撮影予定

「グラディエーター」「プロヴァンスの贈りもの」「American Gangster」(11月2日全米公開)の
リドリー・スコット監督と主演のラッセル・クロウが、新作「ノッティンガム(原題)」で
またもタッグを組むことが明らかになった
。同作は、「ロビン・フッド」伝説で残虐な悪者として描れているノッティンガムの執政官を善玉として描く意欲作で、脚本は「メン・オブ・ウォー」「バレット・モンク」のイーサン・リーフ&サイラス・ボリスが執筆。
クランクインは来年の予定。

 スコット監督は今秋、レオナルド・ディカプリオが主演するデビッド・イグネイシアスの新作スパイ小説の映画化「Body of Lies」の撮影が控えている

えーと 5月からケイトと競演の撮影が始まって、秋からスパイ小説の映画化「Body of Lies」の
撮影が始まるのね。
忙しい~~!!

http://www.eiga.com/buzz/070501/05.shtml

  by leonardo_D | 2007-05-02 00:56 | レオニュース

<< 世界で影響力を持つセレブ 美しい人 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE