レオ、紙の浪費で非難を浴びる。

Thanks! Coffee!!

showbizspy.comより

(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、、、、間違いがありそう。汗)


レオは、北極グマを救うための資金集めの試みに非難されたそうです。

レオは2007年に環境問題のドキュメンタリーを書いて、ナレーターも努めました。
(The 11th Hour)

天然資源保護委員会(NRDC)のPolar Bear S.O.Sキャンペーンの資金を蓄積するため
最近、一般のメンバーに小包(多分、普通郵便)が送られました。
その郵便には、レオから1ページの手紙が入っていました。
NRDCの社長から2ページ、絶滅危機にある動物の種の記載や、寄付や嘆願書、
そして返信用の封筒が入っていました。

このことで、「紙の浪費」また、「偽善」と非難されました。
レオはこの年(08年)の初めにジャンクメールを禁止する
(迷惑メールを禁止する)支援をしていたからです。

NRDCの代表ケン・サンシャインの言う事によると、レオは、北極グマの苦境の公表の方法に後悔はありません。

NRDCのキャンペーンについて質問されると、サンシャイン氏は、
「告訴されると有罪です」と、ニューヨークポストのゴシップ欄に語りました。
そして、レオの環境関与は果てしないです、と、つけ加えました。

ーー

んー。
イチャモンをつけられているような。。?
世界中で一致団結しないと絶滅が危惧されている動物、そして地球も絶滅してしまうかもしれないのに。。
この現状を知らしめて世界中で一致団結しないと、手遅れな状態まできているんだし。。
そして、手紙は再生紙としてリサイクルされるように、捨てるときに分別すればいいのよね。
エロ系や出会い系のダイレクトメールだったら非難されるのはわかるけどぉ。。(´・д・`)

  by leonardo_D | 2008-07-11 13:42 | 環境問題&イベント

<< いつもと雰囲気の違うレオ画像 2 ジャガー・ルクルト とタッグを... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE