来年のオスカーは

Thanks Courtney

昨日、アカデミー賞が終わったばかりですが、さっそく来年のことが書かれているコラムがありました(笑)
レオちんは「Body of Lise」と「Revolutionary Road」の2本の主演映画の公開があるため、不利に働くんじゃないか?と。
「ブラッド・ダイヤモンド」と「ディパーテッド」の2本を公開した2006年のように
なってしまうんじゃないか。と。


全文はこちらで

~~
レオちんは、オスカー狙いじゃない。ってことなのかもね。
受賞できたら嬉しいけど、それは「おまけ」みたいなものなのかな。
レオファンとしては、早く一度オスカー像を手にしてほしいけど、年に2本もレオ映画が見れるのは嬉しい。
でも2本の素晴らしい映画で評割れしてしまうのは勿体ない。うー。歯がゆい。

  by leonardo_D | 2008-02-26 15:43 | レオニュース

<< 環境テーマの総合雑誌「カイラス」 アカデミー賞 2008 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE