映画館での失敗はDVDで取り返す!w

Thanks Courtney Sax

http://www.ctv.ca/servlet/ArticleNews/story/CTVNews/20071207/ENT_dvddarlings/20071207?hub=Entertainment
「ブラッド・ダイヤモンド」は、素晴らしい映画であり、ヒットするべきでした。
しかし、興行収入は約5700万ドル。
「この映画は1億ドルいくべきでした」と、コンデ氏は語った。
(ブロックバスター・カナダの商品の副社長の人)

「ブラッド・ダイヤモンド」のDVDが2007年3月に発売されたとき、
あたかも興行収入が1億5000万ドル映画のように行われていった。
「それは驚異的でした」

タイミングが大事。
競争は非常に激しい。
ホリデーシーズンの混乱や、夏の良い天気で、映画ファンに新しい映画を見る
より少ない時間を残すことができる。
人々は忙しすぎるか、他のことを好むかもしれないが。
それは、明確に興行収入に影響を与えます。

多くの特殊効果と大きな音を伴うアクション映画なら、多分、映画館に行くでしょう。
しかし、それが、少ないテクノロジーのドラマやスリラー映画であると、
消費者は12ドルの映画チケットをケチって、その映画を家でDVDで見るでしょう。

映画がビデオ化すると、私達のチャンスの時。
少ない競争と広告で、もっとも良い日を発売日に持ってきます。
「ほら。あなたが忘れていた素晴らしい映画ですよ~」

アル・パチーノやデンゼル・ワシントンなどの主役の映画は、皮肉にも
映画館よりビデオ市場で売れるそうです。
彼らの映画は通常興行収入で1000万ドル以下です。
しかし、ビデオ化で非常によくヒットする。
彼らは高い予算の映画でないので、多くの特殊効果がありません。
彼らが単にDVDの上でより上手にセールスすることを意味します。


~~ 
とっても良い映画だったのに、興行的にはそうでもなかったのよね(涙)
映画館で見たほうが、ずっとずっと良いのに~。 もったいない・・
でも、レンタルDVDでもお買い上げDVDでもいいから、見てほしい映画。
きっと映画館で見なかったことに、後悔しちゃうんじゃないかしら。
ブラッド・ダイヤモンドは、アクションもあったのに興行的にはいまいちだったのが悔しい~
でも、ビデオ化の時は、大ヒット作と同じように行われていったのね♪

  by leonardo_D | 2007-12-08 15:24 | レオニュース

<< マラケシュ映画祭  レオとは関係ないけどぉ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE