ウォシュレット その後

http://www.mylohas.net/news/archive/2008/01/news0107.php
記事転載

プリウスを大人買いしたり、環境保護をテーマにした映画を制作したり、
ハリウッドきってのエコロジストで知られるレオナルド・ディカプリオが、
このほどお買い上げしたトイレが話題になっている。
購入したのは、TOTOのネオレスト、3,200ドル(約35万円)也。

このネオレスト、暖房便座やふたの自動開閉、自動洗浄などの機能が付いているのは
もちろんのこと、レオ様的な目玉機能「ハイブリッドエコロジーシステム」を搭載している。
このシステムのおかげで、便器洗浄水量が従来の13リットルから5.5リットルに減り、
超節水便器となっているのだ。

しかし、アメリカのブログなどの反応を見ると、「3,200ドルも出してハイテク便器?」
「自動開閉だのなんだの電気をいっぱい使って全然エコじゃない!」
「コンポストトイレ(大便や小便を微生物で分解し肥料にするトイレ)のほうがエコだろ」
「ありえない!」などと言われ放題。
うーん、このトイレがコンポストトイレと比べてエコかどうかは別として、
トイレの快適性を追求する日本人の感覚からすると、天下のレオ様だし、
これくらい別にいいんじゃないかなあと思うのだが……。

(TEXT:安楽由紀子)

~~
日本ではウォシュレットは珍しくないし、トイレ相場からしても、
驚くような高額商品でもないようですが、アメリカではいろいろ言われてるようですね~・・
レオちんなんですから、自宅のトイレぐらい快適なものでいいじゃん。
アメリカ庶民と同じタイプのトイレじゃなくたって、全然OKでしょー。
エコ対策だって人並み以上活動しているし、このトイレだって、節水タイプのものじゃんかっ

去年、レオちゃんが来日したとき、暖かい便座にウォシュレットのトイレが気に入ったのかな?!
日本のトイレが気に入って使ってくれてるのなら嬉しい~( ゚∀゚)

関連記事 過去ログ 高級ウォシュレット購入

  by leonardo_D | 2008-01-12 00:18 | レオニュース

<< ヒゲで遊ぶ 友人と歓談 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE