ショートショート フィルムフェスティバル 2008

一部転載

「ショートショート フィルムフェスティバル 2008」は、6月6日(金)から14日(土)まで、会場は、例年の東京・ラフォーレミュージアムに加えて、映画祭と連動して設立されたショートフィルム専門の常設シアター、ブリリア ショートショートシアター(横浜・みなとみらい)で同時開催される。
世界中から集まった約3000本もの作品のなかから、選りすぐりの80本がコンペティション対象作品として上映される。

近年、地球環境問題への意識が高まりつつあるなか、環境省の協力のもと新設された「ストップ!温暖化部門」には、300本を超えるメッセージ性の強い作品が集まった。
本部門の特別上映には、レオナルド・ディカプリオ監督作品もプログラムされる。

Varity Japanより

〜〜〜
一足早く、このフェスティバルで「The 11th Hour」が日本で上映されるようです☆


ショートショート フィルムフェスティバル 2008
ブリリア ショートショート シアター

追記== 2008.3.22

YouTubeより
The 11th Hour panel @ National Geographic & Earthwatch Film

追記==2008.3.28
映画祭のチケット発売は5月上旬予定☆

追記 2008.5.1
これで上映されるレオの作品は「The 11th Hour」じゃないような雰囲気。
「The11th Hour」は、プレミアム上映会のみって、ことだものね。。
一体、何が上映されるんでしょうか。

  by leonardo_D | 2008-03-19 13:09 | 環境問題&イベント

<< エキストラが語る〜 スコセッシ監督だー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE