<   2007年 12月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 

動画

Thanks Joke

Body Of Lies the movie (Leonardo DiCaprio 2008)
http://youtube.com/watch?v=o7FIrdYpJ0I

  by leonardo_D | 2007-12-30 02:19 | 動画

Who Is Your Favorite Male Star of 2007?

Thanks Courtney Sax

PopSugar.comで、投票をしてます~

2007年 あなたの好きな男性スターは誰?

http://popsugar.com/893080

エントリーされてる人は、この10人

・George Clooney
・Tom Cruise
・Brad Pitt
・Patrick Dempsey
・David Beckham
・Will Smith
・Leonardo DiCaprio
・Matt Damon
・Ben Affleck
・Justin Timberlake

レオちゃんを選んでvoteをクリックですー

  by leonardo_D | 2007-12-28 19:49 | ランキング&アワード

幼少のハードな思い出

過去に何度か雑誌や写真集等に、同じことを答えていたと思うけど
デイリー・ミラー誌に語ったそうです。
レオちゃんは育った環境に流されず、反面教師にしたのね。賢いわぁ


http://cinematoday.jp/page/N0012374

[シネマトゥデイ映画ニュース] 

レオナルド・ディカプリオが、幼い頃育ったカリフォルニアの町は
「麻薬と娼婦の町」だったと語った。
ディカプリオはデイリー・ミラー紙で、
「僕と母親は、まるでハリウッド映画やウェスタン映画のような世界に住んでいたんだ。
つまり、麻薬ディーラーと娼婦の町さ。
何度も殴られたし、誰かが路地でセックスしているのも見た。
5歳の頃、トレンチコート姿の男に追いかけられたよ」とコメント。
この体験は、ディカプリオに麻薬との距離を置かせることになったそうで、
「近所でヘロイン中毒を目にして、自然に、自分が麻薬と距離を置くようになった。
あれは悪魔だよ」と語った。

  by leonardo_D | 2007-12-28 12:37 | レオニュース

別れてないようだー

Thanks Dianou

http://www.nydailynews.com/gossip/2007/12/27/2007-12-27_leonardo_dicaprio_bar_refaeli_back_on.html

レオちゃんとバーちゃん、破局報道もありましたが、別れてないようですね。
サンタモニカでショッピングしている写真もありましたが、
先週、ビバリーヒルズのポロラウンジで、二人は手を繋いでいたそうですぅぅ

破局したかのような二人でしたが、結局は元サヤなのかな。
きっとクリスマスも一緒だったんだろなぁ
バーちゃん、羨ましすぎぃぃ

  by leonardo_D | 2007-12-28 00:21 | 恋人・ガールフレンド噂

アビエイターの放送

地上波では初の放送☆

「アビエイター」

1月3日(木) 24:44~27:56 TBSテレビ

もう何度も見た映画だけど、地上波で放送するとなると反応が気になるw
しかーーし
なんていう時間帯に放送なのさー。
思い切り深夜じゃないかー!

お正月休みだし、この時間帯のほうが、見てくれる人が多い・・?! ウーン。

  by leonardo_D | 2007-12-27 22:06 | TV情報

研究者に圧力・・?!

アメリカのトップがこんなんでいいのか!と、腹立たしいニュースですぅぅ

記事転載

ブッシュ米政権が、政府機関に属する科学者らに対し、
地球温暖化問題を矮小(わいしょう)化するため、「圧力」や「検閲」を繰り返していたとする
米議会の報告書が公表され、大きな議論になっている。

報告書は十六カ月間の調査の末、下院政府改革委員会のワックスマン委員長(民主党)が
このほど公表した。
報告書によると、ブッシュ政権は、地球温暖化の科学的根拠や二酸化炭素排出との関連を
なるべく薄めるよう、政府機関の研究に政治介入を行ったという。

具体例として、二年前、米航空宇宙局(NASA)に勤務する研究者にメディアから
取材依頼が来た際、政府から派遣されているNASA幹部が取材に応じさせないよう
広報担当者に強く働きかけたとされる。
研究者が地球温暖化の深刻な影響を唱えていたからだ。

報告書は、同幹部が組織内の協議で
「大統領の顔をつぶすな」
「取材に応じさせれば恐ろしい結果になる」など
脅迫めいた発言をしたことも明らかにしている。

また、政府各機関による研究の連携強化のため設立された気候変動科学プログラム
(CCSP)が二○○三年七月、「戦略プラン」と題した温暖化対策を打ち出した際、
ホワイトハウス環境問題委員会(CEQ)が発表前に文言を数多く手直ししたという。

例えば、草案にあった「温暖化は北極海域に影響を与えるだろう」という表現が
「与えるかもしれない」などと、少なくとも二百九十三カ所が改変されたと報告書は
指摘している。

全文はこちらで。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/67615.html

温暖化の原因がco2の排出量とは関係なく、
風に舞い上げられたホコリと地表の反射率の変化によるもの。という発表もありますが、
どちらが本当にせよ、正解がでてから対策では遅いかもしれない。。
できることからエコライフは心がけたほうがいいですね☆

http://www.afpbb.com/article/1488240

  by leonardo_D | 2007-12-27 17:26 | 環境問題&イベント

バーちゃんと

Thanks Peanut80&Joke

メリクりー☆(遅)

あら。バーちゃんとレオちゃんは寄りを戻したのかしらん。
一緒にいるわぁ

http://www.pagesix.com/story/leo+and+bar+adopt+day

http://justjared.buzznet.com/gallery/photos.php?yr=2007&mon=12&evt=leo-bar&pic=leo-bar-holiday-shopping-09.jpg=

  by leonardo_D | 2007-12-25 00:43 | 恋人・ガールフレンド噂

洗練されたオシャレさん?!

Thanks irishterrier様

http://www.northjersey.com/page.php?qstr=eXJpcnk3ZjczN2Y3dnFlZUVFeXkxOTcmZmdiZWw3Zjd2cWVlRUV5eTcyMzU5MDMmeXJpcnk3ZjcxN2Y3dnFlZUVFeXk3

「Details」という実践的なアドバイス満載のアメリカのオシャレ雑誌で
「洗練されたオシャレさん」として、レオちゃんは選ばれたそうです。 ヒューヒュー♪

"Details Men's Style Manual"

<洗練されたおされさん部門>
George Clooney, Frank Sinatra, Cary Grant, JFK, Anderson Cooper,
Leonardo DiCaprio, Barack Obama,Clive Owen, Matt Lauer, Tom Ford, Hugh Grant, Warren Beatty、Tiger Woods

<トレンディ男部門>
Andy Warhol (?), Truman Capote (?!), David Beckham, Ashton Kutcher, Justin Timberlake, Andre 3000, Karl Lagerfeld, Pete Doherty, Jude Law, Kanye West, Orlando Bloom, David Bowie、Johnny Depp

<カジュアル・リラックス派部門>
Bruce Springsteen, James Dean, Sean Penn, Robert Redford, Matt Damon, Ewan McGregor, Harrison Ford, Ethan Hawke, Viggo Mortensen、Matthew McConaughey


:::
「Details」誌とは、
スマートでセクシーなアメリカのメンズ一般総合誌。
仕事、恋愛、全てを楽しみたい、生きることに限りなく貪欲でハイクラスな20代から30代の
男性向け。
過去2回にわたりNATIONAL MAGAZINE AWARD賞のデザイン部門受賞。
参考

  by leonardo_D | 2007-12-24 02:28 | ランキング&アワード

Revolutionary Road 動画

Thanks courtney1

「Revolutionary Road」の撮影現場でファンが撮ったものかな。
スーツ姿でファンに手を振り、歩いていくシーンがかっこいいです☆

http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=13324405

  by leonardo_D | 2007-12-23 15:04 | Revolutionary Road

スコセッシ監督の言葉(CNNj)

レオが登場するという「ザ・スクリーニング・ルーム」 CNNjを見ました。

モロッコのマラケシュ映画祭。
レオちゃんは特別ゲストとして招待され、ゴールデン・スター賞を受賞しましたが、
壇上でスピーチする映像がすこーしだけ流れました。

WEB上で監督人気投票を行っていたらしいのですが、
その第一位がスコセッシ監督だったそうです。

1位 マーティン・スコセッシ監督
2位 フランシス・フォード・コッポラ監督
3位 リドリー・スコット監督
4位 クエンティン・タランティーノ監督
5位 クリント・イーストウッド監督


:::::::::::

スコセッシ監督の会見映像で、ちょっと意味がわからないところがあるのですが
同時通訳さんの言葉を書き留めておきます。


スコセッシ監督:
私は最大の関心が何であるかわかりません。
しかし、この「タクシー・ドライバー」のプロット。
そこにはプロットがあったと思います。
またプロットは重要です。
レオナルド・ディカプリオが使った小道具なども非常に重要でした。
また「アビエイター」では、プロットはありませんでした。
「ギャング・オブ・ニューヨーク」でも、別にプロットがあったわけではありません。
だからといって、プロットに反対したわけでもありません。
映画というのは、ディレクターズカットでなければいけないと思っています。
でも今は映画というのはDVDで見られるものですけれども、、
レオナルド・ディカプリオに賞を受賞するためにやってきたというわけです。

(モロッコの映画祭にスコセッシ監督が訪れたのは レオに賞を渡すため・・?!)

レオ:(壇上でのスピーチ)
このようなマーティン・スコセッシ監督のように、映画界の伝説的な人物と、
隣になれるとは私にとって本当に光栄です。
このような傑作は、時代や言語・文化を超えて引き継がれていくことでしょう。

ナレーター:
「ギャング・オブ・ニューヨーク」「アビエイター」「ディパーテッド」、
レオナルド・ディカプリオとスコセッシ監督は組んできました。
ロバート・デニーロと同じようなインスピレーションが得られると言います。

スコセッシ監督:
彼(レオ)は、本当に感動的な形でやってきたのです。
得に屋根から、マーティン・シーンが落ちるという場面がありました。
(ディパーテッドの時のことですね)
そのときのリアクション、そして、もう一度撮ろうと言ったんです。
もう陽は落ちてきていました。
私はモニターを見ていたんです。

そして、レオが少し感情的になったんです。
セカンドテイクでした。
まだ私はモニターを見ていたんです。
私はいろんなことを考えていたんです。
スケジュールが遅れているとか、いろんなことを考えていました。

ところが、彼がフレームの中でやったことが、本当に感動的だったんです。
本当に、、、美しい人物。
この、、父親を二回目失ったという状況になったわけです。
私はモニターを見ていました。

そのときに私は思ったんです。
だから、私は映画を撮るんだと。

素晴らしいということ。
偉大であるということ。は、
何か「言うこと」があるのです。
「声」があるということです。

映画制作者というのは、どうやってフレームの中にそれを収めていくかということを
知っていなければなりません。
そして、それを娯楽にしていく必要があります。
あまり大きな主張はないかもしれない。
しかしながら、実績がスキルがあるということなんです。
それは本当に学ぶのが大変なんです。


:::::::::

話しのつながりがわからなくて、
意味がよくわからないところがありますが・・・
編集でカットされすぎ(笑)

でもでも、スコセッシ監督は、レオのディパーテッドの撮影シーンで、
自分が映画を撮る意味がわかった。と、言ってますよね。
コレってすごいことだと思うー
スコセッシ監督にそんなことを思わせたレオの演技はやっぱりすごい!

そのことをメディアの前で話してくれたスコセッシ監督もブラボー!
いつもスコセッシ監督は、レオちゃんを大絶賛してくれますね。
まるで、熱烈な愛の告白のようなかんじ・・(笑)

  by leonardo_D | 2007-12-23 00:23 | TV情報

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE