カテゴリ:Runner Runner( 10 )

 

「ランナー・ランナー」感想

レオがプロデュースした映画「ランナー・ランナー」を観てきました☆
監督は、ブラッド・ファーマン。
主演はジャスティン・ティンバーレイク、ベン・アフレックです。

悪徳オンラインカジノ王が、ベン・アフレック。(=アイヴァン・ブロック)
プリンストン大学に通う優秀な貧乏学生が、ジャスティン・ティンバーレイク。(=リッチ)

リッチはオンラインカジノで全財産を掛け、学費を調達しようとしていたが、
全部失ってしまう。。。

しかし、オンラインカジノの不正に気づき、単身で胴元のブロックのいるコスタリカまで会いに行く。
リッチはブロックに会う事ができ、不正のことを告げると、ブロックに見込まれ、
オンラインカジノの運営にスカウトされる。

札束が飛び交い、ワイロで融通を効かせたり、FBIに追われたり、生きて帰れるのか?という
駆け引きにあったり、大金を儲けるか、死を覚悟するか、ハラハラドキドキでした。
オンラインカジノの中だけでなく、人生ギャンブルなストーリーでした。

ブロックの「望むものを与えられると、取り込むことができる。」
こんなようなセリフがあったと思うのですが、
タダより高いものはない。と、いうことを痛感しました。
ここでの人間関係は「信用・信頼」ではなく、後でなにかの役に立つだろうから、
恩を売っておこう。仲間に取り込んでおこう。という投資なのですから。
お金しか信じられない世界でした。


誰を信じるか?  誰につくか? 自分の良心は..?
最後に笑うのは誰?!

90分と短い上映時間なので、集中力が切れぬままラストまでいけます。
これが実話だというのですから、びっくりでした。


悪徳カジノ王のベン・アフレック、良かったなぁ〜(^_^)

  by leonardo_D | 2014-11-22 17:56 | Runner Runner

「ランナー・ランナー」試写会

レオの出演はないけれど、レオの会社アピアンウェイがプロデュースした「ランナー・ランナー」の試写会情報です。



松さま、ありがとう〜〜☆

■スポニチ
10月30日(木)
開場18:00/上映開始18:30
ところ/日本教育会館一ツ橋ホール
上映時間/1時間31分
応募締切/10月17日(金)14:00まで

http://spodom.jp/cinema/419/201410/runner1.php



監督
ブラッド・ファーマン
製作
アーノン・ミルチャン
ジェニファー・デイビソン・キローラン
レオナルド・ディカプリオ
マイケル・シャンバーグ

キャスト
ジャスティン・ティンバーレイク
ジェマ・アータートン
アンソニー・マッキー
ベン・アフレック



ストーリー
レオナルド・ディカプリオ製作。米ギャンブル業界を揺るがしたオンラインカジノ不正事件の実話をもとに、カジノ王とFBIから追われる身となった学生の逆転劇を描く。
 大学院生のリッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、オンラインポーカーで大敗し、貴重な学費を全額失ってしまう。不正を疑ったリッチーは、すぐにサイトのいかさまを暴き、胴元であるカジノ王・ブロック(ベン・アフレック)のもとへ直談判に向かう。
 いかさまをあっさり認めたブロックは、その情報の封印と引き換えに、掛け金の返済と残りの学費の支払を保証すると言い出した。さらに、リッチーの頭脳と機転を見込み、カジノ経営に誘う。
 カジノの世界にのめり込むリッチーだったが、ある日彼のもとにFBI捜査官・シェイバース(アンソニー・マッキー)が訪れる。彼はブロックのカジノ運営における詐欺行為を疑っており、リッチーに48時間以内に証拠を持ってくるよう、脅しをかけてくる。カジノ王とFBIが絡み合う裏社会で、リッチーが勝ち抜くために選択した最後の一手とは―。

d0007144_2192821.jpg


d0007144_2193580.jpg

  by leonardo_D | 2014-10-06 21:09 | Runner Runner

「ランナーランナー」日本版トレーラー☆

「ランナーランナー」日本版トレーラーが先行配信されています☆
リンク先でご覧くださいませ♪
↓↓
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20140904368265/より


『ランナーランナー』(2014年11月21日公開予定)予告編を先行配信中

【解説】 オンラインカジノで大損したのをきっかけにカジノ王に操られ、FBIからも追われてしまう青年の逆転劇を描くクライムサスペンス。
製作にはレオナルド・ディカプリオが名を連ね、『リンカーン弁護士』などのブラッド・ファーマン監督が緊迫感あふれるドラマに仕上げた。
主演は『ソーシャル・ネットワーク』などのジャスティン・ティンバーレイク、彼を翻弄(ほんろう)するカジノ王にはすご腕ポーカープレイヤーでもあるベン・アフレックがふんし、堂々とした悪役ぶりを披露する。


【あらすじ】
プリンストン大学の学生リッチー(ジャスティン・ティンバーレイク)は、大事な学費をオンラインカジノのポーカーに使い込んでしまう。
カジノのいかさまを疑い胴元のサイトオーナー(ベン・アフレック)に直接話をしに向かったリッチーだったが、自らの命が懸かった賭けに挑む羽目に。
カジノ王にFBIも絡み合う裏社会で絶体絶命の窮地に陥ったリッチーは、わが身を守り勝ち抜くことができるのか……?

d0007144_17455061.jpg


〜〜

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=21909

300億ドル。
日本に先んじて2012年から合法化が始まった米国オンラインカジノの年間収益額である。
そこで実際に起きたポーカーの不正事件から着想を得て、レオナルド・ディカプリオ製作のもと生まれた映画『ランナーランナー』<11月21日(金)公開>。
カジノ王に操られ、FBIからは追われるハメになったある学生の逆転劇を描く、話題のギャンブル・エンターテイメントの予告編が、ついに解禁となった。

ジャスティン・ティンバーレイク(『TIME/タイム』)を筆頭に、『ゴーン・ガール』『アルゴ』のベン・アフレックら実力派を主演に迎え、気骨溢れ思考を刺激する極めて優美なスタイルの演出で評価されている『リンカーン弁護士』のブラッド・ファーマン監督がメガホンをとった。
製作には『L.A..コンフィデンシャル』『Mr.&Mrs.スミス』など大ヒット作を連発しているハリウッドを代表するプロデューサーであるアーノン・ミルチャン、
そして、レオナルド・ディカプリオと豪華な顔ぶれが集結して贈る本格派のエンターテインメント映画だ。
本作は、米大手ポーカーサイト「アルティメットベット」で2008年に起きた経営者の不正事件を元に制作されていると言われているが、本作のエピソードはどこまでが事実か? 信じるかどうかは、見るものの自由だ。
 スリリングな疾走感と娯楽性豊かな展開、さらに現代のネット社会が抱えるリスクをも描き切った本作は、ギャンブル映画の新たな基準点となる傑作となっております。

「ランナーランナー」予告編

  by leonardo_D | 2014-09-04 15:41 | Runner Runner

ランナーランナー公式サイト☆

平田一様、有難うございます(*^_^*)

(かきこみより転載)

先日日本公開が決まった『Runner.Runner』ですが、今度は日本版の公式ホームページがアップされました!!
twitterとfacebookも開始してましたよ!!

Runner Runner 公式サイト

http://runner-runner.jp/

  by leonardo_D | 2014-08-07 21:51 | Runner Runner

『Runner Runner(原題)』日本で11月に公開☆(レオプロデュース)

平田一様、有難うございます☆

『Runner Runner(原題)』、日本でも上映するのですね☆
嬉しい〜!
観に行きます〜(*^_^*)
教えてくださって有難うございました☆


(書き込みより転載)

初めまして!!
ディカプリオがプロデューサーを務める『Runner,Runner』が11月に日本公開されることが決定したみたいです!!

シネマトゥデイさんのニュースにも出ていました!!

〜〜

http://www.cinematoday.jp/page/N0065017より



 [シネマトゥデイ映画ニュース] 
オンラインカジノの詐欺行為を発端にカジノ王に操られ、FBIからは追われるハメになったある学生の逆転劇を描いた『Runner Runner(原題)』の日本公開が11月に決まった。
主人公の学生リッチーに『TIME/タイム』のジャスティン・ティンバーレイク、彼を翻弄(ほんろう)するカジノ王に『アルゴ』のベン・アフレックがふんし、『リンカーン弁護士』のブラッド・ファーマン監督がヒリヒリする緊張感を演出した本格ギャンブル映画だ。

 オンラインカジノのポーカーで学費をスってしまったプリンストン大学の天才学生リッチー(ジャスティン)が、カジノのペテンに気付き、サイトオーナー(ベン)の元へ談判に乗り込んでいくところから始まる本作。
そこで待ち構えていたのは命を賭けた一世一代の大博打。カジノ王にFBIまでもが絡み合う裏社会で、勝ち抜くためにリッチーが選択した一手とは何だったのかをスリリングに映し出す。
カリフォルニア州のポーカートーナメントで優勝するなど、実際に凄腕プレーヤーであるベンの板に付いたカジノ王ぶりは必見だ。

 その他の出演は『タイタンの戦い』のジェマ・アータートン、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー・マッキーなど。
製作にはレオナルド・ディカプリオが名を連ねている。
(編集部・市川遥)

映画『Runner Runner(原題)』は11月よりTOHOシネマズシャンテほか全国公開

~~

Runner Runner | Trailer [HD] | 20th Century FOX

  by leonardo_D | 2014-07-31 15:03 | Runner Runner

「Runner Runner」  (レオプロデュース )

うーーーん。残念。

レオがプロデュースしている映画「「Runner Runner」ですが、
10/4からアメリカで公開されましたが、
不評のもよう....。

オスカーノユクエさまのつぶやきより転載

ベン・アフレック&ジャスティン・ティンバーレイク主演のスリラー「Runner Runner」が
全米3026館で公開され、OP興収760万ドルと惨敗。
アフレックが悪役を演じる意欲作だが、批評家からは激しい拒否反応で迎えられてしまった。

〜〜

日本での公開は無しかも。。。。

そういえば、レオプロデュースでクリスチャン・ベール主演の「Out of the Furnace」も、
まだ日本公開が未定のようですね。
これは絶対公開してもらいたい〜〜〜!!!

  by leonardo_D | 2013-10-13 13:09 | Runner Runner

「Runner Runner」のトレーラー 

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

「Runner, Runner」のトレーラー 

レオがプロデュースしてるんですよね!
9月に全米公開だそうです。

なんだかソーシャルネットワーク風??

http://movies.yahoo.com/movie/runner-runner/trailers/runner-runner-trailer-152240003.html

〜〜

ほんとだw
ジャスティン・ティーンバレイクが出てるし、ソーシャル・ネットワーク風に見える〜w
日本で公開されたら観に行くだろうな〜(・∀・)

  by leonardo_D | 2013-06-08 21:45 | Runner Runner

「Runner Runner」レオプロデュース  その2

ハリウッドチャンネル様より

「TIME/タイム」のジャスティン・ティンバーレイクの新作サスペンス「Runner, Runner(原題)」が進行中、その共演を「ザ・タウン」のベン・アフレックがオファーされている。

 ストーリーの詳細は明かされていないが、違法のオンライン・ギャンブルの世界を描くもの。

監督は「リンカーン弁護士」のブラッド・ファーマン、
脚本は「ガールフレンド・エクスペリエンス」のコンビ、ブライアン・コペルマン&デーヴィッド・レヴィーン。

 プロデュースにはこの脚本家コンビに加えて、レオナルド・ディカプリオらが参加する。
もともとはパラマウントの企画だが、ニュー・リージェンシーに売られ、製作はリージェンシーと20世紀フォックス、ストーン・ヴィレッジが担当する。
(SCREEN7月号より)

------追記 2013.2.17

全米では、2013.9.27から公開のようです。
現時点では日本公開の予定は無いもよう。



ーーー関連エントリー
IMDb 「Runner Runner」
「Runner Runner」レオプロデュース ジャスティン・ティーンバレイク&ベン・アフレック

  by leonardo_D | 2012-05-28 12:49 | Runner Runner

「Runner Runner」レオプロデュース ジャスティン・ティーンバレイク&ベン・アフレックその1

のんのん様、ありがとう〜☆

レオは、ベン・アフレックとジャスティン・ティンバーレイク主演の映画「Runner Runner」もプロデュースするようです☆
プエルトリコ(西インド諸島中部の島)で、夏から始動らしいです。

http://www.rte.ie/ten/2012/0414/timberlakej.html

ジャスティン・ティンバーレイク  Justin Timberlake
d0007144_1482691.jpg

wiki
1981年1月31日 イギリス人とネイティブ・アメリカンの血を引く両親の間に生まれる。
アメリカ合衆国の男性シンガーソングライター&俳優
6つのグラミー賞とともに2つのエミー賞も獲得している。
アルバム『Justified』は、「Cry Me A River」「Rock Your Body」など4曲のシングルヒットを出し、アルバムの販売もアメリカ国内だけで300万枚を記録する大成功を収め、「白人ポップシンガーによるアーバンソング」という2000年代のヒットの構図に先鞭をつけた。
この成功で2003年のグラミー賞も受賞し、ステージではキーボードを弾きながらファンキーにアレンジしたシングルを披露した。
2006年秋、セカンド・ソロアルバム『FutureSex/LoveSounds』を発表。ここからのシングル「Sexy Back」「My Love」「What Goes Around...Comes Around」の3曲が連続で全米No.1を記録する快挙を達成(3曲連続は2003年のアッシャー以来4年ぶり)。その後もヒットは続き、このアルバムからだけで合計6曲の全米Top40ヒットを出した。マイケル・ジャクソンの『Dangerous』(1991年発売・6曲がTop40入り)以来の記録となった。

俳優としても「ソーシャル・ネットワーク」で印象に残ってます☆


ベン・アフレック Ben Affleck
d0007144_1483746.jpg

wikiより
1972年8月15日生まれ アメリカ合衆国の俳優
1997年公開の『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』では長年の友人であるマット・デイモンと共にアカデミー脚本賞などを受賞し、一躍脚光を浴びる。
その後は『恋におちたシェイクスピア』や『アルマゲドン』、『パール・ハーバー』などのヒット作に出演。
2007年には『ゴーン・ベイビー・ゴーン』で映画監督デビューを果たし、ナショナル・ボード・オブ・レビューやボストン映画批評家協会賞などの新人監督賞を受賞。
2010年「ザ・タウン」では、監督・脚本・製作を手がける


ーーーーー2012.4.17追記

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=977363より

米20世紀フォックスと米ニュー・リージェンシーが共同製作する新作スリラー「Runner Runner(原題)」に、ベン・アフレックとジャスティン・ティンバーレイクが主演することが明らかになった。

「リンカーン弁護士」(7月14日日本公開)のブラッド・ファーマン監督がメガホンをとり、違法なオンライン・ギャンブルの世界を描く作品。「ラウンダーズ」「オーシャンズ13」のブライアン・コッペルマン&デビッド・レビーンが脚本を執筆した。米Deadlineによれば、レオナルド・ディカプリオ率いるアッピアン・ウェイがプロデュースを手がける。

撮影は6月、プエルトリコでスタートする予定。

  by leonardo_D | 2012-04-16 13:31 | Runner Runner

オンラインカジノの映画(タイトル未定)

レオ来日騒動ですっかりアップするのが後回しになってましたw

みけ様、ありがとう〜

eiga.comより

コスタリカ共和国を舞台にしたオンラインカジノの世界を描く、パラマウント・ピクチャーズ製作のタイトル未定の新作に、レオナルド・ディカプリオが主演することが分かった。
米ハリウッド・レポーター誌が報じたもので、ディカプリオの製作会社アッピアン・ウェイがプロデュースを手がける。

脚本は、マット・デイモン&エドワード・ノートン主演の「ラウンダーズ」で闇のポーカーゲームに挑むギャンブラーたちを、また、ジョージ・クルーニー&ブラッド・ピット主演の「オーシャンズ13」でラスベガスのカジノホテルに潜り込む窃盗団たちを描いた脚本家コンビ、ブライアン・コッペルマンとデビッド・レビーンが執筆する。

2人は、ジョシュ・ベイゼル著の原作小説をディカプリオ主演で映画化する新作クライムスリラー「Beat the Reaper」(2010年全米公開)の脚色も手がけている。ディカプリオの最新作はマーティン・スコセッシ監督の「シャッター・アイランド」で、10月全米公開。


シネマトゥデイより

レオナルド・ディカプリオが、オンラインカジノの世界へ参入しそうだ。でも、これはインターネット上の話ではなく、映画の話だ。

映画のタイトルや詳細は明らかにされていないが、コスタリカ共和国に拠点を持つオンラインカジノに関する物語だそうだ。
レオナルドは主演のほか、彼の主宰する制作会社アッピアン・ウェイのもとプロデューサーとしても名を連ねる予定だ。

 オンラインカジノに関しては、わざと勝たせない不当なプログラムを使用したり、払い戻しに応じないなどの悪質カジノが問題視されており、映画『ニューオーリンズ・トライアル』『オーシャンズ13』などヒット作品の脚本を手掛けてきたデヴィッドとブライアンの二人がどのように映像化していくのか気になるところだ。

〜〜

楽しみです〜〜ヽ( ゚∀゚)ノ
アップテンポにストーリーが進んでいき、ドキドキさせてくれる映画かなぁ???
めちゃカッコイイレオな予感〜〜〜(*´ω`)



ーーーーー追記 2009.7.1

ツタヤオンラインより

レオナルド・ディカプリオが、コスタリカを拠点としたオンライン・カジノを題材にした映画に主演することが決まった。
オンライン・カジノとはインターネットを通じてプレイするカジノのことで、無料で参加できるものもあるが、実際にお金を賭けたギャンブルも可能。
しかし、ゲームのソフトウェアが公平さを欠いていたり、金銭のやり取りで違法行為があったりと、問題点も多い。
この発展中のビジネスをテーマに描く同作の脚本を担当するのは、泥棒集団が活躍する『オーシャンズ 13』や名ギャンブラーをマット・デーモンが演じた98年の映画『ラウンダーズ』など、賭け事の世界のストーリーが得意なブライアン・コッペルマンとデヴィッド・レビーン。
レオ様の新境地になるか期待が高まる。
そんなレオ様は、同棲したがっていた恋人のバー・ラファエリと6月頭に破局したというウワサが流れていたが、その直後には2人で仲良く買い物する姿が目撃されており、真相は分かっていない。
映画『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督の新作『Inception』に出演する契約も交わしているレオ様。しばらくは多忙な日々を過ごすことになりそうだ。

  by leonardo_D | 2009-06-25 01:44 | Runner Runner

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE