017/07/23/leonardo-dicaprio-and-martin-scorsese-reteaming-for-killers-of/

マーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオが、1920年代の実話を基にしたクライム映画、『Killers of the Flower Moon: The Osage Murders and the Birth of the FBI』(原題)で6度目のタッグを組むようだ。

『Variety』の報道によると、スコセッシ監督は、彼の別のお気に入りの俳優、ロバート・デ・ニーロが主演を務めるギャング映画『The Irishman』(原題)の後に、同作を撮影し始めるという。

『Killers of the Flower Moon』は、石油が採掘されることから、オクラホマ地区先住民オーセージ族が起こした連続殺人の話である。
この虐殺は、FBIにとっての最初の大きな殺人事件だ。
同作はデイビッド・グランのベストセラー書籍の映画化作品だ。この著者は、冒険物語の『The Lost City of Z』の著者でもある。

原作の映画化権は500万ドルで落札され、『フォレスト・ガンプ/一期一会』でアカデミー賞脚色賞を受賞し、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』で評判を得たエリック・ロスが脚本を担当すると言われている。

〜〜

http://www.complex.com/pop-culture/2017/07/leonardo-dicaprio-martin-scorsese-reunite-for-new-film

スコセッシ監督と長い付き合いのプロダクション・デザイナー、ダンテ・フェレッティは、監督が同作を次の春には撮り始めようとしている事や、ロケ地はオクラホマで探そうとしている事を『Variety』に明かしている。
また、「そこに暮らしていたインディアンたちの1920年第の世界全体を再現する必要がある」とフェレッティは語っている。

スコセッシ監督は、殺し屋のフランク・シーランを描いた『The Irishman』の撮影を今年9月には始めるという。
スコセッシ監督とディカプリオは、前にディカプリオが19世紀の連続殺人犯のH.Hホームズを演じる、別の実話のクライム映画『The Devil in the White City』(原題)を撮影する計画も発表している。

〜〜

https://www.cinematoday.jp/news/N0091185

レオナルド・ディカプリオ、ロバート・デ・ニーロ、マーティン・スコセッシ監督が、ノンフィクション作家デイヴィッド・グランの新著の映画化に参戦する可能性があるとDeadlineが報じた。

グランは、「ロスト・シティZ探検史上、最大の謎を追え」の著者。
今回映画化されるのは、4月に発売されたばかりの新著「キラーズ・オブ・ザ・フラワー・ムーン:ザ・オーセージ・マーダーズ・アンド・ザ・バース・オブ・ザ・FBI(原題) / Killers Of The Flower Moon: The Osage Murders And The Birth Of The FBI」で、石油により大きな富を築いたオクラホマ州のインディアン居留地に住むオーセージ族の多くが、1920年代に殺害された事件の真相について書かれている。

 映画化に際し、アカデミー賞脚色賞に輝いた『フォレスト・ガンプ/一期一会』の脚本家として知られるエリック・ロスが脚本を担当。

 ディカプリオとスコセッシ監督は現在、エリック・ラーソン著「悪魔と博覧会」の映画化の製作準備中。

スコセッシ監督とデ・ニーロは、Netflixオリジナル映画『ジ・アイリッシュマン(原題) / The Irishman』が来年公開予定だ。(鯨岡孝子)


〜〜

http://www.complex.com/pop-culture/2017/07/leonardo-dicaprio-martin-scorsese-reunite-for-new-film

来年の春から撮影が始まる予定とか〜( ゚∀゚ )



  # by leonardo_D | 2017-07-15 22:12 | 新作情報・噂

NYを一人で歩くレオ

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4698516/Leonardo-DiCaprio-looks-trim-steps-solo.html

7/14
NYのイーストヴィレッジを一人で歩いている姿を目撃されたもよう。
珍しい迷彩柄のキャップですね☆
長傘も持ってる〜

d0007144_22014827.jpg
d0007144_22015410.jpg
d0007144_22015802.jpg
d0007144_22020418.jpg

  # by leonardo_D | 2017-07-15 22:00 | レオニュース

町山さんがレオ×スコセッシで撮ってほしい人物

映画評論家の町山智浩氏が

レオナルド・ディカプリオ様 オーソン・ウェルズを演じてください。
監督はもちろんスコセッシで。
絶対に傑作になると思います。

と、ツイートしてました☆

http://twitter.com/TomoMachi/status/885070584962588672

d0007144_22455872.png

  # by leonardo_D | 2017-07-12 22:42 | その他・番外編

7/5 マリブでトビーやオーランド・ブルーム達と♪

http://www.justjared.com/photo-gallery/3924055/leonardo-dicaprio-hangs-out-shirtless-with-orlando-bloom-tobey-maguire-and-more-11/

マリブで7月5日、
トビ−君をはじめ、 Orlando Bloom, Tobey Maguire, Kevin Connolly, Scott Eastwood, Adrien Brody, Sean Pennなどなどのレオ友さんが一緒にパーティーを楽しんでいたもよう。

d0007144_15164895.jpg
d0007144_15165731.jpg
d0007144_15170119.jpg
d0007144_15170629.jpg
d0007144_15171072.jpg
d0007144_15171457.jpg
d0007144_15171862.jpg
d0007144_15172260.jpg



  # by leonardo_D | 2017-07-05 15:18 | レオニュース

1MDB資金流用問題で、レオが寄贈品を返還。

早くこの問題は全て片付いてほしいです...

http://jp.reuters.com/article/1mdb-idJPKBN1970BG


[ワシントン 15日 ロイター] -

米司法省は、俳優レオナルド・ディカプリオ氏に寄贈されたピカソの絵画とハリウッド映画2本の権利について、マレーシア政府系ファンド、ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)からの不正資金流用があったとして提訴するとともに、当局が15日、差し押さえ措置に動いた。


対象となっているのは、1MDBの関係者が2014年に不正流用した資金で購入し、ディカプリオ氏に寄贈したピカソの絵画、および2014年公開のジム・キャリー主演映画「Dumb
and Dumber To(帰ってきたMr.ダマー バカMAX!)」と、15年公開のウィル・フェレル主演映画「Daddy's
Home(パパVS新しいパパ)」の興行収入などに対する権利。




司法省は、これらを巡り総額5億4000万ドル(約600億円)以上の金額が資金洗浄(マネーロンダリング)でねん出されたとして、返還を求めるという。




1MDBの資金流用問題を巡っては昨年、ディカプリオ氏主演の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年公開)の権利差し押さえ手続きが行われている。

今回の2本とともに、映画は2009年に1MDBを創設したナジブ首相の息子リザ・アジズ氏が設立した製作会社レッド・グラナイト・ピクチャーズが手掛けた。



ディカプリオ氏のスポークスマンは声明で、ディカプリオ氏はピカソ絵画の所有権を米政府に移す手続きを始めたと述べるととともに、同氏は昨年7月に1MDB関係者からの寄贈品はすべて返還する意向を示しており、レッド・グラナイトから寄贈された故マーロン・ブランド氏のオスカー像もすでに返還したと明らかにした。




  # by leonardo_D | 2017-06-16 14:51 | The Wolf of Wall Str

トビ君の元妻のジェニファーとルビちゃんとNY

ルビちゃん、レオが大好きなんでしょうね〜♡

http://www.excite.co.jp/News/cinema/20170615/Crankin_5023601.html

独身生活を満喫しているオスカー俳優レオナルド・ディカプリオが、
子役時代からの親友で俳優のトビー・マグワイアの元妻ジェニファー・メイヤーと、
10歳になる娘ルビーちゃんとニューヨークの街角で一緒にいる姿を目撃されたという。

 子役だった1980年代にオーディション会場で出会って以来、25年以上の付き合いになる大親友のレオナルドとトビー。
Mail Onlineによると、その日、2016年10月にジェニファーとの離婚が明らかになったトビーの姿はなかったとのことだ。

掲載された写真を見ると、ジェニファーの手を握るルビーちゃんとレオナルドが、
間にもう1人の女の子を挟んで歩きながら何かを話している。
レオナルドがなかなかの“パパぶり”を発揮している様子だ。この日のお出かけの理由は不明。

 レオナルドはルビーちゃんの代父(ゴッドファザー)で幼い頃からルビーちゃんを可愛がっている。
最近もルビーちゃんがディズニーのアニメやエマ・ワトソン主演の大ヒットミュージカルとして知られる『美女と野獣』の劇に出演すると、客席にはレオナルドの姿があったそうだ。


  # by leonardo_D | 2017-06-15 14:48

レオ似で注目を浴びたエリカ・リンダー

http://www.decornote.net/erikalinder/

若い頃のレオと似ていると話題になった女性モデル、エリカ・リンダー。
レオをイメージしたファッション撮影も行なわれ、海外では話題となったそうです。

d0007144_14250579.png

エリカ・リンダー自身もレオナルド・ディカプリオを意識しており、
InstagramなどSNSにディカプリオの写真をアップしています。

d0007144_14274856.png

d0007144_14275710.png
上の写真はエリカ・リンダーの「インスピレーション・ボード」。若きレオの写真♡


  # by leonardo_D | 2017-06-12 14:29 | その他・番外編

レオパパとジャズコンサート〜☆ 義理兄のアダム・ファラーも一緒?!


http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4593826/Leonardo-DiCaprio-hides-hood-hat-sunglasses.html

れおパパファミリーとジャズ・コンサートに行っていたらしい☆
パパの奥様と姪っ子、そして義理兄にアダムも一緒だったとか。

d0007144_14424255.jpg

レオパパとパパの再婚相手のPeggy Annと姪のNormandie Rose
d0007144_14404134.jpg

過去に問題を起こしたパパの再婚相手の連れ子のアダム・フェラー?
(レオの義理兄)


d0007144_14404744.jpg

動画有り↑


  # by leonardo_D | 2017-06-11 14:37 | レオニュース

レオ、絶滅危機イルカ保護でメキシコ大統領らと協力

http://jp.reuters.com/article/dicaprio-idJPKBN1900JH


(メキシコ市 7日 ロイター )

米俳優レオナルド・ディカプリオ氏は、メキシコ政府、メキシコの富豪カルロス・スリム氏とともに、カリフォルニア湾におけるネズミイルカ保護のためのプロジェクト発足を発表した。

ネズミイルカは将来絶滅が危惧される海洋生物の象徴になっている。


メキシコのカリフォルニア湾北部に生息するコガシラネズミイルカは、エビや高級魚トトアバの刺網漁のための激減しており、行動の必要性が叫ばれていた。


メキシコのペニャニエト大統領はディカプリオ氏、スリム氏と会談し、コガシラネズミイルカを含むカリフォルニア湾の海洋生物の保護に関する覚書に調印した。

現在ネズミイルカ生息域で一時的に禁止されている刺網漁を永久禁止にすることや、違法な漁やトトアバの密猟の摘発などを目指す。

ディカプリオ氏は、覚書について「重要なステップ」だと述べた。


d0007144_13025265.jpg

メキシコの富豪カルロス・スリム氏と握手


  # by leonardo_D | 2017-06-07 13:00 | 環境問題&イベント

トビー君の娘が演じたアナ雪を観に行くレオ達☆

http://www.justjared.com/2017/06/05/leonardo-dicaprio-supports-tobey-maguires-daughter-with-his-best-buddies/?utm_campaign=Contact+Quiboat+For+More+Referrer&utm_medium=twitter&utm_source=quiboat

トビー・マグワイアの娘、ルビちゃんが、Pacific Palisadesで、
「アナと雪の女王」を演じたそうです。
その観劇に、レオ、ルーカス・ハース、ケビン・コナリーが一緒にいったらしいです♪
素敵なおじさま達ですね〜☆

d0007144_14175381.jpg
d0007144_14175905.jpg
d0007144_14180537.jpg
d0007144_14181093.jpg
d0007144_14181905.jpg

  # by leonardo_D | 2017-06-05 14:13 | レオニュース

レオの寄稿「クジラを守り、地球を守ろう」を日本語版

http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24584/

「国連海洋会議」が2017年6月5日から9日にかけてニューヨークの国連本部で開催されます。この問題に関するものとしては初の国連会議。
広報局の季刊誌 “UN Chronicle” は最新号[別窓]で、課題解決に取り組む専門家や著名人による寄稿を特集しています。その中から、気候変動担当の国連ピース・メッセンジャーを務めるレオナルド・ディカプリオ氏の寄稿「クジラを守り、地球を守ろう」を日本語でお届けします。

レオの寄稿の日本語版はリンク先でお読みくださいませ☆

http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24584/




  # by leonardo_D | 2017-06-05 14:07 | 環境問題&イベント

パリ協定離脱のトランプ政権に遺憾の意

https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0602/hwc_170602_0291306320.html

環境保全活動に力を入れるオスカー俳優レオナルド・ディカプリオが、地球温暖化対策に関する国際的な枠組みを定めたパリ協定からの離脱を発表したドナルド・トランプ米政権に対して遺憾の意を表した。 

2015年に世界195ヵ国が締結したパリ協定は、地球温暖化の原因の1つとみられている温室効果ガスの排出量を削減し、地球の気温上昇を抑えることを目的にしている。 

環境保全に取り組むため、24歳の時に自身の財団「レオナルド・ディカプリオ・ファンデーション」を立ち上げたレオナルド。今回の発表を受け、「今日、地球は被害を被った。今こそ、行動を起こすことが何よりも大切だ」とツイート。

自身の公式フェイスブックには長文のメッセージを寄せて、「今日、米国のパリ協定離脱というトランプ大統領の軽率な決断によって、地球の住居としての将来性が脅かされた」とトランプ大統領を直球で批判した。 

レオナルドは「今こそこれまで以上に意を決して気候変動の問題を解決し、科学的事実や経験上の事実を信じない指導者達に挑む必要がある」と主張し、環境保全に取り組む草の根運動を活発化することを呼びかけている。


〜〜

http://eiga.com/news/20170605/13/

[映画.com ニュース] 
ドナルド・トランプ米大統領が6月1日(現地時間)、地球温暖化対策の国際ルールを定めたパリ協定離脱を表明したことを受け、各国政府だけなくハリウッドからも批判が噴出している。

気候変動問題をはじめ環境保護に強い関心を寄せていることで有名なレオナルド・ディカプリオは、
「きょう、私たちの星の将来がトランプ大統領の無配慮な決断により脅かされた。この星における私たちの未来は、いまだかつてないリスクにされされている」とInstagramに投稿。「いまこそ、これまで以上に、私たちは気候変動問題を解決する意志を固め、科学的根拠や経験から導かれる真実を信じない指導者たちに挑まなければならない」とアメリカ国民に呼びかけた。

元カリフォルニア州知事で俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーは、「ミスター・プレジデント、あなたにとって最も重要な責務は、人々を守ることだ」と、米attn:にビデオメッセージを寄せ、モノマネでトランプ大統領を風刺してきたアレック・ボールドウィンは、「トランプは、世界はもう我々を笑わなくなると言った。そんなんじゃすまない。世界は我々を遠ざけ、避け、敬遠しようとするだろう」とTwitterで警鐘を鳴らした。

大統領選前から反トランプ運動を繰り広げてきたマイケル・ムーア監督は、パリ協定離脱を「人類に対する犯罪」と切り捨て、新作ドキュメンタリー映画「不都合な真実2 放置された地球」で地球環境問題の重要性を改めて訴えた、ノーベル平和賞受賞者のアル・ゴア元副大統領も「擁護できない暴挙」と非難。ゴア氏は、「世界におけるアメリカの地位をおとしめ、人類が気候変動の危機を解決する力を損なうをがある。間違いを犯してはならない。トランプ大統領が先導しないのであれば、アメリカの国民が率いるのです」と声明を発表した。

その他にも、映画監督のエバ・デュバーネイが「恥ずべき決断」、ミュージシャンのジョン・レジェンドが「トランプは我が国の恥だ」とTwitter上で糾弾。大女優ベット・ミドラーは「アメリカの歴史の中で、こんな破壊的で権力欲にまみれた人間がホワイトハウスにいたことはない」をツイートし、俳優のジョシュ・ギャッド(「美女と野獣」)は「ネロはローマが燃えゆく中バイオリンを弾いていた」と、トランプ大統領をローマ帝国の暴君ネロにたとえた。

映画関係者のみならず、米経済界からも抗議の声が上がっており、米ウォルト・ディズニー社の代表兼CEOのロバート・アイガー氏や、電気自動車企業テスラCEOのイーロン・マスク氏は、大統領の諮問委員会の辞任を表明している。




  # by leonardo_D | 2017-06-02 13:46 | 環境問題&イベント

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE