<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

サイを守ろう。角の密猟に反対。ポスター

kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3178070/Ruby-Rose-joins-Leonardo-DiCaprio-Ricky-Gervais-posing-confronting-photo-showing-missing-nose-raise-awareness-rhino-poaching.html

アフリカのサイの角を取る密猟に反対するキャンペーンの写真のようです。
d0007144_14392828.jpg

d0007144_14392564.jpg


松さま、ありがとう〜〜☆

http://matome.naver.jp/odai/2138822915833283401

サイの角って、高値で取引されてるそうですね。。

"サイの角は漢方などで重宝され、高値で取り引きされるため、密猟が急増。末端価格は1キロ当たり6万5000ドルにまで高騰しており、金やプラチナ、コカインよりも高くなっている。"

"漢方薬として珍重されるサイの角。ベトナムを中心とした闇市場で取引され、金の2倍以上の高値がつくこともある。"

"サイの角はアジアでは伝統的な薬として何千年も使用されてきた。しかし、科学的な研究によれば、その医学的効果は立証されていない。"

"ベトナムの経済発展により生み出された新興富裕層が、自分の成功の証として高価で貴重、エキゾチックなものを欲しがることである。サイの角は、そうした要素をすべて満たしつつ、さらに自分自身にとっても有益なものと思われるので、富裕層における需要が高まってしまうのだ。"

〜〜

http://www.afpbb.com/articles/-/3048044

南アのサイ密猟止まらず、15年1~4月史上最悪

5月11日 AFP】南アフリカのエドナ・モレワ(Edna Molewa)環境相は10日、今年に入って4月末までに国内で密猟されたサイが393頭に上り、前年同期を18%上回って記録的な水準を更新したと発表した。
うち290頭は、野生保護区「クルーガー国立公園(Kruger National Park)」内で密猟されたという。

 首都プレトリア(Pretoria)で記者会見したモレワ環境相によると、昨年1月~4月のサイの密猟数は331頭で、うち212頭がクルーガー国立公園のサイだった。
隣国モザンビークとの国境沿いに広がる同国立公園には、南アフリカのサイ2万700頭の大半が生息する。

 南ア当局は密猟取り締まりのトップに軍の元司令官を据えて対策を強化しているが、密猟されるサイの頭数は2008年以降、年々増加の一途をたどっている。
サイの角はアジアの伝統薬の材料として高額で売れるため、経済状況の厳しい南アやモザンビークでは密売に手を染める人が増えているのだ。

 一方で、「Rhino Force(サイ部隊)」の文字をデザインしたビーズのブレスレットを身に着けたり、赤いプラスチック製の実物大の角を自家用車につけたりして密猟に抗議する人々も増えている。

 南ア政府は2月、密猟防止策としてサイの角の売買を合法化した上で規制を設けることを検討すると発表している。(c)AFP




〜〜

少し前にもレオは環境保護・絶滅危惧種の保護のチャリティーイベントを行っていましたね
地球や野生動物を保護する活動に積極的に何年も活動を続けていて、(もはや世界のリーダーですよね☆)
本当に凄い☆
レオの活動が広まって、影響が広がり、地球も動物も大切にしていきたいですね。

http://www.mtvjapan.com/news/think/25804

米「ハリウッド・リポーター」紙によると、ディカプリオは7月22日(フランス時間)、「レオナルド・ディカプリオ財団ガラ」を開催し、環境保護のためにチャリティオークションを行った。

ディカプリオは翌日にインスタグラムを通じて、「僕の財団は絶滅危惧種の保護に焦点を当てています。昨夜は、政府と共にジャングルやサンゴ礁や森林を保全することによって、そこに生息するトラ、サイ、サメ、マウンテンゴリラの保護する活動を支援するためのイベントを行いました。
ある意味、僕らはノアの方舟のような世界的ネットワークを確立しようとしているのです」
と報告した。

イベントではエルトン・ジョンとジョン・レジェンドがライブパフォーマンスを披露したほか、オーランド・ブルーム、ケイト・ハドソン、ニーナ・ドブレフ、ミシェル・ロドリゲス、マリオン・コティヤール、シルヴェスタ・スタローンを含むセレブリティが出席した。

オークションではディカプリオが所有する中米ベリーズのブラッカドア・キー島内の私有地や、
モナコ公国の大公アルベール2世が提供した旅行パッケージなどが出品された。

〜〜

国内クロサイ状況から野生のサイの密猟現状まで幅広く 書かれてるブログ
クロサイブログ
2013年にはレオの動物愛護運動のことも書かれてます☆

関連エントリー
【LDF】エルトン・ジョンのプライベートコンサートを販売☆
Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala その2 追記有り
7/22 Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala

ケニアのサイやゾウを密猟から保護しよう
WWF 動物愛護運動「ハンズ・オフ・マイ・パーツ」設立

  by leonardo_D | 2015-07-31 15:08 | 環境問題&イベント

レオ写真&動画☆

kuroさま、ありがとう〜〜☆


モナコ大公からトロフィー? 楯?が送られてますね☆
LDFのイベントのときかな☆
動画です♪
https://instagram.com/p/5aQaxXyKiv/



こちらはケリーちゃんとかな。
d0007144_22172640.jpg

d0007144_22173091.jpg

d0007144_2217344.jpg

  by leonardo_D | 2015-07-28 22:18 | レオニュース

7/26 サルデーニャ島にて 追記有り

kuroさま、ありがとう〜〜☆

リンク先に写真・動画有り
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3175485/Leonardo-DiCaprio-40-puts-unusually-loving-display-Kelly-Rohrbach-25.html

7/26 サルデーニャ島にて

d0007144_13273146.jpg

d0007144_13273261.jpg


d0007144_13273465.jpg

d0007144_13273864.jpg


d0007144_13273210.jpg

イタリアのファンのインスタより

〜〜

http://news.walkerplus.com/article/62432/

レオナルド・ディカプリオが、新恋人と言われているモデルのケリー・ローバックと船上で熱い抱擁を交わし、昔の主演作『タイタニック』(97)ばりのロマンティックなシーンを展開している姿をパパラッチされている。

イタリアのサルディニア島で一連の船上での写真が撮影されたのは7月25日だそうで、2人は約1カ月前から交際していると英紙デイリー・メールが伝えている。今年に入ってレオとの交際が噂されてきたリアーナもF1ドライバーのルイス・ハミルトンとの交際説が浮上しており、どうやらそれぞれ新たな相手とのロマンスを始めているようだ。

デイリー・メール掲載のパパラッチ写真を見ると、レオと新恋人のケリーは豪華ヨットの上で周囲の友人たちの目もはばからずにしっかりと抱き合っており、レオにしては珍しく大っぴらに愛情を表現している。金髪で長身のモデル、ケリーは、レオが恋人に選ぶお馴染みの女性のタイプで、レオより15歳下の25歳だ。船上で抱擁しながらじっと互いの瞳を見つめ合う2人は、すっかり自分たちの世界に入っているように見える。

デイリー・メール紙電子版には「『タイタニック』を思い出してノスタルジーに浸ってたのかしら」「レオ、また太ったな」「これだけ恋人がみんな似ていると、名前を間違えないのかな?」「ジャック・ニコルソン2世」「いや、オーソン・ウェルズに似て来た」などの読者コメントが寄せられている。【UK在住/ブレイディみかこ】

  by leonardo_D | 2015-07-28 13:32 | レオニュース

7/24 サントロペでボート☆追記有り

kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3173634/Leonardo-DiCaprio-unwinds-sun-St-Tropez-aboard-yacht-model-girlfriend-Kelly-Rohrbach.html

d0007144_03399.jpg

d0007144_03399.jpg

d0007144_033098.jpg

d0007144_03463.jpg

d0007144_034341.jpg


ーーー追記2015.7.29

kuroさまありがとう〜〜☆

7/22 サントロペでの写真だそう。
d0007144_17164933.jpg

左の方は民族衣装かな?!

  by leonardo_D | 2015-07-26 00:04 | レオニュース

【LDF】エルトン・ジョンのプライベートコンサートを販売☆

http://big-celeb.jp/2015/07/post_3213.html

レオナルド・ディカプリオが自身の環境保護団体のためにエルトン・ジョンのプライベートコンサート2公演を300万ドル(約3億7200万円)で販売した。
地球温暖化が最重要な挑戦だとして環境保護に尽力を注いでいるディカプリオは、ナオミ・キャンベルやオーランド・ブルーム、トミー・ヒルフィガーなど1000人の招待客を招いてフランスのサントロペでパーティーを開催し、レオナルド・ディカプリオ・ファウンデーションに向けて4000万ドル(約50億円)の寄付金を集めた。

ある関係者はニューヨーク・ポスト紙に「全てのエリアがモデルで埋め尽くされていました。
とても混雑していて動くこともできませんでしたが、正装した人たちがみんなダンスしていましたね」と話す。

このイベントではディカプリオ自らもロレックスの時計をはじめ、バンクシーやアンディ・ウォーホルの絵画などを出品しており、全ての収益は「地球の居住者の長期的な健康と幸せ」を目指したディカプリオの団体の活動に充てられることになる。

午前4時半までにおよんだというこのパーティーでは、DJキャシディがステージに立っており、その際にはクリス・タッカーがマイケル・ジャクソンのようなダンスを披露していたそうだ。

つい先日にはディカプリオが30以上の環境保護団体に1500万ドルの(約18億6000万円)の寄付をしたことが報じられていた。
その際にディカプリオは「地球環境の破壊は我々が見逃すことが出来ないほどのペースで進んでいます。地球が暮らす人々の犠牲にならないような生活の場として未来を発展させる責任が我々にはあるのです。人類にとって最大とも言えるこの問題解決に取り組む団体に協力することを誇りに思います」とコメントを発表していた。

d0007144_23572739.png


---関連エントリー
Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala その2
7/22 Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala

  by leonardo_D | 2015-07-25 23:59 | 環境問題&イベント

「The Revenant」 レオインタビュー♪

kuroさま、ありがとう〜〜☆

奥にレオがいるとか〜
d0007144_22333424.jpg


d0007144_22343420.jpg


〜〜

http://gigazine.net/news/20150724-the-revenant-trailer/

↑リンク先に飛んで、スクショがたくさんあるので、ぜひご覧ください♪

転載

第87回アカデミー賞で作品賞や監督賞を含む4部門を制覇した映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、レオナルド・ディカプリオとトム・ハーディというアメリカとイギリスを代表する俳優を迎えた映画が「The Revenant」です。

The Revenantは、毛皮会社に雇われた1人の男性が狩りの最中にグリズリーに襲われ致命的なダメージを負うものの、狩りに同行していた人たちに助けられることなく見捨てられてしまい、自分を裏切った人に復讐するという実話に基づいた映画です。
実話を元にしたストーリーや、「インセプション」以来の共演となるレオナルド・ディカプリオとトム・ハーディの対決に期待がかかるThe Revenantの予告編が公開されています。


エンターテインメント関連のニュースメディアGRANTLANDはレオナルド・ディカプリオとイニャリトゥ監督にインタビューを実施。
レオナルド・ディカプリオはインタビューで「今までの映画に登場したことのないようなアメリカ人を演じたかったんです。
僕の役柄はおしゃべりなキャラクターが多かったから、僕にとってヒュー・グラスを演じることはチャレンジでした。
観客を表情や動きだけでほとんどしゃべらないキャラクターにどうやって感情移入させるのか、というところです」と今作における演技の難しさを明かしています。

また、「主人公のヒュー・グラスは、クマに襲われ仲間に裏切られ、復讐を果たすために約500kmもの道のりを旅することになります。
主人公に訪れた無慈悲で過酷な運命は、種とか身体の問題など現代人にも起こることがあります。
目の前に立ちふさがる大きな壁に立ち向かう精神について考えながら、僕自身のヒュー・グラスを作り出して演技に臨みました」と演技で意識していたことを赤裸々に語りました。

イニャリトゥ監督によると、CGを使った撮影はリアリティが欠けるとして極寒の地で撮影を敢行したとのことで、出演者は演技ではなく本当に寒がっているそうです。
イニャリトゥ監督は撮影について「現代人は冒険することがなくなってしまいました。
『インドに行ってきました。すごい冒険だった』と語る人がいますが、GPSや携帯電話がある旅は冒険ではありません。
The Revenantの元になったのは、知らない土地で精神的にも肉体的にも大きな冒険をしていた人たちの話。観客は映画を見た後に本当の冒険がなんなのか理解するでしょう」と話しました。

インタビューの最後でレオナルド・ディカプリオは「観客は映画を見ている間ヒュー・グラスが経験していることを疑似体験しているような感覚に陥ると思います。
The Revenantは今までの映画とは全く違って本当に独特で、誰も見たことがない作品と言えるほどの完成度です。
見たことを絶対に忘れないくらい記憶に残る映画になると確信しています」と本作の魅力について熱弁しています。

おおまかなストーリーが明らかにされているだけで多くの謎に包まれた映画「The Revenant」は、2015年12月25日からアメリカの一部地域のみで、2016年1月からアメリカ全土やヨーロッパで公開予定です。

〜〜

ウルフ・オブ・ウォールストリートの後にこの役柄!
鑑賞後はどっしり重い余韻を引きずりそうな映画ですね〜。
ものすごい演技力、画力、映像力が楽しめる反面、映画を見るのもパワーをかなり使って消耗しそう。
体力つけておかなきゃ〜☆

  by leonardo_D | 2015-07-24 22:41 | The Revenant

Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala その2 追記有り

kuroさま、ありがとう〜〜☆

レオナルド・ディカプリオ基金(LDF)の写真です☆

d0007144_2275541.jpg

d0007144_2275854.jpg

d0007144_228434.jpg

d0007144_228719.jpg

d0007144_2282633.jpg

d0007144_2283194.jpg

モナコ大公とプロデューサーのMilutin Gatsby氏


ーーー追加 2015.7.29

kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3177965/Leonardo-DiCaprio-picks-award-environmental-work-spending-WEEK-sailing-round-Mediterranean-luxury-yacht.html

d0007144_23275787.jpg

d0007144_23221217.jpg

d0007144_23221683.jpg

モナコ公国の大公アルベール2世が提供した旅行パッケージ。
チャリティーオークションに出品


〜〜関連エントリー〜〜
7/22 Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala

  by leonardo_D | 2015-07-24 22:11 | 環境問題&イベント

新作の噂「The Cartel」

kuroさま、ありがとう〜〜☆

http://www.justjared.com/2015/07/23/leonardo-dicaprio-is-being-courted-for-drug-epic-the-cartel/

Don Winslow著書の「The Cartel」の版権をフォックスが買い、
リドリー・スコットが監督をするらしいです。
麻薬王を追いかける捜査官をレオが演じるかも〜?!



〜〜

オスカーノユクエ様のツイートより

先日、約1.6キロのトンネルを掘って脱獄したことで話題の世界最大の麻薬王エル・チャポを題材にした小説「The Cartel」が映画化。
リドリー・スコットが監督し、麻薬王を追うDEA捜査官役にレオナルド・ディカプリオが想定されている。


〜〜
映画秘宝さま ツイートより

http://www.hollywoodreporter.com/news/ridley-scott-tackles-el-chapo-810560

リドリー・スコット監督新作は『犬の力』続編小説『The Cartel』の映画化!ドン・ウンズロウ新作小説は前作と併せ二部作での映画化構想が語られていた。スコットは製作も務める。
実在の麻薬王ホアキン・グスマンがモデル

〜〜

アマゾン

犬の力-上-角川文庫-ドン・ウィンズロウ

d0007144_14391661.png



内容(「BOOK」データベースより)
メキシコの麻薬撲滅に取り憑かれたDEAの捜査官アート・ケラー。叔父が築くラテンアメリカの麻薬カルテルの後継バレーラ兄弟。高級娼婦への道を歩む美貌の不良学生ノーラに、やがて無慈悲な殺し屋となるヘルズ・キッチン育ちの若者カラン。彼らが好むと好まざるとにかかわらず放り込まれるのは、30年に及ぶ壮絶な麻薬戦争。米国政府、麻薬カルテル、マフィアら様々な組織の思惑が交錯し、物語は疾走を始める―。



〜〜追記 2015.7.29

http://www.cinematoday.jp/page/N0075225

映画『ブレードランナー』や『ブラックホーク・ダウン』で知られる巨匠リドリー・スコット監督が、メキシコを拠点に暗躍する麻薬密売組織「シナロア・カルテル」の最高幹部で麻薬王として知られるホアキン・グスマン(通称:エル・チャポ)を題材にした映画の監督を務めることが明らかになった。
Hollywood Reporter などが報じている。


 同サイトによると、米20世紀FOXのもとで企画されている本作のタイトルは『ザ・カルテル(原題) / The Cartel』。『野蛮なやつら/SAVAGES』などの原作者として知られるドン・ウィンズロウの同名小説の映画化作品で、フィクションとして製作されるようだ。
スコット監督は、自身の製作会社スコット・フリー・フィルムズのマイケル・シェイファーと共に製作も兼任するという。

 脚本は、『シャフト』の原案・脚本で知られるシェーン・サレルノが執筆する予定で、サレルノも製作を務めるとのこと。
ストーリーの詳細は明らかにされていないが、原作と同じく、DEA(麻薬取締局)とグスマンのカルテルそれぞれに身を置くことになった、2人の人物にもスポットを当てる作品になるようだ。

GamesRadarが報じたところによると、既にDEAの職員役には、かつて『ワールド・オブ・ライズ』でスコット監督とタッグを組んだ、レオナルド・ディカプリオへオファーがあったという。

 The New York Times などによると、2014年2月に行われた拘束作戦によってメキシコシティーで身柄を確保されていたグスマンは、今月11日(現地時間)にメキシコで最高度の警備を誇るアルティプラーノ刑務所から脱獄。


現在もどこかに潜伏中だと報じられている。(岸豊)

〜〜

http://eiga.com/news/20150730/16/

[映画.com ニュース]
 約2年前から進められている、米作家ドン・ウィンズロウの傑作長編小説「犬の力(原題:Power of the Dog)」の映画化プロジェクト「ザ・カルテル(原題)」が、大きく進展した。

20世紀フォックスが同作を獲得し、監督にリドリー・スコットを起用。さらに、レオナルド・ディカプリオが出演交渉に入ったという。米ハリウッド・レポーターと米Deadlineがそれぞれ報じた。

「ザ・カルテル(原題)」は、「犬の力」とその続編小説「ザ・カルテル」をもとに映画化する。
原作は、米DEA(麻薬取締局)エージェントのアート・ケラーを主人公に、ラテンアメリカの麻薬カルテルとの30年間にわたる麻薬戦争を描いた大長編。
ディカプリオはケラー役で交渉中だと見られる。ケラーと対決するカルテルのリーダー、アダン・バレーラも非常に魅力的な役どころで、今後のキャスティングに注目が集まる。

Deadlineによれば、フォックスは2冊の小説とその脚本に対して、あわせて約600万ドル(約7.5億円)の超高額オファーをしたという。
映画「ザ・カルテル」は、同じくウィンズロウ原作のオリバー・ストーン監督作「野蛮なやつら SAVAGES」を手がけたシェーン・サレルノがプロデュース。
これまでのところ、脚本をサレルノと、スウェーデン版「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本家コンビとして知られるニコライ・アーセルとラスムス・ハイスタバーグが共同で執筆している。

  by leonardo_D | 2015-07-24 14:40 | 新作情報・噂

7/22 Foundation 2nd Annual Saint-Tropez Gala

kuroさま、ありがとう〜〜☆

7/22 フランスのセントロペでレオナルド・ディカプリオ基金のイベントをしたそうです☆
新恋人と噂されるケリー ・ロールバッハ 、 ケイト ・ハドソン と ケイトの母のゴールディー・ホーン 、
マリオン・コティアール、 エイドリアン ・ブロディ 、 オーランド・ブルーム 、 ナオミ・キャンベル 、
エルトン・ジョン 、 ジェシカ ・シュタム 、 シルベスター・スタローン 、 ジョーン・コリンズ と ルイス ・ハミルトン などのセレブの姿がみられたそうです(^o^)
このイベントはジャングル、サンゴ礁、森の保全や、保護種のサイやサメやマウンテンゴリラなど
政府とともに活動するレオナルド・ディカプリオ基金を支持するgalaです。
galaでは、4000万ドル以上を集めたそうです。

http://www.justjared.com/2015/07/23/leonardo-dicaprio-brings-girlfriend-kelly-rohrbach-to-2nd-annual-foundation-gala-raises-40-million-to-protect-the-earth/

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-3172073/Leonardo-DiCaprio-raises-40-million-LDF-fundraising-gala.html

d0007144_1481151.jpg


d0007144_133411.jpg

d0007144_1334463.jpg

d0007144_1334848.jpg

d0007144_13341142.jpg

d0007144_13341595.jpg

d0007144_13341883.jpg

d0007144_13342274.jpg

d0007144_13342518.jpg

d0007144_13342851.jpg

↑プロデューサーのMilutin Gatsby氏と
d0007144_13353548.jpg

d0007144_13384835.png


d0007144_1423458.jpg

オーランド・ブルーム
d0007144_1494331.jpg

d0007144_1410138.jpg

d0007144_14101793.jpg


ーーー追記

http://www.cinemacafe.net/article/2015/07/24/32920.html

レオナルド・ディカプリオが22日(現地時間)、南フランスのサントロペで環境保護を目的に自身の名を冠した基金のガラを開催、4,000万ドルを集めた。

レオは1998年から、環境保護に取り組む「レオナルド・ディカプリオ基金(LDF)」を運営していて、今回は南仏のリゾート地にあるロゼのワイナリー、ドメーヌ・ベルトー・ベリユーでセレブが一堂に会するガラを計画。エルトン・ジョンやマリオン・コティヤール、オーランド・ブルーム、シルヴェスター・スタローン、エイドリアン・ブロディ、モデルのナオミ・キャンベルやイリーナ・シェイク、ペトラ・ネムコヴァら、幅広い層のセレブが集まった。

現在の恋人でモデルのケリー・ローバックを連れてきたレオは、スピーチで「今夜のイベントはLDFの活動をサポートすることが目的です。
トラやサイ、マウンテンゴリラなどを保護するために、各国政府と共に彼らの住む場所であるジャングルや珊瑚礁、森林の保護活動を行なっています」とスピーチ。「絶滅危惧種の保護に集中することは、世界規模のノアの方舟のようなものです」と訴えた。

  by leonardo_D | 2015-07-24 13:36 | 環境問題&イベント

レオ、飛ぶ?!

kuroさま、ありがとう〜〜☆

飛びそうな写真(^o^)

飛んでる写真はありません..w

d0007144_1373911.jpg

d0007144_1374288.jpg

d0007144_137469.jpg

d0007144_1375030.jpg

d0007144_1375351.jpg

d0007144_1375984.jpg

d0007144_138330.jpg

  by leonardo_D | 2015-07-24 13:08 | レオニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE