ダニエル・デイ=ルイス

今年のオスカー俳優、ダニエルさんの記事です。
レオちんとは「ギャング・オブ・ニューヨーク」で共演していますね☆
そのダニエルさんの経歴と、新作「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の
紹介記事です。
生い立ちや、俳優を辞めて靴職人になったり、興味深い人生を送ってますね〜
レオちんは、ダニエルさんを尊敬しているそうです( ゚∀゚)

全文はこちらで 日経トレンディネッット

一部抜粋

2002年のアカデミー賞には、元々主役だったはずのレオナルド・ディカプリオを
抑えて、ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞にノミネートされた。
受賞は惜しくも逃したが、彼の演技力がまったく衰えていないことを証明した。
主役を喰われてしまったディカプリオも彼を尊敬するあまり、文句も言わず、
むしろそうなること(主演がダニエルになること)が当然だと語っている。

〜〜
レオったら謙遜した発言でイイコ。
確かにダニエルさんは、存在感と怖さと愛情が入り交じりの見応えある演技でした。
でも、レオちんだって、素晴らしい演技だった!
この二人だから、愛情と憎しみの戦いは、見応えあるシーンになったと思う。
ダニエルさんが主演で当然だ。なんて、そんな謙虚な発言のレオちんが愛おしい。笑

どこかの記事で読んだけど、ダニエルさんが関わる次回の作品は、
俳優としてではなく、「大道具さん」として裏方に回るようですね〜
2度もオスカーを受賞した俳優なのに(笑)

  by leonardo_D | 2008-04-24 22:15 | レオニュース

<< 地球環境にやさしいセレブ The 11th Hourプレ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE