バスケットコート訴訟 その2

Thanks Peanut
うーん。
ちょっとよく解らないのですが、、(英語が。笑)

全文はこちらで


バスケットボール・コートの工事で、隣人(Ronald LinclauさんとJoan Linclauさん)から
訴えられていたレオ。
レオがお庭にバスケットボールのコートを作るための工事を進めていたら、
工事の影響で、お隣の家のプールがヒビ割れした、とか、いくつかの植物が勝手に
取り除かれた。等々のことで訴訟を起こされていました。

↓バスケットボール・コート建設停止の要請をレオは拒否。

↓隣人は レオを侵入・迷惑・怠慢で、損害賠償25万ドル(約3000万)を求める。

↓ロサンゼルス裁判官は、仮にレオに対して怠慢及び不法侵入侵害訴訟に許可を
与えた。
訴訟の要求を支持するためにより多くの事実を要求し、去年の5月に
RonaldさんとJoan さんは提起した。

↓レオ側は、造園業者及び、擁壁を建設した外注業者が"主”として
損害に対する責任がある。と主張。

と、いうことなのかな・・?
なんかもっと他にも書いてあったけど、よくわかんない(爆)
早く解決するといいんですが。。

関連エントリー バスケットコート訴訟 その1
関連エントリー バスケットコート訴訟 その3

  by leonardo_D | 2008-03-28 13:19 | レオニュース

<< 香港でファンサービス 横顔が素敵☆ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE