<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

9/7 NYでルーカスと可愛すぎる姿をキャッチされる

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4864460/Leonardo-DiCaprio-giggles-chased-Lukas-Haas.html

9/7 NYでルーカスと可愛すぎる姿をキャッチされる


ぁぁぁぁぁぁ!!
かわいいいい〜〜〜〜♡
最高の男友達♡
楽しそうぅぅう〜〜♡
d0007144_03224406.jpg
d0007144_03225141.jpg
d0007144_03230057.jpg
d0007144_03230549.jpg
d0007144_03230945.jpg
d0007144_03231649.jpg

  by leonardo_D | 2017-09-07 03:20 | レオニュース

キャリー・マリガン「華麗なるギャツビー」演技に不満

http://www.elle.co.jp/culture/celebgossip/carey-mulligan17_0907

レオナルド・ディカプリオとキャリー・マリガンが共演し話題になった映画『華麗なるギャツビー』。
なんとキャリーがこの映画の演技に満足していないことを雑誌『バラエティ』のインタビューで告白した。

若手演技派女優として知られているキャリー・マリガン。2013年の映画『華麗なるギャツビー』の演技も賞賛されていたけれど、本人曰く「『華麗なるギャツビー』の演技が好きではないの」。
さらにその理由について「作品のスケールに圧倒されてしまったせいで、自分を少し見失った状態になってしまったのかも。
自分でもよくわからないの。多分私は自分の経験していることに圧倒されて、私の周りの人たちの演技の水準に威圧されていたんだと思う」。

バズ・ラーマン監督の絢爛豪華な演出や美しい衣装も話題になったけれど「とても大きくて、とても映像的な作品だった。
キャラクターを掴んだと思った瞬間があったけれど、それはつかの間で彼女を見失ってしまった気持ちになった。あの作品の自分の演技には完全には満足していないわ」。


ちなみにF・スコット・フィッツジェラルドの原作も大好きで、彼女が演じた「デイジーというキャラクターも愛していた。ものすごく時間をかけて準備をしたの」だという。
だからこそ「もう1回やり直せたらいいなと思う」とまで!
演技派のキャリーでもこんな気持ちになるとは驚き。キャリーは納得いっていないみたいだけれど、改めて見直したくなってきた!

d0007144_03175069.jpg

  by leonardo_D | 2017-09-07 03:18 | グレート・ギャツビー

『ZOZOTOWN』の社長さんにレオからメールが届く


一代で1兆円企業を築いたZOZOTOWN社長「異形の履歴書」が書かれているのですが、
気になったのは、レオからメールが届いて会ったそうです〜!


http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52689

その部分の転載

最近一緒にヨーロッパを旅していた時、彼にあのハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオからメールが届いた。
アート関係で知り合ったようで、この時は実際、モナコの会場に浮かぶクルーザー上でディカプリオと合流した。

〜〜

うらやま〜



  by leonardo_D | 2017-09-07 03:08 | レオニュース

レオが絶賛!「不都合な真実2」TIFFのクロージング映画に。

http://www.challenger.tokyo/soulsapiens/2017/09/06/aninconvenientsequel-truthtopower-2/

映画『An Inconvenient Sequel: Truth to Power』(邦題:不都合な真実2:放置された地球)は、2017年10月25日(木曜日)より開催される第30回東京国際映画祭のクロージング作品として上映されることも決定し、クロージング作品として初のドキュメンタリー映画となる。

環境保護活動にも尽力している俳優/映画プロデューサー/脚本家のLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)も絶賛、アメリカ合衆国第45代副大統領のAl Gore(アル・ゴア)元・副大統領が半生を捧げて送る人類への警告―映画『An Inconvenient Sequel: Truth to Power』(邦題:不都合な真実2:放置された地球)は、第30回東京国際映画祭のクロージング作品として上映、2017年11月17日(金曜日)より全国ロードショーで公開される。

11/3のTIFFのクロージング上映には、ゴア氏は来日して舞台挨拶するそうです☆



不都合な真実2 公式サイト


  by leonardo_D | 2017-09-07 02:53 | 環境問題&イベント

9/5 マリブでビーチバレー

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4852226/Leonardo-DiCaprio-hits-beach-Elizabeth-Turner.html

マリブで、ルーカス・ハースやエイドリアン・ブロディ達と一緒に、ビーチバレーをしていたもよう♪
モデルのエリザベス・ターナーの姿も。

d0007144_02503421.jpg
d0007144_02504725.jpg
d0007144_02505714.jpg
d0007144_02505203.jpg
d0007144_02504137.jpg

  by leonardo_D | 2017-09-05 02:39 | レオニュース

レオがジョーカー???

https://theriver.jp/dicaprio-as-the-joker/

ワーナー・ブラザーズが現在計画中の映画『ザ・ジョーカー(仮題)』主演に、レオナルド・ディカプリオが候補に浮上したとの情報が報じられ、各メディアによる様々な推察が交錯している。
第一報となったThe Hollywood Reporterの記事によると、ワーナー・ブラザーズの狙いは本作を『ダークナイト』に継ぐアカデミー候補作品として世に送り出すこと。プロデューサー候補として既報のマーティン・スコセッシとレオナルド・ディカプリオ主演のコンビにより、狂気の犯罪王子ジョーカーの物語をシリアスに描きながら、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 』(2009)などコメディ作品で手腕を発揮するトッド・フィリップスも製作に招き入れ、作品に多様性をもたすのが狙いだという。

ただし同記事からは、本件についてやや誇張された報道であるという印象も否めない。曰く、ディカプリオとは未だ交渉すら行われておらず、スコセッシとの交渉も完了していないという。ディカプリオの名を見出しで大々的に扱いながらも、このキャスティングはあくまでもワーナー・ブラザーズの希望する候補に過ぎぬようで、「ディカプリオの出演はほぼ有り得ないだろう」としている。
少なくとも分かることは、ワーナー・ブラザーズが『ザ・ジョーカー』を本格派のフィルムメーカーの手に委ね、どこまでもシリアスな作品にしたいようであるとの意向のみだ。
USA TODAYでは、全米最大の映画チケット販売サイトFandango.comの編集長エリック・デイヴィス氏の「非現実的な絵空事だ」との見解を紹介する。
同氏は『マッドマックス 怒りのデスロード』(2015)を例に挙げ、ワーナー・ブラザーズはこれまでも有名作品のクリエイティブにおいて危険な賭けを行ってきたとし、レオナルド・ディカプリオのようなスターがジョーカーを演じることは厳しいのではないかと指摘。ジャック・ニコルソンやヒース・レジャーといった過去の俳優を振り返りながら、「ジョーカー役ともなれば、キャスティングは一筋縄ではいかない」と語った。

『ザ・ジョーカー』では、狂気の犯罪王子の起源が描かれ、現在シリーズ作品が展開され
るDCエクステンデッド・ユニバースとは世界観を分かつとされる。
そのため、『スーサイド・スクワッド』(2016)でジャレット・レトが演じたジョーカーとの関連はなく、同時期に複数の別ジョーカーが映画化されるということになる。『スーサイド・スクワッド』続編に引き続き、ハーレイ・クインと再共演を果たすスピンオ
フ映画『ジョーカー&ハーレイ・クイン』への出演も報じられているジャレットは、観客の混乱を招きかねない状況を作りつつあるワーナー・ブラザーズに不快感を示しているという。


  by leonardo_D | 2017-09-02 02:31 | 新作情報・噂

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE