カテゴリ:ボツになった映画(タブン)( 57 )

 

"KILLERS OF THE FLOWER MOON"の映画化権争い  その2

のんのん様、ありがとう〜〜⭐︎

(かきこみより転載)

映画化権が争われていたこの作品ですが、なんと、レオ側は、パラマウント、JJエイブラムス、
スティーブ・ゴリンという強力タッグだったそうなのですが、
残念ながら、Imperative Entertainmentが落札したそうです。


http://deadline.com/2016/03/imperative-entertainment-killers-of-the-flower-moon-5-million-dollar-book-deal-1201718406/


JJエイブラムスとレオのタッグ、とっても意外だけど、
インセプションの例もあることだし、見たかったです!

ーーー関連エントリー
"KILLERS OF THE FLOWER MOON"の映画化権争い

  by leonardo_D | 2016-03-14 19:59 | ボツになった映画(タブン)

"KILLERS OF THE FLOWER MOON"の映画化権争い

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

"KILLERS OF THE FLOWER MOON"という作品の映画化権の争奪戦が、
ハリウッドのAリストプロデューサーたちの間で始まっているという話題です。

http://www.tracking-board.com/exclusive-bidding-war-alert-brad-pitt-george-clooney-several-others-fighting-over-hot-property-killers-of-the-flower-moon/

ブラピやクルーニー、スコット・ルーディン、キャスリン・ケネディなどなど、
錚々たる名前が挙がっていますが、当然、レオも狙っているそうです!

プロデュースといえば、ベン・アフレックが監督する
"Live By Night"のプロデューサーとして、
レオもクレジットされていますよね。
この映画は2017年公開予定ですが、作品評価が高ければ、
レオがプロデューサーとしてオスカーノミネートされる可能性もありますよね♪
(気が早すぎですが...。)

〜〜

http://www.crank-in.net/movie/news/41955


『レヴェナント:蘇えりし者』(16)で悲願のアカデミー賞を受賞した俳優レオナルド・ディカプリオと『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)を大ヒットさせた監督J・J・エイブラムスの夢のタッグが実現するかもしれない。
2人はブラッド・ピット製作、チャーリー・ハナム主演で映画化が予定されている『ロスト・シティZ~探検史上、最大の謎を追え』著者デイヴィッド・グランの最新ノンフィクションの映画化権獲得に動いているという。

 The Wrapによると、レオとエイブラムス監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(09)の脚本家エリック・ロスとパラマウント・ピクチャーズと共に、グラン氏の著書『Killers of the Flower Moon:An American Crime and the Birth of the FBI(原題)』の映画化権に200万ドル(約2億2600万円)を提示しているという。
ソニー・ピクチャーズはジョージ・クルーニー監督で提案しており、ほかにももっと高いオファーを出しているスタジオなどがあるそうだが、ディカプリオ×エイブラムスのタッグを上回る魅力的なオファーはないと見られているそうだ。

 『Killers of the Flower Moon:An American Crime and the Birth of the FBI(原題)』は、1920年代に実際に起きた事件を描くノンフィクション。
オクラホマ州居住のアメリカ先住民オーセージ族が何人も殺害され、当時、発足したばかりのFBIが事件を担当した。オーセージ族の土地は石油が採掘できた豊かな土地だったとのことで、FBIは汚職と戦いながら事件解決に奔走したという。

 レオとエイブラムス監督は製作として名を連ねるそうだが、それぞれ主演と監督を務める計画があるかは現在のところ不明。
2人のタッグが実現することを期待しつつ、続報に注目したい。

ーーー2016.3.14追記

続報。

残念ながら、Imperative Entertainmentが落札したそうです。

  by leonardo_D | 2016-03-09 17:09 | ボツになった映画(タブン)

ジョブズの妻ローレンさんは伝記映画に反対だった

http://www.narinari.com/Nd/20151034120.html

レオナルド・ディカプリオは、アップル社の創設者である故スティーブ・ジョブズ役を“演じないよう”に、ジョブズの妻から頼み込まれていたそうだ。

ダニー・ボイル監督がメガホンを執るジョブズ伝記映画製作に長年反対している、ジョブズの妻ローレン・パウエル・ジョブズは、とにかく製作を中止させたかったために、ディカプリオと同じくその出演が囁かれていたクリスチャン・ベイルに直接連絡を取り、出演しないようにお願いしていたとザ・ハリウッド・リポーターが報じている。

そうした中、最終的にマイケル・ファスベンダーが同役を務めることが決まったわけだが、
マイケルは先日「僕はもともとテクノロジーに詳しいタイプじゃないんだ。アップル社の製品をたくさん使っていたけど、ジョブズ氏自身をじっくりと見つめた事はなかったね」「とてもナーバスだったよ。これはセリフの多さはもちろん、僕にとって大きなチャレンジとなったからね」と不安な気持ちを吐露していた。

とは言え、今回出演を決めた理由はボイル監督の一言にあったといい、「僕はね『全然ジョブズ氏に似てないよ』って言ったんだ。

そしたらダニーは『僕らは見た目の似ている人を探しているんじゃないんだ。
僕らが探しているのはジョブズ氏の本質を掴み取ることができる人なんだよ』って言ったんだ」と語っていた。

  by leonardo_D | 2015-10-09 22:42 | ボツになった映画(タブン)

新作の噂 「Marwencol」 主演は、スティーヴ・カレル?!

2013年当時は、ロバート・ゼメキス監督がレオに演じてもらいたかったというドキュメンタリー映画「Marwencol」の劇映画化は、スティーヴ・カレルが主演を演じる予定になったそうです。

http://trove.com/a/Newswire-Robert-Zemeckis-shoots-for-a-DiCaprio-and-lands-on-a-Carell-for-his-memory-loss-movie.4IU63?utm_campaign=hosted&utm_medium=twitter&utm_source=sns


オスカーノユクエ様より
https://twitter.com/oscarnoyukue/status/588864767290314753/photo/1

ロバート・ゼメキス監督の次回作はドキュメンタリー映画「Marwencol」の再映画化になりそう。
暴漢に襲われ記憶を失った男が、過去と向き合うために第2次大戦のミニチュアモデルを作り始める。
主演にはスティーヴ・カレルを予定。


cinepre//topics様より
https://twitter.com/cinepre_topics
第二次世界大戦時代の町を1/6スケールで庭に再現した男の姿を追った、Jeff Malmberg)監督のドキュメンタリー映画"Marwencol"(2010年)のロバート・ゼメキス監督による劇映画化で、スティーヴ・カレルの主演が決まったようだ。
(The Wrap)

ーーー関連エントリー
新作の噂 「Marwencol」 ロバート・ゼメキス監督

  by leonardo_D | 2015-04-20 23:16 | ボツになった映画(タブン)

1/30から台湾で 「沈黙」撮影開始。(レオ無し)

マーティン・スコセッシ監督が20年も温めてきている「沈黙」が、
やっとやっと今度こそ本当にクランクインするそうです。
レオは関係なくなってしまったけど、日本人の俳優さんのイッセー尾形さんと浅野忠信さんがスコセッシ監督の映画に出演となりすごいですね(^o^)


CIA☆こちら映画放送局さまより一部転載。
全文はリンク先でどうぞ☆

名匠マーティン・スコセッシ監督にとって念願の「沈黙」に、メキシコの製作プロダクション、ファブリカ・デ・シネと、シャープスウォード・フィルムズが出資を決め、
ついに製作費の調達が完了したことで、来週末の1月30日(金)に、
アジアの台湾で撮影を開始するクランクインの運びになった


マーティン・スコセッシ監督が映画化を思いついてから、もう20年間も構想を温めてきた「沈黙」の出演者は、コミックヒーロー映画「アメイジング・スパイダーマン」シリーズが絶不評で終了になってしまった気の毒すぎるアンドリュー・ガーフィールドをはじめ、「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」(12月18日世界公開)の暗黒の騎士のアダム・ドライヴァー、戦うお父さんシリーズの最新作「テイクン4」の予告編を先ごろ、披露してくれた名優リーアム・ニーソン、そして、「太陽」(2005年)の昭和天皇のイッセー尾形といった顔ぶれです…!!


〜〜

https://twitter.com/oscarnoyukue

オスカーノユクエ様より

マーティン・スコセッシ監督念願の企画「沈黙」がいよいよ今月末から撮影を開始する。
遠藤周作の同名小説を原作に、江戸時代初期の日本で苦境に立たされるポルトガル人司祭の姿を描く。
アンドリュー・ガーフィールド、浅野忠信、イッセー尾形ら出演。

〜〜

渡辺謙出演と言われていましたが、降板したそうですね。

遠藤周作(1923-1996)の小説「沈黙」を映画化する、マーティン・スコセッシ監督、アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー共演の新作"Silence"に出演予定だった渡辺謙が、撮影延期のため降板したことを明らかにしたようだ。
(スポーツ報知)


渡辺謙もTwitterで報告

明けましておめでたいはずが、お腹を壊して寝正月な2015年の始まりです。
昨年秋に撮影に入る筈だった「沈黙」は撮影が延びた為、参加出来なくなりました。
マーチンとは10年越しの企画だったので残念です。
7月5日の「王様と私」の僕の千秋楽までは他の仕事は一切入ってません。
集中してます!

〜〜

渡辺謙の代役に浅野忠信が起用。

https://twitter.com/eigahihoより

マーティン・スコセッシ監督『沈黙』からスケジュールの都合で降板した渡辺謙の代役が浅野忠信に決定。アンドリュー・ガフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー共演で撮影は今年初頭から台湾で行われる


ーーー関連エントリー
「沈黙」スコセッシ監督に渡辺謙出演
スコセッシ監督の「沈黙」始動〜。
「沈黙」 スコセッシ監督、訴えられる
スコセッシ監督の予定「The Wolf of Wall Street」の次はフランク・シナトラの伝記映画
「HUGO」が赤字でスコセッシ監督とグラハム・キング氏の関係が悪化?!
「シナトラ」「沈黙」は3Dで撮影するかも? スコセッシ監督
スコセッシ監督「沈黙」 着手
「沈黙」キャストは前のまま?
遠藤周作の「沈黙」情報
遠藤周作の「沈黙」
噂話し☆ ~沈黙・・他~
レオじゃない?   「沈黙」 追記有り

  by leonardo_D | 2015-01-23 15:01 | ボツになった映画(タブン)

レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!→セス・ローゲン浮上

レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも?という噂がありましたが、無くなったようです。
ボツのカテゴリーに記事を移動〜。

最終的にマイケル・ファスベンダーに決定されました(*^_^*)

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35056059.html

(CNN) 米アップル共同創業者、故スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画でジョブズ氏役を演じるとうわさされていた俳優のクリスチャン・ベイルが、この役を辞退したことが4日までに分かった。
芸能誌ハリウッドレポーターが伝えた。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは2012年、ウォルター・アイザクソン氏執筆の伝記を原作とする映画の制作を発表。脚本はアーロン・ソーキン氏が手がけ、主演はベイルが最有力候補と伝えられていた。

しかしハリウッドレポーターによると、ベイルは自分にこの役はふさわしくないという理由で辞退を決めたという。

ベイルに先立ち、レオナルド・ディカプリオもジョブズ氏役を辞退していた。
2人とも出演交渉の開始には至っていなかったという。


芸能誌バラエティによれば、ジョブズ氏と共にアップルを創業したスティーブ・ウォズニアック氏役にはセス・ローゲンの名が挙がっている。

ジョブズ氏の伝記映画は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞を受賞したダニー・ボイル監督のもとに制作される。この冬には撮影が始まる予定。

ーーー関連エントリー
レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!(アーロン・キンソンコメント)
新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!批判的な声
新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!

ジョブズの妻ローレンさんは伝記映画に反対だった

  by leonardo_D | 2014-11-05 11:50 | ボツになった映画(タブン)

「The Imitation Game」はカンバーバッチ。

2011~12年頃、レオ出演の噂があった「The Imitation Game」 Alan Turingの伝記映画ですが、
もう随分前に、監督がモルテン・ティルドゥム監督、キャストは、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイに
決まっていて、撮影も終わり、最近、米映画協会(MPAA)はレイティングをPG-13としたらしいです〜

「新作の噂」から「ボツになった映画」カテゴリーに移動させなきゃ☆

暗号解読やコンピューターの初期の概念を作成した英国の数学の天才で、
同性愛者のアラン・チューニング。
レオが演じても面白そうでしたね☆
2011年のBlack Listで1位を取った脚本ですし、公開されたら観に行こうかな☆
面白そう。

〜〜

cinepre//topics様ツイートより
数学者アラン・チューリング(1912-1954)を描く、モルテン・ティルドゥム監督、ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ共演"The Imitation Game"について、米映画協会(MPAA)はレイティングをPG-13としたようだ(Box Office Mojo)

〜〜


ーーー関連エントリー
「The Imitation Game」Alan Turingの伝記映画 監督はJ・ブレイクソン?!
新作の噂  'The Imitation Game' Alan Turingの伝記映画
Black List 2011 製作前の優れた脚本の人気投票

  by leonardo_D | 2014-09-10 19:56 | ボツになった映画(タブン)

レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!(アーロン・キンソンコメント)

のんのん様、ありがとう〜〜☆

(かきこみより転載)

ダニー・ボイルが監督の交渉中の、スティーブ・ジョブズの伝記映画について、
脚本のアーロン・ソーキンがコメントしているようです。
ソーシャル・ネットワークや、マネー・ボールの脚本を書いた人ですよね☆

http://wegotthiscovered.com/movies/aaron-sorkin-steve-jobs-details/


彼によると、これはとてもエキサイティングで、ジョブズの伝記映画ではなく、
ジョブズについてのストーリーではない、とのこと。

記事を読んだ感じだと、脚本は、型にはまった映画の構造化のテクニックを捨てて、
たった3シーンでストーリーを語ろうとしているらしく、
伝統的な伝記映画とは違ったものになっているようです。

レオが出るかどうかはまだわからないし、
そうなったら、期待とともに、結構な批判のコメントも出てきてしまうのでしょうが、
脚本家、オファーされた監督の顔触れ、そして、ボイルがレオを希望していることからして、
素晴らしい脚本なのでしょうね☆

〜〜

なるほど〜〜!!
ジョブズの伝記映画はついこないだ上映したばかりなのに、またもう作るの?と、
疑問だったのですが、これなら納得〜☆
伝記映画とは違うものになるのですね☆
例えレオが主演しなくても、興味惹かれる映画になりそう☆

ーーー関連エントリー
新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!批判的な声
新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!

  by leonardo_D | 2014-04-27 14:29 | ボツになった映画(タブン)

新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!批判的な声

レオがジョブズ役を演じるのを見たくない。。という記事です。

http://parislemon.com/post/83490853792/boyle-dicaprio-to-team-up-for-the-steve-jobs-film
こちらの原文の日本語訳が書かれています。

有難うございます☆
maclalala2 藤シローの複眼ウォッチング様のブログでご覧くださいませ。

http://maclalala2.wordpress.com/2014/04/23/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%96%E3%82%B9%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%A6%E8%A6%8B%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%84/

〜〜

レオ自身がジョブズ役を演じるのを望んでいるのではなく、
ボイル監督がレオにジョブズ役をオファーしたいという事なのですが、
批判の声が多いようで、騒がれる分だけ、なんだかレオが気の毒。。(´・ω・`)

でも、一度「ザ・ビーチ」でタッグを組んで、またレオとタッグを組みたいボイル監督。
「ザ・ビーチ」の興業や評価は高くないようですが、(でも、私は好きな作品の一つ☆)
でも、また声をかけてくるのは、やはりレオへの信頼度が高いからですよね〜?!
レオなら演じきれる!という確信があるし、レオならではの表現、演技力で
ジョブズ役を演じてもらたいと思ったのでしょうね〜
なので、ボイル監督がレオの名を挙げるのは嬉しいのだけれども、
伝え聞く評判が批判的なものが多くて、ちょっと悲しいです(´;ェ;`)ウゥ・・・


ーーー関連エントリー
新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!

  by leonardo_D | 2014-04-24 13:13 | ボツになった映画(タブン)

新作の噂☆ レオがスティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?!追記有り

kuroさま、ありがとう〜〜☆

レオがダニー・ボイル監督で、スティーブ・ジョブズ役を演じるかも〜?

http://www.justjared.com/2014/04/21/leonardo-dicaprio-is-being-eyed-for-steve-jobs-biopic/

〜〜

日本語記事も♪

http://gqjapan.jp/entertainment/news/20140422/jobs-dicaprioより

大いに注目を集めるスティーブ・ジョブズの伝記映画プロジェクト。難航中とも伝えられるが、スタッフィングに進展があったようだ。

ウォルター・アイザックソンの著書を原作としたスティーブ・ジョブズの伝記映画プロジェクトに新たな動きがあった。

先ごろ、ほぼ監督に内定していたデヴィッド・フィンチャーが、あまりに高額なギャラとマーケティングの主導権を要求したことで交渉は決裂、降板させられてしまったことをお伝えした。急遽代わりの監督を探すことになった米ソニー・ピクチャーズだが、ついに適役を見つけたようだ。

The Hollywood Reporterによると、現在同社は「スラムドッグ$ミリオネア」(2008)や「127時間」(2010)のダニー・ボイルと交渉に入っているという。そして、主演にはレオナルド・ディカプリオが有力視されているとか。

ボイルはディカプリオ主演で「ザ・ビーチ」(2000年)を撮ったが、製作費5000万ドルに対して米国内の興行収入は4000万ドルに届かなかった。
これは明らかな失敗であったと言わざるを得ないが、この2人は本作の脚本を担当するアーロン・ソーキンと組んだことはない。
3人の才能がうまく作用し合えば、「スティーブ・ジョブズ」を大ヒットに導くことも十分考えられる。

情報提供者は、「この人選は今のところ確定ではない」と念を押す。ディカプリオは「バベル」(2006)のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが監督するスリラー「The Revenant(原題)」の撮影が控えているため、決定したとしてもすぐさまジョブズ役に取りかかることは出来ないだろう。

〜〜

http://www.cinematoday.jp/page/N0062399

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
俳優のレオナルド・ディカプリオが、2011年に死去したアップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画の主演候補に挙がっていることが明らかになった。Varietyが報じた。

 同作は、ウォルター・アイザックソンによるジョブズ氏公認の伝記「スティーブ・ジョブズ」の映画化作品。
ソニー・ピクチャーズが製作を務め、『ソーシャル・ネットワーク』などのアーロン・ソーキンが脚本を手掛ける。
当初は『ファイト・クラブ』のデヴィッド・フィンチャーが監督するといわれていたが、先日降板が伝えられていた。

 Varietyによると、新たな監督候補としては『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイルが浮上。また、ボイル監督と『ザ・ビーチ』(1999年)でタッグを組んだことのあるレオナルド・ディカプリオが主演候補になっていることも関係者は明かした。

 ディカプリオは先日に俳優業復帰第1作の、『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作『ザ・レベナント(原題) / The Revenant』に主演することが決まったと報じられたばかり。
同作は今年9月の撮影開始が見込まれており、もしもディカプリオに決定した場合、撮影は来年以降にずれ込むことが予想される。

 ジョブズ氏の伝記映画には、アシュトン・カッチャーがジョブズ氏を演じた『スティーブ・ジョブズ』があるが、同作は批評家筋からの評判は芳しくなかった。
対するソニー・ピクチャーズは、Facebook創設者マーク・ザッカーバーグにスポットを当てた映画『ソーシャル・ネットワーク』が話題を呼んだことは記憶に新しい。
ジョブズ氏の生涯をどのように描くか、そして誰がジョブズ氏を演じるのか? 
続報が楽しみな作品だ。
(編集部・福田麗)

〜〜

オスカーノユクエ様のツイートより転載☆

まさかの展開。レオナルド・ディカプリオがスティーヴ・ジョブズ役を演じる可能性が浮上。
アーロン・ソーキンの脚本を監督予定だったデヴィッド・フィンチャーが降板し、後を引き継ぐダニー・ボイル監督がディカプリオの主演を希望しているようだ。


ーーー追記2014.4.26

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20140426-1291009.htmlより

米俳優レオナルド・ディカプリオ(39)が、アップル社の共同設立者で11年に亡くなったスティーブ・ジョブズ氏を描く映画に出演する企画があると英紙タイムズが24日(日本時間25日)に報じた。
「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞を受賞したダニー・ボイル監督がメガホンをとるという。ディカプリオは昨年1月に休養宣言したが、その後否定し、現在6本の映画企画があるほか、舞台出演も希望しているという。(ロンドン=鈴木雅子通信員)

 [2014年4月26日7時3分 紙面から]

  by leonardo_D | 2014-04-22 15:33 | ボツになった映画(タブン)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE