<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

『地球が壊れる前に』のサウンドトラックが登場 

トレント・レズナー&アティカス・ロス、モグワイ参加!レオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ製作総指揮のドキュメンタリーのOSTが登場!


英ブリストル・シーンを代表するバンド、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウが主宰するレーベル<INVADA Records>からレオナルド・ディカプリオ主演のドキュメンタリー『地球が壊れる前に(原題:ビフォア・ザ・フラッド)』のサウンドトラックが発売決定!


本作は、アカデミー賞俳優であり国連平和大使であるレオナルド・ディカプリオが、気候変動や地球温暖化の問題を追って取材する旅を記録したドキュメンタリー『地球が壊れる前に(原題:ビフォア・ザ・フラッド)』で使用された音源を収録。

製作総指揮をマーティン・スコセッシ、監督をフィッシャー・スティーヴンスが手掛け、ディカプリオ自身が気候変動が生物や生態系にどんな影響を及ぼすのかを各方面に取材。オバマ前米大統領をはじめ、潘基文国連事務総長、ローマ教皇フランシスコ、米テスラモーターズのイーロン・マスクCEO、宇宙飛行士・生物気候学者ピアーズ・セラーズ等が世界各国の著名人が出演している。

ドキュメンタリーは2016年10月にナショナル ジオグラフィックにて公開され注目を集めた。


本作には、2010年公開映画『ソーシャル・ネットワーク』で第68回ゴールデングローブ賞と第83回アカデミー賞で「作曲賞」を受賞した黄金コンビで、米ロックバンドのナイン・インチ・ネイルズとしても活躍するトレント・レズナー&アティカス・ロスを始め、ドキュメンタリー映画『ジダン 神が愛した男』(2006年)や『Atomic: Living In Dread and Promise』(2015年)のサウンドトラックを手掛けその才能を発揮した英グラスゴーのポストロック・バンドのモグワイ、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身で映画『ブロークバック・マウンテン』(2005年)と『バベル』(2006年)の音楽を手掛け、第78回と第79回のアカデミー賞において2年連続「作曲賞」を受賞したグスターボ・サンタオラヤと錚々たるアーティストが参加している

Trent Reznor & Atticus Ross - A Minute To Breathe




  by leonardo_D | 2017-03-31 00:18 | Before the Flood

『ギルバート・グレイプ』の母親役ダーレン・ケイツ亡くなる。。

『ギルバート・グレイプ』の母親役ダーレン・ケイツを偲ぶ。


1993年の映画『ギルバート・グレイプ』で主人公一家の母親を演じたダーレン・ケイツが現地時間3月26日(日)に69歳で逝去した。
レオナルド・ディカプリオがFacebookにお悔やみの言葉を発表している。

ダーレン・ケイツの訃報に、息子の1人を演じたレオナルド・ディカプリオが追悼のメッセージをFacebookに投稿。「ダーレンは僕が共演し、僕のママ役を演じた中で最高の女優でした。彼女の愛に溢れた性格や素晴らしい才能は彼女を知る人、彼女の作品を愛した人の思い出の中にずっと残るでしょう。つらいときを過ごしている彼女の家族を想い、祈っています」。

『ギルバート・グレイプ』では肥満で家に引きこもっている母親を演じたダーレン。1985年にトーク番組「Sally Jessy Raphael(原題)」の「Too Heavy to Leave Their House(家から出るには太りすぎな人々)」というエピソードに出演したことが女優デビューのきっかけ。この番組で骨盤内感染症が原因で太ってしまったことや肥満との戦いについて語ったところ、『ギルバート・グレイプ』の原作者で脚本家のピーター・ヘッジに見出されたという。


『ギルバート・グレイプ』出演後も病気と闘っていたが、その後250ポンド(約113キロ)減量に成功。再び演技の仕事に意欲を見せていたというが、その矢先の死となってしまった。安らかな眠りをお祈りしたい。


d0007144_00174881.jpg

  by leonardo_D | 2017-03-30 00:15 | その他・番外編

イギリス人の選んだ好きなサントラは「タイタニック)

すっかり更新をサボっていましたが、
このまま放置すると、ずーーーと更新しないままになりそうな勢いですので、
ぼちぼち前回の3月9日の続きから更新していきます..105.png
でも、まだ多忙が続いているので、オンタイムに追いつくのはいつのことやら...(^_^;)

2017.7.28 Reki

〜〜〜

2017.3.16

http://nme-jp.com/news/35228/


UKで最も人気のある映画のサウンドトラックは『タイタニック』のサウンドトラックだという。

この調査はロンドンのロイヤル・アルバート・ホールが行ったもので、1997年公開の大作『タイタニック』が『炎のランナー』や『スター・ウォーズ』、『ジュラシック・パーク』を破って首位に立っている。

「素晴らしい映画音楽のことを忘れることはありません。大作から小作品まで、映画音楽には感情を掻き立てる比類なき力があるのです」とロイヤル・アルバート・ホールのアート・ディレクターであるルーシー・ノーブルは述べている。「映画ファンの皆様にお気に入りのサウンドトラックを訊いてみました。そして間違いのない結果が出ました。ジェームズ・ホーナーによる壮麗で美しい『タイタニック』のスコアが選ばれたのです」

彼女は次のように続けている。「『荒野の七人』や『大脱走』が人気を集めていることも素晴らしいですね。この二つの名作については俳優のジョン・ランディスが司会を務める指揮者のエルマー・バーンスタインを記念した公演でも演奏される予定です」

ロイヤル・アルバート・ホールではフル・オーケストラが映画音楽をライヴで演奏する映画上演を今年いくつか計画している。

ロイヤル・アルバート・ホールによる映画音楽のトップ10は以下の通り。


1位『タイタニック』
2位『炎のランナー』
3位『スター・ウォーズ』
4位『ハリー・ポッターと賢者の石』
5位『ロード・オブ・ザ・リング』
6位『大脱走』
7位『荒野の七人』
8位『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
9位『グラディエーター』
10位『ジュラシック・パーク』


  by leonardo_D | 2017-03-17 00:02 | タイタニック3D

冷凍食品会社「ラヴ・ザ・ワイルド」に投資

http://front-row.jp/news/47816/

米People誌が伝えるところによると、レオナルドが投資した会社の名前は
「ラヴ・ザ・ワイルド」。自然を愛するこの会社は、社名の通り、
環境破壊をせずに食品を提供する冷凍会社で、養殖魚を加工した冷凍食品を販売している。
つまり、レオナルドの大きな目的は「環境保護」にあった。

レオナルドは今回の投資について、「概算によれば、世界人口は2050年までに90億人まで達することが分かっています。(
人口増加によって)私たちの自然の食糧源は、恐ろしいほど減少するでしょう」
「10億人近くの人が海産食品を主要なタンパク源としています。しかし、気候変動や酸性化、乱獲のせいで海の安定性が脅かされているのです」とコメント。 
またレオナルドは、「ラヴ・ザ・ワイルド」社の取り組みについて、「人々がこの危機に対してアクションを起こすよう、とても有意義な方法で働きかけている」とも付け加えている。

  by leonardo_D | 2017-03-09 19:52 | 環境問題&イベント

中国の車のCMにレオ。アンバダサーに。

松さま、ありがとう〜〜

あぁ〜  かっこいい〜〜♡





https://cleantechnica.com/2017/02/06/leonardo-dicaprio-new-brand-ambassador-china-byds-energy-vehicles/


http://jp.autoblog.com/2016/12/21/leonardo-dicaprio-byd-china-brand-ambassador/
中国の自動車メーカーである比亜迪汽車(BYD)の電気自動車のアンバサダーに就任。

  by leonardo_D | 2017-03-08 00:53 | 環境問題&イベント

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE