バスケットコート訴訟 その1

レオナルド・ディカプリオが自宅の敷地内に作ったバスケットボール・コートのせいで、
裏庭の地盤が緩んだとして隣に住む夫婦が訴訟を起こした。
この夫婦は、不法侵入、土地の側面および下部基底の除去、迷惑行為などを訴え
少なくとも25万ドル(約3000万円)の損害賠償を求めている。
ディカプリオは工事中に隣の敷地に影響が出ることを知っていたが、
工事の中止を求める隣人の声を無視したと訴状には書かれているという。

http://cinematoday.jp/page/N0010522

ーー

ロサンゼルス/米国 14日 AFP】俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)(32)が、自宅に作ったバスケットボール・コートのせいで所有地が侵害されたとして、隣人が訴訟を起こした。

ハリウッドにあるディカプリオの自宅の隣に住むRonald LinclauさんとJoan Linclauさんは、25万ドル(約3千万円)の損害賠償を求めている。

18日に提出された訴状によると、2004年に行われたディカプリオ宅の建設工事で、プールにひびが入るなど原告の敷地内の施設などにさまざまな被害が出たという。

afpbb.com/より

〜〜

むむっ
レオサイドが悪かったのか、レオが言いがかりをつけられているのかわかりませんが、
こういったトラブルは早期解決してほしい~!

関連エントリー  バスケットコート訴訟 その2
関連エントリー  バスケットコート訴訟 その3

  by leonardo_D | 2007-05-14 12:46 | レオニュース

<< タイタニックの~ ブラッド・ダイヤモンド あらす... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE