SSFF 審査員決定

ショートショートフィルムフェスティバルの審査員が決まったようです。

読売エンターテイメントより転載

元サッカー日本代表の中田英寿さん(31)が、6月6日に東京・ラフォーレ原宿で開幕するアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2008(SSFF)」の公式審査員を務めることが6日、分かった。

 SSFFは99年に俳優の別所哲也(42)が立ち上げた映画祭で、今年10周年を迎える。中田さんにとっても“俳優デビュー作”となった3分間の短編「POPO」(宮本敬文監督)が上映された、ゆかりのある映画祭だ。

 中田さんは、今年から新設された「ストップ!温暖化部門」で、土屋アンナ(24)、押井守監督(56)とともに300作品を超えるエントリーから選ばれた13本の候補作を審査。

 同部門のテーマになる「環境」への意識も高く「いまや様々なところで語られる地球の問題ではあるが、解決の糸口を見つけるのはそう簡単なことではない。重要なのは1人でも多くの人が、この問題に“気づき”、小さなこと1つでいいので何かを始めること。ショートフィルムは、そんな“気づき”を与えてくれるには最適なもの」と参加への思いを語った。

 同部門には、特別招待としてレオナルド・ディカプリオ(33)が製作した「GLOBAL WARMING」もラインアップ。審査結果は6月15日のセレモニーで発表され、中田さんも出席に向けて調整中だ。

関連エントリー1
関連エントリー2

  by leonardo_D | 2008-05-07 13:20 | 環境問題&イベント

<< 最近のレオ画像 お遊び 四字熟語 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE