<   2013年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧

 

レオはニューヨーク☆

kuro様、ありがとう〜〜☆

中国で姿を現してから、次はどこに行くんだろう〜〜?と、気がかりでしたが、
9/27にニューヨークで目撃されたもよう〜(*^_^*)

自転車に乗ってたり、ルーカス君と楽しげに過ごしていたり〜♪
髪が伸びましたね♡

d0007144_23334292.jpg


d0007144_2333527.jpg
d0007144_2334019.jpg

  by leonardo_D | 2013-09-30 23:34 | レオニュース

Kopeyski Rabochi (コペイスクの労働者) ロシアの新聞にレオ☆

kuro様、ありがとう〜〜☆

レオ達、セレブは、ロシア語で書かれた小さな規模のロシアの地方紙の新聞を片手に持ち、
無償でインタビューに答え、ロシアの僻地にある小さな新聞紙の宣伝になったそうです。

http://www.walletpop.ca/blog/2013/09/27/why-17-hollywood-stars-are-plugging-a-newspaper-they-cant-read/

http://hornews.ru/news/last_news/16_zvezd_gollivuda_sfotografirovalis_s_kopeyskim_rabochim.html

d0007144_23203123.jpg



ロシアNOW様より転載☆
有難うございます!

最初の反応は、「そんなことがあるわけない。これはフォトショップだろう」だ。
だがウラル地方の小さな街の地方紙「コペイスクの労働者」の編集長は、「これは真実。良いつながりがあるだけで、ここにはいかなる嘘もない」と話す。


 「コペイスクの労働者」紙に掲載された、ハリウッド・スターの写真17枚は衝撃的だ。
ブルース・ウィリス、アンジェリーナ・ジョリー、レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、スティーヴン・スピルバーグ、リチャード・ギア、ジョニー・デップ、ジャスティン・ティンバーレイク、ハリソン・フォード、ケイト・ウィンスレットなどが、手に「コペイスクの労働者」紙を持っている・・・。

その秘密は

 ありえな~い!このような宣伝が実現できるなら、世界の大手新聞社は大金を用意す るだろう。
だが小さな産業のまちコペイスク市の、発行部数わずか9000部のこの新聞は、無料で写真を受け取った。

 その秘策とは極めて単純。
コペイスク市の元住人で、現在アメリカ市民となっているマルガリータさんが、この写真を撮影したのである。
アメリカの有名なプ ロデューサーである夫のジャック・テュークスベリーさんとともに、
ハリウッド・スターの写真を撮影したときに、遠きウラル地方から送られてくる新聞 を彼らに手に持ってもらったのだ。

 ウラル地方ではすべてがハードだ。重工業が中心で、隕石は頭上から降ってくるし、
周辺にはロシアでもっとも過酷な収容所が点在している。
英語なんて、硬 派な住民は興味すら持っていない。
ところがハリウッド・スターたちは写真撮影に応じるだけでなく、僻地の住民のために長いインタビューにも答えている。
貴 重なインタビューを受け取ったはいいが、誰もロシア語に訳すことができない。
結局「コペイスクの労働者」紙は、紙面で「英語の翻訳を求む!」と読者に呼び かけた。

 「『コペイスクの労働者』編集部は、学生の翻訳コンテストを行うことを決定した。
15~20歳までの学校に通う青年なら誰でも参加可能。
両親や先生の支援も自由」と書かれている。コンテストの勝者には価値のある賞品が贈られるんだとか・・・

 この一連の騒動は、新聞の良い宣伝になった。
以前は何となく買われていたが、最新号はあっという間に店頭からなくなった。
また、この新聞社のウェブサイトへの訪問数も急増したため、編集部はインターネット版の改善を検討し始めている。

  by leonardo_D | 2013-09-30 23:22 | レオニュース

宇宙旅行は再来年?!

http://www.j-cast.com/tv/2013/09/29184733.html

再来年「民間宇宙飛行」待ち遠しい!
ディカプリオ、ビーバー、シューマッハ…セレブはすでに予約。

2014年に世界初の民間宇宙飛行を計画しているヴァージン・グループのリチャード・ブランソン会長(63)が、いよいよ来年(2014年)の宇宙飛行に向けてトレーニングを開始する。
ニューヨークのイベントでキャンギャルたちを侍らせてご機嫌のブランソン氏は、無重力状態の飛行に搭乗して体を宇宙飛行に向けて慣らして行くつもりだと語った。

ヴァージン・ギャラクティック社主催の宇宙飛行の参加費は約20万ドル。
すでに700人近い参加者と契約を結んでおり、元F1ドライバーのシューマッハーやバリチェロ、歌手のジャスティン・ビーバー、レオナルド・ディカプリオらのセレブが続々と搭乗を表明している。

ヴァージン傘下のスペースシップカンパニーが開発した8人乗り宇宙船スペースシップ2号は、
9月5日の試験飛行でロケットエンジンを約20秒噴射し、高度6万9000フィートに到達し、
最高速度はマッハ1.43を記録した。次の実験飛行で高度36万フィートの宇宙に挑む予定だ。

ネットでも「すごい偉業」「20万ドルを端金と言える立場なら、絶対宇宙飛行に参加する」とうらやましがる声が多い。

しかし、怖がりのセレブもいる。
初代「スタートレック」でカーク船長を演じたカナダ人俳優ウイリアム・シャトナー(82)は
「20万ドルは払えなくもないが、命の保証なく宇宙へ行くなら、逆にお金を払ってもらいたいくらい」とブランソンの誘いを断った。
シャトナーはエンタープライズのキャプテンだったのに、実際は普通の飛行機に乗るのも苦手なんだそうだ。

Noriko Fujimoto

〜〜

ブランソン会長が来年(2014年)、まず初めに宇宙旅行に行って、
レオ達は、再来年(2015年)頃に宇宙旅行になるのかな
会長がまず出発してから、次々と行き始めるのかなぁ。。?

もしや、来年レオは映画を1本や2本撮ってから、宇宙旅行に行くのかしら〜〜??
(勝手に想像中...)

ーーー関連エントリー
レオと宇宙に行くチャリティーオークション その2
レオと宇宙に行くチャリティーオークション

  by leonardo_D | 2013-09-30 23:08 | 環境問題&イベント

素敵写真〜☆ 恐竜も一緒w 追加有り♡

kuro様、ありがとう〜〜☆

素敵〜(*´ω`)♡カワユス

d0007144_14473757.jpg

d0007144_19171578.jpg

d0007144_19172217.jpg
d0007144_19173051.jpg


2011年の写真だとか☆

  by leonardo_D | 2013-09-27 14:47 | 画像

Oriental Movie Metropolis Ceremony その5

一番人気のレオは、起工式出席のギャラだけで200万米ドル(約2億円)が支払われたらしい〜(@_@;)
さすがレオ〜(^O^)

http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=2086786

2013年9月24日、“東方のハリウッド”との別称を掲げる巨大映画スタジオが中国に建設されることとなり、その起工式に米俳優レオナルド・ディカプリオらが出席した。
そのギャラは200万米ドル(約2億円)を下らないと報道されている。網易網が伝えた。

今月22日、中国・青島市で世界最大級規模の映画スタジオとなる“東方のハリウッド”、正式名称「東方影都(オリエンタル・ムービー・メトロポリス)」の起工式が行われた。
式にはレオナルド・ディカプリオやニコール・キッドマンら7人のハリウッドスターがレッドカーペットの華を飾った。映画のキャンペーンでもない海外開催のセレモニーに、これだけの顔ぶれがそろうのは異例のことだ。

彼らを招待したのは、東方影都を手がける中国の大手コングロマリット・万達集団。
同集団の王健林(ワン・ジエンリン)CEOは、中国トップクラスの富豪として知られる。
昨年は米映画館チェーンのAMCシアターズを買収し、今年に入ってから米映画製作会社ドリームワークスとの提携を発表。
エンターテイメント業界に本格進出している。

中国メディアによると、ハリウッドスターを招くため万達集団が支払った金額は850万米ドル(約8億4000万円)以上。
中でも一番人気のレオナルド・ディカプリオには、起工式出席のギャラだけで200万米ドル(約2億円)が支払われた、と伝えている。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところでは、今回の一連のセレモニーに万達集団が投じた費用は5000万米ドル(約49億円)。出席したハリウッドスターについて、「王健林CEOは、彼らの未来における重要人物となる。そのため、彼に会いに行ったのだ」と伝えている。
(翻訳・編集/Mathilda)


ーーー関連エントリー
Oriental Movie Metropolis Ceremony その4 動画
Oriental Movie Metropolis Ceremony その3
Oriental Movie Metropolis Ceremony その2
レオは中国。Oriental Movie Metropolis Ceremony

  by leonardo_D | 2013-09-27 14:42 | 環境問題&イベント

Oriental Movie Metropolis Ceremony その4 動画

kuro様、ありがとう〜〜☆

Oriental Movie Metropolis Ceremony の動画です☆

Huang Xiaoming at the grand international Movie Event in Qingdao 22nd Sept. 2013 w/ DiCaprio etc


A-Listers Grace Red Carpet for New Movie 'Metropolis'


ーーー関連エントリー
Oriental Movie Metropolis Ceremony その3
Oriental Movie Metropolis Ceremony その2
レオは中国。Oriental Movie Metropolis Ceremony

  by leonardo_D | 2013-09-27 14:37 | 環境問題&イベント

「華麗なるギャツビー」中国でも上映してたようです

のんのん様、ありがとう〜〜☆

とっても今更な話ですが、8月30日から、
中国でギャツビーが公開されてたんですね。

http://j.people.com.cn/206603/8383578.html

バズ・ラーマンは訪中して、レオは行けなかったけど、
ファンに、埋め合わせするとメッセージを送っていたそう。
それが、今回のイベント参加のことなんでしょうかね?

ちなみに、ギャツビーの海外興収は2億ドルをこえてますが、
日本より中国が大きいマーケットになってるのが、
↓でもわかりますね。

http://www.boxofficemojo.com/movies/?page=intl&id=greatgatsby2012.htm

〜〜

中国は大きなマーケットになってますね〜!
日本では洋画の人気が減ってきているようですし、
いつの日か、日本には新作PRに来日することなく、中国だけにPRする日が来るかもですね。。
そうなったら悲しいなぁ(;_;)

  by leonardo_D | 2013-09-27 14:34 | グレート・ギャツビー

The Wolf of Wall Streetのリリースは…? その3

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)
http://m.hollywoodreporter.com/news/paramount-could-shift-wolf-wall-635624

今時点で、上映時間が3時間もあるらしく、
どうやって短くするか、監督とプロデューサーとで
検討中で、クリスマスの公開を目指したい意向という噂…。
まにあわなければ、来年に延期…。

日本の公開は、確実に来年以降ですね…

ーーー

http://eiga.com/news/20130927/5/

[映画.com ニュース] 
マーティン・スコセッシ監督の最新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の全米公開が延期される可能性が出てきたと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は、スコセッシ監督がレオナルド・ディカプリオと5度目のタッグを組んだ作品で、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録「ウォール街狂乱日記 『狼』と呼ばれた私のヤバすぎる人生」の映画化。
記事によると、スコセッシ監督が仕上げたディレクターズ・カット版は180分にも及ぶため、
現在、プロデューサー陣とどの部分をカットするか話し合いが行われているという。
全米公開は11月15日に予定されているものの、このままでは年内はおろか、来年に公開が延びる可能性もある。

来年のアカデミー賞に出品するためには、年内に公開する必要があるため、
同作を配給するパラマウントはクリス・パイン主演の「ジャック・ライアン」(ケネス・ブラナー監督)の公開日として確保している12月25日を、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の公開日にすることを検討。
その場合、「ジャック・ライアン」は、2014年1月17日に公開を延期することになるという。

〜〜

また3時間とは長いですね(^o^;)
いいシーンがたくさんあって、そうなっちゃうのかなw
NC-17指定になってしまうのは興収的に残念だし、
質が落ちないような編集をしてもらいたいです☆

ーーー関連エントリー
The Wolf of Wall Streetのリリースは…? その2
The Wolf of Wall Streetのリリースは…?

  by leonardo_D | 2013-09-27 14:31 | The Wolf of Wall Str

The Wolf of Wall Streetのリリースは…? その2

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

続報がありました。

http://www.ropeofsilicon.com/will-scorseses-wolf-wall-street-move-2014/

12月か、それ以降に延期か?という憶測がされているよう。
この週末、パラマウントの重役向けに試写が行われたようですが、
作中、NC-17のレイティングを受ける描写があり、
再編集が必要か?という状況のようです。

〜〜

NC-17とは、どんな基準なのかググってみました。

http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/NC-17%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%E4%B8%80%E8%A6%A7

どのような基準か具体的には書いてありませんでしたが、 この指定を受けると、
17 歳未満お断わりの準成人映画となってしまうようです。

NC-17は「No one 17 and under admitted.」の略。
1990年まで「X指定(X-rated)」という名称だった区分で、日本の映倫管理委員会(映倫)でいうR-18指定(成人映画)に相当する。
R指定(17歳未満は成人保護者の同伴必須)よりも制限が厳しい区分で、17歳以下の劇場鑑賞やDVDビデオの購入・レンタルは全面的に禁止される。

審査基準は映倫よりもはるかに厳しく、日本では一般(全年齢対象)や、PG-12指定、R-15指定、だった映画(アニメ映画も含む)が指定されるケースも多々ある。

劇場公開にあたっては、この指定を受けると上映劇場と客層が限定されてしまい、
必然的に興行収入が激減する。
そのためプロデューサーや配給会社の判断で該当シーンをカット、もしくは修正して1ランク下のR指定に落とし公開するのが通例である。

〜〜

ふむふむ。
NC-17指定になってしまうと、興行的に激減してしまうので、該当部分を再編集するかも?な
状態なのですね〜。

そのままで観たい気持ちがあるけれど、、w
でも、興収が減ってしまうのは残念だし、、
どのような判断を下すのかわかりませんが、映画の公開を楽しみに待ちたいと思います☆


ーーー関連エントリー
The Wolf of Wall Streetのリリースは…?

  by leonardo_D | 2013-09-24 20:15 | The Wolf of Wall Str

Oriental Movie Metropolis Ceremony その3

あけちん様、ありがとう〜〜☆

 http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.jsp?id=77088

2013年9月22日、世界最大級規模の映画スタジオ・東方影都(オリエンタル・ムービー・メトロポリス)の起工を祝うセレモニーが中国山東省青島市で行われ、米俳優レオナルド・ディカプリオが姿を見せた。
人民日報(電子版)が伝えた。

ディカプリオはじめ、ニコール・キッドマンやキャサリン・ゼダ=ジョーンズ、ユアン・マクレガーといったハリウッドスターが「青島にやって来る」という情報は、数週間前から中国メディアがこぞって報道。

しかし、「そんなビッグスターが一度に来るはずがない」と誰もが半信半疑だった。
しかし22日、東方影都の起工を祝うセレモニーのレッドカーペットには、報道されていた全員が登場。
まさに世紀の祭典となった。

中でも最も人気を集めたのがレオナルド・ディカプリオ。
中国メディアによると、わずかに会話を交わすだけのインタビューでも1万5000米ドル(約150万円)のギャラが必要。
この日は観客の前に30分間も姿を見せていたため、破格のギャラが予想される。

東方影都は、中国の大手コングロマリット・万達集団が投資し建設する映画スタジオ。
広大な敷地の中に、映画産業区や大型ホール、ホテルや娯楽施設などが作られる。
2016年6月に第1期工事が完成し、2017年に正式開業予定。
「東方のハリウッド」と銘打ち、2016年9月からは青島国際映画祭も開催する予定だ。
(翻訳・編集/Mathilda)


ーーー関連エントリー
Oriental Movie Metropolis Ceremony その2
レオは中国。Oriental Movie Metropolis Ceremony

  by leonardo_D | 2013-09-24 20:06 | 環境問題&イベント

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE