<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

cool!!

最近の「ロードショー」や「スクリーン」「FILX」「CUT」等々の映画雑誌に
レオちゃんはよく載っているけれど、
たまたま買った女性誌にレオちんのインタビューと写真がありました。

この雑誌、表紙にまったくレオちんの名前が無く、
おまけの別冊付録のほうにレオちんが載っていたの。
表紙に名前がのっていれば、レオファンの目に止まって
雑誌の売り上げが伸びただろーになぁ・・
まったく わかってないなぁ~


大人っぽいレオちん写真がス・・テ・・キ!!



d0007144_189849.jpg



☆☆☆ ELLE 2月号   エル ジャポン 定価580円 ビヨンセの表紙のです!☆☆☆

  by leonardo_D | 2007-01-31 18:13 | 雑誌

ゴールデングローブ賞

2月3日  BS2  20:00~22:35

ゴールデングローブ賞の放送があります。

お見逃しなく~♪

  by leonardo_D | 2007-01-31 00:07 | ランキング&アワード

ディパーテッド

監督:マーティン・スコセッシ
出演:レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、
    ジャック・ニコルソン 、
マーク・ウォールバーグ 、マーティン・シーン 、レイ・ウィンストン
製作年 2006年  日本公開 2006.1.20~

d0007144_199273.jpg



香港映画「インファナル アフェア」のリメイク版。
ブラッド・ピットがリメイク権を買って、
スコセッシ監督×レオ様の3作目の作品です。

「DEPARTED」とは、「死者」「故人」という意味らしい。

~男は、死ぬまで正体を明かせない~ と、
サブタイトルがついていたような気がする。
(ちゃんと調べろよ。私w)


アメリカでは香港映画の「インファナルアフェア」を見た人が少ないので、ストーリーが新鮮で
その衝撃は大きく、大ヒットになったらしい。
日本では「インファナルアフェア」を見た人が多いから、アメリカ並みにヒットしてくれるか心配。
オリジナル贔屓の人は多いし、よっぽどオリジナルを上回らないと酷評されそう・・
キャストもレオ様、ジャック・ニコルソン、マット・デイモンという主役級の三人が揃っています。
キャストを聞いただけで楽しみになる映画ですっ
更にロバート・デニーロの名前も挙がっていたそうですが、自らの監督映画の仕事が忙しく
出演はできなかったらしいです。

中国ではディパーテッドの上映が禁止になったらしいですね。
理由は定かではありませんが、映画にでてくる軍事用マイクロチップを
マフィアが中国に売り渡すというシーンが気に入らないとか。

ニュース元

公開初日の観客動員数は一位を獲得!
このままヒットしてくれますように♪



舞台はボストン。
レオ様は、マフィアに潜入する潜入捜査官 ビリー役。
マット・デイモンは、警察に潜入しているマフィア寄りの男、コリン。
マフィアのボス役 コステロに、ジャック・ニコルソン。

ビリー(レオ)はマフィアに潜入し、殺人や麻薬、マイクロチップの
取引情報を警察に流し、
警察官コリンは、警察の動きをマフィアのコステロに流している。
自分の正体を隠し、敵地に入って内通者となるのだ。
もし、しくじり、自分の立場が明らかになったら 死をも意味するだろう。
その緊迫した空気と、ジャック・ニコルソンの狂気を秘めた変態っぷりが恐ろしい。


ビリーの生い立ちは、犯罪者一家に育ち、それと決別するために警察官を志し、
優秀な成績を収め警察学校を卒業した。
まじめな志しで警察官になろうとし、正義感がある。
しかし、生存している身内が少ないこと&潜入捜査をする天才的な適正がある。という事から
”極秘”潜入捜査官に抜擢される。

コリンのほうは、幼い頃からマフィアのコステロの世話になり、我が子のようにかわいがってもらっていた。
コリンもまた警察官を目指し、コステロの内通者になるべく、優秀な成績で警察学校を卒業をした。
コリンは自分の野望を叶えるには手段を厭わないような性格。
身を守るため、罪の意識は弱く、コズルイ男だ。


ビリー(レオ)がマフィアに潜入する任務を知る者は、クイーナン警部とディグナム警部補の二人だけだ。
犯罪者と決別したいと警察官を目指したビリーだったが、マフィアに潜入しなくてはならず、
いつその正体を暴かれ、自分が殺されるのかという神経ピリピリの毎日。。
犯罪にも加担しなくてはならない。
その苦悩ぶりは、こちらが息苦しくなるほどだ。
警察側のビリーの立場を知るものにも冷たく罵られ、孤独感一杯だ。
自分の意に背く潜入生活。
薬で精神を安定させていたが、それ以上の孤独と恐怖を抱えていたのだろう。
心理描写がとてもうまい。さすが レオ!
潜入捜査官だとコステロにバレそうになるシーンは冷や汗もので、
これまたレオの演技がGood!!

ジャックニコルソンといえば、私は「シャイニング」のあの狂気の顔が忘れられない。
あの顔から疑われるのだ。 怖いったらないでしょう?w
裏で何を考えているのか、突飛な行動にも驚かさせる。

ビリーはカウンセラーの精神科医のマドリンとの接触が、
唯一の安らぎとなっていくが・・

このマドリンは、コリンの恋人だったりする・・・

ビリーはマフィアの取引現場の情報を警察に流し、コリンは警察にマフィアに情報を流し、コステロは逮捕から逃れ、犯罪を重ねていく。
お互い誰がスパイ役(ネズミ)をしているか知らない。

お互いの組織で誰がネズミなのか? 正体がバレるのはどちらが先か?


そして、唯一ビリーの素性を知るクイーナン警部が殺されて、警察内にいる唯一ビリーの素性を知るディグナム警部補が警察を辞めていく。。


ストーリーは流れるように駆け巡り、衝撃のラストを迎えていく。
死人多すぎの展開で、私は翌日悪夢でうなされながら目を覚ましました(汗)


精神科医のマドリン。
この人は、なぜビリーに惹かれていくのかよくわからなかった。
個人的感情を挟んで考えれば、あのレオちんのような青年に頼られたり
好意を寄せられたりしたら、そりゃ恋に落ちるでしょうが、
医者と患者の立場で、且つ、恋人もいる時。
同棲しようと部屋にまで押しかけるほどコリンにお熱なのに・・
コリンの心の内を話さない一線を引いているような態度に不安を覚え、
苦悩で壊れそうなビリーの姿に母性本能をくすぐられたのだろうか。


映画では明らかにされなかったけど、マドリンのお腹の子って、誰の子?
ビリーの子であってほしいな。。

実は私、血の流れる暴力シーンや殺人の多い映画は苦手なのである。
レオちんは、この映画で人を殴ったりするけれど、レオちんって、殴るより殴られるほうが
絵的によくないですか?(笑)
レオちんが殴られると、殴った相手を本気で憎たらしく感じで
映画の世界にズッポリ入ることができるの。w
そして、レオちんかわいそーーーー!! 私が慰めてあげるからっ!と、母性本能が
疼きます。

レオちんが痛めつけらて、苦痛にゆがんだ顔が美形のレオちゃんは美しい!
水に濡れるのは本人は好きじゃないみたいだけど、水から上がった濡れた髪のレオちんも
水中で髪をなびかせ泳ぐシーンも美しくて大好きぃぃー (byロミジュリ)(byタイタニック)
(ザ・ビーチ)
色白のレオちんが、デニーロに殴られて、顔や頭のてっぺんまで赤く染めたシーンなんか
デニーロに殺意を抱くほど憎たらしかった。
白肌ゆえ、赤く染まっていく様が痛そうで痛そうで。
母性本能くすぐります。(byボーイズライフ)
血は苦手だけど、左手を銃で打ちぬかれて、オデコに滴る血は美しかったー。これは好き。
(by太陽と月に背いて)

美しいレオは、やっぱりいびられるほうがいいなぁ~(笑)
人を殴っちゃいやん。

おっと、話しがそれすぎ・・


ディパーテッドは、一応、2回見たんですが、あと何回か映画を見に行って、感想を書き直すかも。
1度目はレオが出てくるだけで浮かれてしまったしー。 
だって、2年ぶりなんだもん。 もっと映画に出演して~♪

2度目に見たときは、生でレオ様に会った数日後に見たもんだから
これまたニヤケながらの鑑賞だったし(笑)

だめだ。。 レオらぶらぶモードが止まらない~

  by leonardo_D | 2007-01-29 20:42 | ディパーテッド

柔肌

レッドカーペットで撮った写真を拡大して検証してみる。

なめるようにレオちんを見てみる!

え? 変態?  うるさーい(笑)

d0007144_22476.jpg



この左耳周辺って、ビール瓶でどつかれて、12針縫ったところだよね。
今ではこの通り、キレイに治ってます♪
傷跡がなく、美しい柔肌に戻ってます~




レオちんのおててのアップ!

d0007144_2264750.jpg



あー キレイな手だー!
すべすべのおててだー♪

でも気になる点がっ!

レオちんの腕に腕毛が生えてるー  きゃー!
急に毛深くなってきたの?
前から生えてた?
あと、チラ見せ二重顎。 プププ・・





おててアップその2

d0007144_22194595.jpg



深爪気味の爪がピカピカ光ってます♪

  by leonardo_D | 2007-01-27 22:10 | レオニュース

レッドカーペット レポ

2007.1.19(金)

六本木ヒルズで行われたレッドカーペットに行ってきました~~~♪
もっちろんレオ様の「ディパーテッド」のプレミアよー

成田のお迎えで会えたけれど、ほんの数秒の出来事だったので、
今回も過剰なサービスは期待せず、生レオを拝めるだけでも最高よね。と、
思いつつ、、、
なるべく近くで見たいので、朝もはよからレッドカーペットの会場である
六本木ヒルズのアリーナに行ってました。

レッドカーペットの開場時間は17時なのですがー
朝の7時過ぎから待機です(爆)
でも、上には上が居る・・
徹夜組みもいましたー。 ヒエエエエー

外は寒くってホカロンを体中に貼り付けて待ってました・・
周りからみたら バカだよね。
でもでもでもぉぉ~~
こうやってレオを待ちつつ、同じ男を愛するファン同士でお話するのも
なかなか楽しく貴重な体験でした♪

この日、冷たい風がビュービュー吹いていて、体の芯から冷えました・・
お昼頃に整理券が配られることがあるそうなので、それを期待していましたが、
結局整理券は配られることなく、寒空の下、100均で急遽買ってきたカーペットの切れ端や
新聞紙を地面に敷いて待ってました。
いくらカーペットを敷いたところでも暖はとれず、お尻が冷え冷えです。

・・・・家を出るときも薄暗かったけど~ (日の出前)

~夕方になって陽が落ちてくる・・・(日の入り)


薄暗くなりはじめてから いよいよ開場!

招待状の確認と、荷物検査を受ける。

朝から待っていたけれど、割り振られた場所はAブロックの後ろのほう。
でも、レッドカーペットの入場付近の場所なのでレオを確実に長く見れるはず。
はじめに並んでいた人が割り振られる場所だから、良い場所のはず。
オーロラビジョンも正面にある。

でもぉ・・ 他のブロックの最前列は空いている。
すぐさま係りの人に「他のブロックに行ってもいいですか?」と、聞くと
「今ならいいです」と、言われたので、
受付に戻り、他のブロックのIDカードに交換してもらう。
最前列を取れたけど、レッドカーペットの終点のブロック。
はじめはサインや握手に応じてくれても、ここのブロックだと
サインや握手はしてくれないかも・・・  
歩いていくだけかもと、不安。
どうか途中で機嫌を損ねるようなことがありませんように・・と、ひたすら祈る。

いよいよ レオ登場~~~
オーロラビジョンにその姿が映る。
会場も沸く。

車から降りてきたレオは、レッドカーペットの招待状がないファンにも握手とサインのサービス。
なんと、けやき通りにでてファンに応じていた。
なんて優しい人なのぉ~♪

レッドカーペットに入場してきても、レオは落ちたペンを拾ってあげたり、
サインや握手に応じている。 
うおぉぉ~~~ レオ、こんなファンサービス今までしたことなかったよね!
すごいすごい♪

途中でメディア対応があり、撮影や質問をされている。
ここで意地悪な質問があったら、気分を損ねてしまって
私の前は歩くだけになったらどうしよう~~!と、
上機嫌のままでいますように・・・と、ひたすら祈る。祈る。祈る。



ようやく生目でレオが見えてきたぁぁーーーーーーー


肌が肌がーー

透き通るようなローソクのような肌だーーーー

色白で美肌なのは知っていたけれど、この肌の色は美しすぎる。

肌から薄ぼんやり発光しているようなのだ。

オーラなのかな。  同じ人間とは思えない。

凄まじいほどかっこいい。



背が高い! 顔がちっさい!! 手足も長い! スタイルいい!!

騒がれるほどデブじゃない。

むしろスマートだ!

爪だって清潔で短くて、ピカピカ光ってる。

髪型も今日はかっこいい。

寝起きのボンバーヘッドじゃないし、スーツをビシっと着ている。

スーツ、似合うよーー かっこいいよぉぉ

わかんなかったけど、絶対いい匂いがしたはず!!!(笑)

匂い立つほどかっこいい男なのだ!



これが、ハリウッドスターのオーラなのねぇぇぇ

笑顔がキュートだよぉぉ

もう どうにでもしてぇぇ~~♪




とうとう私の前に来る

差し出したレオ写真集にサインをしてくれた。

嘘でしょ。 嘘でしょ?!

あのハリウッドスターのレオがサインをしてくれるなんてーーーー!!



んんんんっきゃーーーーーーーー


思わずペンを持つ逆の手を触ってしまったw

生でレオの手を触ってしまった。

シャツからはみでている腕の無駄毛まで発見して触ってきてしまった(笑)



もっちろんスベスベだー

あのレオの手に触ったなんて信じられない~~~



あぁぁぁぁあああ~~~(クルクル回って踊りたい気分)



これが現実に起きた事とは信じられない。

隣にいた知り合いとハグをして喜びあう(笑)




んきゃんきゃんきゃーーー(頭の中はお花畑でクルクル踊っている)



会場は盛り上がり、レオも舞台にあがって

こんばんは 日本の皆さん。とか言っている (英語でw)


生で聞くレオの声は恐ろしくかわいい♪

映画と同じ高音なのだw

というか、生声なんて聞いちゃってるのね。私。

すごいよ すごい。



ああああああー

夢心地ぃぃ~~



有難う レオ!!



30分ぐらいでレッドカーペットは終わり、レオちんは舞台挨拶付きの試写会会場へと
消えていきました。



あまりの感動で
この出来事を境に現実に戻れず、
毎日 れおれおれおれぉれぉぉぉ~と、頭の中はレオでいっぱい。
食欲まで落ちてしまった。
何をしていても、うわの空な状態だ。
これって、恋の病?(笑)

それほど、生のレオちんは素敵だった!!


全世界中の人に

ありがとう!!!と、感謝の言葉を言いたいぐらいだ (なぜだw)


ありがとう。  ありがとう。  


ありがとう    レオ様。

愛してるぅー!!

ずっとずっと ファンでいるからね☆





  by leonardo_D | 2007-01-25 22:45 | 来日レポート

来日レポ 成田編

すっかり更新はしていませんでしたが、レオ愛は消えていません!

2007.1.17 レオちゃん来日です!!

実はー
成田にお迎え&レッドカーペットに行ってきましたーー
その様子のレポです

私は10時に成田に到着。
まずは第一ターミナルの北ウイングでJちゃんと合流。
空港は閑散としている・・
南ウイングに行ってみるも同じような感じ。
空港の人に「レオナルド・ディカプリオの到着ゲートはどこですか?」と、
尋ねてみたけれど、まったく知らない感じ。

うぅ。。と、不安になりながら第二ターミナルに行ってみようと話していると
レオファンの二人組みから声をかけられる。
その二人組みは第二ターミナルからやってきたらしいけど、
第二も閑散としているそう。
ファンらしき人が誰もいないから声をかけてくれたようだ。

結局4人で第二ターミナルに行って、空港の人にきいてみると
「第二ターミナルのAゲートに4時過ぎと聞いてますけれど、
変更があるかもしれないです」と、教えてくれる♪

浮き足だってAゲートに行ってみたけれど、そこにもファンらしき姿はいない・・
しばらく椅子に座って話していると、またファンの方一人と合流。
その方ははジョニデ来日の時も来ていたそうで、その時は朝からざわざわしていて
ファンが押しかけていたそうだ。
今回は折り畳み椅子まで持参してやって来たらしい
今日の閑散ぶりに驚いている。 うぅ。。 本当に来るの? ドタキャン?
そして、またファンの方、一人合流。

ファンの方々と話していると、みんな筋金入りのレオファン。
ビーチやギャングの時もお迎えに来ていた方々。
こんなに閑散としているお迎えは今までなかったそうです。
今回は一体どうしたんだ!
本当に成田に来るの? 羽田かも?!

一度、二人組みのファンが第一ターミナルの様子見に行ってくれた。
すると、「花より男子」のロケをしているとの事。
第二に残っていたレオファンはこぞってロケを見に行き、エキストラまでやってきてしまった(爆)
スキミージーンズの足がめっちゃ細い小栗旬さんがいました。
美しいレオが美の基準になっている私には
ただの若者にしか見えなかった(笑)   ごめん。 小栗旬。
でも、レオを待っているときじゃなかったら、カッコよく見えたと思うよw

こんな事をしている間にレオが通りすぎては困るので、そそくさと第二に戻り、
また空港の方に聞き込み調査。
やはり同じ情報を教えてくれるので、この情報は確かなのかも。

そうこうしているうちに、レオファンも10人ぐらいに増える。
けれど、レオ様よ?
あのレオ様がやってくるというのに、お迎えは10人でいいのかーーー?!
あまりに少なすぎると、関係者がレオちゃんを気遣い、裏口からレオちゃんを通してしまいそう。

1時頃から、イメージトレーニングを開始。
この場所で待っていて、レオがこっちから歩いてくるからここで撮影。
目の前を通るときは、生の目でしっかり眼球と脳裏に焼き付ける!!と、
デジカメ片手に練習をする(笑)

こんなに人数が少ないなら、花束を渡せるかも? と、いうことで
花束を買いに走る。

空港内に「野菜」と「花束」を売っている奇妙なお店があったのでそこで花束をゲット。
お花をラッピングしてもらっている間に、キャベツを買っていったお客さんがいました。
売っているほうも売っているほうだけど、買うほうも買うほうだよ。
なぜに空港内でキャベツー!!と、つっこみたい衝動にかかれましたが
需要と供給がうまくいっているのよね。 良しとします。

花束・サイン・握手・写真・生目と、レオが登場したらやることが一杯!!
その場で困らないように、またイメージトレーニング開始。

もうこの場所に決めたー! この場所でレオを出迎える~!と、
レオファン10人は、まだ1時過ぎだっていうのに、マイポジジョンから動くことなく
ひたすら立って待つことにする。
レオファンの方とレオちゃんのお話をしているのはとても楽しく、
待ち時間も苦になりませんでした。
お付き合いいただいたファンの方々。 
お名前やHNもお聞きしていませんが、その節はお世話になりました♪

メディアの人も来ない・・
段々また不安になってくる。 本当にここでいいの?!
また空港関係者に尋ねてみても、同じ答え。
きっとここで大丈夫。と、自分に言い聞かせる。

「脚立の君~」「カメラの君~」と、メディア関係者が居ないかと目を光らせ、
メディア関係者の登場に恋焦がれる。

そこに報道の人っぽい腕章をつけた「腕章の君」が登場。
「レオを待っているんですけど、ここに現れますかね?」と、聞いてみると、
腕章の君は、「そう聞いています」との事。
やった! この場所で間違いない! 


しかーーーーし!

空港関係者に「その場所はどいてください」と、移動を迫られる・・


えーえーえーえーえー

その時すでに3時。
ロープを張られ、ぼちぼち他のファンも増えてきた頃にだ。
マイポジションを決め、イメトレをしていた私たちの苦労は水の泡。

すごすごと他の場所に移動したけれど、50人にも満たないファンなので、
ロープの最前列をキープできた。

旅行客から誰が来るのか聞かれ、「レオナルド・ディカプリオ」と教えているのに
そのまま帰ってしまう人が多い。
 ・・・もったいない
でも、人が人を呼び、段々大物スターのお迎えっぽい人数になってきた。
(でも レオファンは50人ぐらいのままだと思う)


Jさんの横にいた報道関係の人から、レオはJALの4時40分着の飛行機で来ると
教えてもらう。
プライベートジェットの話しはガセネタだったようだ(笑)

4時過ぎに、後ろを振り返ると、レオのボディーガードのダンさんが居る!!
ダンさんに握手とサインをもらい写真まで一緒に撮ってもらう(笑)
背が高くてなかなかのイケ面。
とても親切に優しく応対してくれる。 いい人だ。

いよいよ レオの乗った飛行機が到着!
予定より5分遅れの4時45分だ。
すぐにレオが登場するとは思っていなかったけど、10分後にスコセッシ監督が
奥様とお子様と一緒にテクテク歩いてくる。

前日、ゴールデングローブ賞の監督賞をみごと受賞したスコセッシ監督に、
「Congratulations!!」と、ファンが声をかけると、「Thank you!」と、答えてくれた♪
あっという間の出来事で、あれだけイメトレをしていたのに、写真は撮れなかったです(汗)

まだか まだか とレオの登場にやきもきしながら、ひたすら待つ。 待つ。 待つ・・・

関係者が、プレゼントやサイン、握手は禁止だと、非人情的なことを言う(涙)
プレゼントは必ず渡しておきます。と、プレゼントは回収される。
私も花束を預ける。

また関係者が、レオはこっちからでてきて、ここを歩くと、説明をする。


すかさずイメトレ開始。


まだレオは出てこない。


出てくると教えてくれた場所の曇りガラスに人影が写る。


・・・あれは レオ?  レオなの?


出てこない。。


じらしすぎ・・


17時30分

関係者が これから出てきます。 くれぐれも人を押さないように。と念を押す。







    レ  オ  が  キ  タ ー!!!!!!


 


わぁ~!と、どよめきが起こり、


レオが手を振りながら、私たちの前を歩いていく。


キャップとサングラスをしている。


目があった(はず)  (妄想)


私はレオ写真集を抱きしめたまま固まってしまった。


多分、奇声も発していないと思う。


もちろん写真だって撮れてない(苦笑)


あのハリウッドスターのレオ様が1メートル先を歩いている


瞬きもせず、じーとじーと見つめてしまった


あっという間の出来事。


ほんの数秒。


でもでも、目の前にレオが居た!!!!!!!!!!


きゃーーーーー!


お迎えにきて良かった!(じーん)



目の前に居たレオは、キャップとサングラスで顔を隠していたけれど、

顔が小さくて、頬が白くて、背が高くて、思っていたより全然スリムで

モデルさんのようだった。

服装は覚えていないほど、顔だけ見つめていたようだ。

サングラスの奥の瞳が見えないかと、じっとサングラスを見つめていた。


待ち時間は膨大で、目の前に現れたのはほんの数秒。

でも、来て良かったと思わせるレオちん。 さすがだ。


あっけなかったけれど、生レオに会えた喜びが大きい。




そして、

私達の前を通っていったレオは

メディア用の写真を撮影して空港の中へ消えて行きました。




ああ~ん。

レオ。 

これだけ待たしておいて (勝手に待っていたんだが)
ご褒美は ほんの数秒だけ?

ううん。  でもいいの。 

目の前を歩いてくれただけで、私の瞳孔は開きっぱなしで、感動に酔いしれました(笑)

でも、また会いたい。

お願い! また日本に来てくださいね



*****マメ知識
銀星さん、教えてくれてありがとう☆
レオのボディーガードのダンさんの名前は、ダニエル・パルマーさんというらしい。

  by leonardo_D | 2007-01-25 22:07 | 来日レポート

HOME

このBlogのブックマークはhttp://dicaprio.exblog.jp/こちらでね♪


コメント欄を閉じましたので、こちらをご利用くださいませ☆
【別館】 情報提供BBS

Gallery
ココに画像をアップしてます

みんな大好きBazmark写真
https://plus.google.com/photos/118195135033330346388/albums/5888273128648130881?banner=pwa


動画
ココに動画をアップしてます

  by leonardo_D | 2007-01-17 18:08 | HOME

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE