<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

マンハッタンで男友達と

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-4456500/Leonardo-DiCaprio-covers-eyes-sunglasses.html

4/28 マンハッタンで

d0007144_00541756.jpg
d0007144_00542116.jpg
d0007144_00541928.jpg

  by leonardo_D | 2017-04-28 00:53 | レオニュース

トランプ政権への抗議デモ


https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1816142.html
レオナルド・ディカプリオ(42)が現地時間の27日、ワシントンD.C.で行われたトランプ政権の環境政策に反対する抗議デモに参加したことがわかった。

 ニューヨーク・ポスト紙によると、石油掘削の規制緩和に反対するエクアドルのアマゾンの先住民ザパラ族や、環境保護を訴える大勢の人々が、トランプ氏が大統領に就任して100日目を迎えたホワイトハウス周辺の通りをデモ行進。


 トレードマークの帽子をかぶり、サングラスをかけたレオも、ザパラ族の人々とともに「地球の温暖化は現実だ」と書かれたサインを掲げ、デモ行進したという。


 トランプ氏は28日、オフショアの石油とガス掘削に関する規制を緩和する大統領令に署名。この大統領令は、オバマ前政権による北極海と大西洋での掘削制限を緩和するためのものである。

 産油国エクアドルでは、石油掘削によるアマゾンの環境破壊が深刻化。アマゾンのジャングルで生活する先住民たちが、森林汚染を理由に大手石油会社を相手に訴訟を起こすに至っている。

(ニューヨーク=鹿目直子)



  by leonardo_D | 2017-04-27 12:36 | 環境問題&イベント

Killers Of The Flower Moon: The Osage Murders And The Birth Of The FBI」

http://eiga.com/news/20170425/9/



[映画.com ニュース] 

巨匠マーティン・スコセッシ監督とタッグを組んで名作を生み出してきたロバート・デ・ニーロレオナルド・ディカプリオが、犯罪実録物の長編映画でコラボレーションを果たす可能性が浮上した。


米Deadlineによれば、3人が「真剣に検討中」なのは、4月20日に出版されたばかりのデビッド・グラン氏のノンフィクション書「Killers Of The Flower Moon: The Osage Murders And The Birth Of The FBI」の映画化プロジェクト。

どのように携わるのかは現時点では不明だ。マカオのカジノ開業を祝うために制作された短編フィルム「オーディション」(2015)でスコセッシ監督がメガホンをとり、デ・ニーロとディカプリオは共演を果たしたが、長編映画で3人の顔合わせが実現するとなれば大きな話題を呼ぶことは必至だろう。


原作は、1920年代に米オクラホマ州の先住民オーセージ族の居留地で部族員が連続して殺害された事件が題材。後に初代FBI長官となるJ・エドガー・フーバーが、石油と利権と人種問題が絡んだ殺人事件の捜査を率いた。

映画版は、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のオスカー脚本家エリック・ロスが脚色した脚本を、争奪戦の末にインペラティブ・エンターテインメントが500万ドルで獲得した注目作だ。

ギャング・オブ・ニューヨーク」から「ウルフ・オブ・ウォールストリート」まで5度のタッグを組んできたスコセッシ監督とディカプリオは現在、連続殺人魔を題材にしたノンフィクション書「悪魔と博覧会」の映画化を企画中。一方、「レイジング・ブル」「タクシードライバー」といった名作を生み出したスコセッシ監督とデ・ニーロのコンビは、1995年の「カジノ」以来の再タッグとなるマフィア映画「ジ・アイリッシュマン(原題)」が来年公開予定。

(映画.com速報)

  by leonardo_D | 2017-04-25 00:32 | 新作情報・噂

今年もコーチェラのフェスに☆

多分、クロ様から貰った情報であろう。。もう忘れちゃった105.png

http://www.justjared.com/2017/04/16/leonardo-dicaprio-drake-party-at-coachella-neon-carnival/

ここ数年、コーチェラに訪れていますね☆
大きな野外音楽フェスです。
有名人もいっぱい〜。
d0007144_00295704.jpg
〜〜

http://www.excite.co.jp/News/world_ent/20170418/Techinsight_20170418_375610.html

このほどモデルが大好きな独身貴族レオナルド・ディカプリオ(42)が、セレブ達に大人気の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」に登場。
そこで彼の後ろを歩き会場の雰囲気を満喫していたのは、歌手ケイティ・ペリー(32)との破局が明らかになったばかりの俳優オーランド・ブルーム(40)であった。
こちらの画像の前方に確認できるエミネム風ファッションの男性がレオ、後方のグレイのパーカー男性がオーランドである。
しかもこの晩、2人はモデル軍団を伴いずいぶん楽しく過ごしたというが、同じ会場には別のグループと行動するケイティもいたそうだ。

大変な美女好きで、過去にはジゼル・ブンチェンバー・ラファエリといった美人モデル、さらに女優ブレイク・ライブリーとも交際していたレオナルド・ディカプリオ。
そんなモテ男のレオは男友達も多く、彼らは妻や恋人と別れるとレオに連絡するもよう。
過去には『スパイダーマン』シリーズで人気を博したトビー・マグワイアも、妻と破局後にレオに連れられて美女達がいるクラブに直行。よほど楽しかったのかその後も頻繁に人気クラブに出没するようになり、レオ抜きでもクラブに足を運ぶなど夜遊びにハマってしまったという。

そんなレオに、今度はケイティ・ペリーとの破局から間もないオーランド・ブルームが合流。コーチェラ・フェスティバルに現れた2人はカジュアルな服装で、オーランドはグレイのパーカーに黄色いTシャツ、黒のズボンにスニーカーという姿であった。

(続きはリンク先で)

  by leonardo_D | 2017-04-16 00:27 | 新作情報・噂

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE