<   2013年 02月 ( 68 )   > この月の画像一覧

 

来年(2014年)のオスカーの予想☆LA Times紙

先日終わったばかりのアカデミー賞ですが、さっそく来年の予想がはじまっているようです。
LA Timesの予想です。

10作品の名前が上がっていますが、レオの主演作が2つも選ばれています。

バズ・ラーマン監督の「華麗なるギャツビー」や、スコセッシ監督の「The Wolf of Wall Street」が入ってます☆

他にジョージ・クルーニの"Monuments Men"や、アレクサンダー・ペインの"Nebraska"、
Paul Greengrass監督の"Captain Phillips"、ベネット・ミラー監督の"Foxcatcher"
"Labor Day""Osage County" "Gravity" Fruitvale" など。
くわしくはリンク先で〜(^_^)

http://www.latimes.com/entertainment/envelope/goldstandard/la-et-mn-oscar-best-picture-2014-20130227,0,5987149.story

  by leonardo_D | 2013-02-28 22:01 | ランキング&アワード

休業はタランティーノ監督のせい???

いろんな噂が飛び交いますね....。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130228-00000315-tospoweb-ent&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter  

東スポ映画大賞で日本の映画界は大いに沸いたが、米ハリウッドで先月末から注目の的となっていた“レオ様”ことレオナルド・ディカプリオ(38)の“謎の休業宣言”の真相が見えてきた。レオ主演で目下、全米で大ヒット中の映画「ジャンゴ 繋がれざる者」(3月1日、日本公開)の撮影中に「役者としての心を折られる」事故が起きていたという。そのせいでレオは、メガホンを取った鬼才クエンティン・タランティーノ監督(49)に食ってかかったというが、何が起きたのか?

 同映画は、南北戦争が起きる直前の1858年、米国がまだ西部劇の時代が舞台だ。黒人奴隷として売りに出されたジャンゴ(ジェイミー・フォックス)とレオ 演じる残忍な領主カルビン・キャンディとの対決を描く。
「タランティーノ監督の思い入れが大変深い作品。黒人奴隷という残虐な歴史をいつか撮りたいと思っ ていたらしく、ようやく今回実現しました」とは映画関係者。

 そこでキャストに手を挙げたのがレオだった。
リスペクトするタランティーノ監督ならばぜひ!と自ら連絡。同監督も快諾し、今回人気俳優と鬼才監督の初タッグが実現。
「ようやく実現した!」――2人のカップリングはハリウッドでも大きな話題となった。

 そのせいか、昨年12月25日に全米で公開されるやいきなり大人気。
米興行収入調査サイト「ボックスオフィス・モジョ」(19日現在)によると、同日公開 された映画「レ・ミゼラブル」の1億4586万9205ドル(約135億6583万円)を上回る1億5751万349ドル(約146億4846万円)を記 録した。

 勢いを駆って、日本でも大ヒットさせようと、タランティーノ監督が先日来日。
「笑っていいとも!」(フジ系)のテレフォンショッキング でタモリ(67)と上機嫌にトークを繰り広げた。
「第85回アカデミー賞」(日本時間25日)でも、作品賞を含む5部門にノミネート。
オスカーに無縁だっ たレオにしても、お気に入りの作品になるはずだったが…。

 実は撮影中に重大なアクシデントに見舞われ、なんとレオが同監督にブチギレるという“事件”が起こっていたのだ。ハリウッド関係者が言う。

「レオが素手でテーブルを叩くシーンがあるんですが、あまりにも演技に熱が入ってしまい、グラスを割ってしまうんですよ。
それで手を切って血まみれになるんですが、もう演技に夢中だったため、カメラはそのまま回り続けていたんです」

 問題は終了後だ。
レオはタランティーノ監督に「なんですぐ割れるようなグラスを置いておくんだ!? 
オレは映画の撮影で、こんなケガなんかしたことないぞ!」と詰め寄ったという。

 人気俳優のいきなりの激高にスタッフはあぜん。確かに数針縫うほどのケガだったため、無理もないが、同監督としてもレオの熱演を止めるわけにいかなかったからカメラを回し続けたのだろう。

「グラスが割れるほどテーブルを叩け」なんて指示を出したわけでもない監督にしても、何がなにやらわからずに「口を開けてポカ~ンとしていたらしい」と同関係者は苦笑する。

 ただ、話はこれで終わらない。レオの俳優休業は、この事件がきっかけだったのではないかと、現地の関係者はささやき合っているのだ。

「表向きの理由は『多忙で疲れたから』とされています。ディカプリオは今回の映画のほかに『華麗なるギャツビー』や『ザ・ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』と撮影が重なったのは事実。でも、だからって休業は…。やはりタランティーノ監督との一件が『俳優人生でよほどショックだったのではないか』といわれているんですよ」(同関係者)

 だとすれば「あのレオを休業させるとは、さすが鬼才タランティーノ監督」といわれてしまうのか?

 休業中のレオは環境保護活動に専念するというが、「3月1日来日」も一部で報じられ、休業宣言の真意が語られるのか注目される。

  by leonardo_D | 2013-02-28 21:43 | ジャンゴ 繋がれざる者

キスシーンの撮影 動画版

kuro様、ありがとう〜〜☆

ヨットの上でビキニ女性に囲まれて、チュっとする撮影の動画版です☆

Leonardo DiCaprio's Party Time with bikini-clad blondes



http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2284605/Leonardo-DiCaprios-tough-day-office-filming-bikini-clad-blondes.html

d0007144_214475.jpg


ーーー関連エントリー
キスシーンの撮影☆

  by leonardo_D | 2013-02-28 02:07 | The Wolf of Wall Str

新しいスチール??

http://www.justjared.com/2013/02/26/leonardo-dicaprio-video-shoot-kisses/

新しいスチール?
見たことあるような気がするけど、確認する時間ないので、ペタリw

d0007144_202267.jpg

  by leonardo_D | 2013-02-27 02:00 | グレート・ギャツビー

キスシーンの撮影☆

2月25日、レオはL.Aでキスシーンの撮影をしていたそうです〜☆
ヨットの上でビキニの女性に囲まれ、キスをしてる写真が〜。

撮影終了かと思いきや、まだ続いてるんですね。
やっぱり俳優レオはいいな♡

この見るからに一癖ありそうな怪しげな役もいいですね(^_^)

http://www.justjared.com/2013/02/26/leonardo-dicaprio-video-shoot-kisses/

d0007144_150835.jpg




d0007144_1501859.jpg
d0007144_1502529.jpg
d0007144_150379.jpg
d0007144_1504457.jpg

  by leonardo_D | 2013-02-27 01:51 | The Wolf of Wall Str

レオが来日!!! 丸の内ピカデリーで舞台挨拶☆

松様、じゅんじゅん様、ありがとう〜〜ヽ(✿╹◡╹)ノ

レオが3月1日に来日、2日に丸の内ピカデリーで舞台挨拶をするそうです☆

http://news.nicovideo.jp/watch/nw529606

米俳優のレオナルド・ディカプリオさんが、主演を務める映画「ジャンゴ 繋がれざる者」のプロモーションのため3月1日に来日することが25日、明らかになった。3月2日の同作舞台あいさつに出席する予定。今回の来日は、10年7月に映画「インセプション」のPRで来日して以来、8度目となる。

 ディカプリオさんは先月、ドイツのBild紙に「正直、くたくただよ。長い長い休暇を取ることにした」と発言し、実質上の“休業宣言”と受け取られている。今回の来日がその後、初の公の場への登場となるため、日本でその真意が語られるのか、注目が集まる。舞台あいさつのチケットは25日の17時から丸の内ピカデリーのサイトで販売される。

 「ジャンゴ 繋がれざる者」はクエンティン・タランティーノ監督の最新作で。第85回アカデミー賞(24日=日本時間25日)で作品賞をはじめ5部門でノミネートされ、脚本賞、助演男優賞を受賞した。ディカプリオさんが演じるのは、大農園キャンディ・ランドの主で、趣味は奴隷デスマッチ観戦という冷酷非情な男。タランティーノ監督は「これまで誰も見たことない、もちろんディカプリオも演じたことがない極悪人だ」と、その特異な演技を高く評価している。(毎日新聞デジタル)

〜〜

http://www.cinemacafe.net/article/2013/02/25/15656.html

日本時間で本日、開催される第85回アカデミー賞に作品賞など5部門でノミネートされている『ジャンゴ 繋がれざる者』。本作でかつてない悪役を演じたレオナルド・ディカプリオが、公開日の3月1日(金)に急遽来日することが決定!

来日は『インセプション』以来、およそ3年ぶりとなるレオ。アカデミー賞授賞式には出席しないと言われており、先月、ドイツのBild紙に語った「正直、くたくただよ。長い長い休暇を取ることにした」という事実上の休業宣言後、この来日が初めての公の場となる。日本のファンはどこよりも早く、彼の口から直接その真意が聞ける可能性が高く、また、今後しばらくは彼の名演が見られなくなるため、来日中の動向は世界中から注目を集めるはずだ。

『ジャンゴ 繋がれざる者』は世界中でタランティーノ監督史上No.1の大ヒットを続けているが、レオの怪演ぶりは賞のゆくえ以上に注目の的となっている。
彼が演じるのは、大農園キャンディ・ランドの主で、奴隷デスマッチ観戦が趣味という冷酷非情なカルビン・キャンディ。元奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が、賞金稼ぎのドクター・キング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)と共に立ち向かう敵役。タランティーノ監督も「これまで誰も見たことない、もちろんディカプリオも演じたことがない極悪人だ」と語るほど、その特異な演技は高く評価されている。

生レオ様に会えるラストチャンスになるかもしれない今回の来日、本日午後17:00から丸の内ピカデリーHPにて販売される3月2日(土)の舞台挨拶チケットの争奪も、いっそう熱を帯びそうだ。

『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)


〜〜

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130225-OHT1T00009.htm

24日(日本時間25日)に行われるアカデミー賞授賞式にも出席しないため、今回の来日が休業宣言後、初の公の場となる。会見ではレオ自身の口から、その真意が語られる可能性が高く、世界中の注目を集めそうだ。

 レオは1日に米ロサンゼルスから日本に到着し、2日に都内で会見。東京・丸の内ピカデリーで舞台あいさつも行う予定だ。滞在中は数媒体の個別取材に応じ、3月21日公開を控える韓国にキャンペーンに向かうという。

〜〜

りな様ありがとう♡

d0007144_15351425.jpg

  by leonardo_D | 2013-02-25 17:41 | 来日レポート

3月に「ジャンゴ」のPRで韓国に訪問?!

りな様、ありがとう〜〜☆

レオは3月に「ジャンゴ」のPRのため、韓国を訪れるそうです。

お近くなんだから、日本にも遊びに来てくれるといいなー☆
神戸牛食べにくるかな〜?
お猿の温泉を見に来るかな〜〜?
お忍びで京都観光するかしら〜??と、妄想炸裂中。。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=163087より

レオナルド・ディカプリオが、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』の封切りを控えて初めて韓国を訪れる。

22日映画配給会社ソニ-ピクチャーズリルリージングウォルトディズニースタジオスコリアによれば、レオナルド・ディカプリオは来る3月初旬に初めて来韓することが確定した。

『ジャンゴ 繋がれざる者(以下、ジャンゴ)』は、個性が強い演出力で愛されて来たクェンティン・タランティーノ監督の新作だ。
ハリウッド演技派俳優たちであるレオナルド・ディカプリオ、ジェイミー・フォックス、クリストフ・ワルツが主演として登場し、国内で封切り前から映画ファンの期待を集めていた。

『ジャンゴ』は、妻を助け出さなければいけない男、ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)と目的のために彼を助けるドクターキング(クリストフ・ワルツ)、そして彼の標的になった悪辣な大金持ちキャンディー(レオナルド・ディカプリオ)が繰り広げる血も涙もない対決を描いた話だ。
韓国での封切りに先立ち、アメリカ、ヨーロッパ各国で先行し観客に出会った『ジャンゴ』は、ボックスオフィス1位を席巻してクェンティン・タランティーノ監督最高興行記録を果たした。

第70回ゴールデングローブ授賞式2冠王を果たした一方、来る24日(現地時間)に開かれる第85回アカデミー授賞式でも5部門にノミネートされている。来る3月21日に韓国で公開開始。

  by leonardo_D | 2013-02-24 13:45 | ジャンゴ 繋がれざる者

The Road Home 日本語記事☆

日本語記事もありました☆
まだレオ出演は噂段階な感じですが、
プロデュースだけでなく、出演もしてほしいな(o^^o)

http://s.rbbtoday.com/article/2013/02/24/103492.html

 レオナルド・ディカプリオが新作『ザ・ロード・ホーム』でプロデュースするようだ。『デッドライン』誌によると、スコット・クーパーが監督と脚本を兼務する同作でディカプリオは、プロデュースだけでなく出演も果たす可能性もあるという。

 同作は大不況時代のカリフォルニアの海岸地帯クリークにある農場が舞台で、警察が水面下で捜査していたある殺人事件の事情聴取を受けた主人公が、次第にトラブルに巻き込まれてしまうというストーリーだ。本作はマイケル・アルモアの同名小説の映画化作品で、ワーナー・ブラザースが映画化権を獲得している。

 ディカプリオはクエンティン・タランティーノ監督最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』に出演したばかりだが、次回はバズ・ラーマン監督による『華麗なるギャツビー』で主演を務めることになっている。一方のスコットは新作スリラー作品『アウト・オブ・ザ・ファーネス』でメガホンを取ることが決定している。



-----追記 2013.2.25

シネマトゥデイより

レオナルド・ディカプリオが、映画『クレイジー・ハート』のスコット・クーパー監督が手掛ける大恐慌時代の農園主が殺人事件の解決に巻き込まれる犯罪ドラマ『ザ・ロード・ホーム(原題) / The Road Home』にプロデューサーとして参加することになったとDeadline.comが伝えた。

 本作は、マイケル・アームールの同名小説の映画化で、大恐慌時代のアメリカを舞台に、中部カリフォルニアの農園主クリークが、地元の警察が封印しようとしている殺人事件の解決に巻き込まれるというストーリー。ディカプリオ自身が出演する可能性もあるという。

 クーパー監督は、クリスチャン・ベイル、ゾーイ・サルダナ出演の、寂れた工業地帯で一人は刑務所に、もう一人は地元の過激な犯罪組織に陥れられる兄弟を描いた映画『アウト・オブ・ザ・ファーネス(原題) / Out of the Furnace』が現在ポストプロダクション作業中。『ザ・ロード・ホーム(原題)』では脚本も担当することになっている。(鯨岡孝子)



ーーー関連エントリー
「The Road Home」レオ、アッピアンウェイがプロデュース☆

  by Leonardo_D | 2013-02-24 13:14 | 新作情報・噂

「ジャンゴ繋がれざる者」のTVCM始まっているそうです☆

2パターンあるそうです〜☆

3/1公開『ジャンゴ 繋がれざる者』テレビCM"タラの才能爆発!"編


ジャンゴの予告編の後にワンダイレクションの予告編など他たくさんくっついてますw
再生リストごと次々動画が再生されていきます....(・_・;)

タラちゃんの爆発シーンは、保険会社に内緒で爆発させたらしいですね(^_^;)
ご無事でなによりでしたー☆


ーーー

ついでに、オンライン限定予告編もペタリ☆

3/1公開『ジャンゴ 繋がれざる者』オンライン限定予告

  by leonardo_D | 2013-02-23 23:09 | ジャンゴ 繋がれざる者

「The Low Dweller 」→「Out of the Furnace」だったもよう(^O^;)

のんのん様、ありがとう〜〜☆

アッピアンウェイがプロデュースで、監督はスコット・クーパー、主演はクリスチャン・ベール、ゾーイ・サルダナの「Out of the Furnace」(2013年公開予定)ですが、
これは以前、「The Low Dweller」と、呼ばれていたものっぽいです(^O^;)
途中でタイトルが変わるとわかんなくなっちゃう〜...。

↓ 少し記事は追っていましたが。。

ーー関連エントリー
『アウト・オブ・ザ・ファネス(原題) / Out of the Furnace』アッピアンウェイ プロデュース

The Low Dweller  スクリプト
The Low Dweller リドリー・スコットからルパートへ?!
The Low Dweller 2009年早々から撮影?!
また新作の噂〜The Low Dweller
The Low Dweller 日本語記事

カテゴリー変更、完了(`・ω・´)キリッ

  by leonardo_D | 2013-02-23 02:55 | ファーナス/訣別の朝

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE