<   2009年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

レオが私立探偵役? 『ザ・ディープ・ブルー・グッドバイ』(原題)

mnsより

 レオナルド・ディカプリオが、 20世紀フォックスの企画している映画『ザ・ディープ・ブルー・グッドバイ』(原題)で主演を務めると映画サイトColliderが伝えた。

同作は、ミステリー小説家ジョン・D・マクドナルドが生み出した私立探偵トラヴィス・マッギーシリーズの第一作目「濃紺のさよなら」を映画化するもので、ヨットを住まいとする荒々しいルックスの海の男でプレイボーイな主人公トラヴィスが無免許の探偵として活躍するハードボイルド・ミステリーだ。
出演が決まればレオナルドがトラヴィス役を演じることになるが、同役は当初ロバート・ダウニー・Jrが候補に挙がっており、レオナルドのトラヴィス役に関してはファンの間でも賛否両論で、レオナルド以外ではブラッド・ピット、ダニエル・クレイグ、ジョージ・クルーニーがぴったりではないかと名前が挙がっている。

 トラヴィス・マッギーシリーズは全てのタイトルに色の名前が入っていることから「カラーシリーズ」とも呼ばれ、アメリカでは人気の高い小説だ。
過去に2度映像化もされており、1970年の映画『闇の閃光』(原作小説「琥珀色の死」)ではロッド・テイラーが、1983年のテレビ映画『ジ・エジプト・コッパー・シー』(原作小説「赤く灼けた死の海」)ではサム・エリオットがトラヴィスを演じている。

 本作の脚本は『ブロンド・ライフ』のダナ・スティーヴンスが手掛け、レオナルドはプロデューサーとしても作品にかかわる。
原作小説のトラヴィス・マッギーシリーズは全21作が刊行されており、映画がヒットすればシリーズ化されるのは間違いないだろう。

 The Deep Blue Good-byのwiki(英語)
d0007144_11463683.jpg


関連エントリー
「Travis McGee」  「ザ・ディープ・ブルー・グッドバイ(原題)」

  by leonardo_D | 2009-09-30 11:37 | 新作情報・噂

The 11th Hour放送日

もうすぐ「The 11th Hour」の放送日なので、再アップのエントリーです。
(8/30エントリー分より移行させました)

みけ様、ありがとうヽ( ゚∀゚)ノ

「The 11th Hour」がWOWOWで放送されるそうです。
日本では劇場での公開がなかったですね・・

WOWOW 9月25日(金)  夜6:20~  (93分)

人気ハリウッド・スター、L・ディカプリオが環境問題に挑戦。彼が共同製作・脚本とナビゲーターを務め、今の地球環境の危機的状況を切実に伝える話題のドキュメンタリー!


(解説)
地球温暖化や、頻発する異常気象、生態系の破壊、石油の過剰消費など、年々深刻さを増し、人類が早急に取り組むべき最重要課題として大きくクローズアップされている地球の環境問題。
かねてからその問題に高い関心を示してきたディカプリオが、物理学者のS・ホーキング博士をはじめ、各界の専門家たちに幅広く意見を仰ぎ、危機的状況にある地球の現状と、人類の未来を守るための我々の意識改革の必要性を、切実に説き明かす。なお原題の“The 11th Hour”は聖書に基づく言葉で、“限界”を意味するものだ。

(ストーリー)
地球温暖化や、干ばつ、洪水など、世界各地で頻発する異常気象、さらには自然の生態系の破壊によって絶滅の危機にさらされる多くの動植物……。
はたして地球の生命維持装置そのものが傷み、人類も滅亡の危機にあるというのは本当なのか?
 環境保護活動家、海洋学者をはじめ、さまざまな専門家たちが各自の立場からこの問いに真摯に答え、地球の環境破壊を止め、いかに持続可能な未来を創りだすかという難題への対処法を模索する。

wowowオンラインより

d0007144_13385567.jpg


そのうち地上波でもオンエアーしてほしいですね〜☆

  by leonardo_D | 2009-09-19 13:39 | The 11th Hour

「ファッションズ・ナイト・アウト」 にレオ蝋人形

afpbbより

米ニューヨーク市内で10日、厳しい経済状況に直面するファッション業界を支援するプロジェクト「ファッションズ・ナイト・アウト(FASHION'S NIGHT OUT、FNO)」が
「ヴォーグ(VOGUE)」主催で開催され、市内各所でさまざまなイベントが行われた。

 市内の百貨店ブルーミングデールズ(Bloomingdale's)には、女優のリンジー・ローハンやグウェン・ステファニーが登場。
それぞれプロデュースする商品のPRやサイン会を行った。
また、店内には俳優のレオナルド・ディカプリオ、ジョニー・デップ、ジョージ・クルーニーらの
ろう人形も登場。多くの人々が詰めかけ、大盛況を見せた。

ーー


前に製作されたこの蝋人形がいるのかしらん?


2007年8月のエントリーからの画像です。
d0007144_1923479.jpg
d0007144_19231265.jpg


ミニチュア版のレオフィギュア、ほしいなぁ〜♪

  by leonardo_D | 2009-09-17 19:24 | レオニュース

画像たくさん♪ L.Aの撮影現場

Thanks!!!!! Brittany!!!
たっくさんの画像ですヽ( ゚∀゚)ノ
これは13日土曜日、L.Aにあるダウンタウンで撮影されたものらしい〜
Source
d0007144_2425897.jpg
d0007144_243789.jpg
d0007144_2431497.jpg
d0007144_2432530.jpg
d0007144_244030.jpg
d0007144_2441089.jpg
d0007144_2442163.jpg
d0007144_2443165.jpg
d0007144_2444014.jpg

シガー、吸ってますなぁ〜


謙さんとレオ♪
Thx!! Peanut!

d0007144_2491530.jpg
d0007144_2501329.jpg

  by leonardo_D | 2009-09-16 02:45 | Inception インセプション

渡辺謙と撮影♪ その2 追記有り

シネマトゥデイ より

『バットマン ビギンズ』のクリストファー・ノーラン監督の新作で、レオナルド・ディカプリオが主演のSF映画『インセプション』の撮影現場で、同作に出演する渡辺謙とディカプリオのツーショットが撮られた。

 本作はノーラン監督が少年時代に書いていた詩を基に、心の中の構造を背景にした難解なストーリーが展開されるSFアクション映画ということで、脚本もクリストファー監督自らが手掛ける。

 渡辺謙は悪役でしかもキーマンになるらしい。ディカプリオは意外なことに本作が初のSF映画出演となる。詳細は明かされていないがCEOのような高い立場の人間とのこと。
現在、ロンドンで撮影中だが最後にシーンのためにかなり体重を落とさなければならないらしい。
現在食事制限などでダイエット中のようだ。
また、アカデミー賞女優のマリオン・コティヤールがディカプリオの妻役、同じく最年少で同賞をとったエレン・ペイジが助手になる大学院生役を演じる。
キリアン・マーフィ、トム・ハーディ、マイケル・ケインも出演し、全米公開は2010年を目指している。

d0007144_20371141.jpg


ーーー2009.9.15

シネマカフェより

6月に東京でクランクインした後、パリやロンドンでもロケが敢行されたクリストファー・ノーラン監督(『ダークナイト』)の最新作『Inception』(原題)。現在ロサンゼルスで撮影中の現場の様子が届いた。

写真が撮られた12日に現場にいたのは、主演のレオナルド・ディカプリオと敵役らしい渡辺謙、そして『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ。ストーリーの詳細は極秘扱いで、心の中の構造をも描くSFアクションとしか発表されていないが、8月のパリ撮影時にインターネット上に流出したコール・シート(撮影現場の俳優のスケジュール表)に主要キャストの役名が書かれてる。それによれば、レオが演じるコッブはCEOのような立場の人間で、渡辺は彼を脅迫するサイトウ、エレン・ペイジはコッブの助手になる大学院生役らしい。

キャストは他に、ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール、トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、ノーラン版の『バットマン』シリーズ常連のキリアン・マーフィとマイケル・ケイン、レオの親友としても知られるルーカス・ハースなど多彩な顔ぶれ。監督自ら脚本も手がけ、独特のノーラン・ワールドの展開が楽しみな本作は、2010年公開を予定している。

(text:Yuki Tominaga)
d0007144_11442025.jpg

  by leonardo_D | 2009-09-14 20:37 | Inception インセプション

L.Aでの撮影 渡辺謙と2ショットも♪

Thanks a lot!! Shadi!!!

「インセプション」の撮影がL.Aで行われていますので、続々と新画像が♪
ジョセフ・ゴートン・レビットや渡辺謙、エレン・ペイジの姿が見られます。


d0007144_19364291.jpg
d0007144_19365325.jpg
d0007144_1937514.jpg

結婚指輪がばっちり映ってるぅぅー  既婚者役なのかなー。
(マリオン・コティヤールが妻役でしたw)
d0007144_19373053.jpg
d0007144_19374237.jpg
d0007144_19375934.jpg
d0007144_1938795.jpg
d0007144_19381584.jpg
d0007144_19382342.jpg
d0007144_19383166.jpg
d0007144_19383952.jpg
d0007144_19384744.jpg
d0007144_19385677.jpg
d0007144_1939592.jpg

身長184cmの謙さん。
レオにガタイは負けてません〜。 素敵っすな。

  by leonardo_D | 2009-09-14 19:39 | Inception インセプション

ジム・キャロル死去

「バスケットボール・ダイアリーズ」の原作者のジム・キャロルが心臓発作でお亡くなりになったようです・・
ご冥福をお祈り致します。

AFPBBより

レオナルド・ディカプリオ主演で映画化された『バスケットボール・ダイアリーズの原作者ジム・キャロル(Jim Carroll)氏が11日、心臓発作のため死亡した。60歳。前妻が13日、ニューヨーク・タイムズ紙に明かした。

 詩人でミュージシャンのキャロル氏は少年期、バスケットの名選手としてマンハッタンアッパー・ウェスト・サイドの私立学校に通いながら、ヘロインに溺れ同性愛者に体を売ってヘロインを買う金を稼いでいた。
その頃に書き、映画の原作になったのが『マンハッタン少年日記』だ。

 この日記にも書かれたキャロル氏の激しい詩は、ジム・キャロル・バンドの楽曲の歌詞になり、キャロルは新時代のボブ・ディランとも言われた。

 歌手で詩人のパティ・スミスさんは「私たちが出会った1970年には既に、キャロルは同世代で最高の詩人と広く認識されていた。作品は洗練されていて優雅だった。キャロルには美しさがあった」と語った。

 キャロル氏はスミスさんだけでなく、キース・リチャーズ、故アレン・ギンズバーグ、故アンディ・ウォーホルなどいろいろな世代の詩人や芸術家と交流を持った。

 音楽では、アンダーグラウンドロックやパンクに大きな影響を与えた。1980年のアルバム『Catholic Boy』のナンバーワンヒット「People Who Died」は、薬物濫用や殺人などで命を落とした友人たちを歌ったもので、映画『E..T.(E.T: The Extra-Terrestrial)』に使用されている。

  by leonardo_D | 2009-09-14 19:29 | その他・番外編

L.Aでの撮影 (インセプション)

Thanks! Brittany!

9月12日の早朝、L.Aで「インセプション」の撮影が行われていたそうです☆

d0007144_12481257.jpg
d0007144_1248199.jpg
d0007144_12482737.jpg


Source1
Source2

  by leonardo_D | 2009-09-13 12:51 | Inception インセプション

アフリカの孤児を救うために

Thanks! Eve!

レオは、親がエイズになり、孤児になってしまうアフリカ(ザンビア共和国)の子供を救うための
「PROJECT ZAMBI 」に協力したみたいです。

象のぬいぐるみにレオや有名人がサインをしてイーベイでチャリティーオークションをするようです。
2009年10月5日〜15日にイーベイで開催。
レオ以外では、ジョージ・クルーニ、ヒュー・ジャックマン、ナオミ・ワッツ他セレブが参加しています。

ebay.com
プロジェクトZANBIのサイト

  by leonardo_D | 2009-09-11 02:43 | 環境問題&イベント

フランク シナトラの声の代役が決まったようです

レオが主演するかまだ決定してないけど、シナトラの歌声を代わりに出すミュージカル・スタントを演じる人が決まったそうです。
そっか。役者の生声でやるんじゃないのね〜?!
記事にある「サウンドトラックの録音のために雇われた」とは、歌声だけ吹き替えっていう意味でいいのかな?!


eiga.comより

マーティン・スコセッシ監督が映画化を進めている大歌手フランク・シナトラの伝記映画「シナトラ」に、リック・ガードという英国人バンドシンガーが雇われたことが分かった。

英タブロイド紙サンに対し、ガードは「スコセッシの関係者からEメールが来た時、かつがれたと思ったんだ。それから、僕に出演を求めていたアメリカのエージェントから連絡があったんだけど、僕のウェブサイトはアクセスが殺到してパンクしそうだった」と、喜びを述べている。同紙によると、ガードはサウンドトラックの録音のために雇われたようで、シナトラの歌声を代わりに出すミュージカル・スタントを演じるようだ。

フィル・アルデン・ロビンソン(「フィールド・オブ・ドリームス」)脚本の同作では、タイトルロールとして、レオナルド・ディカプリオ、ジョージ・クルーニー、ジョニー・デップという3人のビッグネームの名前が挙がっている。
スコセッシ監督、スタジオのユニバーサル映画、シナトラの遺族の三者がそれぞれ違う名前を推しているのだという。

一方で、スコセッシ監督が10数年間映画化を切望している企画が、遠藤周作の小説を原作とする「沈黙」だ。すでにダニエル・デイ=ルイスとベニチオ・デル・トロという2人のオスカー俳優が、17世紀の鎖国時代の日本に渡来するポルトガル人宣教師の役としてキャスティングされており、後はゴーサインを待つばかりの状態だが、同作の最大のネックは、テーマの重さからくる興行価値の低さだという。

ディカプリオ主演、デニス・ルヘイン原作のスコセッシ監督最新作「シャッター・アイランド」は全米公開が来年2月に延び、今年の賞レースから外れてしまったため、「沈黙」のプロデューサーたちは、同作を再来年以降の賞レースに参戦させたい意向だ。

ーーー関連エントリー
シナトラ役はジェイミー・フォックス?! 追記有り
レオがフランク・シナトラ役???

  by leonardo_D | 2009-09-09 20:40 | 新作情報・噂

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE