<   2011年 12月 ( 90 )   > この月の画像一覧

 

雑誌「サファリ」にレオ☆

kuro様、有難う〜〜〜☆

立ち読み情報(*^O^*)
メンズのファッション雑誌「サファリ」の表紙をめくると「TAG Heter」のカコいいレオがドーンと出てるそうです☆ 
そして、1ページ(157P)レオ記事があるそうです☆
そこにもステキ写真あり(^_^)v

〜〜

きゃー。ありがとう〜♥
タグホイヤーの写真はもしかしたら、「FLIX」の裏表紙と同じものかしら〜?!
そして、1ページにレオ記事とは☆
さっそく、チェックしにいかなきゃ〜〜〜٩(*❛⊰❛)۶*。.⋆ฺ*

  by leonardo_D | 2011-12-31 16:44 | 雑誌

(12/30) Oscar Buzz 

銀星様、有難う〜〜☆

オスカープラネット様の12/30のBUZZです(^_^)
オスカープラネット管理人様、いつも有難うございます♡

(転載)
ゴールデン・グローブ賞、アメリカ映画俳優組合賞、ブロードキャスト映画批評家協会賞の重要3賞全てで候補に挙がっても、『J・エドガー』(クリント・イーストウッド監督)のレオナルド・ディカプリオはそれでもオスカー候補確実ではない。
英国アカデミー賞でノミネートを受ければ、安全圏にグッと近づくとの声(12/30)

〜〜

わーん。どうか英国アカデミー賞でノミネートされますようにーーーー☆


英国アカデミー賞の日程を調べてみると〜

ノミネーション発表
  (現地時間で) 2012年1月17日 (火)
  ※ ノミネーション発表の前には、英国アカデミー賞決定のための
    第一回目の投票結果である「ロング・リスト」がまず発表されます。
    第二回目の投票で最終的なノミネーションが決定します。

授賞式
  (現地時間で) 2012年2月12日 (日)  ロンドン:ロイヤル・オペラ・ハウスにて

Movie A様より

ーーー関連エントリー
(12/27) Oscar Buzz 
(11/16) Oscar Buzz 

  by leonardo_D | 2011-12-31 04:14 | ランキング&アワード

レオはスキー☆

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより)

twitterによると、どうやらレオはブラッドリー・クーパーと一緒に?、スキーに行ってるみたいです。
こんな画像も。
うらやましいですね~。

https://twitter.com/#!/corinnefoxx/media/slideshow?url=pic.twitter.com%2Fn8luFHcq


d0007144_1471411.jpg


〜〜

本当だー♪ ブラッドリー・クーパーが写ってる〜☆
レオはスキーを楽しんでいるのですね♪

  by leonardo_D | 2011-12-30 14:09 | レオニュース

アカデミー賞 投票用紙が配られる。

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより)

EWの記事ですが、いよいよ、アカデミー会員に投票用紙が発送されたそうです。
以下は、この記事のライターの Dave Kargerさんの、現時点のノミネート予想。
レオは一応5番手に入っています。

http://insidemovies.ew.com/2011/12/28/oscar-predictions-war-horse-artist/

BEST ACTOR
1. George Clooney, The Descendants (last week: 1)
2. Brad Pitt, Moneyball (last week: 2)
3. Jean Dujardin, The Artist (last week: 3)
4. Michael Fassbender, Shame (last week: 4)
5. Leonardo DiCaprio, J. Edgar (last week: 5)
6. Michael Shannon, Take Shelter (last week: 6)
7. Demián Bichir, A Better Life (last week: 7)
8. Gary Oldman, Tinker Tailor Soldier Spy (last week: 8 )
9. Ryan Gosling, Drive (last week: 9)
10. Woody Harrelson, Rampart (last week: 10)
11. Ryan Gosling, The Ides of March (last week: 11)
12. Matt Damon, We Bought a Zoo (last week: 12)

~~

投票用紙が送付されて、いよいよですねぇ〜!

レオはギリギリ5位で入ってますね(*^_^*)
まずはノミネートされないと〜♪

  by leonardo_D | 2011-12-30 14:04 | ランキング&アワード

アカデミー賞向け 接待パーティー最前線

http://axn.co.jp/dramanews/20111229109detail.html

去年まではこの時期に開催される「試写会」と銘打った接待パーティーに、アカデミー賞の投票権を有するアカデミー会員を招待することは賞の規則で固く禁じられていた。
それが今年の9月21日付でガラリと変わり、「ノミネーション発表前であれば、アカデミー会員も“試写会”(=パーティー)に出席してよし」という規則になり、ある意味ではパーティー解禁となった。

 これをきっかけに、今までは四苦八苦して別の角度からアカデミー会員たちを「試写会」に招待して規則に触れないように出席してもらうようにしていたスタジオにとって、規則の改訂は最高のニュースとなった。少しでも自分のスタジオが製作した映画がアカデミー賞にノミネートされるように試写会パーティーと銘打ったイベントを開き、ノミネーション候補作品を試写、その後は製作・出演者じきじきに答えを聞くことのできるQ&Aコーナー、そしてその後は関係者たちに美味しいものを食べさせ上等のシャンペンを振る舞い、再度自社の作品をアカデミー会員たちに印象付けるのである。

 アカデミー賞候補の投票締切りを目前にして今週は試写パーティーのオンパレードとなった。
まずアカデミー賞有力候補と言われている映画『ジ・アーティスト』の製作スタジオであるウエインスタイン・カンパニーが大々的に試写パーティーを開催。
作品が白黒サイレント映画ということから、不滅のサイレント喜劇王であるチャーリー・チャップリンの孫娘カルメン&ドロレス・チャップリンさんたちがパリからロス入り。
チャップリン家一堂からこの作品へのサポートを表明するというお膳立てが設けられ会場を沸かせた。

 これに対抗しパラマウント映画も負けじと、ノミネーション候補作品『スーパー8』のパーティーを開催。
「DVD発売記念パーティー」と銘打たれた同イベントだったが、「わが社の作品に1票を!」という趣旨はありあり。
そして同じくパラマウント製作でオスカーの呼び声も高いマーティン・スコセッシ監督初の3Dファンタジー映画『ヒューゴの不思議な発明』の試写パーティーに及んでは、クリスマス・ライトで美しく飾られたパラマウント・スタジオ敷地内でのピクニック・パーティーというナイスな趣向。
たくさんのアカデミー会員達がこぞって出席していた。

 スタジオにとって有益な判断を下してもらうための最短ルートとして、アカデミー会員に対して“商品(=映画)”の価値を見てもらって、トドメに上げ膳据え膳のパーティーを提供して自社の商品を印象づける。こうして見ると、やはりアカデミー賞もガッツリとビジネスの世界なのである。(文・ロス取材: 明美・トスト/Akemi Tosto)[シネマトゥデイ ニュース]

〜〜

「J・エドガー」はプッシュされてないかな...。

  by leonardo_D | 2011-12-29 19:29 | ランキング&アワード

映画ワースト10  米タイム誌

うーむ。
レオの制作会社アッピアンウェイがプロデュースした「赤ずきん」が、ワースト3に入ってました...。

「赤ずきん」は良かった映画、面白かった映画と、人にオススメはできないけれど、
ワーストの上位に入るほど酷くは無いと思う。。
残念...。(TдT)

http://eiga.com/news/20111228/7/

[映画.com ニュース] 
米タイム誌の年末恒例企画「Top 10 Everything 2011」のなかで、今年の映画のワースト10が発表された。

第1位に選ばれたのは、アダム・サンドラーが双子の兄妹ジャックとジルを1人2役で演じたコメディ「ジャックとジル」(デニス・デューガン監督)。
サンドラーの演じる女性像がひどすぎる、笑えないというのが大方の評価で、映画レビューサイトRotten Tomatoesでも支持率4%という結果に終わっている。

タイム誌が選んだ2011年の映画ワースト10は以下の通り。

1.「ジャックとジル」(デニス・デューガン監督)
2.「エンジェル ウォーズ」(ザック・スナイダー監督)
3.「赤ずきん」(キャサリン・ハードウィック監督)
4.「Your Highness」(デビッド・ゴードン・グリーン監督)
5.「ズーキーパー(原題)」(フランク・コラチ監督)
6.「Trespass」(ジョエル・シュマッカー監督)
7.「The Future」(ミランダ・ジュライ監督)
8.「I Melt With You」(マーク・ペリントン監督)
9.「ミラル」(ジュリアン・シュナーベル監督)
10.「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」(ビル・コンドン監督)

  by leonardo_D | 2011-12-29 00:00 | 赤ずきん

ウォール・ストリート・ジャーナルの映画レビューで英語を学ぶ 「J ・エドガー」

【WSJの映画レビューで学ぶ英語】『J・エドガー』 

ピュリツァー賞受賞の映画評論家、ジョー・モーゲンスターンが豊富な語彙と独特のユーモアで最新映画を斬るWSJの「フィルムレビュー」。
このコラムで取り上げられた来年日本で公開予定の最新映画の批評の一部とワンシーンを収めたビデオクリップを元に、英語のさまざまな用語や表現を紹介する。
未公開映画の内容を先取りしならが、楽しく英語を学べる。

動画もあり、英語の勉強になります(・∀・)

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_366912

http://jp.wsj.com/Life-Style/node_367071

  by leonardo_D | 2011-12-28 15:39 | J・エドガー 

(12/27) Oscar Buzz 

あきちゃ様、ありがとう〜〜☆

オスカープラネット管理人様による賞レース予想(12/27)

BUZZより転載 (全文はリンク先でご覧くださいね☆)


■作品賞
 『アーティスト』がトップを走り、『ファミリー・ツリー』がそれを僅差で追うという構図。
『ヒューゴの不思議な発明』がそれに追いつこうと猛烈な追い上げを見せている印象。
『戦火の馬』は案外勢いが出ず、ゴールデン・グローブ賞を受賞できなければそのまま失速か。
下手するとノミネート漏れもあるかも?『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』は苦戦が続き、ノミネート黄信号点灯。
『ヘルプ 心がつなぐストーリー』『Midnight in Paris』『マネーボール』は着実な賞レース展開。
逆転候補を狙うのは『裏切りのサーカス』『ドライヴ』『ツリー・オブ・ライフ』。
『裏切りのサーカス』は英国会員票を大量に取り込むはず。『ドライヴ』は批評家賞快走の勢いあり。
『ツリー・オブ・ライフ』はテレンス・マリック信仰で票の流れが読めず。

■監督賞
 おそらくミシェル・アザナヴィシウス、アレクサンダー・ペイン、マーティン・スコセッシは候補当確。
残り2枠をウッディ・アレン、スティーヴン・スピルバーグ、スティーヴン・ダルドリー、
ベネット・ミラー、テイト・テイラー、テレンス・マリック、ニコラス・ウィンディング・レフンらが争う。
作品賞同様、マリック、レフンの票が読み難い。
マリックはノミネートされれば、一発逆転受賞もあり得る。

■主演男優賞
 ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、そしてジャン・デュジャルダンまではノミネート確実。
受賞もこの3人から出る。
マイケル・ファスベンダーはSAGで候補落ちしているにも関わらず、ノミネートまではイケそうな気配。
最後の枠は重要3賞全てを押さえたレオナルド・ディカプリオになると考えるのが妥当だが、それでもノミネートはギリギリライン。
オスカーでは無視ということも考えられる。
ディカプリオ(或いはファスベンダー)を打ち落とす可能性があるのはゲイリー・オールドマン、ライアン・ゴズリング、マイケル・シャノン、ウッディ・ハレルソン。

昨年のハヴィエル・バルデムの例もあるように、逆転候補の可能性は低くない。
SAGサプライズノミネートのデミアン・ビチルも要注意だが、さすがにオスカーまでは難しいか。

~~~

ぐぬぬ。。ギリギリのラインのままなのですね...。
当確が出ても心配ですが、ギリギリとなるとますます心配〜〜。(^O^;)
まずはノミネートされてほしい〜〜!

---関連エントリー
(11/16) Oscar Buzz 

  by leonardo_D | 2011-12-27 21:09 | ランキング&アワード

「J・エドガー」の鑑賞券プレゼント☆

「J・エドガー」の鑑賞券プレゼント☆

Gaba style
http://www.gabastyle.com/special/20111222/
5名10名様

  by leonardo_D | 2011-12-27 12:01 | J・エドガー 

2011年を振り返る〜

2011年の主な出来事をざっくり振り返ってみます〜٩(*❛◡❛)۶

皆様からのたくさんの情報提供、本当に感謝しています♪ 有り難うございました☆
来年も宜しくお願い致します〜♡

1月
「サンタバーバラ映画祭」「アメリカ監督組合賞 (DGA)」でレオがプレゼンター☆
ノーラン監督や、トム・フーパー監督、イーストウッド監督、Jeff Robinov氏(ワーナーのえらい人)や、
ハーヴェイ・ワインスタイン氏(ワインスタインカンパニー設立者)などなどハリウッドを牛耳るような人物と、レオが会話を交わす写真が撮られていました☆

そして、

残念ながら、アカデミー賞で、レオやノーラン監督がノミネートされませんでした...。
インセプションとSIで素晴らしい演技をしたレオがノミネートされないなんて...
ガッカリしたレオファンでしたが、その気持ちを代弁してくれるかのように
ピーター・トラバース氏が、怒りを爆発させた動画を公開してくれましたー☆

レオとJeff Robinov氏(ワーナーのえらい人)
d0007144_14225084.jpg



2月
「J・エドガー」の撮影が始まり、写真が続々とでてくる☆
d0007144_0163730.jpg

d0007144_1122464.jpg


3月
東日本大震災...。
当日の11時頃に呑気にエドガーの動画の記事を更新していましたが、
その数時間後にまさか大地震と津波が日本を襲うとは思ってもみませんでした。

私は地震の時、ビルの最上階にいたので、本当にグラングラン揺れました..。
ペタっと床に座っていても体が持って行かれるぐらい揺れました..
ビルが倒壊するんじゃないかと恐怖で震えました。怖かった..(TдT)トラウマ

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

レオからすぐに日本へ向けてお見舞いのメッセージが届きましたね。(*^_^*)

My thoughts are with the people of Japan. Hoping for the best as they recover from this tragic event.

(この悲劇的な震災から最もベストな復興を望みます。僕の気持ちは日本の人々と共にあります。)

4月
中国のケータイのCMの撮影がパリで行われる。
d0007144_21474916.jpg

d0007144_028139.jpg

お直しする女性が嬉しそうw
(のんのん様、ありがとう☆ ↑ギャツビーの撮影現場はこのメイクさんだったそうです☆)

完成されたCM動画はこちらでどうぞ☆

5月
Barちゃんと別れ、ブレイク・ライブリーとお付き合いが始まる。
カンヌで行われた「cinema for peace2011」では、デニーロの隣の席のレオ☆
その隣はショーン・ペンですね♪
d0007144_129053.jpg


渡辺謙さんが呼びかけで、ハリウッドの人たちが日本を応援する動画を作ってくださいました☆
KIZUNA311 レオのメッセージボード
d0007144_2512136.jpg


6月
「グレート・ギャツビー」のリハーサルが始まる。
「ジャンゴ」に極悪非道な悪役で出演の噂が流れだしたのもこの頃。

7月
オフを満喫していてブレイクちゃんとのデートを重ねていたようですが、
レオママに紹介したところ、レオママからは反対されたようです〜。

8月
「J・エドガー」のトレーラーが公開され、「グレート・ギャツビー」の撮影も始まる☆
Hollywood Foreign Press Assocation’s 2011 Installation Luncheonで、レオはプレゼンターをしました☆
(2011年度のハリウッドの外国映画のプレスの昼食会)

マーク・ウォルバークと☆
d0007144_1153298.jpg


d0007144_11514375.jpg


フォーブス誌による「ハリウッド俳優所得番付」でレオが1位だったそうです。
7700万ドル(約60億円)稼いだらしい。スゴイ!


9月
この頃は来年のアカデミー賞の主演男優賞候補第1位はレオで、作品の方の「J・エドガー」も2位でした〜!

白スーツのギャツビーレオ初披露。(ラッチが撮ったものですが、、)
d0007144_2122173.jpg


10月
ブレイクとは破局したもよう。
ギャツビーレオの写真が続々でてくる♪
ちょっと胡散臭い感じもでています♡ さすがレオのギャツビーです♪
d0007144_12205086.jpg


11月
アメリカで公開になった「J・エドガー」ですが、あまりよくない感想が出回る。不評でした。
アカデミー賞で、作品賞のノミネートの望みは無くなった感じに。。
しかーし、メジャーな批評家さん達からは賞賛!されていました☆
不評なのは、アメリカを代表するようなCIA長官の恥部を扱った作品だからかな。。?と、思ったりしましたが、
町山智浩氏の解説を読んでいろいろ納得しました☆

オーストラリアで行われている「グレート・ギャツビー」の撮影は順調☆
素敵な撮影シーンの写真が登場。
d0007144_1494383.jpg


12月
日本で「J・エドガー」のマスコミ向け試写会が行われる。
どれもこれも良い感想で嬉しくなりました(*^_^*)

ゴールデングローブ賞、アメリカ俳優組合賞(SAG)、ブロードキャスト映画批評家協会賞で、
主演男優賞にレオ(J・エドガー)がノミネートされる☆
この勢いで、アカデミー賞にノミネートされますように(祈)

オフィシャルからギャツビー写真が公開☆ す  て  き ーー!!

d0007144_18474999.jpg
d0007144_1847563.jpg


ザックリとですが、この1年を振り返ってみました(^_^)


東日本の復興も、原発の問題もまだまだで、世界を見ても、激動の1年だったと思います。
来年は良い年にしたいですね。

そして、皆様、良いお年をお迎えくださいませ☆


ーー関連エントリー
2010年を振り返る〜

  by leonardo_D | 2011-12-25 13:36 | レオニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE