ゴールデン・グローブ賞ノミネート間もなく発表

全文はこちらで 
 一部転載

2009年2月のアカデミー賞(Academy Awards )発表まで続く映画界のアワードシーズンが幕を明けたが、オスカーの行方を占う上で貴重な指標となる第66回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の受賞候補作品がいよいよ11日に発表される。
現在、最も注目されているのが、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生(The Curious Case of Benjamin Button)』と『ダークナイト(The Dark Knight)』だ。


マイナー作品の中にも『ベンジャミン・バトン』や『ダークナイト』のライバルとなりそうな注目作があるという。
ショーン・ペン(Sean Penn)が米国のゲイ権利活動家ハーベイ・ミルク(Harvey Milk)を演じたガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)監督作品『ミルク(原題、Milk)』、
インド・ムンバイ(Mumbai)を舞台に、貧困から脱却しようとテレビのクイズ番組に出演する少年のラブストーリーを描いたダニー・ボイル(Danny Boyle)監督の『スラムドッグ・ミリオネア(原題、Slumdog Millionaire)』などだ。
オニール氏は人々を高揚させるこれらの作品は、作品賞にノミネートされる可能性が高いと語る。

 そのほか、『タイタニック(Titanic)』コンビのレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)とケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)が再び共演し、1950年代のうっ積した感情を抱える郊外居住者を演じたサム・メンデス(Sam Mendes)監督作品『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで(Revolutionary Road)』、英ジャーナリストのデヴィッド・フロスト(David Frost)がリチャード・ニクソン(Richard Nixon)元米大統領に行ったインタビューをもとにした舞台の映画版でロン・ハワード(Ron Howard)監督の『フロスト×ニクソン(Frost/Nixon)』、メリル・ストリープ(Meryl Streep)演じる尼僧がフィリップ・シーモア・ホフマン(Philip Seymour Hoffman)演じる僧侶と対立する『Doubt』などもノミネートに絡んでくるとみられる。


〜〜〜
今回は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のブラピがライバルなのかな〜?!

  by leonardo_D | 2008-12-10 19:09 | ランキング&アワード

<< ゴールデン・グローブ賞ノミネート☆ 魅力的な男性 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE