タイタニックのジャック&ローズ&キャルの3ショット☆

タイタニックでは、ローズの婚約者役で、憎まれ役になってしまったキャルこと
ビリー・ゼインが、3ショットをインスタにUP☆

lab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/29/news038.html

映画「タイタニック」公開から20年、主人公ジャックの恋敵役を演じた米俳優のビリー・ゼインが、ローズ役のケイト・ウィンスレットとジャック役のレオナルド・ディカプリオの3人と再集合した写真をSNSに投稿しました。


https://www.instagram.com/p/BXBdH_AF-7G/?taken-by=billyzane
d0007144_00032791.png
d0007144_00054362.png


作中で三角関係だった3人のキャストが集まったのは、7月26日にフランスのサントロペでディカプリオの環境保護財団が催した「Leonardo DiCaprio Foundation Gala 2017」。
ウィンスレットを中心に身を寄せ合う3人からは仲の良さがうかがいしれるようです。

ゼインは写真に「ギャングが再集合。今度は、氷山を救うんだよ」と環境保護とタイタニックのストーリーを絡めたコメントを添えており、ファンたちからは「タイタニックは私のベストムービー。何回も、何回も見た」「この写真がどんなに私を幸せにしてくれるか、言葉にできない」と歓喜の声が寄せられました。

特に普段から仲の良いことで知られているディカプリオとウィンスレット。今年のガラでは「タイタニック」20周年を記念し、2人と食事をする権利もオークションにかけられました。落札者はニューヨークの好きなレストランを選ぶことができ、2017年の10月か11月に実行されるというジャックとローズのファンにとってはたまらないもの。



  by leonardo_D | 2017-08-01 00:08 | タイタニック3D

<< LDFでのオンラインオークション レオが『ライトスタッフ』をTV... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE