「2016年のスター・トップ10」(IMDb)


http://news.ameba.jp/20161230-104/

https://news.nifty.com/article/entame/movie/12121-N0088427/

世界最大級の映画データベースサイトIMDbが2016年のスター・トップ10を発表した。2015年の3位から飛躍を遂げ1位に輝いたのは、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(14)で注目されて以来、出演作が続く女優マーゴット・ロビーだ。


 同ランキングは2億5000万人を超えるユニークユーザーが毎月訪れるというIMDbが、週間スターメーター・チャートでページビュー数が多かったスターを集計。
1位のマーゴットは2016年に映画『ターザン:REBORN』や『スーサイド・スクワッド』に出演したが、後者の作品ではジョーカーに熱い思いを寄せるぶっ飛びキャラのハーレイ・クインを演じ、ハロウィンでは大勢の“ハーレイ・クイン”が出没した。

 2位は海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス役で根強い人気を誇るエミリア・クラーク。
3位は海外ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で、サイコキネシス能力を持つミステリアスな少女イレブンを演じるミリー・ボビー・ブラウンという結果に。

 トップ10にランキングした男優は2人のみ。
映画『レヴェナント:蘇えりし者』(16)で共演したトム・ハーディが4位、オスカーを初受賞したレオナルド・ディカプリオが10位だった。


 IMDb発表、「2016年のスター・トップ10」は以下の通り。
1位 マーゴット・ロビー
2位 エミリア・クラーク
3位 ミリー・ボビー・ブラウン
4位 トム・ハーディ
5位 モリーナ・バッカリン
6位 ガル・ガドット
7位 アリシア・ヴィキャンデル
8位 デイジー・リドリー
9位 ヘイリー・ベネット
10位 レオナルド・ディカプリオ

~~

2016年の終わりが近づく中、アメリカの映画データベースサイトIMDbが2016年に最も閲覧されたスタートップ10を発表。
第88回アカデミー賞を席巻した『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオとトム・ハーディを除いて、気鋭の女優がランキングをしめる結果になった。
同ランキングをカウントダウンでご紹介。(編集部・石神恵美子)

10位:レオナルド・ディカプリオ

『レヴェナント:蘇えりし者』で念願のアカデミー賞主演男優賞に輝いたディカプリオ。同作の撮影では、凍てつく川に入ったり、バイソンの生の肝臓を食べたり、動物の死骸の中で眠ったり、アクションシーンで鼻を骨折するなど体当たりで挑んだ作品となった。


.



  by leonardo_D | 2016-12-31 18:30 | ランキング&アワード

<< 1/9 ゴールデングローブ賞の... お子様たちとの写真♡(ブルーノ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE