ワールド・オブ・ライズ 感想☆ネタバレ有り☆

ワールド・オブ・ライズの一般公開が始まってから、感想をアップしていこうかな〜と、
思っていましたがーー

公開日の12月20日以降なんて、忙しすぎます〜〜(´・ω・`)
blog更新とかままならないと思いますので、先にアップしちゃいます。


くわしいあらすじ部分は書きませんが、ネタバレを含みますので、未見の方は
読まないでくださいね〜
細かいストーリーの感想ではなく、映画を通して私なりに感じたことです〜


以下 ネタバレ含むので要注意!!






↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







== ネタバレ含む!!==

ロジャー・フェリス (レオちん)...CIA現場工作員
エド・ホフマン (ラッセル・クロウ)...CIA局員
ハニ・サラム (マーク・ストロング)...GID局長
アイシャ  (ゴルシフテ・ファラハニ)...看護婦
カラーミ  (カイス・ネシス)...GID下っ端


ー 2つの戦略を比べて ー

ハニは拷問部屋で鞭の厳しい「罰」を与えますが、
死刑を覚悟していたカラーミを殺さず、カラーミの親までも不安定な
難民キャンプ暮らしから救う。
恩をきせ、カラーミの心を「絶対的に支配」した。

アナログ的ですが、人と接っし、人の感情を汲み、心を掴むやり方。

エド率いるCIAの最新鋭の機材を投入した戦略は、便利なデジタル式。
遠隔地から迅速に指令をだし、監視や救助を行うことができるけど、
人の心まで支配できない。
なにかのトラブルや小さなミスでもダメージは大きい。

この戦略の差がフェリスの救助に繋がったのでしょう。

フェリスはハニから信用されていたんでしょうね。
キレ者であるのはわかっていたと思うけど、現地のアラビア語を流暢に話せたり、
文化も尊重し、ハニから好意を持たれ気に入られる。
(さすが親父殺しのレオちんなのですw)

CIAのエドは、ハニに協力を仰ぐのに、ハニより地位の高い人の名前をだし、
上から押さえるような態度を取るが、一方、フェリスは相手に敬意を示す。

エドの勝手な裏工作で、ハニから信用を失ったフェリスは、アンマンから退去すること
になってしまう。
今までの苦労が水の泡となる。。
そこで、ハニに内緒で、でっちあげのテロ組織作戦を決行していたフェリス。
順調に作戦は進んでいたのに、またフェリスの良心が顔をだし、
偽テロリストリーダー役の建築家も保護しようとし、失敗する。。

アイシャを誘拐した形跡が残される。
そして、慌てたフェリスは、アイシャを救うために、ハニにでっちあげテロ作戦を
白状する。
自分の目の前ででっちあげテロのことを動揺せず嘘をつくことができ、その後、
自分の命ではなく、アイシャの命を救うために自ら嘘を告白する度胸が
更にハニからは好かれたかも。

ハニは、テロ組織のトップを捕まえるためだけにフェリスを利用したのではなく、
フェリスの命もちゃんと救いたかったんだしね。

より手柄をあげ、世界のリーダーをきどるためのCIA。  
仲間すらも欺く世界。

何が真実かわからない。
何を信用していいかわからない。

そして、フェリスが最後に選んだものは、自分の心を信じて、嘘の世界から手を引き、
愛するアイシャとの生活を選んだのでしょう。

世界を救うという使命感から、命を顧みず進んでいた道でしたが、
地位や名誉で幸せを計る偽りの世界より、自分の気持ちに素直に生きれる本当の世界のほうが
フェリスの信念に基づいた生き方なのだと気がついたのでしょうね。

世の中は悪が横行していて、静かにひっそり暮らしている人々が
損をすることが多いです。
けれども、騙し合いの中でもトップに上り詰め、権力も手にしないと世界を救うことができない。
そんな野望が当初のフェリスにはあったのだと思います。(CIA時代)

テロや戦争が横行している世界ですが、
でも、最終的に強いのは、「気持ちの繋がり」=「愛」なのではないでしょうか?

カラーミも自分自身のことだけでなく、母親のことも助けてくれたハニだから
強い感謝の気持ちが持てたのでしょう。

世界人類が、他者を労り、許し、愛をもって生きて行けば、
テロや戦争なんてなくなるのにね。
(自然に対しても愛を持っていれば環境問題に繋がり、地球も救えちゃうのに〜。)
テロや戦争は破壊と汚染、悲しみと怒りが残るだけですよね。。

と、いうメッセージを映画を通じて感じました〜

もぉぉーーー
フェリスがアイシャを見つめる目が優しくて、お顔までトロけそうで、
楽しそうで、愛に満ちていて、この表情と体全体から醸し出す優しさオーラならば、
テロも戦争もない平和な世の中にできる!と、思ったのでした〜

とどのつまり、レオちん、 かっこいいいいいいーーーー!! ヽ( ゚∀゚)ノ

  by leonardo_D | 2008-12-05 02:51 | Body Of Lies ワールドオフ

<< 魅力的な男性 BRUTUS 今月号 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE