ケイトとのキスは家族とするようなもの

web Tabより転載

【ロンドン 1月19日 IANS】レオナルド・ディカプリオはケイト・ウィンスレットとのキスシーンについて、「家族とキスするようなもの」と感じたようだ。英紙デーリー・メール(電子版)が伝えた。

『タイタニック』で共演して以来、親友になったという2人。新作映画『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』では夫婦役を演じている。

「『タイタニック』で共演してから、ケイトとのキスには慣れっこになってしまった。
僕にとっては自然なことだし違和感はまったくない。
言ってみれば家族にキスするのと同じような感覚なんだ」とディカプリオは語ったという。
(c)IANS

~~
ケイトとのチューは慣れっこなのね〜
レオは異性として意識してなさそーだけど、でも、やっぱりケイトがウラヤマシス(´・ω・`)

  by leonardo_D | 2009-01-21 11:54 | レオニュース

<< RR レオインタビュー GQ 2月号 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE