ナイト・クラブでコ○○ームを投げつけられる

livedoorニュースより転載

イケメン人気俳優というのも時には辛いものだ。ニューヨーク滞在中のレオナルド・ディカプリオ(33)が、女装した男性ファンから使用済み(?)コンドームを投げつけられるという、なんとも気持ち悪い事件が起きた。


ニューヨークのあるナイト・クラブでの出来事、ストリップ・ショーで有名なクラブで楽しく過ごしていたディカプリオであったが、「オカマの女王」、ローズウッド嬢(?)のショーもクライマックスに近づいたところで、ディカプリオの顔にベチャっとあるものが投げつけられた。

なんとそれは、中身の入った、しかし口を閉じていないコンドームであった。
見ていた観客はこの様子について、「ローズウッドは客席にレオがいることを見ていたのでしょう。
そしてイタズラっぽく瞳を輝かせたと思ったらコレです。
予め用意していたのでしょう、レオが見ていない瞬間にサッと投げました。
それにしてもスーパースターの顔にですよ・・・」と驚きを隠せないようだ。

そしてさらに、「レオは一瞬赤くなりショックな様子でしたが、自分でそれを拭き取り、あとは仲間と笑っていました。
ハリウッドの安全なセックスのシンボルとしても、彼はなかなか良さそうですよ」と語った。

先日、スーパーモデルの恋人、バー・ラファエリ嬢にビーチでセクシャルな手かざしをしている所をパパラッチされたレオ様であるが、そろそろ身を固めたい、子供も欲しいなどと語っていただけに、今回のニュースの舞台が「オカマ・ストリップのナイト・クラブ」であることに、ラファエリ嬢もホッとしたことであろう。

それと同時に、ホワイトな、いや失礼、ブラックなサプライズにも大笑いできるように成長したレオ様のこのニュースで、夜の世界のオカマたちは「ウチのお店に来たら、こうしてあげるわぁ!」と待ち構えているはずだ。次は何が飛んでくるであろうか。

  by leonardo_D | 2008-10-21 19:21 | レオニュース

<< レボリューショナリー・ロード公... ワールド・オブ・ライズ 原作本 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE