カテゴリ:赤ずきん ( 14 )

 

映画ワースト10  米タイム誌

うーむ。
レオの制作会社アッピアンウェイがプロデュースした「赤ずきん」が、ワースト3に入ってました...。

「赤ずきん」は良かった映画、面白かった映画と、人にオススメはできないけれど、
ワーストの上位に入るほど酷くは無いと思う。。
残念...。(TдT)

http://eiga.com/news/20111228/7/

[映画.com ニュース] 
米タイム誌の年末恒例企画「Top 10 Everything 2011」のなかで、今年の映画のワースト10が発表された。

第1位に選ばれたのは、アダム・サンドラーが双子の兄妹ジャックとジルを1人2役で演じたコメディ「ジャックとジル」(デニス・デューガン監督)。
サンドラーの演じる女性像がひどすぎる、笑えないというのが大方の評価で、映画レビューサイトRotten Tomatoesでも支持率4%という結果に終わっている。

タイム誌が選んだ2011年の映画ワースト10は以下の通り。

1.「ジャックとジル」(デニス・デューガン監督)
2.「エンジェル ウォーズ」(ザック・スナイダー監督)
3.「赤ずきん」(キャサリン・ハードウィック監督)
4.「Your Highness」(デビッド・ゴードン・グリーン監督)
5.「ズーキーパー(原題)」(フランク・コラチ監督)
6.「Trespass」(ジョエル・シュマッカー監督)
7.「The Future」(ミランダ・ジュライ監督)
8.「I Melt With You」(マーク・ペリントン監督)
9.「ミラル」(ジュリアン・シュナーベル監督)
10.「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part 1」(ビル・コンドン監督)

  by leonardo_D | 2011-12-29 00:00 | 赤ずきん

「赤ずきん」 感想

ネタバレはしていませんが、未見の方は気をつけてください☆

試写会で見てきました。
「赤ずきん」の前の予告で流れた映画が「グリーン・ランタン」でした。
これって、レオの新恋人と噂されているブレイク・ライヴリーが出演する映画ですよね〜。
偶然かしら・・ね?!w

よけいな事は置いておいて、、

プロデューサーはレオナルド・ディカプリオ☆
そして、監督はティーンに大ウケした「トワイライト」のキャサリン・ハードウィック。

レオファン向けの情報として、映画のはじまりに、レオの制作会社の「アッピアンウェイ」の
クレジットが右側に出てきます。
そして、セリフが始まる数秒前、左側に「Leonardo Dicaprio」の名前が表示されますよ☆
名前が出るだけでテンションアップー☆

んでは、レビュー。

ちょっと怖い系の映画で、人狼は誰か?を探っていきます。
なかなか残虐で、目を背けたくなるシーンがいくつか出てきました。
大人のお色気もある赤ずきんちゃんでしたので、
タイトルに「赤ずきんちゃん」と、「ちゃん」を付けないで正解かな(笑)
効果音や映像でビクっとします。

前情報無しで観に行ったのですが、
なんとジェレミー・アイアンズのご子息のマックス・アイアンズが、
赤ずきん(アマンダ・サイフリッド)の婚約者のヘンリーとして出演してましたー。
レオはパパのジェレミーと「仮面の男」で共演してましたよね☆

ストーリーは非常に解りやすかったです。
幼なじみのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と相思相愛の赤ずきんでしたが、
リッチな家柄のヘンリーから結婚を申し込まれ婚約状態。
赤ずきんの母親は、「自分も愛していない人と結婚したけれど、愛が芽生え、愛する二人の娘をもうけた」と、
家柄がリッチなヘンリーとの結婚を勧める。
幼なじみのピーターは赤ずきんの父親と同じ職業で、裕福では無い・・
赤ずきんの幸せを願う母親はヘンリーとの結婚のほうが希望が持てたはず・・
いや、、それだけはなかった。。。

人狼が村人を襲う事件が発生。
その後、いろんなドタバタがぁぁーーっ!!(←略しすぎ?)

オリジナルの「赤ずきんちゃん」の有名なセリフもでてきますが、
セリフや有名なエピソード以外は、赤ずきんちゃんを思わせる部分はあまり無いです。
効果音はスゴいんですけど、どうしても人狼が作り物っぽく見えてしまい、チープさが感じられました。

一応、最後までエンドクレジットが終わるまで席を立たないほうがいいでしょう(謎)


映画を見終わったあと、ピーター派かヘンリー派に分かれるかもー?!
私は、、、どっちも選べない。。(←両方ともイマイチ萌えない)
でも、多くの女性が、2人ともカッコイイ!!!と、言ってました。
アマンダちゃんも好演していましたよ☆

解りやすいストーリーで、上映時間も短めなので、飽きずに集中力が保てます。
でも、私は人狼が誰かを当てられませんでした〜(笑)
レオ映画が見慣れているとモノ足りなさがありますが、なかなか面白く見れました。


d0007144_30867.jpg

d0007144_335893.jpg

左がヘンリー。(ジェレミーの息子)   右がピーター。

  by leonardo_D | 2011-06-07 03:00 | 赤ずきん

レオプロデュースの「赤ずきん」 もうすぐ公開☆

6月5日に「赤ずきん」の公開記念イベントが行われたそうです〜。
今週末から一般公開が始まりますね☆
レオの出演はありませんが、アッピアンウェイとレオの名前のクレジットがあります( ゚∀゚ )

http://eiga.com/news/20110605/4/

[映画.com ニュース] レオナルド・ディカプリオが製作を手がけるダークファンタジー「赤ずきん」の公開記念イベントが6月5日、東京・飯田橋の日仏学院で行われ、女装タレントのブルボンヌが登場。
モデルの月本えりとともに恋愛やファッションについて“ガールズトーク”を繰り広げた。

グリム童話として有名なおとぎ話の“その後”をディカプリオ自身の提案で映画化。
美しく成長した赤ずきん=バレリー(アマンダ・セイフライド)は、親の反対を押し切って幼なじみのピーターと駆け落ちを決意。
しかし、その矢先に姉が何者かに殺される事件が発生し、魔物ハンターの神父は「満月の夜、オオカミに変身する人狼の仕業だ」と告げるが……。
「トワイライト 初恋」のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンをとる。

ブルボンヌは女装パフォーマーやライターとして活動し、現在はミッツ・マングローブの友人としてテレビ番組にも出演中。この日は、映画にちなんだ真っ赤なドレス姿で登場し、来場した女性100人を圧倒した。

ふたりの男性の間で揺れるヒロインに「ベタな設定よね。
でも、私は追いかけるのが当たり前で、フラれるまでが芸風。逆に告白されると、困っちゃう」。
映画には「オオカミの正体」をめぐる推理サスペンスの要素も含まれており「ずっと、この人かなって緊張しながら見た」(月本)、「私も全然わからなくって、悔しかった」(ブルボンヌ)。
さらに月本が「ふだんのデートは、意外と地味めなファッション」と語ると、「派手な女に思われないための作戦でしょ。あんた自身がワナよね」と毒づいた。

「赤ずきん」は、6月10日から全国で公開。

  by leonardo_D | 2011-06-06 10:56 | 赤ずきん

赤ずきん 試写会応募情報

りな様、kuro様、ありがとう〜〜☆

レオプロデュースの「赤ずきん」の試写会応募情報です♪

会場は 東京よみうりホール

6月3日(金)18:30~

6月6日(月)18:00開場、18:30開映 など


http://www.wakuwaku21.com/index-to-40.html

  by leonardo_D | 2011-05-13 21:56 | 赤ずきん

「赤ずきん」試写会

りな様、ありがとう〜〜☆

「赤ずきん」の試写会情報です♪

映画『赤すきん』6月6日(月)東京試写会に5組10名様をご招待!.
18:00開場 18:30開映
上映時間:1時間40分 
会場:よみうりホール

http://www.modelbk.com/main/news_event/news.php?news_no=980

〜〜

[日時]2011年06月06日(月) 
開場18時00分 開演18時30分
[場所]よみうりホール
[募集]10組20名様

『赤ずきん』試写会ペアチケットプレゼント
試写鑑賞後にWishryで観た感想をつぶやいてくれる方限定

  by leonardo_D | 2011-04-28 19:32 | 赤ずきん

「赤ずきん」はレオの提案

http://eiga.com/news/20110422/12/

[映画.com ニュース] 
グリム童話として有名なおとぎ話のその後を描き、レオナルド・ディカプリオが製作を手がけた映画「赤ずきん」。
映画化はディカプリオ自身の提案だったことが、映画.comの取材でわかった。

2001 年に製作会社アッピアン・ウェイを設立したディカプリオは、同社での新企画を考える中で「『赤ずきん』なんてどうだろう? 誰もやったことがないし、手をつけていない数少ない話のひとつじゃないかな」と提案したことから企画が進み、自らがプロデューサーとなって本作に参加したという。

メガホンをとった「トワイライト」のキャサリン・ハードウィック監督は、「このおとぎ話の根っこにある不吉さが、ファンタジー・スリラー映画にピッタリなの」とディカプリオのアイデアに太鼓判を押す。

美しい大人の女性に成長した赤ずきん、バレリー(アマンダ・セイフライド)は、幼なじみのピーターと、親が決めた婚約者の2人の男について葛藤(かっとう)する。
親の反対を押し切りピーターと駆け落ちすることを決めた矢先、バレリーの姉が何者かに殺される事件が発生。魔物ハンターのソロモン神父は、満月の夜にオオカミに変身する人狼の仕業だという。

またハードウィック監督は、「私たちのほとんどは、道徳的でない要素をそぎ落とされたバージョンの『赤ずきん』を読んで育ったけれど、もともとの話はもっと不穏な要素があるのではるかに興味深い。
少女が森の中にひとりで入っていくとオオカミがつけ回し、そして話しかけるというアイデア……。
幼い子どもが読めばこのストーリーにはひとつの意味しかないかもしれないけれど、大人になってから読み返すと、まったく違う意味でひかれるの」と創作意欲を刺激されたことを明かしている。

「赤ずきん」は、6月10日から全国で公開。

Red Riding Hood Movie Trailer Official (HD)



Red Riding Hood Movie Trailer 2 Official (HD)

  by leonardo_D | 2011-04-22 15:34 | 赤ずきん

日本でも「Red Riding Hood (原題)」の公開☆6/10〜

ゆり様、ありがとう〜〜〜〜☆
日本で公開してくれて嬉しい〜!
スクリーンでレオの名前がでるだけでテンションあがります〜。

(かきこみ、そのまま)

MOVIEWalkerの先取りシネマのコーナーで、『赤ずきん』が2011年6/10日本公開にあがってました☆

http://movie-ez.walkerplus.com/?toptop=ez_t1

or

ワーナーブラザース 近日公開予定

作品名: RED RIDING HOOD(原題)

2011年6月10日(金)、丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

  by leonardo_D | 2011-03-18 19:26 | 赤ずきん

Red Riding Hood アメリカで公開始まる

うーん。。
先週からアメリカで公開になっているレオがプロデュースをし、アマンダ・セーフリードちゃんが主役を演じている「レッド・ライディング・フード」ですが、あまりよくないマズマズなスタートのもよう。。

CIA☆こちら映画中央情報局さんより ☆ 全文はリンク先でね( ゚∀゚)

一部引用

ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」(2008年)で大ブレイクを果たした、人気のエロカワ女優アマンダ・セーフリードを主演に起用し、「トワイライト」(2008年)のキャサリン・ハードウィック監督のメガホンで、グリム童話の「赤ずきんちゃん」をゴシック・ホラー風の三角関係恋愛映画に仕立て上げ、「トワイライト」の観客層を狙い撃ちした「レッド・ライディング・フード」が、3,030館の約3,500スクリーンで売り上げたオープニング成績は約1,413万ドルで、公開2週めの「ランゴ」に敗れて、初登場第3位となってしまいました…。

国内で最終的に約1億9,276万ドルを稼いだ「トワイライト」のオープニング成績は約6,963万ドル(3,419館)だったので、「レッド・ライディング・フード」の数字は、それともはや比較の対照にはならず、
同じ監督を起用したところで、エドワードとベラが出ていなければ意味がないでしょ…という、
初めから万人がわかっていた、ワーナー・ブラザースの狙いの浅はかさが、キッチリと示されてしまった結果となっています。

〜〜

そして、
「中世が舞台ということで、セットや衣装にもお金がかかるため、約4,200万ドルの製作費が使われているそうです」

〜〜


オスカーノユクエ様は、

全米BoxOffice] 童話「赤ずきんちゃん」を現代風スリラーとして甦らせた「Red Riding Hood」が3030館で封切られ、最初の週末に1400万ドルを売り上げるマズマズのスタート。
主演のアマンダ・セイフリードは前作「ジュリエットからの手紙」に続き手堅い集客。

と、つぶやかれてます〜。

  by leonardo_D | 2011-03-17 21:05 | 赤ずきん

「LITTLE RED RIDING HOOD」 その6

「LITTLE RED RIDING HOOD」赤頭巾ちゃんのトレーラーができたようです〜☆

「トワイライト」風な感じなもようです。。
「トワイライト」の監督、キャサリン・ハードウィックですもんね〜。

CIA☆こちら映画中央情報局さんへ、Go!!
トレーラーがあります〜☆

/////

大ヒットしている「トワイライト」ですが、私はこの映画を見ようと思っていたものの
トレーラーだけ見て、見るのやめたんだよなぁ。。
ティーン向けっぽく感じちゃって..
これだけヒットしてシリーズ化されているんだから、見れば面白いのかもしれないけどぉ。。
でも、この監督の「ロードオブドッグタウン」は大好き☆




---関連エントリー
「LITTLE RED RIDING HOOD」 その5
「LITTLE RED RIDING HOOD」 その4
LITTLE RED RIDING HOOD  製作 その3
LITTLE RED RIDING HOOD  製作 その2
LITTLE RED RIDING HOOD  製作

  by leonardo_D | 2010-11-17 11:13 | 赤ずきん

「LITTLE RED RIDING HOOD」 その5

のんのん様、ありがとう〜☆

レオの製作会社のアッピアンウェイプロデュースの「LITTLE RED RIDING HOOD」 赤頭巾ちゃんの
ファーストルック写真です☆
監督はエミール・ハース君主演の「ロードオブドックタウン」の女流監督キャサリン・ハードウィック。
脚本はレオプロデュースの「エスター」で脚本を書いたデヴィッド・レスリー・ジョンソン。
主演の女優さんはアマンダ・セーフリードちゃん。そして、狼男を退治する役にはゲイリー・オールドマン!
ルーカス君も脇役で出演です☆

CIA☆こちら映画中央情報局さんより(←くわしくはこちらで全文読んでね☆)
d0007144_13541683.jpg





ーーーー関連エントリー
「LITTLE RED RIDING HOOD」 その4
LITTLE RED RIDING HOOD  製作 その3
LITTLE RED RIDING HOOD  製作 その2
LITTLE RED RIDING HOOD  製作

  by leonardo_D | 2010-11-13 13:55 | 赤ずきん

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE