タイタニック生存者に寄付 追記有り

ユタ様、ありがとう〜( ゚∀゚)

movie collectionより転載

数々の記録をうち立てた大ヒット作『タイタニック』(97)に主演したレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット、そして監督のジェームズ・キャメロンらが揃って、タイタニックの最後の生存者に向けた基金に3万ドルの寄付をした。

タイタニックに乗船した際、生後わずか9 ヵ月だったミルヴィナ・ディーンさんは今年98歳。
現在は養護施設に収容されているが、その費用を捻出するのに窮していて、自分のサインをタイタニック関連の記念品を集める収集家に売ったりしてまかなっている。
そんな彼女と親交のある写真家が、ハリウッドの『タイタニック』関係者に向けて書いた懇願書がアイルランドの新聞に掲載され、
その話に胸を痛めたレオナルドがまず手を差し伸べたらしい。

ちなみに、世界で18億ドル超の興行成績をあげた同作品の主題歌を唱い、アカデミー賞歌曲賞を獲得したセリーヌ・ディオンについては、まだ返答待ちの状態だという。


Yahooより一部抜粋

 ディカプリオとウィンスレットは声明の中で、ディーン氏が将来の安全を感じてゆっくりと休養できることを希望すると述べている。


ーー

自分のお婆ちゃんを、とーーても大事にしていたレオだから納得の行動。
売名行為じゃないですね☆


ーーーーーーーー
2009.6.2 追記
ユタ様、ありがとう〜( ゚∀゚)

タイタニック最後の生存者がお亡くなりになったそうです。。
afpbb.comより一部転載

1912年に沈没した豪華客船タイタニック(Titanic)号の最後の生存者となったミルビナ・ディーン(Millvina Dean)さんが5月31日、英ハンプシャー(Hampshire)州アシャースト(Ashurst)近郊の養護施設で死去した。97歳だった。英国放送協会(BBC)とPA通信が同日、報じた。

映画『タイタニック(Titanic)』のプレミアに招待されたときは辞退したが、1997年にはクイーン・エリザベス2世(Queen Elizabeth II、QE2)号に招待され米国まで渡航し、85年前の旅を終わらせることができた。

 3年前に臀部を骨折し老人ホームに入ったが、費用ねん出のため2008年10月にタイタニック号関連の思い出の品をオークションにかけ、3万1150ポンド(約480万円)を手にした。
このオークションをきっかけに、ディーンさんを支援しようという動きが起こった。

『タイタニック』に出演したレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)とケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)、監督のジェームズ・キャメロン(James Cameron)は、合計3万ドル(約290万円)を寄付したという。(c)AFP/Alice Ritchie

他のSource

  by leonardo_D | 2009-05-12 21:02 | レオニュース

<< レオからケイトにリングをプレゼ... 「インセプション(Incept... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE