100%電気自動車のテスラ・ロードスターに乗り換える

みけ様 ありがとう〜♪

レオはプリウスから、テスラ・ロードスターという車に乗り換えたそうです〜

北米で大人気のトヨタのプリウスでしたが、米国製で、より環境に優しく、
高性能の100%電気自動車に乗り換えたそうです。

テスラ・ロードスター  The Tesla Roadster
d0007144_22514452.jpg


環境に優しい車は見た目がいまいちだったり、スピードが出ないというイメージがありますが、
これは、スポーツカー風のシャシーで、3.9秒で100キロのスピードに達することができ、ポルシェより速いらしい。

レオちんはプリウスを下取りにだして100,000ポンドでこの車を手にいれたらしい。
(今日のレートで、日本円に換算したら1300万円ぐらい )

「これは僕の初めてのスポーツカーで、信じられない走りをするんだ!
びっくりするほど速くて、ピストン駆動のエンジンと違い、スイッチ一つで走りだすんだ!」
と、熱をこめてレオが語ったそうです。

テスラは、一度の充電で、244マイル(約400キロ)走るそうです。


ソーラーパネルの設置、低いワット数の電球を買う、ハイブリット車に乗る等、レオは実践してきましたが、
それを人に押し付けることが正しいとは思っていない。
なぜなら、環境を考えた製品は値段が高くて、多くの人にとって現実的じゃない。

アメリカは世界一強大な国ですが、再生可能なテクノロジーの準備ができていない。
私たちは他国の見本になるようにしなけらばならないのに、
それを思うと悲観的になります。

オバマ氏が選挙に勝ったとき、僕はローマにいました。
彼は全く新しい時代を代表します。
オバマはエコテクノロジーと経済を結びつける。
私たちは、新しい仕事、経済成長を生み出し、外国の石油にそれほど頼らない産業を
構築することができます。



Source

ーーーー追記 2009.12.2

テスラロードスター試乗レポートより

米国カリフォルニア州シリコンバレーに本拠を置くテスラ・モーターズが開発したEV(電気自動車)だ。

テスラ ロードスターは、ロータス エリーゼをベースに開発された2シーターのハイパフォーマンスEVスポーツ。EV、つまりCO2を一切排出しない電気自動車です。

テスラ・ロードスターのオーナーのリスト
テスラ・ロードスターのオーナーのリスト

* レオナルド・ディカプリオ (Leonard DiCaprio; 俳優)
* ジョージ・クルーニー (George Clooney; 俳優・監督)
* マット・デイモン (Matt Damon; 俳優)
* ブラッド・ピット (Brad Pitt; 俳優)
* ウィル・アイ・アム (Will.I.Am; 歌手)
* アーノルド・シュワルツェネッガー (元俳優、現職のカリフォルニア州知事)
* セルゲイ・ブリン (Google 創業者)
* ラリー・ペイジ (Google 創業者)
* マイケル・デル (デル・コンピュータ 創業者/CEO)

  by leonardo_D | 2009-01-05 23:32 | 環境問題&イベント

<< ケイト、ダイエット成功のきっか... お正月は友人+バーちゃんと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE