長者番付 追記有り

afpbb Newsより (全文はこちらで)

米経済誌「フォーブス(Forbes)」が発表したハリウッドスターのギャラ番付によると、
今年の1位はウィル・スミス(Will Smith、30)、2位はジョニー・デップ(Johnny Depp、45)となった。
この結果は2007年6月1日から2008年6月1日までの芸能活動収入に基づくもの。
同誌の特別号「エンターテインメント・オール・スターズ(Entertainment All Stars)」誌上で伝えた。

ウィル・スミスは『アイ・アム・レジェンド(I Am Legend)』や『ハンコック(Hancock)』『幸せのちから(The Pursuit of Happyness)』などの大ヒットで、
8000万ドル(約86億2000万円)を稼ぎ出した。

ジョニー・デップは「パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)」シリーズなどの商業向け映画に出演するかたわらで難役にも挑戦し、
7200万ドル(約77億6000万円)を稼いだ。

3位はエディ・マーフィーと、カナダ人俳優マイク・マイヤーズで、
5500万ドル(約59億3000万円)を稼いだ。

以降は、
キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)の5000万ドル(約53億9000万円)
レオナルド・ディカプリオの4500万ドル(約48億5000万円)
ブルース・ウィリス(Bruce Willis)の4100万ドル(約44億2000万円)、
ベン・スティラー(Ben Stiller)の4000万ドル(約43億1000万円)、
ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)の3800万ドル(約41億円)の順となる。

ーーー2008.7.25 追記
ABC振興会さんより転載

同時に発表された「割りのいい俳優」ランキングも面白くって、これはギャラと興行成績を関連付けて計算したハイリターンな俳優たち。
つまり、ギャラがそこそこだったわりに、映画が大ヒットすれば上位にランキングされるもので、1位はヴィンス・ヴォーン、2位はトビー・マグアイヤ、3位はジュリア・ロバーツ、4位はブラッド・ピット、5位はナオミ・ワッツ、6位マット・デイモン、7位ジョージ・クルーニーといったところ。

〜〜
オーシャンズメンバー、大活躍〜

  by leonardo_D | 2008-07-24 13:57 | ランキング&アワード

<< RR スクリーニング ニューヨークフィルムフィスティバル >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE