犯人はとんでもない女だった。

Thanks Peanut80

以前、レオは不法侵入してきた女にビール瓶でどつかれ、12針縫う怪我をしましたが
その犯人の女の続報です。

2005年6月、ハリウッド・ヒルのリック・サロモンの自宅パーティーで、
レオは不法侵入の女に、左耳後ろ辺りをグラスでどつかれ怪我を負い、
(その後、犯人の女性アレサウィルソン(37)を告発しましたが、
米国で告発されたアレサウィルソンは、トロント(カナダ)で、3つの容疑を科せられている。
レオの事件の約13ヵ月後にカナダで起訴された。
法廷記録では、保釈金で釈放されましたが、2月19日にトロントの法廷にる出廷するそうです。

ロサンジェルス警察は、現在ウィルソンを凶器で暴行した。と、(レオ事件のことで)
1つの裁判にかけられることができるので、身柄をアメリカ合衆国に引き渡すことを希望している。

"「彼女がカナダでたった6ヶ月しか刑に服さないのであれば、
われわれが身柄引き渡しを受ける意味はある。もちろん、彼女が有罪であると判明して、
より厳しい処罰を課すことができればの話だが。」”

「ウィルソンが、カナダで有罪であると判決され、六ヶ月そこに服役すれば、それは価値があるかもしれません。」

「私たちはその情報を、地区検察局に引き渡し命令の順序を求めなければならない」


ロサンジェルス警察のスティーブ・ラミネス氏は、金曜日に語ったそうです。

”LA検察局は、ウィルソンが見つかった今、刑事訴追するか否かはディカプリオ次第、と
語っている。
「なぜなら、ディカプリオは唯一の被害者であるだけでなく、主要な目撃者だから」だ。
(検察局スポークスマン)

ディカプリオが刑事訴追を望む場合、カナダ側に身柄引き渡し要求がなされることになる。
ディカプリオの弁護士と警察は話し合いを続けており、ディカプリオは検察側の刑事訴追を望んでいる、とラミレスは語っている。

「もし、身柄引き渡し要求が許可されれば、ウィルソンはカナダでの事件の有罪確定後にLAに送還されることになる。」(検察局のスポークスマン)”


トロントの警察のスポークスマンは、
アレサウィルソン(ロスで探した同じ生年月日)は、武器を備えた攻撃を引き起こしながら、
カナダで加重暴行、肉体的危害等で逮捕されたと法廷と警察記録が示している。
ウィルソンが、カナダの国民であることを示す記録として、2006年7月に逮捕されている。
ロサンゼルスの逮捕歴は、前の逮捕時点でトロントの居住者としてウィルソンを記載した、と
ラミレスは言った。

~~~

それぞれの国で罪を犯しているので、裁きを受ける際に、
いろいろ問題になってるってことかな?!

全文はこちらで
http://canadianpress.google.com/article/ALeqM5gzH-BUnTX-M-gzj2wp9qmjR5WasA

いつものことですが、英語力が無いのに訳しているので
意味の取り間違えなどなど教えてくださると助かります。m(_ _)m

☆☆正しい翻訳をありがとう! irishterrier様☆☆
訂正しました m(_ _)m


以前投稿した関連記事1
以前投稿した関連記事2
以前投稿した関連記事3
以前投稿した関連記事4
元通り戻った肌


==追記==
Thanks Joke

http://roenz.com/?p=26925

レオに怪我させた容疑で、ウィルソンがロサンゼルスに引き渡される可能性を
LDPDスポークスマン・オフィサーのカレン・スミスに尋ねたとき、
「ウィルソンは殺人のため拘束されている。 その罪の厳しさは
どんな種類の送還も無期限に延期するでしょう」
「ウィルソンが、実際に人を殺したので、カナダの彼女の事件が実際に優先するでしょう」
と、スミスが語った。
トロント警察は殺人報告書や拘束の正確なレポートを確認することができませんでした


~~~~

ん・・?
ウィルソンって、カナダで殺人事件を起こしてたのかーーー?!(滝汗)

〜〜〜〜

こんな感じのようです。
この女は、逃亡したカナダで恋人を殴り、恋人がベランダから落下し、死亡したそうです。
これに関しては証拠不十分で殺人事件としては不起訴らしい。

  by leonardo_D | 2008-01-05 23:20 | レオニュース

<< ラヴラヴ・・・ The 10 Hottest ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE