カテゴリ:スーパーチューズデー( 12 )

 

「スーパーチューズデー」のブルーレイ&DVD

 http://supertuesday-movie.com/bddvd/index.html

1ヶ月も前の9月8日に、、、
レオが製作総指揮に名を連ねている映画「スーパーチューズデー」のブルーレイ、DVDが発売されていました☆

映画にレオの姿はありません。クレジットのみです〜。

d0007144_0305032.png


Blu-ray \3,990(税込)SHBR-80
Blu-ray版には豪華映像特典も!

特典映像
・オーディオ・コメンタリー(ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロヴ)
・キャスト・スタッフインタビュー(ジョージ・クルーニー、ライアン・ゴズリングほか)
・オリジナル予告篇

2011/アメリカ/カラー/本編101分+特典映像/シネマスコープ/BD50G/音声①DTS-HD MA英語(オリジナル)5.1ch ②DTS 日本語(吹替)2.0ch③DTS 英語(コメンタリー)2.0ch/字幕①日本語字幕②吹替用字幕③コメンタリー用字幕

  by leonardo_D | 2012-10-16 00:30 | スーパーチューズデー

「スーパー・チューズデー」感想 

レオナルド・ディカプリオが製作総指揮に名を連ねている「スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜」を試写会で観てきました☆

今回は、東京独女スタイル様の試写会の応募が当選し、
試写会に行くことが出来ました。
有難うございました。

〜〜

まずは、レオファンとして楽しみにしていたレオのクレジットから(笑)
映画の冒頭ではクレジットが流れずラストのみです。
レオは、Executive producer Leonardo DiCaprioと出ますが、単独ではありませんでしたー。
3名だったかな? 一緒にでます。
そして、最後の最後にアッピアンウェイのクレジットもでます☆ 右側です。要チェキラ〜☆

では、簡単にですが、本題の映画レビューです。

監督がジョージ・クルーニ。
キャストはライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニ、フィリップ・シーモア・ホフマンなど、
豪華な面々でした☆

大統領予備選挙を舞台にした、選挙を裏で戦う人達のお話です。
アメリカの選挙の仕組みをよく知らないまま、前知識無しで観ましたが、
大統領選を支えるスタッフの駆け引きがメインだったので、特に選挙の知識は無くても大丈夫でした。

初めはちょっとストーリーが頭に入ってこなかったりしたのですが、
インターンの20歳の女性が出てくる辺りからグイグイとストーリーに引き込まれ面白くなってきます。

政治を仕事にする人は、1つミスをしただけで、もうその道は閉ざされる。
一つ判断を間違うと、人生がどう転がっていくか、誰にもわからなくなる。
相手を蹴落とすために仕掛ける罠。
ちょっとした油断が命取り。
今日の見方は明日の敵。
思いがけずに掴んでしまったスキャンダル。
このカードはいつ使うのか?!
何を信じ、誰を信用していいのかわからない。
そんな中でも、忠誠は大事!
ラストはどう落ち着くのか、、、その展開が面白かったです。

1つの判断ミスで、計り知れない影響を及ぼす恐ろしさ…。
かなりシビアで、強い精神力というか、図太くないと、やっていけない世界でした。
アメリカという大きな国を動かしていくには、1つのミスも許されないのですよね。

途中から見応えのあるものでしたが、もう少し丁寧に描いて欲しい部分もありました。

最近、ライアン・ゴズリングの株が、私の中で急上昇中です♪
とてもいい演技をしますね☆
去年の「ブルーバレンタインデー」の演技もとっても素晴らしかったです〜☆

d0007144_1563519.jpg

  by leonardo_D | 2012-03-16 00:47 | スーパーチューズデー

スーパー・チューズデー試写会情報 その2

「スーパー・チューズデー」試写会情報です☆

月刊美LaVie
http://www.try180.com/present/
当選者数:5組10名様
日時:3月15日(木) 18:30開場/ 19:00開映
場所:東劇
http://www.shochiku-eigakan.com/guide/togeki.htm#access_info
応募〆切:2012年3月7日(水)10:00


ーー関連エントリー
スーパー・チューズデー試写会情報

  by leonardo_D | 2012-03-03 12:55 | スーパーチューズデー

スーパー・チューズデー試写会情報

レオがプロデューサーを務め、
監督が、ジョージ・クルーニー
ライアン・ゴズリング/ジョージ・クルーニー/フィリップ・シーモア・ホフマン出演の
「スーパー・チューズデー」の試写会情報です☆

トーキョー女子映画部
★5組10名様 一般試写会ご招待!

■日程:3月15日(木)18:30開場/19:00開映
*上映時間:101分
■場所:東劇(東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル3F)

応募締切=3月7日(水)23:59

http://www.tst-movie.jp/present.html#present_supertuesday

----

東京独女スタイル

■ご招待人数:5組10名様
■日時:2012年3月15日(木) 18:30/開場 19:00/開映
■場所:東劇(東京都中央区築地4-1-1東劇ビル3F)
■応募方法:ログインされた状態で以下の応募フォームよりご応募ください。
■応募締切:2012年3月7日(水)
■発表方法:メールで当選のお知らせした後に招待状を郵送
■応募条件:
観覧後24時間以内にご登録のブログ(またはmixi、facebook、twitterに限定)に
以下の3つを内容を含めて書き込んで頂く。

<必ず記載する項目3点>
1.東京独女スタイルから試写会の招待があったこと
2.東京独女スタイルのキーワードでトップページリンクを貼る   
東京独女スタイル
3.映画本編の感想をネタバレしない程度で書く

■注意事項:ユーザー情報編集でブログ(またはmixi、facebook、twitter)URLを入力してください

このプレゼントに応募するにはログイン又はユーザー登録(無料)が必要となります。

http://www.dokujo.com/shishakai/supertuesday.html#present

  by leonardo_D | 2012-02-28 03:49 | スーパーチューズデー

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」

レオが製作総指揮をつとめる映画「THE IDES OF MARCH」 
邦題が「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」の
日本公開が2012年3月31日だそうです☆

http://www.cinematoday.jp/movie/T0010866

アメリカ大統領予備選挙を舞台に、選挙戦の裏側をスキャンダラスに描いた政治サスペンス。
2004年の民主党大統領予備選に立候補したハワード・ディーンの選挙キャンペーンでスタッフとして働いていたボー・ウィリモンによる戯曲「ファラガット・ノース」を、ジョージ・クルーニーが映画化。ジョージふんする大統領候補の選挙参謀を、『ブルーバレンタイン』のライアン・ゴズリングが熱演するほか、共演にはフィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティら演技派が名を連ねる。

ストーリー:
マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴン(ライアン・ゴズリング)は、決戦のキーポイントとなるオハイオ州予備選討論会の後、ライバル陣営から密会の依頼を受ける。その後、インターンとして働く女性と仲良くなった彼は、選挙戦を揺るがす重大な秘密を知ってしまう。やがて彼はし烈な情報操作戦の渦中へと巻き込まれていく。

スタッフ
監督・製作・脚色: ジョージ・クルーニー
製作・脚色: グラント・ヘスロヴ
脚色: ブライアン・オリヴァー
製作総指揮: レオナルド・ディカプリオ
原作・脚色: ボー・ウィリモン
音楽: アレクサンドル・デスプラ

キャスト
ライアン・ゴズリング
ジョージ・クルーニー
フィリップ・シーモア・ホフマン
ポール・ジアマッティ
マリサ・トメイ
ジェフリー・ライト
エヴァン・レイチェル・ウッド


〜〜

公式サイト

スーパー・チューズデー 正義を売った日 特報 -The Ides of March-

  by leonardo_D | 2012-01-26 22:54 | スーパーチューズデー

レオが製作総指揮の映画 『THE IDES OF MARCH』 LAでプレミア

レオが制作総指揮の映画 『THE IDES OF MARCH』 LAでプレミアが行われたそうです☆

http://www.elle.co.jp/fashion/celeb/evan-rachel-wood11_1003

ジョージ・クルーニーが監督・主演を務め、レオナルド・ディカプリオが製作総指揮として参加する話題の新作映画『THE IDES OF MARCH』。

LAで開催されたプレミア会場に、本作の出演者の一人であるエヴァン・レイチェル・ウッドが登場。
ドレスではなく、「イヴ・サンローサン」の白いパンツスーツで決めたマスキュリンなパーティ・ファッションがひと際クールだった。
メンズライクなアイテムに、サテン地のコルセットトップスとブラックパールのネックレスで妖艶なフェミニティを加えた着こなしが、エヴァンの魅力とマッチしている。
エレガントなスーツが引き立つよう、随所に黒を効かせてモノトーンカラーでまとめたスタイリッシュな配色も上手い!

The Ides Of March - Official Trailer [HD]

  by leonardo_D | 2011-10-03 04:29 | スーパーチューズデー

「The Ides Of March」 ポスタービジュアル公開。

レオがエグゼクティブ・プロデューサーをつとめる映画です☆
はじめは出演の噂もあったやつです〜。

シネマトゥデイより

ジョージ・クルーニーが監督・脚本・主演を務め、レオナルド・ディカプリオがエグゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねる最新作『ジ・アイズ・オブ・マーチ(原題)/ The Ides Of March』のスタイリッシュなデザインで早くも映画ファンの期待を集めている全米で話題のポスタービジュアルが公開された。

 現地時間の31日から開催された第68回ベネチア国際映画祭のオープニング作品として上映された本作は、2008年にオフブロードウェイで上演された、ボー・ウィリモンの戯曲を基に作られたポリティカル・スリラー。ボーは、2004年に民主党大統領選挙予備選に立候補し、敗北したハワード・ディーンの当時の選挙スタッフ。選挙当時にボーが体験した“政治ウラ話”がリアルに盛り込まれた作品に仕上がっているようだ。

ジョージが演じるのは、大統領候補となる知事。本作の企画が発表された当初は、プロデューサーに名を連ねているディカプリオが演じるのではないかとうわさされていたスポークスマン役は、映画『きみに読む物語』で注目を集めた実力派のライアン・ゴズリングが演じる。

現在北米版オフィシャルサイトで公開されているたった数分の予告編には、映画『レスラー』のマリサ・トメイ、『シンデレラマン』のポール・ジアマッティ、『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマン、など、脇を固める名優がずらり。アカデミー賞常連のフィリップ・シーモア・ホフマンは、一瞬の登場ですでに来年度の助演男優賞をにおわせるような熱演ぶりをみせている。

 原作の戯曲「ファラガット・ノース」から『ジ・アイズ・オブ・マーチ(原題)/ The Ides Of March』と変えたタイトルは、ジュリアス・シーザーがブルータスに殺された日である3月15日を意味する。
シェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」の「ブルータス、お前もか」というセリフがあまりにも有名な二人。
彼らの関係は、共和制ローマ末期の独裁官と腹心だった。
世界的に有名な“裏切りの日”をタイトルにした本作もまた、さまざまな裏切りが隠されているのかも?

 監督としては、いまだにアカデミー賞を手にしていないジョージの意気込みが感じられる本作。
このポスタービジュアルは、TIME誌の表紙をモチーフにし、ジョージとライアン、二人の顔がまるで一つの顔のように見えるデザインとなっている。このセンスあふれるポスターは大好評を博しており、早くも全米の映画ファンから期待の声が挙がっているようだ。

8月31日に幕を開けたベネチア国際映画祭でのワールド・プレミア後は、ゴールデン・グローブ賞と同じく、その年のアカデミー賞に大きく影響を及ぼすと言われているトロント国際映画祭で上映したのち、10月7日に全米公開が決まっている。
これから幕が開けるPRレースのためにも、ベネチア国際映画祭は大きな勝負のとき! 映画祭終了後から、大きく報道されていくであろう批評家たちの反応に注目したい。
(編集部:森田真帆)

d0007144_12214419.jpg

わー。クルーニとライアンが半分ずつ☆

  by leonardo_D | 2011-09-10 12:25 | スーパーチューズデー

Farragut North 改め「The Ides of March」その5

Thanks! peanut! Eve! そして、のんのん様、ありがとう〜ヽ( ゚∀゚)ノ

(かきこみ、そのまま)
“The Ides of March”って、元はレオが主演すると言われていた"Farragut North"の映画版ですよね?
Appian Wayのプロデュース作品だったのですね~!
出演者も実力者勢ぞろいで、期待できそうです♪
ジョージ・クルーニーは特にファンではないけど、「マイレージ・マイライフ」は良かったです。
ところで、マルセロ役として、あくまで現段階では理想の話としてですが、
デ・ニーロの名前が挙がっているとか。

////

http://www.varietyjapan.com/articles/-/4997より

「ジョージ・クルーニーが次回作“The Ides of March”で製作、脚本、主演、監督の4役を務めることになった。

 2008年にブロードウェイで上演された“Farragut North”の映画版“The Ides of March”は、政治家のスポークスマンを務める若者が密室政治の餌食となり、ベテラン関係者に思うように操られ、若いインターンから誘惑される姿を描く。」

〜〜

そうみたいです〜! ファラガット・ノースの映画版が“The Ides of March”のようです〜!
そして、アッピアンウェイがプロデュースなんですか〜☆
全く知りませんでした。
すっかりボツになったと思って、ボツになった作品カテゴリーに入れてました(汗)
新作情報カテゴリーに変更しなきゃw

ーーー関連エントリー
新作の噂 『ファラガット・ノース』(原題)その4
 新作の噂 『ファラガット・ノース』(原題)その3
Farragut North  ファラガット・ノース その2
Farragut North

  by leonardo_D | 2010-11-24 11:36 | スーパーチューズデー

 新作の噂 『ファラガット・ノース』(原題)その4(The Ides of Marc)

Thanks! Peanut!

レオは、2007年から企画されているジョージ・クルーニー監督の映画『ファラガット・ノース』(原題)へ出演するための準備をしている。と、報じられていましたが、どうやらレオはこの企画から、手を引いたそうです〜〜

同じタイトルのブロードウェイの舞台に基づいた政治的なドラマで、Stephen Meyersに関するものでしたが、
来年2月から撮影に入る予定で、フィリップ・シーモアやポール・ジアマッティがキャストに報告され、
Stephen Meyers役はクリス・パインらしいです。


http://www.collider.com/2010/08/31/clooney-farragut-north-hoffman-giamatti-pine/

ーー追記

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000011-flix-movi

ジョージ・クルーニーが、2007年ころから企画している監督映画『ファラガット・ノース / Farragut North』(原題)の主演俳優が決まりそうだ。

 ニューヨーク・マガジン誌のブログ版が伝えたところによると、ジョージが『ファラガット・ノース / Farragut North』(原題)の主演スターとして、『スター・トレック』のクリス・パインを考えているとのこと。
同作は、ボー・ウィリモン脚本によるオフ・ブロードウェイの舞台を映画化するもので、2004年のアメリカ大統領選挙の民主党候補指名レースで敗北した、ハワード・ディーンの実話を基にした政治スリラーだ。

クリスにオファーされるのは若く理想主義的な広報責任者スティーヴンの役で、これまで同役の候補には、レオナルド・ディカプリオの名前が挙がっていた。

 そして、スティーヴンの頑固な上司をフィリップ・シーモア・ホフマン、ライバル陣営の選挙運動リーダーをポール・ジアマッティが演じ、演技派の2人が脇を固める。

スティーヴンの上司役には、ジョージの友人であるブラッド・ピットの出演が予定されていたが、スケジュールの問題でフィリップに決まったそうだ。

ジョージは、スティーヴンと関係を持つセクシーな女性役をエヴァン・レイチェル・ウッド、記者役をマリサ・トメイにオファーしようと考えているようで、映画の華である女性のキャスティングも気になるところだ。

 長い間、主演スターとして名前が挙がっていたレオナルド・ディカプリオが、本作に出演しないのは残念だが、すでに舞台版のロサンゼルス公演で同じ役柄を演じているクリスなら、ジョージも安心して主演を任せられることだろう。撮影開始時期は、来年2月を予定している。


/////


ジョージ・クルーニー監督のこの映画、手を引いてくれて、実は嬉しい・・(*'ー')
(ジョージがあんまり好きじゃないの〜。演技とか監督作とかじゃなくて、生理的にw
どうしてあんなに人気があるのかわからない。ごめん。よく知ったら好きになれるかもしれないけどさ。。)

これをやめて、アレキサンダー辺り、どうかしら〜(*'ー')ムフ
レオが記者会見で、「アレキサンダー大王の頭の中に侵入したい」と、答えたのが気になってしょうがない。
IMDbでは、クリント・イーストウッド監督で「Hoover」が次回作となったままですね。



ーーーーー関連エントリー

 新作の噂 『ファラガット・ノース』(原題)その3
Farragut North  ファラガット・ノース その2
Farragut North

  by leonardo_D | 2010-09-01 11:07 | スーパーチューズデー

 新作の噂 『ファラガット・ノース』(原題)その3

ユタ様、ありがとう〜ヽ( ゚∀゚)ノ

http://news.livedoor.com/article/detail/4906463/

昨年、メル・ギブソンがメガホンを取るヴァイキング(海賊)映画で、レオナルド・ディカプリオが主演すると報じられたが、どうやら事態は変わってしまったようだ。

 米E! Onlineのブログ版は、レオをもっともよく知る者からの情報として、レオはメル・ギブソン監督映画へは出演しないだろうと伝えた。

レオが出演辞退を決めたのは、メルが元恋人のオクサナ・グリゴリエヴァに対する暴力や暴言が報じられたからであるかは分からないが、現在のところ多くのハリウッド関係者はメルのトラブルにかかわりたくないと、距離を置いている状態だ。

所属していた大手のタレント事務所「ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメント」から解雇され、これまでメルが抱えてきた多くの企画も消滅したと伝えられている今、レオが出演を辞退しても不思議はないだろう。

 メル監督映画の代わりではないが、レオは2007年から企画されているジョージ・クルーニー監督映画『ファラガット・ノース』(原題)へ出演するための準備をしているとのこと。

同作は、ボー・ウィリモン脚本のブロードウェイ舞台を映画化するもので、2004年のアメリカ大統領選挙の民主党候補指名レースで敗北した、ハワード・ディーンの実話を基にした政治スリラーだ。ジョージは監督のほかに、本作の脚本も執筆し、すでにロサンゼルスでレオと何度もミーティングを重ねているそうだ。出演が決まれば、レオはディーンをモデルにした主人公を演じるものとみられ、政治界を舞台にクールなレオがみられそうだ


ーーーー過去の『ファラガット・ノース』(原題)関連エントリー

Farragut North  ファラガット・ノース その2
Farragut North

  by leonardo_D | 2010-07-26 14:57 | スーパーチューズデー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE