ネット配信

http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=NN001Y288%2005092007

松竹はヤフーを通じた映画のネット配信を始める。
松竹が権利を保有する洋画や邦画などを好きなときにパソコンで視聴できるようにする。
松竹はこれまでも他の映像配信サイトを通じて映画配信事業を手がけてきたが、
閲覧数の多いヤフーと組むことで、サービスの知名度を向上させるとともに、
映画の2次利用による売り上げ拡大を見込む。

 7日から「ヤフー!映画」で配信を始める。
第1弾としてレオナルド・ディカプリオ主演の洋画「アビエイター」
松竹が製作出資した邦画「クイール」など18作品をそろえる。

 料金は1作品につき367円。
ストリーミング(逐次再生)形式のため、映画をパソコンに保存することはできないが、7日間であれば何度でも視聴できる。

  by leonardo_D | 2007-09-06 20:14 | レオニュース

<< 第4代ローマ皇帝クラウディウス役?! 動画 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE